WiMAX2+のキャッシュバックが0円に!?お得なプロバイダには注意が必要!

更新日:

WiMAX2+のキャッシュバックが0円になってしまい驚く男性

「キャッシュバック」これはたいへん魅力のある言葉です。

キャッシュバック30,000円とか40,000円とか言われたら「すごい!お得!そんなにもらえるの!?」となんだか良さそうな気がして手が伸びそうになります。

でもWiMAX2+のキャッシュバックには注意が必要です。

みんなが知らない落とし穴があります。

人によっては普通に0円になってしまうことがあります

なぜWiMAX2+のキャッシュバックが0円になってしまうのか?

WiMAX2+のキャッシュバック特典を設けているプロバイダ(事業者)は多くあります。

その中でも代表的なのは「GMOとくとくBB」というプロバイダです。

大前提としてキャッシュバックは契約後すぐにもらえるわけではありません

当然ですよね3~4万のキャッシュバックをすぐにあげてしまったら、すぐに解約されて解約金を徴収したとしてもプロバイダ側は1~2万円損してしまいます。

そんなことはできません。なのでキャッシュバックがもらえるのは基本的に契約から1~2年後となっています。

そして、キャッシュバックをもらうためには、口座を登録する手続きをしなければいけません。これは契約後すぐ行えるのではなくて、契約から1~2年後にその手続きの案内がメールにて届き、それから行うことができます。契約後すぐに行えるのであれば忘れないのですが、1年以上経っているので多くの人は忘れてしまいます

さらに、そのメールは契約時に登録した自分の普段使っているメールアドレスではなく(ここ重要)契約時に勝手に付与されるプロバイダのメールアドレスに届きます(「普段は全く使わない」←ここ重要)

さらにさらに、プロバイダのメールアドレスには宣伝メールがたくさん届きます。それに混じった形でキャッシュバック手続きのメールが届くので、紛らわしくなるようになっています。

さらにさらにさらに、手続きができるのはメールが届いてから30日間となっています。この期間にできなければ強制的にキャッシュバックはもらえないことになります。

キャッシュバック注意ポイント

  • キャッシュバック受け取り手続きができるのが契約から1~2年後
  • 手続きの案内メールは普段使っていない勝手に付与されたプロバイダのメールアドレスに届く
  • 案内メールはその他の宣伝メールに紛れた形で送られてくるため見逃しやすい
  • 手続きが有効なのはメールが届いてからの30日間のみ

どうですか?

こんなので確実にキャッシュバックを受け取れる人がどれくらいいるのでしょうか?

あるプロバイダの担当者から直接きいた話では、なんと!契約者の20~30%しかキャッシュバックを受け取ることができていないみたいです。

過去のユーザーの意見を参考にしても、ネット上には多くの「受け取れなかった」意見が散らばっています。

だいたいの人は「忘れていた」とか「案内メールがどこにあるか分からなかった」など残念ですが、プロバイダ側の思惑通りになってしまっています。

手続きまでいける人が20~30%しかいないのです

そもそもキャッシュバック30,000円とか40,000円というのは金額として、契約したユーザー全員に支払っていたら経営が厳しいのです。

それなのに最初の宣伝の時だけ大々的に打ち出して、中身はこれです。

明らかに、一定割合でキャッシュバックを受け取れない人がいることを想定してキャンペーンを打ち出しています

残念ですが、キャッシュバック特典をキャンペーンの目玉として掲げているプロバイダはあまり信用しないようにしましょう。

もちろんきちんと手続きできれば、ちゃんとお金は振り込まれます。そうすればとてもお得な特典であることは間違いないです。

あくまで、一定割合で受け取れない人がいるため、不評だということなのです。

キャッシュバックをほぼ確実に受け取るためにできること

ここまでキャッシュバック特典の注意点をお話しました。

ここからは、キャッシュバックをきちんともらえるようにするためにできることを記述していこうと思います。

ただできることは限られています。

リマインダーを使う

キャッシュバックを受け取れなかった人の多くは忘れてしまったということが原因となっています。

なので、きちんと忘れないように、カレンダーやリマインダーアプリ、メモ帳、予定表など自分が忘れないようにできる何かを使い、記録しておくことが大事です。

これなら忘れてしまっても、見返せば思い出せますし、メールが届く時期になれば自然と予定として分かります。

キャッシュバックを見逃さないようにできているプロバイダを選ぶ

キャッシュバック特典を設けているプロバイダでも「BIGLOBE」は他のプロバイダとは違います。

BIGLOBEは契約後すぐに会員ページでアンケートに答えることで、キャッシュバックをもらえる権利が発生します。

そして、キャッシュバックの案内も自宅に郵便で届くため、メールのように見逃しやすい仕組みにはなっていません。

ただもらえるまでの期間が他より長かったり、キャッシュバックがもらえる前に解約してしまうと、解約金が高くなってしまう欠点があります。

途中解約ができにくくなっており、長期利用が前提となるのが是非の分かれるところです。

残念ですが、BIGLOBEも以前よりキャッシュバックの確実性が減りました。

BIGLOBEもメールアドレスに通知が届くように変更されました。

しかし、BIGLOBEの場合は普段から自分が使っているメールアドレスに通知が届くようになっているので、見逃しにくくできています。

以前よりは確実ではありませんが、依然キャッシュバックありのプロバイダの中では受け取りやすい事業者であることは間違いないです。

BIGLOBE WiMAX2+

キャッシュバック無しのプロバイダを選ぶと面倒なことは避けられます

Broad WiMAXはキャッシュバックなしでも安い

キャッシュバック特典は何かと面倒です。

そこで、キャッシュバック特典なしのプロバイダを選ぶという選択肢が一番何も考えずお得にWiMAX2+が利用できるということで、最近ではこのようなプロバイダを選ぶ人が増えてきています。

代表的なプロバイダに「Broad WiMAX」というのがあります。

Broad WiMAXではキャッシュバック特典が無い代わりに、月額料金を安くして、キャッシュバック有りプロバイダと同レベルの安さを実現しています

キャッシュバック有りプロバイダに比べると少しだけ割高になってしまいますが、それでも十分すぎるほど安く、キャッシュバックがもらえなかった時のことを考えるとこういったプロバイダの方が安心です。

キャッシュバックはもらえなかったら、とても高い月額料金のプロバイダに成り下がるだけですからね。

Broad WiMAX

Broad wimax

最近はSo-netもキャッシュバックを廃止し安さと手軽さを実現

So-netも2018年6月まではキャッシュバック特典により、実質的な月額料金・価格を下げていました。

しかし、7月からはBroad WiMAXと同様に月額料金割引のみになり、安さはほぼそのままに、契約者全員がそのお得さを享受できるようになりました(本来はこれが当たり前)。

現在もSo-netの月額料金割引キャンペーンは続いています

So-netはさらにサポートオプションも安く、内容も充実し、12ヶ月間無料になるキャンペーンを実施中です。

価格の安さ、プロバイダとしての信頼性、サポートのお得さを兼ね備えておりSo-netは今現在Broad WiMAXとともに最もおすすめできるWiMAXプロバイダです

今月はSo-netの月額料金が大幅に高くなってしまいました。キャッシュバックなしで月額料金割引を継続中なのですが、今月は金額が高くおすすめできないプロバイダになってしましました。

So-net モバイル WiMAX2+

まとめ

いかがでしたでしょうか。

WiMAX2+のキャッシュバック特典はとても魅力的です。

ですがその反面、落とし穴があるため注意が必要です。

心配な人はキャッシュバックがほぼ確実に受け取れる BIGLOBE WiMAX2+ やそもそもキャッシュバックの無い Broad WiMAX So-net モバイル WiMAX2+ にするのが一番失敗無くWiMAX2+を利用できる選択肢となります。

BIGLOBE

BIGLOBE WiMAX2+

Broad WiMAX

Broad WiMAX

Broad wimax

So-net

So-net モバイル WiMAX2+

WiMAX・WiMAX2+はどのプロバイダで契約すべきか分からないという人へ

WiMAXを契約するとき、契約できるプロバイダがたくさんあってどこにしたらよいか分からず、困っていませんか?

プロバイダの情報を見比べて比較するのは大変で時間がかかります。

以下のページでは、プロバイダ選びに迷っている方向けに、これだけ読めば自分に一番合ったWiMAXプロバイダが必ず見つけられるよう、プロバイダ・キャンペーンの比較まとめを書きました。

ぜひ自分にベストな申し込み先プロバイダを見つけてください、当サイトではそのお手伝いをさせていただきます。

WiMAX(ワイマックス)徹底比較!おすすめプロバイダ5選と人気ランキング

プロバイダおすすめキャンペーンランキング

1位:Broad WiMAX

Broad wimax

1ヶ月の実質料金・価格 ・・・ 3,513円
契約期間 ・・・ 3年
取り扱い端末 ・・・ W06、WX05、L02、HOME 01
支払い方法 ・・・ クレジットカード、口座振替

月額料金割引キャンペーンにより、WiMAXプロバイダの中では一番失敗なく安く使えるのが「Broad WiMAX」です。

初期費用18,857円無料キャンペーン中。My Broadサポートも2ヶ月無料!

Broad WiMAXのキャンペーンの特徴は月額料金が他のプロバイダよりもかなり安い代わりにキャッシュバックキャンペーンがない(0円)というところです。キャッシュバックは無いですが、3年間の実質的な月額料金は他のプロバイダと遜色ないお得さです。

「毎月の料金が安い」という単純明快なプロバイダなので、余計なことを考えずお得に使いたい人に好評なプロバイダです。そして3年間を過ぎたら、他のプロバイダよりも月額料金が安いため、長く使えば使うほど他よりお得になります。最新機種のルーターでもこの料金体系は変わらないのがうれしいところです。

Broad WiMAXは契約後即日発送で最短契約の翌日にはインターネットを始められます。また、東京、埼玉、大阪の一部地域なら店舗受け取りもでき、申し込んだその日に使えるようになります。急ぎですぐにWiMAXを使いたいという人にもおすすめです。

そして、電波の入りが悪く満足に通信できない場合は契約から8日間は無料で契約キャンセルできるので安心して申し込むことができます。

契約から20か月経過すると無料で最新機種へと機種変更できるのもBroad WiMAXのうれしいサービスです。

Broad WiMAXの難点は契約時にサポートオプションに加入しないと初期費用無料キャンペーンが適用されないところです。しかし、サポートオプションが必要ない人はBroad WiMAXを契約した月にすぐサポートオプションだけ解約できるので手間は少しかかりますが、問題ありません。

Broad WiMAXは安心して安くWiMAXが使え、他のプロバイダにはないお得なサービスが多く、解約金が高いなどのデメリットもないためWiMAXプロバイダの中で一番失敗しない選択肢としておすすめです。

2位:GMOとくとくBB WiMAX2+

1ヶ月の実質料金・価格 ・・・ 3,296円
契約期間 ・・・ 3年
取り扱い端末 ・・・ W06、WX05、W05、L02、HOMW01
支払い方法 ・・・ クレジットカード

とくとくBBは3年間のトータル金額が2番目に安くなるプロバイダです。キャッシュバックキャンペーンの金額が常にトップで、実質料金が他のプロバイダよりも安くなります。

とにかく安さを求める人におすすめです。

ただし、キャッシュバックの受け取りにくさやサポート関係でユーザーの評判はあまり良くないのがデメリット。

きちんとキャッシュバック受け取り手続きを行えないと、もらえる金額は0円となってしまいます。

キャッシュバックが0円だと月額料金が高い分、損してしまいます。

また、解約金も他のプロバイダより高く設定されているため解約しづらく途中解約が難しいです。

キャッシュバック特典が不安な方は、月額割引のみのプランもあります。キャッシュバックキャンペーンよりはトータル金額が高くなってしまいますが、とくとくBBで契約したい人にはおすすめです。

3位:@Nifty WiMAX

1ヶ月の実質料金・価格 ・・・ 3,574円
契約期間 ・・・ 3年
取り扱い端末 ・・・ W06、WX05、L02、HOME 01
支払い方法 ・・・ クレジットカード

3年間の合計金額が安く、@Niftyの他の接続サービスを契約している人は最安でWiMAXを利用できるのが@Nifty WiMAXです

キャッシュバック金額はトップクラスの23,100円。

月額料金も安く3年間の合計金額は全プロバイダの中2位。

プロバイダとしても老舗で安心感があります。

Nifty WiMAXの難点は、サポートオプションがないこと。端末が故障してしまった場合の費用が多めにかかってしまいます。

@Nifty WiMAXは他の@Niftyの接続サービスを利用している方にはとてもおすすめできるプロバイダです。

-WiMAX基礎知識
-

Copyright© GetWiMAX.jp|WiMAX(ワイマックス)比較!おすすめプロバイダ5選 , 2019 All Rights Reserved.