GetWiMAX

WiMAXで絶対失敗させないプロバイダ・料金・キャンペーン比較の完全版、はじめての人にも分かりやすく

WiMAX申し込み方法大全、ベストが見つかるおすすめプロバイダー徹底比較

【2016年7月26日更新】より分かりやすくプロバイダ比較やその他を更新しました。ルーターの比較も掲載開始しました。

目次

「WiMAX・WiMAX2+絶対に損しない・失敗しないプロバイダ比較、キャンペーン比較と選び方」をお伝えします

はじめに(プロバイダ選びは悩む)

ワイマックスに決めたけど申し込める事業者(プロバイダ)がありすぎて、どれもサービス内容や料金が少しずつ違っていたり、キャンペーンなどの特典もあったり・・・

はぁ(一体どこにしたらいいの??)・・・

といった感じで結局、どこで申し込んでいいのか迷ってしまいますよね。比較しようにも数が多くて大変です。そもそもたくさんの比較なんて面倒ですし、時間も無限にはありません。

だけれど契約する時は「どこで契約するか」「どのプランにするか」ということをきちんと考えて、後悔しないように契約をしたいですよね。損したり、失敗したりなんてもってのほかです。

WiMAXプロバイダは自分に合ったところを選ぼう

WiMAX・WiMAX2+プロバイダにはそれぞれ特徴があるので、人によってどこで契約するべきかは違ってきます。

WiMAX・WiMAX2+は最低でも2年契約です。そのため価格や速度、ルーターの機種、プロバイダの評判(口コミ)など様々なことを比較検討したうえで自分に合うところで契約するべきです。

プロバイダ選びを手伝います

このページではあなたが自分に合ったプロバイダから申し込めるように、主要なプロバイダ全社を、料金、キャッシュバック金額、キャンペーン、サポートオプションなどを考慮して総合的に比較しています。

また、プロバイダ毎の特徴を抜き出し、それに合ったニーズ別のおすすめも提示しています。

比較の結果とプロバイダ毎の特徴が分かれば、あなたがどのプロバイダを選べばよいのかが必ずわかるようになります。

ルーター比較も忘れずに行っています

プロバイダを選べても、どのモバイルWi-Fiルーターにすればよいか迷うこともあるはずです。そんな時にも悩まなくて済むようにこのページではしっかりとルーターの性能について比較をおこなっています。

これを読めばどのルーターを選べば失敗しないかが分かるはずです。

ルーターをきちんと選ぶことはとても重要なのでしっかりとカバーしました。

このページの使い方

基本的にはプロバイダ比較を読んで、それに続くニーズ別のおすすめプロバイダを読めばきちんと最適なプロバイダを選べるようになっています。

少し長いページになっていて読むのに時間がかかるかもしれません。ただしその分、WiMAXのことを総合的に比較したり、各社の特徴をしっかりと書き出しています。十分に活用して失敗なくプロバイダを選んで欲しいと思っています。

以下に、手っ取り早くおすすめや比較を知りたい方向けにその項目へ飛べるページ内リンクを置いておきます。適宜活用してください。

【参考】「2016年7月時点」キャッシュバック込みで24ヶ月の実質料金を比較すると

現在の主要なWiMAXプロバイダの実質的な料金をグラフにしてみました。これならどこがお得なのか分かりやすいと思います。

参考までに「実質的な料金はこうなっているよ」というのを視覚的に分かりやすいようにグラフしたものです。

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

月額料金とキャッシュバック込みで計算すると24ヶ月間の実質月額料金はこうなります。So-net、DTI、BIGLOBEの順で実質料金が安いですね。

基本的にWiMAX、WiMAX2+は実質的な料金で決めてしまっても良いです。ただ「サービスの質」や「プロバイダ毎の独自特典やメリット」、「プロバイダとしての安心感」など選ぶ際に考慮したほうがよ要素もあるので一概には言えません。

なので、この実質料金やその他の要素も踏まえて以下ではより詳しく、

  • 料金
  • キャッシュバック金額
  • キャンペーン
  • サポートオプション

などWiMAXの申し込みに重要な要素ごとにプロバイダ比較を行っています。

また、比較した結果おすすめだと自信を持って言えるプロバイダも紹介していますので、手っ取り早く結論を知りたい方はまずは下のランキングから見ていただくと良いかと思います。

自身で比較する際にも参考になるはずです。

【お得なキャンペーンも開催中】おすすめWiMAXプロバイダランキング

まずは全てのWiMAX・WiMAX2+プロバイダからおすすめをランキング形式で紹介

WiMAX2+にはたくさんのプロバイダがあります。

ここではキャッシュバック金額と受け取りやすさ、サポートの充実度、プロバイダの信頼度などを考慮したベスト3を紹介します。このランキングと以下のプロバイダ比較、各プロバイダの特徴を参考にして検討を行うと選びやすいでしょう。

1位:So-net モバイル WiMAX

So-netはサポートが優秀なプロバイダーで、安心サポート2ヶ月無料特典も付いてくる。年中無休24時間の無料電話サポートを受け付けています。月額料金もほぼ底値でお得。そしてキャッシュバック金額もトップクラス三拍子そろった唯一のプロバイダーです。20周年を迎える老舗プロバイダとしての安心感もあります。更には、初心者用のパソコンやインターネットにまつわる疑問を解消する「安心サポート」、インターネット機器の水濡れや破損に加え自宅の水廻り・カギ・ガラスなどの生活トラブルを解決するサポートが一体になったお得な「くらしのお守りワイド」、「セキュリティオプション」などサポートオプションの種類と中身が充実しています(しかもオプション料は他のプロバイダのより安いか同等なのです)。キャッシュバックの受け取りに関しては、申し込み後の最初のメールで受け取りページやキャッシュバック適応に関する案内がしっかりとされていて対応の親切さがあるのが嬉しいキャンペーン適用の時期も年月日まで個人ページから確認でき、受け取りを忘れたり間違えることもまずありません。当サイト管理人も利用していますがトラブル無く利用できています。特にこだわりの条件などなければSo-netを選べば間違いありません。So-netに関しては申込手順の解説も行っています。

2位:Broad WiMAX

BroadWiMAX

Broad WiMAXはちょっと特殊なプロバイダで、月額料金が他のプロバイダよりもかなり安い代わりにキャッシュバックキャンペーンがありません。それでも、2年間の利用では他のプロバイダと遜色ないお得さです。そして2年間を過ぎた後はその月額料金の安さから他と比較してお得度が増していくプロバイダです。最新機種のルーターでもその料金体系はとなります。So-netと同じで最新機種のルーターを選ぶならこのプロバイダがベストです。キャッシュバックを受け取るには利用開始から1年以上待つ必要がある上、手続きをする必要があるので意外と面倒なのです。Broad WiMAXはそういう面倒な作業が一切なく、単純に毎月の料金が安いというプロバイダなので何も考えずお得に使いたい人に好評なプロバイダとなっています。プロバイダの中で申し込みから利用できるようになるまでが最短(最短で申込の翌日には自宅にルーターが届く。長くても翌々日には届く。)なのもBroad WiMAXのメリット。急ぎですぐに使いたいという人にもオススメなプロバイダです。

3位:BIGLOBE WiMAX

キャッシュバックが必ず受け取れて、口座振替で支払える珍しいプロバイダ。老舗プロバイダとしての安心感もあり、長年培った経験から作られた会員ページの使いやすさはNo.1。プランの変更やオプションの申し込みなどがスムーズに行えます。他のプロバイダーはキャッシュバックの際に専用のメールアドレスに通知が来て一定期間を逃すとキャッシュバックを受け取れません。しかしBIGLOBEは封筒で家に通知が来るのでキャッシュバックを見逃すことがありません。金額はSo-net、DTI、とくとくBBその他に比べると劣りますが、「必ず受け取りたい」「キャッシュバックのことを覚えているのすらメンドクサイ」という人ならBIGLOBEにすべき。また、口座振替で料金を支払えるのでクレジットカードを使いたくない人にもオススメ。月額料金も例に漏れずお得で、特に他のBIGLOBE接続サービスを利用中の場合は月額料金が割引になるので人によっては最安なプロバイダーになりえます

【注意】BIGLOBEは確実に受け取れますが、キャッシュバック受け取りには契約時に送られてくるアンケートに答えるのが必須条件となります。また受け取りまでには契約から2年ほどかかります。その時点まで利用している必要があります。

4位:DTI WiMAX 2+

キャッシュバックは25,000円と全体で2位、安心サポート2ヶ月無料、月額料金は3ヶ月目まで3,500円と全体的に高水準でお得なプロバイダー。この条件だけでもDTIを選ぶ価値はあるが、「DTI Club Off」という会員限定の特典サービスがDTI WiMAX2+を契約した人にはもれなく付いてくる。「DTI Club Off」は宿泊・レジャー施設、スポーツクラブ、インテリアの購入、レストランや居酒屋の飲食が特別優待価格になるなどアウトドア派に嬉しいサービス。外で使えるWiMAX2+とも相性が良い。外で思う存分お得にインターネットも食事も買い物も楽しみたいならDTIにするべき。So-netに似たプロバイダだがSo-netよりもキャッシュバックが高額なので、こちらを選択するのもあり。

 

本格的にプロバイダ比較と選び方へ

これより下ではプロバイダで申し込むことを前提に、

などを書いています。

これからWiMAX2+の契約を考えている方へ参考になるようしっかり考察を行っています。

またコラムとして以下の内容も書いています。もし以下のことを疑問に思っていたら読んでみてください。

プロバイダ・キャンペーン比較

それではWiMAX2+プロバイダを比較していきましょう。

まずは月額料金から比較をしていきます。

月額料金で比較する

月額料金が一番安いのはどのプロバイダ?

月額料金比較してみましょう。

プロバイダ 利用開始月 2~3ヶ月目 4~25ヶ月目 26ヶ月目以降
Broad WiMAX 2,856円 2,856円 3,541円 4,041円
GMO とくとくBB 0円 3,609円 4,263円 4,849円
So-net 0円 3,695円 4,280円 4,879円
So-net(すでに会員) 0円 3,495円 3,980円 4,679円
BIGLOBE WiMAX 2+ 0円 3,695円 4,380円 4,880円
BIGLOBE WiMAX 2+(すでに会員) 0円 3,495円 4,180円 4,680円
DTI WiMAX2+ 3,500円 3,500円 4,300円 4,800円
@nifty Wimax 0円 3,670円 4,350円 4,850円
@nifty Wimax(すでに会員) 0円 3,420円 4,100円 4,600円
UQ WiMAX 3,696円 3,696円 4,380円 4,880円
PEPABO WiMAX 0円 3,609円 3,609円 4,849円

どうでしょうか?

月額料金安さ断トツ1位はBroad WiMAX

月額料金の安さはBroad WiMAXが断トツで1番です。Broad WiMAXはキャッシュバックが無い代わりに月額料金を安くしているプロバイダです。WiMAXプロバイダの中では異色の存在です。

キャッシュバックありのプロバイダと比べてもその月額料金の安さから、トップクラスにお得だといえます。(詳しくはキャッシュバック比較とその後の記述を参照してください。)

キャッシュバックが無いので面倒な手続きも必要ありませんし、26ヶ月目以降はどんどん他のプロバイダと料金の差は開いていくのでお得度が増していきます

Broad WiMAX以外は料金の差がほとんどない?

ハッキリと言ってしまうと月額料金に大きな差はありません。変化しても数10円程度です。人によって気にする人とそうでない人と分かれるでしょう。

あまり気にならないという人は「Broad WiMAX」と「キャッシュバックありプロバイダ」の2つに大別されるんだなぐらいに見ておくと良いでしょう。

キャッシュバックありのプロバイダではどこが安いか

ここでは気になる人向けに、細かく見ていきます。

すでにSo-netの何かしらの接続サービスを利用していてSo-net会員になっている人ならコース料金が必要ないので、WiMAX2+の料金は一番安くなります。そうでなくても普通にSo-netは安い部類です。

BIGLOBEも同様にすでにBIGLOBEの他の接続サービスを利用していてBIGLOBE会員であるとコース料金が必要なく、料金はとても安くなります。

とくとくBBはコース料金などはなく一律で安いのですが、キャッシュバックの受け取りにくさ(キャッシュバックが0円になることがある)が目立ちなかなかオススメできないのが難しいところです。安いしお得なんですけどね…

DTIは25ヶ月目以降は安いのですが、それまでが他より高いです。ただ、長く使っていくならDTIが一番安くなりますね。

@niftyも平均的に安いですね。さすがは老舗プロバイダといったところでしょうか。So-netやBIGLOBE同様すでに@nifty会員なら月額料金は250円安くなります。この場合26ヶ月目以降は一番安いプロバイダとなります

本家UQWiMAXは比べてみるとプロバイダより高いですね。

PEPABOは確かに安いです。料金だけ見たら。しかし、下記のキャッシュバック比較で分かる通り、ギガ放題プランではキャッシュバックがありません。

なので2年間3,609円だったとしても、キャッシュバックがもらえるプロバイダーより2年間トータルで2万円ほど高くついてしまいます。

キャッシュバック金額で比較する

どのプロバイダが一番キャッシュバック金額が高いのか?

「WiMAX2+で普通に外でも家でもインターネットを自由に使いたい」という人にとってはそれほどサポートやオプションは重要でないかもしれません。

そういう人はやはり月額料金とキャッシュバック金額で決めるべきです。

主要なWiMAXプロバイダとUQWiMAX(商品券)のキャッシュバック金額をランキング形式の表にして比較してみましょう。

ルーターを最新機種を選ぶかどうかでもキャンペーンによってキャッシュバック金額が異なることがあります。ここでは最新機種のルーターを選んだ場合のランキングにしたいと思います。最新機種の方が選ぶ人が多いためです。

プロバイダー キャッシュバック金額
GMO とくとくBB 31,000円
DTI WiMAX2+ 25,000円
So-net 21,000円
@nifty Wimax 20,100円
BIGLOBE WiMAX 2+ 20,000円
PEPABO WiMAX 10,000円
UQ WiMAX 10,000円(商品券)
Broad WiMAX なし(0円)

キャッシュバック金額はプロバイダ毎に結構差がある

1位がGMOとくとくBBなのは一目瞭然です。WiMAX2+プロバイダーで唯一の3万円台です。でもギリギリですね。

2位はDTIというところで、通信量無制限のギガ放題プランならば28,350円になります。月7GBまでのプランだと15,000円になってしまいますが、WiMAX2+を使う人は基本的にギガ放題を選ぶので問題無いでしょう。

3位はSo-netと@niftyで、4位はBIGLOBEという感じになっています。

PEPABOは他のプロバイダーとプランが異なり、月7GBまでのプランなら10,000円キャッシュバックがあります。そしてギガ放題プランだとキャッシュバックがない代わりに、2年間ずっと月額料金が3,609円となります。

これは料金的には安そうに見えますが、キャッシュバックがないので、実際には2万円以上キャッシュバックあるプロバイダーの方が2年間のトータルでは安くなります。

キャッシュバックがあるプロバイダーでも初月の月額料金無料とか、3ヶ月目までは3,600円程度、4~12ヶ月までは4,100円程度になるなど、割引キャンペーンをしており、それにプラスしてキャッシュバックもあるためPEPABOよりはお得なのです。

そのため「PEPABO WiMAX」はおすすめしません。

Broad WiMAXはキャッシュバックがありませんが、その代わり月額料金が他よりも格段に安いので、お得度で言えばトントンです。手続きなどが不要なため、楽さはBroad WiMAXのほうが勝っていますね。

【重要コラム】トータルでかかる金額を考慮するなら「GMOとくとくBB」のキャンペーンに申し込むべきなのか?

キャッシュバック金額だけで考えるとGMOとくとくBBという結果になります。そしてとくとくBBは月額料金的にもポイントも支払いに使えるおかげで、基本の月額料金がとても安くなります。プロバイダの中で一番安いプランと言ってもいいでしょう。

つまり、単純にトータルでかかる金額を考えたらGMOとくとくBBが一番お得なのです。

しかし、注意が必要です。

GMOとくとくBBはユーザーからの評判がかなり悪いです。その理由としてはキャッシュバックの案内がメールを探してもどこにあるか分かりにくいような件名にしたりして、見逃してしまい、結局受け取り手続きできなかったということがとても多いのです。

ネットの意見を参考にすると、わざとどこにあるかわからないようにして、なるべく多くの人へキャッシュバックを受け取らせないようにしているみたいです。そのほうが儲かりますからね。

こう言ってしまっては良くないかもしれませんが、相当こすいやりかたで売っているプロバイダです。

WiMAX2+を金額的に一番オトクに利用したいならGMOとくとくBBで決まりかもしれませんが、きちんとキャッシュバックを受け取る体制(普段使わないGMOのメールアドレスで、相当数宣伝メールが来て、その上で件名やタイトルでは「キャッシュバックのお知らせ」であることがわからないようにしてあるという通知メールを「いつ来るか」「どこに紛れているか」も分からない状態でチェックしなければならない)を自分で整えておく必要があるということを覚えておいてください。

こういった理由でGMOとくとくBBは当サイトではおすすめしていません。

キャッシュバックの受け取りに関して、より分かりやすく受け取りやすいSo-netBIGLOBEの方をおすすめしています。So-netに関しては金額も言うほど変わらないというのも大きな理由です。

So-netのキャッシュバック受け取りに関してはきちんと知らせが申し込みの後に来て、その後も常に分かるようにもしてあります。詳しくはこちらを参照してください。実際のスクリーンショットを掲載しています→「So-net」サービス内容・キャンペーン情報

ここまでの話を読んだ上で、それでもGMOとくとくBBで申し込むというならもう一つだけ注意すべき点があります。

GMOとくとくBBには「月額割引」(別名:鬼安キャンペーン)のキャンペーンもあります。これは一見するとすごく安そうに見えるのですが、実際に計算してみると分かりますが、その実はキャッシュバックをもらう普通の申込の方がお得にWiMAXを利用できる契約形態なので、大々的な数字にだまされないようにしてください。

申し込みはこちらからできます。

GMOとくとくBB WiMAX2+ 月額3,609円~

解約金(契約解除料)で比較する

プロバイダー毎に解約金の違いはあるのでしょうか?

答えは、「GMOとくとくBBを除いて、解約金に差はありません」です。

どのプロバイダーも以下の画像のようになっています。

WiMAX2+解約金

どのプロバイダーも2年契約となっており、24ヶ月毎に契約期間の更新月がありその月の契約解除料金は不要になります。

ちょうどドコモ、au、softbankのような携帯キャリアと同じ仕組となっています。

ただ一つだけ異なるのはWiMAX2+の場合は年を重ねる毎に契約解除料が安くなるというところです。

上記の画像でも分かりますが、テキストにて書いておくと、

WiMAX2+の契約解除料

  • 1年目……19,000円
  • 2年目……14,000円
  • 3年目以降……9,500円

となっています。

GMOとくとくBBの場合は、2年毎に更新月が来るのは他のプロバイダーと変わりませんが、解約金の金額が他と異なります。

GMOとくとくBBの契約解除料

  • 1,2年目……24,800円
  • 3年目以降……9,500円

GMOとくとくBBだけ1,2年目に解約した時の金額が高いですね。キャッシュバックや月額料金が安いですが、早め(2年以内)の解約には他よりもペナルティが大きいということでしょう。

WiMAX2+は無線インターネットで一度使い出すと長く利用するものなので、解約金はそれほど気にならないかもしれません。

がしかし、万一WiMAX2+を気に入らない可能性もありますし、そもそも数ヶ月間だけ使いたいとかであれば、GMOとくとくBBではなく他のプロバイダで申し込む方が良いでしょう。

サポート体制・サポートオプションの充実具合で比較する

サポートが一番充実しているプロバイダはどこか?

WiMAX2+の場合、どのプロバイダでも基本的に故障・水濡れしたモバイルWi-Fiルーターの修理や交換を無料で行うオプションがあります。ただし、オプションには月額料金(300~500円程度)が別途かかります。

しかし、それ以外のサポートは基本ありません。

オプションの数、サポートの充実という面で見ればSo-netが一番すぐれています。

So-netは先ほどのオプション内容が他よりも手厚く、自宅の水廻り・カギ・ガラスなどの生活トラブルを解決する内容も盛り込まれているのにもかかわらず料金は他のプロバイダーと同じかそれよりも安いです。

また、それ以外にも初心者用のパソコンやインターネットにまつわる疑問を解消する「安心サポート」、セキュリティに関するオプションなど充実しています。

また、1年中24時間電話サポートも行っており、サポート重視で選ぶならSo-net以外に選択肢はありえません。

サポートオプション2ヶ月無料キャンペーン

サポート料金という面で見るとSo-netとDTIに「サポートオプション2ヶ月無料キャンペーン」ががあってお得です。

So-netのサポート無料キャンペーン

So-netWiMAX2+のサポートオプション

So-netは今説明した、サポートオプションが両方とも初期費用と2ヶ月間のオプション料金が無料になるキャンペーンを実施しています。

また、セキュリティオプションに関しては12ヶ月無料になるキャンペーンを実施しています。

期間限定なので早めにチェックしておいたほうが良さそうです。

So-net WiMAX2+サポートオプション2ヶ月無料キャンペーン実施中

DTIのサポート無料キャンペーン

DTIは期間限定で3つの特典がつくキャンペーンを行っています。

DTIWiMAX2+キャンペーン情報

その中に、安心サポートオプションが2ヶ月無料になる特典が含まれています。

安心サポートの内容はWiMAX2+モバイルルーターの故障や水濡れ時の修理・交換です。

WiMAX2+を契約するときに安心サポートオプションに申し込むつもりの人なら2ヶ月無料は見逃せませんね。

DTIもキャンペーンは期間限定なのでいつまで続くかチェックしておくことをおすすめします。

DTI WiMAX2+期間限定キャンペーン実施中

プロバイダ毎の特徴・ニーズ(利用シーン)別に見るおすすめ

自分のニーズ(利用シーン)に合うプロバイダを見つける

人によってプロバイダやキャンペーンを選ぶ基準は異なるでしょう。

  • キャッシュバックが多ければ多いほど嬉しい人
  • 手厚いサポートが欲しい人
  • クレジットカードは無理で支払いは口座振替じゃないとダメな人
  • 明日すぐ使いたい人
  • 充電が必要ないUSBタイプのWiMAXルーターが欲しい人

…などなど、いろんな方がいると思います。

ここではニーズ(利用シーン)別におすすめをプロバイダの特徴とともに提示しています。

とにかくキャッシュバックキャンペーンを求めるなら

キャッシュバック金額がプロバイダの中で一番高いGMOとくとくBBにするべきでしょう。

ここは月額料金が安いことも特徴です。毎月もらえるGMOポイントを月々の料金支払いに利用できるので実質の月額料金はほぼ最安と言っていいほどです。

ただし、契約解除料が他より高いのに注意です。他のプロバイダよりも1年目は約6,000円、2年目は約10,000円高いです。具体的にいくら高いかは上記のプロバイダ比較で行っている「解約金比較」を参照してください。

また、GMOとくとくBBはキャッシュバックが受け取れなかったという声が相当な割合で存在するプロバイダなので、受け取りに関してはしっかりと「見逃さない」「忘れない」という注意をしましょう。

それができなければある意味一番損しやすいプロバイダでもあるのです。損するかしないかが自分にかかっているプロバイダなので当サイトではおすすめしていません。

もしも、申し込む際は自己責任でお願いします。

GMOとくとくBB WiMAX2+ 月額3,609円~

サポートとキャッシュバックを求めるなら(いいところどりしたい人向け)

So-netがオススメです。サポートオプションの数が他プロバイダよりも多くて、金額も安いです。24時間年中無休電話サポート受付も行っています。

月額料金も安く、サポート充実、キャッシュバックも21,000円と高額です。

インターネット関係の事業を多数運営しているSONYの関連会社で「So-net」は20週年を迎える老舗ブランドだという安心感もあります。

So-net詳細はこちら:「So-net」サービス内容・キャンペーン情報

キャンペーンが適用される申し込み先はこちら↓

お得なキャンペーン実施中!【So-net モバイル WiMAX 2+】

キャッシュバックの受け取り忘れを絶対にしたくないなら

自宅に直接知らせが届くBIGLOBEがおすすめです。

入会後に送られてくる書類に記されたURLのサイトでアンケートに答えることで、期間は契約時期によって異なりますが、大抵12~24ヶ月継続後(詳しくは入会後のメールや書類などできちんと確認してください)に振替払出証書が封筒で届きます。

BIGLOBE以外のプロバイダーは契約時に与えられる会員専用のメールアドレスにキャッシュバックの通知が来ます。そのアドレスは普段利用するものではないので気づきにくいのが難点です。

そしてその知らせに気付かず30~45日以上放置してしまうと、キャッシュバックを受け取る権利が消滅します

こういった経緯でキャッシュバックを受け取れなかった人が少なくないのです。

このようなことになりたくないのなら、多少キャッシュバック金額が少なくてもBIGLOBEにするのが懸命な判断でしょう。

キャンペーンが適用される申し込み先はこちら↓

BIGLOBE WiMAX 2+

キャッシュバック受け取り手続きなんて面倒!楽に安く使いたい+明日すぐにでも使いたいなら

プロバイダのキャンペーンには普通キャッシュバックがありますが、受け取るには手続きが必要です。そして肝心の受け取りも利用開始から1年以上待たなければいけません。

忘れたらお得なキャッシュバックが全てパーなので、長い期間覚えておく労力が必要です。これが意外としんどいのです…。受け取り手続きもSo-netとかはそこまでですが他の多くのプロバイダは面倒なことが多いです。

キャッシュバックには確かにお得ですが、こういったハードルがあるのも確かです。

今読んでいて「面倒そうだなぁ」「忘れてしまうかも」と思った方はキャッシュバックありプロバイダはやめたほうが良いかもしれません。

そういう人には代わりに、面倒な手続き一切無しでとてもお得に使える「Broad WiMAX」がおすすめです。

Broad WiMAXはキャッシュバックキャンペーンがない代わりに、月々の基本料金が他のプロバイダよりかなり安く設定されています。

ギガ放題のプランなら

【Broad WiMAX月額料金体系】

プロバイダ名 1・2ヶ月目 3ヶ月目 4ヶ月目~24ヶ月目 25ヶ月目以降
BroadWiMAX 2,856円 2,856円 3,541円 4,041円

となっています。

普通のプロバイダの料金はこんな感じ↓になっていますので、以下にBroad WiMAXの月額料金がやすいかがわかると思います。

【通常のプロバイダの月額料金体系】

利用開始月 2~3ヶ月目 4~25ヶ月目まで 26ヶ月目以降
0円 3,670円 4,350円 4,850円

26ヶ月目以降の料金はSo-netやBIGLOBEだと長期利用特典で月500円の割引があるので表記よりはお得になります。ただしその場合でもBroad WiMAXの方が月額料金は安いです。

Broad WiMAXは料金が安いおかげで毎月の支払いも少なくて済みますし、面倒なキャッシュバックの手続きも必要ありません。

他のプロバイダとの差額を24カ月分合わせると、大体15,000円ほどになります。これは他のプロバイダで言えば15,000円キャッシュバックを貰えるということと同じになります。

これだけだとちょっと少ないように感じますが、BroadWiMAXは26ヶ月目以降もずっと他のプロバイダより安いので、長く使えば使うほどどんどんその差額は大きくなっていきます。

大体2年半使うと「お得さ」は高額キャッシュバックのある「So-net」や「とくとくBB」、「DTI」と同じぐらいになります。

そしてそれ以降2年7ヶ月以降はどんどんBroadWiMAXの方がお得に安く使えるようになっていきます。

これから長くWiMAXを使う予定の人にはとてもお得なプロバイダです。

キャッシュバック手続きやもらえるまで1年以上覚えて待っているのが面倒だという人にもとてもおすすめです。手続き不要で安くなるのは嬉しいですね。

また、BroadWiMAXは即日発送なので最速で申し込みの翌日にはルーターが家に届きます。

  • 急用でWiMAX明日すぐ必要
  • 早くWiMAXを使いたい

というような方にはBroadWiMAXが一番早く使えるようになるのでオススメです。

初期費用無料など、Web限定割引キャンペーンが適用される申し込み先はこちら↓

BroadWiMAXの詳細はこちら

BroadWiMAX

クレジットカードが無い、使いたくないなどの理由で、口座振替での料金支払いをしたいなら

口座振替で支払いができるプロバイダはBIGLOBE、BroadWiMAX、@niftyの3つがあります。

UQWiMAXでも口座振替できますが、キャッシュバックやそのたキャンペーンなど考慮すると、「BIGLOBE」か「BroadWiMAX」、「@nifty」が断然おすすめですね

クレジットカードで支払いたくない人や、そもそもクレジットカードを持っていない人もいるでしょう。そういう人にとってはありがたいプロバイダですね。

※Broad WiMAXのみクレジットカードで支払うと初期費用割引キャンペーンを受けれられないので注意してください。お得に使うならクレジットカードで申し込みましょう。

BIGLOBE申し込みはこちら

BroadWiMAX申し込みはこちら
Broad wimax

@nifty申し込みはこちら。

USBスティックタイプのモバイルWi-Fiルーターが欲しいなら

普通プロバイダで契約する場合はUSBタイプのモバイルWi-Fiルーターを選ぶことはできません。なぜなら選べる端末の候補に無いからです。

USBタイプのルーターならパソコンに挿して使うので充電も必要ありませんし、よりコンパクトなので持ち歩きには便利です。

このタイプのWiMAXルーターが欲しい人もいるでしょう。

USBタイプのルーターを選ぶことができるのは本家「UQWiMAX」と「3WiMAX」というプロバイダだけです。

UQ WiMAXについて

UQWiMAXはWiMAXというサービス自体を提供している本家本元です。

ただキャッシュバックなどのキャンペーンがプロバイダよりも乏しいためあまりオススメはしていないのですが、USBタイプのルーターを申し込める数少ない契約先です。

選べるのは、「URoad-Stick」という名前のルーター。

URoad-Stick

下り速度は最大で110Mbpsと普通のルーターに比べると劣りますが、これでも十分です。実際の速度はそこまで変わりません。実用上の不便さは特に無いでしょう。

ルーターのスペック詳細はこちら→http://www.uqwimax.jp/signup/device/model49/

キャンペーンが適用される申し込み先はこちら↓

UQ WiMAX

3WiMAXについて

プロバイダで唯一USBスティックタイプのルーターが申し込めるところです。キャッシュバックキャンペーンも28,000円と超高額で、月額料金も最安クラスです。

選べるルーターは「Speed USB STICK U01」という名前です。

Speed USB STICK U01
Speed USB STICK U01

下り速度は最大で220MbpsとUQWiMAXで選べるルーターよりも速いです。見た目もこちらのほうがスタイリッシュですね。

なぜUQWiMAXとは違うルーターが選べるのかというと、この「3WiMAX」というはKDDIの回線を利用したWiMAXだからです。

サービス自体はUQWiMAXのと変わりませんが回線を提供している元が違うので、違うルーターが選べるというわけです。(UQWiMAXを提供する「UQコミュニケーションズ」はKDDIの子会社)

詳しくは公式を御覧ください。

キャンペーンが適用される申し込み先はこちら↓

KDDIのWiMAX【3WiMAX】

アウトドア派に嬉しい特典で選ぶなら

期間限定のキャンペーンによって、キャッシュバックの高さと月額料金の安さで高水準にバランスが良いのがDTIです。サポートも2ヶ月無料です。

これだけだとGMOとくとくBBと似たような特徴ですが、DTIの場合は解約金がとくとくBBよりも安くプロバイダーとしての評判も良いです。

また、DTIにはDTI会員だけのうれしい特典があります。

DTI Club Offについて

DTI SIMやDTI WiMAX 2+を契約しDTI会員になると、会員限定の特典サービス「DTI Club Off」が利用できるようになります。

「DTI Club Off」は宿泊施設や遊園地などのレジャー施設、スポーツクラブ、インテリアの購入、ホテルレスト ランや居酒屋の飲食代金などがDTI会員様限定の特別優待価格で利用できる、お得なサービスです。

例えば、国内約20,000軒のホテルや旅館が最大90%OFFになったり全国約700カ所の遊園地やテーマパークが最大75%OFFになったりするとてもお得なサービスです。

外でもインターネットが使えるWiMAX2+ととても相性の良い特典なので、アウトドア派の人には是非オススメしたいプロバイダーです。

キャンペーンで今だと最初の2ヶ月は月額料金が3,500円とプロバイダー中最安クラスでお得です。

キャンペーンが適用される申し込み先はこちら↓

ギガ放題が新規契約で月額3,500円。

auで契約したスマホを使っている人なら

auでスマホを契約している人は、「auスマートバリューmine」が選べるプロバイダーにするべきです。

auの方は「auスマートバリューmine」でもれなく月々のauスマホ料金が943円割引きになります。

「auスマートバリューmine」が申し込めるプロバイダー

auスマートバリューのあるWiMAX2+プロバイダーはSo-netBIGLOBEです。

どちらも非常に優秀なプロバイダーです。

この記事の中にある「おすすめプロバイダーランキング」や「プロバイダー比較」などで解説している両者の特徴を参考にして、自分の良いと思う方を選んでください。

So-net申し込み先

So-netサービス内容の詳細:「So-net」サービス内容・キャンペーン情報

お得なキャンペーン実施中!【So-net モバイル WiMAX 2+】

BIGLOBE申し込み先

BIGLOBEサービス内容の詳細:「BIGLOBE」サービス内容・キャンペーン情報

BIGLOBE WiMAX 2+ キャンペーン

モバイルWi-Fiルーター比較

ルーター選びも大事

WiMAXを使う上で欠かせないのが、モバイルWi-Fiルーターです。プロバイダが決まったらルーター選びに入りましょう。

モバイルWi-FiルーターとはWiMAXの電波を受信し、それを各端末に送るハブの役割をします。モバイルWi-Fiルーターがあればパソコンでもスマホでもゲーム機でもWi-FiもしくはBluetoothが使える端末ならどれでもインターネットに接続できるようになります。

WiMAXの通信ではモバイルWi-Fiルーターがとても重要な役割するので、どのルーターを選ぶかもとても重要になってきます。

現在選べるルーターの種類

現時点でプロバイダで選べるルーターは以下の3つ

W03 WX02 W02
W03 WX02に新色(ピンク)が登場した W02
重さ:127g 重さ:95g 重さ:119g
大きさ:約W120×H62×D11.4mm 大きさ:約W110×H66×D9.3mm 大きさ:約W121xH59xD11.1mm
W03
W03
重さ:127g
大きさ:約W120×H62×D11.4mmWX02
WX02に新色(ピンク)が登場した
重さ:95g
大きさ:約W110×H66×D9.3mmW02
W02
重さ:119g
大きさ:約W121xH59xD11.1mm

W03が最も新しいルーターです。WX02とW02はそれよりも前に発売したルーターとなっています。

速度を比較

通常時モード時の各ルーターの速度は現時点では同じです。

3つとも最高速度が下り220Mbpsとなっています。

ただしW03のみ、「ハイスピードプラスエリアモード」という山間部などWiMAX2+の電波が届かないエリアでの補助エリアモードを利用した場合下り370Mbpsという速度を唯一達成しています。他の2つのルーターはこのモードを利用しても最高速度は下り220Mbpsのままとなります。

バッテリー持ちを比較

それぞれのルーターには、共通して3つの電力モード(エコモード、ノーマルモード、ハイパフォーマンスモード)があります。それぞれ電力の消費量が異なります。

3つのモードそれぞれについてルーター毎の連続通信時間を比較すると以下のようになります。

  モード W03  WX02 W02 
連続通信時間   ハイパフォーマンス 約570分  約440分  約390分
ノーマル(バランス) 約610分  約490分  約420分
バッテリーセーブ(エコ) 約730分  約600分  約510分

現時点では圧倒的に最新ルーターであるW03が勝っています。

操作性の比較

WiMAXルーターには「W03」「W02」のWシリーズと「WX02」のWXシリーズがあります。どちらも異なる会社が開発しているもので、見た目のみならずその操作性にも差があります。

※基本的な機能は変わりません。

「W」シリーズの操作性

「W」シリーズは約2.4インチの大き目のディスプレイでタッチパネルによって操作ができます。図はW02。W03も同様の操作性。

W02タッチパネル操作「ブラック」
W02タッチパネル操作「ホワイト」

スマートフォンで慣れ親しんだタッチパネル操作は直感的で、操作自体は画面のボタンをタッチするだけの簡単なものだけなので誰でも迷うこと無く使うことができるでしょう。

「WX」シリーズの操作性

対して「WX」シリーズの場合は、ディスプレイの下に付いている「set」と「select」の2つのボタンを駆使して操作を行います。図はWX02。

WX02の操作性は悪い
WX02の操作性は悪い

「select」を何回かおして項目を選択し「set」で決定という操作になっています。

決して難しい訳ではなのですが、やはり一つの操作をするためにボタンを何回も押してやっと希望の項目にたどり着く感じなので、単純に操作に時間がかかりますし、煩わしいです。

また画面表示もカラーではありませんし、基本白黒のドットで描かれます。そのため、表示の意味が分かりにくいのも「WX」シリーズの操作性の悪い部分でもあります。

操作に関しては「W」シリーズの圧勝

扱いやすさという面では圧倒的に「W」シリーズの方です。

「WX」ではわざわざ説明書を読まないとできない操作もあったりして機械に疎い人にはなかなか使いづらいです。

「W」シリーズなら画面に操作案内が表示されたり、どこをタッチすべきかも分かりやすいので機械に疎い人でもとっつきやすいようになっています。

また単純に操作性も「WX」シリーズより上なので、「電子機器は任せろ!」な上級者でもこちらのほうが便利に使えるはずです。

今WiMAXルーターを選ぶならW03がオススメ

操作性もよく、バッテリー持ちも一番良いので、今選ぶならW03が一番優秀なルーターと言えるでしょう。見た目が気に入らない場合は別ですが基本はW03で良いでしょう。

もっと詳しくW03について知りたいという方はこちらをご覧ください→W03の特徴と進化したところは?他ルーターと徹底比較してみる

W03がお得に使えるプロバイダ

プロバイダによっては最新ルーターであるW03は最高額のキャッシュバックの対象外になっていることがあります。ですが、So-netBroad WiMAXならばW03でも最高額のキャッシュバックと最低料金で利用できるのでお得に使えます。

So-net

So-netサービス内容の詳細:「So-net」サービス内容・キャンペーン情報

お得なキャンペーン実施中!【So-net モバイル WiMAX 2+】

Broad WiMAX

Broad WiMAXサービス内容の詳細:「Broad WiMAX」サービス内容・キャンペーン情報

WiMAX使い放題2,856円!月額支払い最安WiMAX。即日発送ですぐにご利用可能

BroadWiMAX

「どこか一つオススメのプロバイダを教えてくれ!」と言われたら

絶対に「損しない・失敗しない」プロバイダ

とにかくよく分からないけどとりあえずオススメを教えてと聞かれたら「So-net」にすれば間違いなし!と答えます。

  • キャッシュバック金額の高さ
  • 月額料金の安さ
  • サポートの良さ

全てが最高ランクの非の打ち所がないプロバイダです。

キャッシュバック金額がとにかく高いほうが良いという人も21,000円ならば満足できるはず。

月額料金も利用開始月無料で、契約更新の24ヶ月目まで破格の3,980円ととてもお得です。25ヶ月目以降はどのプロバイダーも横並びになります。

特に何も考えなくてもお得に親切に安心して使える優良なプロバイダーと言えます。

絶対に損しないプロバイダを教えてくれと言われたら当サイトではSo-netと答えます。

So-net詳細はこちら:「So-net」サービス内容・キャンペーン情報

キャンペーン適用される申し込み先はこちらから↓

お得なキャンペーン実施中!【So-net モバイル WiMAX 2+】

キャッシュバック受け取り忘れに注意

BIGLOBEで「キャッシュバック受け取り忘れ」を100%回避

BIGLOBE以外のプロバイダは契約したときに付与される専用のメールアドレスにキャッシュバックの通知が契約開始から8~14ヶ月後に来ます。

通知の有効期限は大体どこのプロバイダでも「1ヶ月」です。

きちんとその通知に気づけばキャッシュバックは無事受け取れます。

しかし、その通知を見逃してしまいあえなくキャッシュバックを1円ももらえなかったという人が少なくないみたいです。

もし、何ヶ月もキャッシュバックのことを覚えておく自信のない人は、キャッシュバック金額は最高額よりも少なくなってしまいますが、家に封筒で通知が送られてくる、BIGLOBEを選びましょう。

入会後に送られてくる書類に記されたURLのサイトでアンケートに答えることで、期間は契約時期によって異なりますが、大抵12~24ヶ月継続後(詳しくは入会後のメールや書類などできちんと確認してください)に振替払出証書が封筒で自宅に届きます。

キャッシュバックを忘れず必ず受け取りたいならBIGLOBE以外に選択肢はありません。 今ならお得なキャンペーンも行っています。

キャンペーンが適用される申し込み先はこちら↓

BIGLOBE WiMAX 2+ キャンペーン

Broad WiMAXで全て解決!キャッシュバック受け取りまで1年~2年も待つのはイヤ!面倒な手続き無しでお得に使える

BIGLOBEも確実に受け取れますが、キャッシュバックが受け取れるまでには2年ほどかかります。それ以外のプロバイダ、So-netやDTI、@niftyなんかでも1年はかかります。

正直なところ、キャッシュバックを貰えるのがそんなに遅くなると、お得さをあまり感じにくいです。

そして別途キャッシュバックのための手続きが必要なので面倒です。また、BIGLOBE以外のプロバイダではキャッシュバックが受け取れる時期まで(約1年ほど)そのことをずっと覚えておく必要があります。忘れてしまうとキャッシュバックは0円となってしまいます。

確かにキャッシュバック金額はどこもだいたい2万円以上とその手続を面倒さや覚えておく労力に見合う価値はあると思います。

ですが、やはり契約開始から何も考えずにBIGLOBEやSo-netなどと同等レベルにお得に使いたいという人もいるでしょう。

そういう人にはBroad WiMAXがベストな選択肢となります。

Broad WiMAXなら月額料金がBIGLOBEやSo-netなどよりも大幅に安いので、2年半の利用を過ぎたあたりから他よりもどんどんとお得になっていきます。長く使えばそれだけ他よりも安くWiMAXを利用できるということです。

Broad WiMAXは楽にお得にWiMAXを使いたいという人にはぴったりなプロバイダなのです。

お得にBroad WiMAXが契約できる申し込み先はこちら↓

BroadWiMAXの詳細はこちら

BroadWiMAX

【2016年7月版】今月のお得なキャンペーン情報まとめ

So-netなら最新機種のルーターを選んでもキャッシュバック金額減少なし21,000円で統一

So-netはキャッシュバックが21,000円になりました。他のプロバイダでは「W03」や「W02」、「WX02」といった最新機種のルーターではキャッシュバック金額が少なくなる事がありますが、So-netの場合そういったことはありません。

どの機種を選んでも21,000円で統一なので、最新ルーターを選ぶならSo-netが一番お得です

ただプロバイダとしての安定感や信頼度、評価はさすが20週年を迎える老舗ブランドといったところで相変わらずオススメなのは間違いないです。

サポートオプションを選ぶならSo-net以外ありえません。

キャンペーンやキャッシュバック詳細:「So-net」サービス内容・キャンペーン情報

キャンペーン適用される限定申し込みページ↓

Broad WiMAXなら月額料金が常に超お得!

Broad WiMAXはキャッシュバックキャンペーンが無いプロバイダですが、その代わり月々の支払料金がとても安く設定されています。

たとえ他のプロバイダのようなキャッシュバックが無くとも、WiMAXの基本的な契約期間である2年間使用すると仮定すると、キャッシュバックのあるプロバイダとほとんど同じくらいのお得さです。

しかも月額料金が永久に他のプロバイダよりも1ランク安いので、2年を過ぎた後からはBroad WiMAXが断トツでお得なプロバイダとなります。

キャッシュバック受け取り手続きや受け取りに1年以上待つのがが面倒な人にぜひおすすめなプロバイダです。

キャンペーン適用される限定申し込みページ↓
BroadWiMAX

BIGLOBE 20,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

現在BIGLOBEではキャッシュバックが20,000円までアップしています。

確実に受け取れるBIGLOBEで20,000円もの高額キャッシュバックはなかなかないチャンスです。WiMAX2+をお得に使えます。

確実に受け取れますが、アンケートに答える必要があり、受け取りまでに2年ほど待つ必要があります。

キャンペーン、キャッシュバック詳細:「BIGLOBE」サービス内容・キャンペーン情報

キャンペーン適用される限定申し込みページ↓

~末尾コラム~

プロバイダ比較や選び方に関して直接関わりがるわけではないですが、

  • UQ WiMAXという本家がありながらなぜプロバイダでの販売のほうがお得なのか?
  • 家電量販店でもWiMAXは販売しているけど実際ネット販売とどっちがお得なのか?
  • WiMAX2+の3日3GB制限はホントのところ大丈夫なのか?
  • クレードルとは何か?必要なのかどうか?

といった疑問に答えるコラムを用意しました。

別に読まなければ行けないものではないのでページの最後にコラムという形で掲載しておきます。興味のある方だけ読んでください。

【コラムその1】WiMAX・WiMAX2+は本家UQ WiMAXよりもプロバイダのキャンペーンから申し込む方が断然お得でオススメな理由

プロバイダの方がキャッシュバック金額が高い

WiMAX2+はUQWiMAXがサービスを提供しています。各プロバイダも代理で販売しており、申し込みができるようになっています。

そして、プロバイダで申し込んだほうが、月額料金が安く、キャッシュバックもありなので基本的にお得なのです。

UQWiMAXでも商品券1万円分とキャッシュバック似たものがありますが、やはり現金でないので使いづらいです。

プロバイダのキャッシュバックは現金です。そして何よりキャッシュバック金額が2~3万円とUQWiMAXよりも高いです。

プロバイダでは独自のサポートやサービスも盛り込まれている

それに加えてプロバイダではUQWiMAXには無い独自のサポートやサービスをオプションとして揃えています。

別途月額料金がかかるものからデフォルトで得られるサポートやお得なサービスまで様々ですが、基本的にユーザーにとって良いのはプロバイダの方なのです。

回線スピード、設備、エリア、つながりやすさ、モバイルルーターはUQWiMAXと全く同じ

プロバイダで申し込んでもサービス自体はUQWiMAXから供給されます

プロバイダの方がキャッシュバックが多かったり、月額料金が安かったりしても、サービスが悪いんじゃないかという心配などする必要はありません。

プロバイダはUQ WiMAXから販売を委託されているだけです。売り上げ数に応じてUQ WiMAXから販売委託料を貰うという仕組みになっています。

なぜUQ WiMAXはプロバイダに販売を委託しているのかは↓のコラムを読んでください。折りたたみになっています。読みたい人だけクリックして開いてください。

なぜプロバイダでも販売を許可しているのか?

WiMAX及びWiMAX2+の申し込みはプロバイダで決まり

現金で受け取れかつ金額が高く設備やエリア、回線スピードなどはUQWiMAXと全く同じであるため契約すべきは断然プロバイダだと言えるでしょう。

【コラムその2】お得に使いたいなら家電量販店よりもインターネットからプロバイダのキャンペーンに申し込む方がお得

WiMAX2+はネットから申し込むこともできますし、家電量販店でも契約することができます。

しかし家電量販店での申し込みはキャッシュバックが少なかったり、プロバイダー間の比較ができないためおすすめできません。

家電量販店よりも簡単に自由に契約できる

家電量販店では特定のプロバイダーから派遣された店員が自社以外の宣伝をするはずがありません。

そのため、比較検討が困難で、店員の言われるがままにベストでないプロバイダでしかもいらないサポートやオプションを付けて契約してしまうこともあります。

その上、契約してもすぐに使えるわけではなく、後日、家にルーターが送られてくるのはネットでの申し込みと同じです。

結局、設定などは自分で行う必要があります。家電量販店ではただただ選びづらさがあるだけでメリットは一つもないと言っていいでしょう。

ネットでの申し込みも特段難しいことはありません。

WiMAX2+を契約するなら「ネットできちんと比較して」「自分の好きなプロバイダを見つけて」「キャンペーンをしっかり吟味して」申し込むのが一番賢い選び方です。

【コラムその3】WiMAX2+の3日3GB制限は心配する必要なし、な2つの理由

WiMAX2+には速度制限があることはご存知でしょう。ネットでも何やら話題(騒動)になったことがあります。

無線で家でも外でもインターネットが使える「WiMAX・WiMAX2+」って良いなって思っていても、やはり「3日3GB制限が気になるんだよね…」という人は多いはず。

以前の速度制限ではYouTubeの標準画質の動画がスムーズに見られる程度でした。

公式も「700kbpsは確保したい」と言っていましたが、現在ではユーザーからの批判などもあり、以前よりずっと速くなり使い勝手が向上しました。

では実際はどのくらいの速度になったのでしょうか?気になりますね。

公式では具体的な数値を公表していないので、ここでは実測値での紹介になります。

具体的に速度制限を心配する必要がない理由は以下の通り。

理由1:速度制限でも悠々自適にネットが使える

制限時の速度は実測値で6Mbps前後となります。実際に管理人が使っているWiMAX2+の制限時の速度がこちらです。

WiMAX2+の3日3GB制限時に実際に測った速度
WiMAX2+の3日3GB制限時に実際に測った速度
WiMAX2+の3日3GB制限時に実際に測った速度

これはYouTubeをはじめとする動画配信サイト(ニコニコ動画、Hulu、Netflixなど)のHD画質(720p)動画を遅延無しでスムーズに再生でき途中で途切れることもないスピードです。

光回線でもこれくらいの速度になることもしばしばありますが、皆さん普通にネットが使えているはずです。

つまり、ネットを使う上で不自由は全くありません。というより体感では制限がかかっていることすらわからないレベルなのです。

制限と言われていますが実質的な制限はないに等しいのです。

理由2:無制限に使える

WiMAX2+は速度が制限されていても、「ギガ放題」プランなら容量無制限です。

速度が制限されても、月に使える通信量も制限されるわけではないのです。

実質制限されていない速度で無制限に使えるため、ネットはずっと快適に使うことができます。

オンラインゲームなどをしない人は固定回線の代わりにもなります。

【コラムその4】クレードルとは?必要なのかどうか?

WiMAXのことを調べていたら、「クレードル」という名前を1度は聞いたことがあるはずです。

クレードルって何のことだか分かるでしょうか?意外と知らない人も多いかもしれませんね。

見た目はこんなのです。

WiMAX2+のモバイルWi-Fiルーター「WX02」専用のクレードル

見た感じで、なんとなく分かるでしょう。そうです、クレードルとはWiMAXルーターの充電スタンドです。

なーんだって感じですが、これ実はただのスタンドじゃないんです。ただのルーター置き場じゃないんです。

クレードルの便利な機能

クレードルの裏側にはこのようにLANケーブルの差し込み口があります。

クレードルの裏側にあるLANケーブルの差込口

これがあることにより2つのメリットが生まれます。

メリット1:無線LAN機能がないパソコンや通信機器でもインターネット接続可能になる

WiMAXのルーターは有線で接続できません。接続はWi-FiとBluetoothの2つで、どちらも無線です。

なので、WiMAXでインターネットをしようとしたら、接続する端末もWi-FiやBluetoothなど無線通信に対応している機種でなければなりません。

しかし、デスクトップパソコンや古いプリンターなど無線通信機能が備わっていない機器はまだまだ存在します。

そういった機器でもクレードルがあればWiMAX回線を有線で機器と接続できるようになるのです。

メリット2:固定回線を無線化することができる(ルーター代わりになる)

WiMAXルーターは固定回線とLANケーブルで繋ぐことによって、いわゆる無線LANのアクセスポイントとして利用することができます。

光回線などを利用している家庭では家族全員に電波が届くように家庭用の無線LANルーターを使用しているでしょう。

それと同じことがクレードルがあればWiMAXルーターでも可能になるのです。

家の固定回線をわざわざWiMAXルーターで無線化しなくても、家庭用のもっと強力な無線LANルーターを利用したほうが良いですよね。

でも外出先ではどうでしょうか。

ビジネスホテルなどで有線LANが各部屋に届いていたりしますが、LANケーブルが一本だけなので普通は一つの機器、しかも有線LANが使える機器しかインターネットが利用できません。

こういった時にクレードルありのWiMAXルーターが役に立ちます。クレードルにLANケーブルを差し込み、ルーターをセットすれば、ホテルの回線を無線化することができます。

スマホもパソコンなど複数台でインターネットができるようになりとても便利です。

WiMAXの回線を使ってパソコンやスマホをインターネットをすれば良いじゃないかって?

WiMAXにも3日3GB制限(気にしなくていいレベルですが)があるので一応は通信量を節約するということで使えるもの(ホテルの回線)は使っちゃいましょう。

また、そのホテルがWiMAX回線が届きにくい場所ならこのワザは大いに活用できますね。

充電スタンドとしてもけっこう魅力的

なんだかんだで、クレードルは便利なものです。WiMAXルーターって細長くて平ぺったいですから、家においておくときはどこかにそのまま寝かして置いておくしかできません。

でもそれってなんだか不格好だし、固定するものがないので何かの拍子に移動して、置き場から落ちてしまうなんてことも良くあります。最悪それでどこに行ったかわからなくなることもあります。

クレードルがあるとルーターの定位置ができますし、立てて置いておくことができるので、ルーターがどこにあるかも確認しやすいです。

モバイルWi-Fiルーターをクレードルに置いた状態

スタンドに電源を繋いでおいて家にいる間はルーターをクレードルにセットしておくようにすれば、その間は充電されます。そうすれば外へ持ち運ぶときには充電満タンの状態ですぐに持ち出せるので、外でWiMAX使いたいのに充電し忘れていたなんてことにならなくて済みます。

クレードルは必要か?

クレードルはあって損はない、周辺機器です。

単なる充電スタンドとしても使えますし、LANケーブルが挿し込めることによって生まれるメリットもあります。

スタンドにセットしておけばインテリアとしても見栄えがいいですね。定位置にルーターをセットしておけるのも、小さくてなくしやすいWiMAXルーターにとっては良いことです。

基本的には値段は2500円とそれほど高くないので、少しでも「必要かな」、「あって損はないかな」と思った人は購入しておくのが良いでしょう。

一つ注意なのは、クレードルはプロバイダと契約するときに選んだルーターとセットで購入しなければてにはいらないので、買う買わないの決断は契約時にする必要があるところです。

おすすめプロバイダーランキング

1位:So-net モバイル WiMAX

So-netはサポートが優秀なプロバイダーで、安心サポート2ヶ月無料特典も付いてくる。年中無休24時間の無料電話サポートを受け付けています。月額料金もほぼ底値でお得。そしてキャッシュバック金額もトップクラス三拍子そろった唯一のプロバイダーです。20周年を迎える老舗プロバイダとしての安心感もあります。更には、初心者用のパソコンやインターネットにまつわる疑問を解消する「安心サポート」、インターネット機器の水濡れや破損に加え自宅の水廻り・カギ・ガラスなどの生活トラブルを解決するサポートが一体になったお得な「くらしのお守りワイド」、「セキュリティオプション」などサポートオプションの種類と中身が充実しています(しかもオプション料は他のプロバイダのより安いか同等なのです)。キャッシュバックの受け取りに関しては、申し込み後の最初のメールで受け取りページやキャッシュバック適応に関する案内がしっかりとされていて対応の親切さがあるのが嬉しいキャンペーン適用の時期も年月日まで個人ページから確認でき、受け取りを忘れたり間違えることもまずありません。当サイト管理人も利用していますがトラブル無く利用できています。特にこだわりの条件などなければSo-netを選べば間違いありません。So-netに関しては申込手順の解説も行っています。

2位:Broad WiMAX

BroadWiMAX

Broad WiMAXはちょっと特殊なプロバイダで、月額料金が他のプロバイダよりもかなり安い代わりにキャッシュバックキャンペーンがありません。それでも、2年間の利用では他のプロバイダと遜色ないお得さです。そして2年間を過ぎた後はその月額料金の安さから他と比較してお得度が増していくプロバイダです。最新機種のルーターでもその料金体系はとなります。So-netと同じで最新機種のルーターを選ぶならこのプロバイダがベストです。キャッシュバックを受け取るには利用開始から1年以上待つ必要がある上、手続きをする必要があるので意外と面倒なのです。Broad WiMAXはそういう面倒な作業が一切なく、単純に毎月の料金が安いというプロバイダなので何も考えずお得に使いたい人に好評なプロバイダとなっています。プロバイダの中で申し込みから利用できるようになるまでが最短(最短で申込の翌日には自宅にルーターが届く。長くても翌々日には届く。)なのもBroad WiMAXのメリット。急ぎですぐに使いたいという人にもオススメなプロバイダです。

3位:BIGLOBE WiMAX

キャッシュバックが必ず受け取れて、口座振替で支払える珍しいプロバイダ。老舗プロバイダとしての安心感もあり、長年培った経験から作られた会員ページの使いやすさはNo.1。プランの変更やオプションの申し込みなどがスムーズに行えます。他のプロバイダーはキャッシュバックの際に専用のメールアドレスに通知が来て一定期間を逃すとキャッシュバックを受け取れません。しかしBIGLOBEは封筒で家に通知が来るのでキャッシュバックを見逃すことがありません。金額はSo-net、DTI、とくとくBBその他に比べると劣りますが、「必ず受け取りたい」「キャッシュバックのことを覚えているのすらメンドクサイ」という人ならBIGLOBEにすべき。また、口座振替で料金を支払えるのでクレジットカードを使いたくない人にもオススメ。月額料金も例に漏れずお得で、特に他のBIGLOBE接続サービスを利用中の場合は月額料金が割引になるので人によっては最安なプロバイダーになりえます

【注意】BIGLOBEは確実に受け取れますが、キャッシュバック受け取りには契約時に送られてくるアンケートに答えるのが必須条件となります。また受け取りまでには契約から2年ほどかかります。その時点まで利用している必要があります。