WiMAXで絶対に失敗させないプロバイダ・料金・キャンペーン比較の完全版、はじめての人にも分かりやすく

GetWiMAX

Broad WiMAXを実際に契約して使ってみた感想、レビュー、オプション解約手順

更新日:

Broad WiMAXはキャッシュバックがないかわりに月額料金がとても安いWiMAXプロバイダです。

基本的に契約から1年以上経たないと貰えないキャッシュバックは手続きや覚えていることが面倒なので、Broad WiMAXはおすすめです。

これからWiMAXを契約するに当たって、「Broad WiMAXはどんな感じ?」とざっくりと気になる人に向けて、実際に契約してみたので、感じたことを書いていきたいと思います。

WiMAXを契約する前の参考になれば幸いです。

Broad WiMAX公式: Broad WiMAX

契約手順は簡単だった

回線契約って、なんだか注意事項が多くて難しイメージですが、Broad WiMAXはなるべく簡潔な手順で契約できるようになっていました

WiMAXなので、ルーターの機種をまず選んで、その後プランを選択するという流れでした。

以下の画像はPCから申し込んだ場合の画面です。スマホやタブレットの場合でも画面表示は違いますが、基本的なステップは同じです。

Broad WiMAX申し込み時にルーターを選ぶところ

Broad WiMAX申し込み時にプランを選ぶところ

ルーターとプランを選ぶだけなのでとても簡単でした。

他のプロバイダと違い、月額割引のプランしかないので、「ギガ放題(月の容量無制限)プラン」か「月の容量7GBまでのプラン」のどちらかを選ぶだけなので選択も簡単です。

ルーターとプランを選んだ後はセットオプションやサポートオプションを選択しますが、セットオプションはパソコンやタブレットをすでに持っている方はいらないでしょうし、サポートオプションは初期費用割引を受けるために最初だけ加入必須なので、両者は基本的に選択せずにそのままでよいです。

これらを選択後、個人情報やクレジットカードの情報などを入力して、契約は完了です。

かなり分かりやすく簡単に契約手順を終えることができるようになっています。

問い合わせにも即座に対応してくれた

今回、ルーターを選ぶ際に、希望とは違う物を選択してしまって申し込みを完了してしまいました

完了メールが届いたときに、選んだルーターが欲しかったのと違うことに気づきました。

WX03のホワイトが欲しかったのに、ブルーを選択してしまっていました。

あっ、間違えた・・・

すぐに変更したいとおもいました。はたして契約後に変更は可能なのか分かりませんでしたが、ダメ元で問い合わせてみました。

契約完了メールが来ていたのですが、それに返信する形で問い合わせを行いました。

電話かメールでの問い合わせができるのですが、申し込んだ時が夜中だったので、電話はつながらず、メールにしました。

問い合わせメールを夜中(すでに日付が変わっていて1時か2時くらい)に送って次の日(厳密には当日)の午前10時ぐらいに電話がかかってきました。

朝一にメールを確認して、電話にて連絡してきてくれたみたいでした。

内容はルーターを希望通りのものに変更してくれるとのことでした。

また、電話の中で発送日を今すぐにするのか、月をまたいでからにするのかどちらの方が良いか聞かれました

サポートオプションの料金が発送した月からかかるみたいなのですが、申し込んだ日にちが月末近くだったので、月をまたいでから発送して、数日の利用でオプション料がかかってしまわないように調整してくれるとのことでした

ただ、この通りWiMAXの情報を扱うサイトを運営しているので、レビューもしたいし、いち早く欲しいと思い即日発送を希望しました。

皆さんは、急ぎでない場合は月末の契約でも翌月の頭に発送される方が良いのではないかと思います。

もし月末での契約の場合、いつ送られてくるかは正確には分かりませんが、面倒でない方は問い合わせてみるのも良いかもしれません。

即日発送は本当だった

Broad WiMAXは即日発送を売りにしています。

本当にそんな早く発送できるのかな?と若干疑問を持ちながら契約しましたが杞憂だったようです。

本当に即日発送でした。

そして契約の翌日に家に届きました。アマゾンのお急ぎ便や楽天の明日楽のような感じでした。

ただ契約する時間帯や時期、住んでいる場所によっても差異があるので、必ず翌日に届くとは限りません。

がしかし、問い合わせの時の電話での対応から察するに、できる限り早く発送できるような体制が整っているみたいでした。

問い合わせしたときのオペレーターの口調が、ルーターの変更にも即日発送することにためらいが全くなかった感じがしました。

ルーター、契約書類等は即日発送で家に届いたのは翌日

即日発送してもらい、契約した次の日にはルーターなどWiMAX一式が届きました。

運送会社は佐川急便でした。

小さめの白いダンボールの箱に、契約書類なども一緒に入っていました。

ダンボール箱はこんな感じです↓すでに開いた状態で申し訳ないです。

Broad WiMAXの白いダンボール箱

中身はこんな感じ↓

Broad WiMAXから送られてきた物一式

モバイルWi-Fiルーター、クレードル、充電用のACアダプター、契約内容が記してある紙、メールサービスの案内、ルーターの初期設定方法が書いてある取扱説明書、その他注意事項がなどが書かれている用紙数枚

が入っています。

結構簡素で驚きました。もっと他ののプロバイダのように豪勢な(必要の無い)書類が入っているのかと思っていたからです。

でもこんな書類で十分なんですよね。実際は。いろいろ書いてあっても実際は読む意味の無いものばかりですから。

クレードルと、ACアダプターは契約時に購入した場合のみ入っています。

モバイルWi-Fiルーターが入っている箱の中身はこんな感じです↓

モバイルWi-Fiルーターの箱の中身

ルーターの本体と裏フタ、バッテリー、SIMカード、USBケーブル、取扱説明書、保証書

が入っています。

クレードルはこんな感じです↓

クレードル箱の中身

クレードルと説明書、保証書が入っています。

WiMAXの設定は簡単で即日開通

Broad WiMAXの設定案内が同封されていたので、その通りに設定を行い数分で開通が完了しました。

WiMAXは基本、バッテリーを刺して、カバーをはめて、電源を入れれば、ほぼ設定完了なので簡単でいいです。

電源を入れるとルーターが勝手にアンテナから電波をひろってきてくれるので、後はWi-Fiでルーターとパソコンやスマホなどを接続するだけです。

これで無事インターネットに接続することができました。

ルーターの画面表示からSSIDなどはいつでも確認できるので、新しい機器をWi-Fi接続する場合にもどこかにメモをとっておく必要はありません。

あと注意ですが、たいていのルーターは最初にファームウェアのアップデートをする必要があります。

発売して何ヶ月か経っている物はだいたいファームウェアが一度は更新されています。

画面に「更新できます」のような表示がある場合はしておいた方が良いでしょう。

ファームウェアのアップデートにより、速度が向上する地域が増えたりします。

また、アップデートして最新状態にしておかないと接続がうまくいかなかったり、速度が低下する恐れがあるのでなるべく早めに行っておくことをオススメします。

速度はどれくらいか?

スマホに接続して速度を測ってみました。

電力モードはノーマルモードで、Wi-Fiの接続は11g(2.4GHz)で測った速度はこれくらいでした↓

Broad WiMAXの速度

平日のお昼頃に測定したからでしょうか、下りで41.12Mbpsも出ています。上りも8.69Mbpsと十分な速度です。

これならインターネットの利用に何不自由ありませんね。

夜になると回線が混雑するので、速度はそれなりに低下してしまいますが、十分に不自由なく使えるレベルでしょう。

ただ、地域やアンテナとの距離によって速度に差はでてきます。

もしも十分に使えるレベルでない場合は、Broad WiMAXなら8日以内はキャンセル可能です。

サポートオプションは必要ないのですぐに解約

サポートオプションは契約時に初期費用割引をうけるために加入は必要ですが、契約後、機器が届いてからすぐに解約しても問題ありません。

契約時に加入するサポートオプションは以下の二つです。

  • My Broad サポート
  • 安心サポートプラス

BroadWiMAXサポートオプション

保険としてサポートオプションを契約したままでも良かったのですが、基本的にあまり物を壊すたちではないので、サポートオプションは両方とも解約しました。

壊してしまったり不慮の故障で使えなくなるのが心配な人は「安心サポートプラス」だけは解約せずに契約したままにしておいても良いかもしれませんね。

ただ、モバイルWi-Fiルーターは白ロムといって、機器自体が中古で売られていることがあるため、もしもサポートに入っていなかったとしても、新しく買い換えてSIMカードを入れ替えれば問題なく使えるようになります。

白ロムのルーターは8,000円位するのでそのへんをどう見るかですね。

サポートオプションは解約してしまうと再加入できないので慎重に行いましょう。1ヶ月ほど使ってみて、必要なさそうなオプションを解約するのが一番無難な方法なのかなと思います。

解約はインターネットと電話で受け付けています。

私はインターネット上でサポートオプションの解約手続きをしました。

手順は以下の通りです。

  • Webでのオプション解約方法 → サポートサイトへログイン後、「ご契約内容の変更」の「オプション解約申請フォーム」から手続きができます。

Broad WiMAXサポートオプション解約

この手続きは簡単でした。

オプション解約申請フォームで自分の契約しているサービスと解約したいオプション名を選択するだけで操作は終わりでした。

解約手続きを終えると、確認のメールが届きました。

今後Broad WiMAXを契約して、サポートオプションが必要ないなと感じた人はWebか電話のどちらかの窓口から以下の手順で解約手続きを行うと良いでしょう。

  • Webでのオプション解約 → サポートサイトへログイン後、「ご契約内容の変更」の「オプション解約申請フォーム」から手続きができます。
  • 電話でのオプション解約 → サービスに関するお問い合わせ:0570-002-561に連絡する。受付時間:11:00 ~ 18:00(月~土 / 年末年始は除く)

不満点はないか?

素早い発送で、問い合わせの対応も迅速でした。

初期設定やその他の設定もルーターの機種毎に案内があるので安心です。

速度も申し分ないし、なにより届いてすぐにインターネットが始められるのがうれしいです。←これはBroad WiMAXというよりはWiMAX自体の良さ

ルーターもタッチパネル式で全ての操作が直感的で簡単です。

通信速度は特に不自由を感じません。スマホのゲームをする場合も、MOBAをやっても特にラグを感じることはありません。むしろ他の人方が動き出しが遅かったりとラグが目立ちます。

正直とくに不満なところはありません

強いて言えば、これはネット回線全般に言えることなのですが、夜の9時から12時に速度が遅くなる傾向があり、その時間帯は少々使いづらくなるというところでしょうか。

今後数ヶ月使ってみてなにか不自由なところがあればまた書き足しておきたいと思います。

Broad WiMAXを契約してみての感想まとめ

非常に簡単でスムーズに契約できました。

そして、問い合わせの対応も素早く、即日発送ですぐにWiMAXが利用できた点はとても良かったです。

急を要する場合でもBroad WiMAXなら契約から次の日、もしくは翌々日には使える(混雑している場合はこの限りではありませんが)ので、とにかく早くインターネットを使えるようにしたい、という人にうれしいサービスとなっています。

東京・埼玉なら、即日使える店舗受け取りサービスも行っています。

特に不満な点もなく、料金も月額料金割引で、キャッシュバック手続き等面倒ごともないので、安心して利用できるのも精神的に楽でいいです。

Broad WiMAXについてサービス内容や料金などをまとめはこちら→「Broad WiMAX」サービス内容・キャンペーン情報

Broad WiMAXのWeb限定申し込み先はこちら

WiMAX放題《Web限定》 業界最安の月額料金!2,726円(税抜)使い放題。 他社実質価格よりも安く利用できます。

Broad wimax

WiMAX・WiMAX2+どのプロバイダで契約しようか悩んでいる人へ

当サイト「GetWiMAX.jp」ではあなたにとって一番お得なWiMAXプロバイダを選んで欲しいと思い、申込方法から、一番安いプラン、お得なキャンペーン、プロバイダ比較、おすすめプロバイダなどなど、WiMAX・WiMAX2+のことについて体系的にまとめています。

そして、絶対に損しないプロバイダの紹介主要プロバイダの最新キャンペーン情報の更新も行っています。

以下のページでは、プロバイダ選びに迷っている方向けに、これだけ読めば自分に一番合ったWiMAXプロバイダが必ず見つかる、プロバイダ・キャンペーンの選び方まとめを書きました。

ぜひ自分にベストな申し込み先プロバイダを見つけてください、当サイトではそのお手伝いをさせていただきます。

おすすめプロバイダーランキング

1位:Broad WiMAX

Broad wimax

1ヶ月の実質料金・価格 ・・・ 3,513円
契約期間 ・・・ 3年
取り扱い端末 ・・・ W05、WX04、L01s
支払い方法 ・・・ クレジットカード、口座振替

WiMAXプロバイダの中で月額料金が最安級なのが「Broad WiMAX」です。My Broadサポートも2ヶ月無料!

Broad WiMAXの特徴は月額料金が他のプロバイダよりもかなり安い代わりにキャッシュバックキャンペーンがない(0円)というところです。受け取れるかどうかが不安定なキャッシュバック特典をいち早く無くしたプロバイダです。

キャッシュバックは無いですが、3年間の実質的な月額料金は他のプロバイダと遜色ないお得さです。

「毎月の料金が安い」という単純明快なプロバイダなので、余計なことを考えずお得に使いたい人に好評なプロバイダとなっています。そして3年間を過ぎたら、キャッシュバックありプロバイダよりも月額料金が安いため、長く使えば使うほどお得度は増していきます。最新機種のルーターでもこの料金体系は変わらないのがうれしいところ。

契約して即日発送。また、東京と埼玉なら店舗受け取りもでき、申し込んだその日に使えるようになります。急ぎですぐに使いたいという人にもオススメです。

他のWiMAXプロバイダからの乗り換え時に違約金をBroad WiMAXが負担してくれるキャンペーンも行っています。もし電波の入りが悪く満足に通信できない場合は契約から8日間は無料でキャンセルできるので安心して申し込むことができます。

【レポート】Broad WiMAXを実際に契約して使ってみました→Broad WiMAXを実際に契約して使ってみた感想、レビュー、オプション解約手順

2位:So-net モバイル WiMAX2+

1ヶ月の実質料金・価格 ・・・ 3,380円
契約期間 ・・・ 3年
取り扱い端末 ・・・ W05、WX04、L01s
支払い方法 ・・・ クレジットカード

「So-net」はサポートが優秀なプロバイダで、サポートオプションが最大12ヶ月無料になる特典がついてきます。セキュリティソフトも12ヶ月無料。

今月はキャッシュバック特典が無くなり、トータル金額は少し高くなったものの、月額料金が36ヶ月間ずっとW05の場合3,380円、WX04の場合3,280円とトップレベルで安くなっています。キャッシュバックが無いことで、面倒な受け取り手続きも必要なく、むしろラクに以前と同等の超お得な料金で契約できるようになりました。

20周年を迎える老舗プロバイダとしての安心感もSo-netの良いところです。

サポートオプション料込みの料金では最安クラスになり、お得に使えるプロバイダですサポートオプションに関しては、サービス詳細や契約レポートをご覧ください。

契約から22ヶ月が経過すると、ルーターを最新機種へ0円で交換できるサービスは他にはないSo-netのメリット。

【レポート】So-netを実際に契約して使ってみました→So-net WiMAX2+を実際に契約して使ってみた感想・レポート、速度、良いところやサービスについてなど

3位:Nifty WiMAX

1ヶ月の実質料金・価格 ・・・ 3,384円
契約期間 ・・・ 3年
取り扱い端末 ・・・ W05、WX04、L01s
支払い方法 ・・・ クレジットカード

キャッシュバックが最短で受け取れるプロバイダがNifty WiMAXです。Nifty WiMAXは、契約から5ヶ月後と半年以内にキャッシュバックが受け取れるようになっています。他のプロバイダが契約から1年以上必要なので、Nifty WiMAXの早さは言うまでもありません。

これなら、忘れにくくキャッシュバックがもらいやすくなります。しかもキャッシュバック金額はトップクラスの30,000円。

キャッシュバック込みの実質料金もトップクラスに安く、プロバイダとしても老舗で安心感もあります。

サポートオプションがなく、端末が故障してしまった場合の費用が多めにかかってしまうのがNifty WiMAXの難点なところです。

キャッシュバックに不安を覚える人におすすめのプロバイダです。

-WiMAX, WiMAX2+体験談・口コミ・レビュー
-

Copyright© GetWiMAX , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.