WiMAX(ワイマックス)で絶対に失敗させないプロバイダ・料金・キャンペーン比較の完全版、はじめての人にも分かりやすく

GetWiMAX.jp|WiMAX(ワイマックス)比較!おすすめプロバイダ5選

注意!auのWiMAX2+を契約してはいけない理由と解決策

更新日:

auショップのWiMAXは高い

auショップでWiMAX2+(ワイマックスツープラス)を契約しようと考えていませんか?

WiMAXは通信費節約を可能にするアイテムですが、auショップでスマホのついでに契約してしまうのは絶対にやめた方が良いです。

auショップで契約できるWiMAX2+は非常に割高で損をするからです。

じゃあWiMAX2+を契約したい人はどうするのかというと、ネットでプロバイダから申し込むのが一番安く使えてお得です。

プロバイダで契約すれば、auショップで契約するよりも2~3万円安くなります

通信速度やエリアなど回線サービスが「全く同じWiMAXなのに」です。

では詳しくauショップで契約する際のデメリットととプロバイダで契約する場合の料金の違いとメリットを見ていきましょう。

auショップでWiMAX2+を契約する際のデメリット

1.料金が高い

auショップで契約できるWiMAX2+は料金が高いです。

なぜかというと、まったく割引がされていないからです。

auは自身のスマホ事業が忙しいみたいでWiMAX2+の販売には力を入れていません。

WiMAX2+を提供しているUQコミュニケーションズとauは関連会社なので、片手間でWiMAX2+の販売もauスマホと一緒に行っています。

そのため、auのWiMAX2+はUQコミュニケーションズが設定している定価での販売となっています。

後で詳しく説明しますが、ネットのプロバイダ(so-netやBroad WiMAX、とくとくBB、BIGLOBE)ではそれぞれのプロバイダが価格やキャンペーンの競争を行っておりUQコミュニケーションズやauで販売しているWiMAX2+よりも安く契約できます。

auのWiMAX2+が月額4380円なのですが、プロバイダで契約すれば平均ですが月々3,200円程度で使用できます。

2.店頭での契約しかできない

契約っていちいち店頭で行うのは面倒ですよね。

契約内容をよく読むといっても目の前に店員さんがいるとしっかりとは読み込めず、結局言われるがままに高いプランを選んでしまったりということになってしまいます。

auで契約できるWiMAX2+は店頭のみでネットでの契約はできません。

逆にプロバイダではネットのみの販売となっており、自分でじっくり契約内容を吟味することができ、契約するかどうかしっかり考えることができます。

また、ネット申し込みだとショップのように待たされることもないです。

3.ショップの店員がWiMAX2+に詳しくない

ショップといっても「auの」です。

そのためauショップの店員はWiMAX2+の知識はそこまでありません。

なので、WiMAX2+の場合は、「ショップだとその場で説明を聞きながら契約できるから安心」ということにもならないのです。

実際に更新月や請求額がショップの説明と違ったなんてトラブルが起きています。

4.選べるルーターの種類が少ない

auのWiMAX2+で選ぶことのできるルーターは以下の2種類です。

auのWiMAX2+で選ぶことのできるルーターの種類

どちらの機種も新しく優秀なルーターですが、プロバイダで選べるルーターの種類よりも少ないです。

プロバイダでは通常4種類以上の中から選ぶことができます。

プロバイダで契約するメリット

WiMAX2+はauショップで契約するよりもネットでプロバイダから契約したほうが断然お得に契約できます。

1.料金が安い

auのWiMAX2+が月額4380円なのですが、プロバイダで契約すれば平均ですが月々3,200円程度で使用できます。

順位 3年間の総額 1ヶ月の実質料金・価格
1位:GMOとくとくBB 113,005円 3,056円
2位:Broad WiMAX(春の学割キャンペーン) 123,824円 3,346円
3位:Nifty WiMax 125,240円 3,384円
4位:BIGLOBE WiMAX 2+(キャッシュバック) 126,310円 3,413円
5位:Broad WiMAX 129,989円 3,513円
6位:So-net WiMAX2+ 130,320円 3,522円
7位:BIGLOBE WiMAX 2+(月額割引) 132,310円 3,576円
8位:DTI WiMAX2+ 134,315円 3,630円

WiMAX2+は基本的に3年契約なので、月々の料金が1000円以上違うと、トータルで見ると40,000円ほど料金に差があることになります。

これはめちゃくちゃ大きな金額ですよね。40,000円あればいろんなものが買えてしまいます。

2.ネットで契約できる

これは人によっては最大のメリットかもしれませんね。

かくいう筆者の私も契約ごとは対面ではしたくない派です。

どうしても、言われるがままになってしまいがちだからです。

ネットであれば考える時間も自由ですし、契約するかどうかの判断もすぐにしなくてよいです。そして、契約時の個人情報の記入などもあせらずゆっくりできるので楽です。

3.選べるルーターの機種の種類が多い

auショップで選べるWiMAX2+のルーターの機種の種類は2種類だけでしたが、プロバイダでは4種類以上の中から選ぶことができます。

最新機種も発売直後から選ぶことできます。

ルーターにもそれぞれ特徴があって、バッテリーの持ちがよい機種や軽い機種、見た目がいい機種などがあります。

それぞれ求めるポイントによって異なる機種を選べるため種類が多いほうが何かと良いです。

auとプロバイダで契約できるWiMAX2+に違いはないの?

auとプロバイダのWiMAX2+に違いはありません。

どちらもUQコミュニケーションズという会社が提供しているWiMAX2+というサービスを代理で販売しているだけだからです。

違いはauはUQコミュニケーションズの関連会社で、プロバイダはUQコミュニケーションズから代理店のような形で依頼を受けて販売をしているというところです。

UQコミュニケーションズに近い分auのほうが安くなりそうなものですが、最初のほうにも話したように、auはWiMAX2+の販売には力を入れていません。

WiMAX2+事態はUQコミュニケーションズが施設したネットインフラ(回線、アンテナ)とルーターを使用するためどこで契約しようが全く同じサービス品質(通信速度やエリアなど)のWiMAX2+となります

auのWiMAXのプランはUQWiMAXと全く同じ

auのWiMAXには以下のように2つのプランがありますが、

月間7GBの容量制限のあるプラン(WiMAX 2+フラットfor DATA):  月額3,696円(税別)

月間容量制限のないプラン(WiMAX 2+フラットfor DATA EX):月額4,380円(税別)

それぞれUQWiMAXの「UQ Flat ツープラス」と「UQ Flat ツープラス ギガ放題(いわゆるギガ放題プラン)」と同じプランです。

  • WiMAX 2+フラットfor DATA = UQ Flat ツープラス
  • WiMAX 2+フラットfor DATA EX = UQ Flat ツープラス ギガ放題

このように名前こそ異なりますが、中身は一緒のサービスで、回線、速度、エリア、ルーターなど全く同じです。

auスマートバリューはプロバイダでもしっかり受けられる

auスマホの月額料金が安くなるauスマートバリューですが、WiMAX2+を契約した場合もこれが適用できます。

WiMAX2+を契約した場合はauスマホの料金が月1,000円割引されます。

これはプロバイダでWiMAX2+を契約した場合でも適用されます。

プロバイダで適用されるものは「auスマートバリューmine」という名称になっています。

おすすめのWiMAX2+プロバイダと選びかた

ここまでで、auショップで契約するよりもプロバイダで契約したほうが良いということは分かったと思います。

では、プロバイダの中ではどれがおすすめなのか、選び方の手順とその理由を書いていきます。

おすすめのルーターについてはこちらの専用の記事をお読みください。

WiMAX2+のモバイルWiFiルーター比較最新版
WiMAXルーター全機種比較!W06,WX05,W05,WX04,W04,WX03でおすすめはどれ?

モバイル通信端末をWiMAXに決めて、いざWiMAX(ワイマックス)・WiMAX2+を契約するときにルーターをどの機種にすれば良いのかよく分かりませんよね。 機種の種類はスマホやパソコンほど多くないで ...

続きを見る

1.プロバイダを選ぶ前にプランを選ぼう

お得なプロバイダと契約するにはまず、WiMAXのプランを選びましょう。

迷ったらギガ放題プランがおすすめです。

WiMAXの2つプラン概要

WiMAXのプランには大きく分けて、

  • ひと月のデータ使用量が7GBまでのプラン(ここでは分かりやすく「7GBプラン」と呼びます)
  • ひと月のデータ使用量が無制限の「ギガ放題プラン」

の2つのプランがあります。

WiMAXの契約は「ギガ放題プラン」にすべし

  • 7GBプラン:データ使用量が月間7GBを超えると128kbpsの速度制限がある
  • ギガ放題プラン:データ使用量の月間制限がないため、制限を気にせずインターネットを利用できる

「7GBプラン」は料金に比べて使えるデータ量が少なくコスパがとても悪いです。

現在のWiMAX利用者の90%以上が「ギガ放題プラン」を選んでいます

「7GBプラン」の月額料金は3,696円で「ギガ放題プラン」は4,383円ですが、「ギガ放題プラン」の場合多くのプロバイダが割引キャンペーンキャッシュバックキャンペーンを行っており、実質料金・価格は3,200円程になります。

「7GBプラン」もキャンペーンにより安くなるプロバイダが多く実質料金は2,800円程になりますが、それでも7GBしか使えないのは容量無制限の「ギガ放題プラン」に比べるとコストパフォーマンスが悪いと言わざるおえません

データ使用量が無制限の「ギガ放題プラン」の方が圧倒的にコスパが良いです。

WiMAXを契約するならギガ放題プランにするべきです。

2.プロバイダを選ぶ比較ポイントを知る

よいプロバイダを選ぶのに重要なポイントは以下の3点。

  • WiMAXの実質料金・価格(キャッシュバック込み)の安さ
  • プロバイダの信頼性
  • サポート体制の充実度

どうせWiMAXを使うなら、なるべく安い方が良いですよね。

ですが、その「安い」というのはすこしからくりがあって、以下で記述したように最安だけに注目してプロバイダを選んだら後悔する可能性があります。

そのため、できる限り失敗しない・損しない(プロバイダの信頼性)ことも重要になってきます。

3.おすすめのプロバイダ2選

現在おすすめなプロバイダはBroad WiMAXとSo-netの2社です。

Broad WiMAX

Broad WiMAXの2019年2月以降のキャンペーン内容

公式ページ: Broad WiMAX

So-net

so-netの2019年2月以降のキャンペーン内容

公式ページ: So-net モバイル WiMAX2+

なぜこの2社なのかというと、

一言で言うと「料金体系がシンプルで失敗しづらい」からです。

WiMAXに限らずインターネット回線系の契約ってキャッシュバックがあるのが基本ですよね。

ですが、キャッシュバックって受け取りにくくて、忘れてしまい、多くの人が取得できてないって知ってました?

参考:WiMAX2+のキャッシュバックが0円に!?お得そうなプロバイダには注意が必要!

現実的に20~30%の人しかキャッシュバックをもらえていない事実があります。

そのため多くの人は高い月額料金でWiMAXを使っているのです。

ところが、Broad WiMAXとSo-netはキャッシュバックが0円なんです。

その代わりに月額料金が大幅に割引されていて、キャッシュバックのあるプロバイダとほぼ同等の安さで使えてしまうんです。

月額料金割引なのでキャッシュバックのように受け取れず高い料金を払い続けるという心配もありません。

何もしなくても、必ず誰でも割引された料金・価格でWiMAXを使い続けられます。

こういう意味で現在はBroad WiMAXとSo-netが最もおすすめのプロバイダなのです。

そして、特にBroad WiMAX発想の速さも売りの一つです。

So-netもほとんどの場合契約の翌日か翌々日には発送されるので、プロバイダ公式の表記よりは速く届きます。

4.WiMAXプロバイダの実質料金・価格を比較

詳しい料金やキャッシュバックは絶対に失敗しないWiMAXプロバイダ比較とおすすめ6選を見て欲しいのですが。

参考までに、月額料金ともらえるキャッシュバックを考慮した、プロバイダ毎の料金の総額と1ヶ月の実質価格を表にして紹介します。

順位 3年間の総額 1ヶ月の実質料金・価格
1位:GMOとくとくBB 113,005円 3,056円
2位:Broad WiMAX(春の学割キャンペーン) 123,824円 3,346円
3位:Nifty WiMax 125,240円 3,384円
4位:BIGLOBE WiMAX 2+(キャッシュバック) 126,310円 3,413円
5位:Broad WiMAX 129,989円 3,513円
6位:So-net WiMAX2+ 130,320円 3,522円
7位:BIGLOBE WiMAX 2+(月額割引) 132,310円 3,576円
8位:DTI WiMAX2+ 134,315円 3,630円

この比較表をグラフにすると以下のようになります。

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

安さだけで見たらとくとくBBやDTIがよいのですが、どちらもキャッシュバック有りプロバイダです。

また、NiftyやBIGLOBEもキャッシュバック特典があるため、合計金額が安くなっています。

ただ上記の通り、キャッシュバックには注意が必要です。

この上の表からキャッシュバックがないのはSo-netとBroad WiMAXのみです。一応DTIもキャッシュバックなしで契約できますが、単純に料金が高くなるのでおすすめはできません。

5.サポート体制を比較する

WiMAXプロバイダを選ぶ際に案外見落としがちなのがサポートオプションです。

WiMAXルーターが故障した際に無料で交換できるサポートオプションの料金と内容が重要です。

こういったサポートには加入しない人もいると思います。そういう人はここの内容は無視してかまいません。

しかし、ルーターの故障などが心配な人はぜひ読んでください。

プロバイダ毎のサポートオプションの料金とその内容一覧です。

So-net WiMAX2+ 450円(12ヶ月無料、故障・破損・水濡れ対象、その他)
Broad WiMAX(ブロードワイマックス) 550円(故障・破損・水濡れ対象)
GMOとくとくBB 300円(故障・破損のみ対象)、500円(水濡れも対象)
BIGLOBE WiMAX2+ なし
Nifty WiMax なし
DTI WiMAX2+ 300円(2ヶ月無料、故障・破損のみ対象)、500円(水濡れも対象)
カシモWIMAX 300円(故障・破損のみ対象)

どのプロバイダも似ていますが、So-netは特に対象範囲も広さと料金のバランスが一番よいです。

Broad WiMAXも少し高いですが、対象範囲は充分です。

水濡れが対象になっていないサポートは万一のことを考えると心配です。

なので、もしもサポートオプションに加入する人はなるべく対象範囲の広いものにするべきです。

そういった意味ではSo-netが一番おすすめできます。

So-netはサポートオプションが12ヶ月無料になるキャンペーンを実施中です。サポートはSo-netがダントツでよいと言って良いでしょう。

WiMAXではどのルーターが一番おすすめなのか?

WiMAXはモバイルルーターを使ってインターネットに接続します。

そのため、契約する際は必ずルーターをどれにするか決めなければいけません。

ここでは数種類あるWiMAXのルーターの中からおすすめのルーターを紹介します。

現在おすすめなWiMAXルーター2選!

おすすめルーターその1:WX05

現在、おすすめなWiMAXルーターの1つはWX05(正式名称:Speed Wi-Fi NEXT WX05)です。

Speed Wi-Fi NEXT WX05のデザインとカラーの名称

おすすめポイントは以下の通り。

WX05のおすすめポイント

  • バッテリー持ちがWiMAXルーターの中で一番良い
  • ハイスピードプラスエリアモードを使わないエリアでは自動でハイスピードモードに切り替わる
  • WiMAXハイパワー機能により通信のパフォーマンスが向上
  • 通信速度も最速ではないが充分な性能
  • その他スペックも高い

WX05は現在のWiMAXルーターの最新機種で、全てのスペックが高水準です。

特にバッテリーの持ちは全機種ナンバーワンです。ワンタッチで行える「おまかせ一括設定」でバッテリーと通信速度のバランスを簡単に切り替えられます。

WX05ならば「ハイスピードプラスエリアモード」を使い終わったら、自動的に「ハイスピードモード」に切り替わる「ワンタイム」機能を実装されています。モードの切り戻し忘れを防いでくれます。

また、自身で設定した通信量に達すると自動で「ハイスピードプラスエリアモード」から「ハイスピードモード」に切り替えてくれる機能も搭載されています

WX05のワンタイム機能

また、WiMAXハイパワーに対応し、通信速度と電波のキャッチ力が向上しました。

WiMAXハイパワーの効果

ルーターとしてのその他の性能も最新機種だけあって高水準です。

一日中外でインターネットを利用する必要がある人やバッテリーに余裕が欲しいという人にはぴったりのWiMAXルーターとなります。

現在はWX05を選んでおけば間違いありません。

Speed Wi-Fi NEXT WX05のデザインとカラーの名称
WX05のスペック・特徴・評判まとめ|WX04,W06,W05との違いを徹底比較!WiMAXルーター最新機種の全て

UQコミュニケーションズからWiMAXのルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX05」が2018年11月8日に発売されました。 WXシリーズのルーターではおよそ1年ぶりの新機種となります。 こ ...

続きを見る

おすすめルーターその2:W05

最もおすすめなWiMAXルーターはW05(正式名称:Speed Wi-Fi NEXT W05)です。

W05の見た目

Speed Wi-Fi NEXT W05

おすすめポイントは以下の通り。

W05のおすすめポイント・メリット

  • 通信速度が一番速い(下り最速:758Mbps)
  • バッテリー持ちも不自由なし
  • 見た目がシンプルで男女問わず持ち運べる

Wシリーズの一番新しいルーターであるため、過去の機種よりもスペックが高く、特に通信速度は一番速いです。

下り(ダウンロード)のみならず、上り(アップロード)速度も現行機種の中では一番速いため、画像や動画のアップロードを頻繁に行う「ビジネス作業」や「SNS(Instagram、Twitter、LINE、Facebook)」にも最適のルーターとなっています。

外で持ち運ぶことの多いモバイルルーターで重要な「バッテリー持ち」ですが、W05はWX05に比べると劣りますが、1日外で使う分には充分なバッテリー容量となっています。

基本的にWiMAXルーターは見た目がシンプルで誰が持っていても不自然ではないですが、W05もその流れを受け継いでおり、シンプルですっきりとした見た目なため、男女問わずどんな人にもおすすめできます。

W05の見た目
W05の全情報まとめ|他端末との比較|口コミ|クレードル|初期設定など

W05より新しい機種が発売されています。 詳しくはこちら↓ Speed Wi-Fi NEXT W06の全まとめ|WX05,W05との比較、スペック、新機能 WX05のスペック・特徴・評判まとめ|WX0 ...

続きを見る

もっと詳しくWiMAXルーターの違いを知りたい方はこちら

各ルーターのスペックの違いや写真による見た目や大きさ厚さなどの違いを詳細に掲載しています。

WiMAX2+のモバイルWiFiルーター比較最新版
WiMAXルーター全機種比較!W06,WX05,W05,WX04,W04,WX03でおすすめはどれ?

モバイル通信端末をWiMAXに決めて、いざWiMAX(ワイマックス)・WiMAX2+を契約するときにルーターをどの機種にすれば良いのかよく分かりませんよね。 機種の種類はスマホやパソコンほど多くないで ...

続きを見る

結論:WiMAXをお得に契約するならこのプロバイダとこのルーター!

ギガ放題プランで「Broad WiMAX」か「So-net」がおすすめです。

ルーターは「WX05」もしくは「W05」のどちらかがおすすめです。

どの組み合わせにするかは最後はあなたの判断です。ですがどれにしても失敗はしないので安心してください。

ただし、キャッシュバックで選ぶなら「とくとくBB」が圧倒的に安くなります。キャッシュバックの受け取りは難は有りますが、きちんと受け取れればとてもお得な特典です。

Broad WiMAXとSo-netの契約レポート・体験談、ルーターの紹介もあります

Broad WiMAXとSo-netで契約した時の体験談をまとめた記事があります。

ルーター選び、プロバイダ選びの参考にしてください。

Broad WiMAXでWX03を契約した時のレポート

Broad WiMAXを実際に契約して使ってみた感想、レビュー、オプション解約手順

Broad WiMAXはキャッシュバックがないかわりに月額料金がとても安いWiMAXプロバイダです。 基本的に契約から1年以上経たないと貰えないキャッシュバックは手続きや覚えていることが面倒なので、B ...

続きを見る

So-netでW05を契約した時のレポート

So-netから送られてきたものを全て並べた様子
So-net WiMAX2+を実際に契約して使ってみた感想・レポート、速度、良いところやサービスについてなど

So-netはサポートが優秀なWiMAXプロバイダです。光回線などのプロバイダとしても実績があり安心して使えます。 契約前にSo-netはどういうプロバイダなのか知りたいという方もいると思います。 そ ...

続きを見る

Broad WiMAX

Broad WiMAXサービス内容の詳細:「Broad WiMAX」サービス内容・キャンペーン情報

WiMAX使い放題2,726円!月額支払い最安WiMAX。即日発送ですぐにご利用可能

Broad wimax

So-net

So-netサービス内容の詳細:「So-net」サービス内容・キャンペーン情報

お得なキャンペーン実施中!【So-net モバイル WiMAX 2+】

とくとくBB

とくとくBBのサービス内容の詳細:「GMOとくとくBB」サービス内容・キャンペーン情報

GMOとくとくBB

まとめ

いかがでしょうか。

この記事ではauショップでWiMAX2+を契約すべきでない理由とプロバイダのメリットを解説しました。

WiMAX2+自体はどこで契約しても同じサービスのものが使えますが、契約する場所によって料金が大きく異なります。

もしもWiMAX2+をauショップで契約しようと考えている人は、プロバイダで安くお得に契約するようにしましょう。

WiMAX・WiMAX2+どのプロバイダで契約しようか悩んでいる人へ

WiMAXを契約するとき、契約できるプロバイダがたくさんあってどこにしたらよいか分からず、困っていませんか?

プロバイダの情報を見比べて比較するのは大変で時間がかかります。

以下のページでは、プロバイダ選びに迷っている方向けに、これだけ読めば自分に一番合ったWiMAXプロバイダが必ず見つけられるよう、プロバイダ・キャンペーンの比較まとめを書きました。

ぜひ自分にベストな申し込み先プロバイダを見つけてください、当サイトではそのお手伝いをさせていただきます。

↓↓↓↓↓

WiMAX比較!絶対失敗しないおすすめプロバイダ5選と人気ランキング

プロバイダおすすめキャンペーンランキング

1位:Broad WiMAX

Broad wimax

1ヶ月の実質料金・価格 ・・・ 3,513円
契約期間 ・・・ 3年
取り扱い端末 ・・・ W06、WX05、L02、HOME 01
支払い方法 ・・・ クレジットカード、口座振替

WiMAXプロバイダの中で月額料金が最安級なのが「Broad WiMAX」です。My Broadサポートも2ヶ月無料!

Broad WiMAXのキャンペーンの特徴は月額料金が他のプロバイダよりもかなり安い代わりにキャッシュバックキャンペーンがない(0円)というところです。キャッシュバックは無いですが、3年間の実質的な月額料金は他のプロバイダと遜色ないお得さです。

「毎月の料金が安い」という単純明快なプロバイダなので、余計なことを考えずお得に使いたい人に好評なプロバイダとなっています。そして3年間を過ぎたら、キャッシュバック有りプロバイダのキャンペーンよりも月額料金が安いため、長く使えば使うほど他よりお得になります。最新機種のルーターでもこの料金体系は変わらないのがうれしいところ。

Broad WiMAXは契約後、即日発送です。また、東京と埼玉なら店舗受け取りもでき、申し込んだその日に使えるようになります。急ぎですぐにWiMAXを使いたいという人にもおすすめです。

そして、電波の入りが悪く満足に通信できない場合は契約から8日間は無料でキャンセルできるので安心して申し込むことができます。

Broad WiMAXの難点は契約時にサポートオプションを同時契約しないと上記のキャンペーンが適用されないところです。しかし、サポートオプションが必要ない人はBroad WiMAXを契約した月にすぐサポートオプションだけ解約できるので手間は少しかかりますが、問題ありません。

Broad WiMAXの契約体験レポートはこちら→Broad WiMAXを実際に契約して使ってみた感想、レビュー、オプション解約手順

2位:So-net モバイル WiMAX2+

1ヶ月の実質料金・価格 ・・・ 3,522円
契約期間 ・・・ 3年
取り扱い端末 ・・・ W06、WX05、L02、HOME 01
支払い方法 ・・・ クレジットカード

「So-net」はサポートが優秀なプロバイダで、サポートオプションが最大12ヶ月無料になるキャンペーンも行っています。セキュリティソフトも12ヶ月無料。

現在So-netは月額料金割引キャンペーンを継続中で、月額料金が36ヶ月間ずっと3,620円と安くなっています。キャッシュバックキャンペーンが無いことで、面倒な受け取り手続きも必要なく、むしろ楽に以前と同等の超お得な料金で契約できるようになりました。

So-netはSONY(ソニー)グループの系列会社で20年以上続いている老舗プロバイダとしての安心感も良いところです。

サポートオプション料込みの料金ではキャンペーンにより最安クラスになり、お得に安心して使えるプロバイダですサポートオプションに関しては、サービス詳細や契約レポートをご覧ください。

契約から34ヶ月が経過すると、ルーターを最新機種へ0円で交換できるキャンペーンも行っています。

So-net契約体験レポートはこちら→So-net WiMAX2+を実際に契約して使ってみた感想・レポート、速度、良いところやサービスについてなど

3位:Nifty WiMAX

1ヶ月の実質料金・価格 ・・・ 3,384円
契約期間 ・・・ 3年
取り扱い端末 ・・・ W06、WX05、L02、HOME 01
支払い方法 ・・・ クレジットカード

Nifty WiMAXはキャッシュバックが最短で受け取れるプロバイダです。

Nifty WiMAXのキャンペーンでは、契約から5ヶ月後と半年以内にキャッシュバックが受け取れるようになっています。他のプロバイダだと契約から1年以上必要です。

キャンペーンにより、本来は忘れやすいキャッシュバックが受け取りやすくなっています。しかもキャッシュバック金額はトップクラスの30,000円でいうことなしです。

キャッシュバック込みの実質料金もトップクラスに安く、プロバイダとしても老舗で安心感もあります。

Nifty WiMAXの難点は、サポートオプションがないため、端末が故障してしまった場合の費用が多めにかかってしまうところです。

Nifty WiMAXのキャンペーンはキャッシュバックに不安を覚える人におすすめとなっています

-WiMAX
-,

Copyright© GetWiMAX.jp|WiMAX(ワイマックス)比較!おすすめプロバイダ5選 , 2019 All Rights Reserved.