WiMAX(ワイマックス)で絶対に失敗させないプロバイダ・料金・キャンペーン比較の完全版、はじめての人にも分かりやすく

ワイマックス比較!おすすめプロバイダ6選

「DTI」サービス内容・キャンペーン情報

更新日:

EクーポンからDTIを契約したときのキャンペーン内容の概要

DTI公式ページ:DTI WiMAX2+

DTI✕Eクーポンの公式ページ:DTI WiMAX 2+ × Eクーポン

「DTI」はどんなプロバイダー?

月額料金が安く、セキュリティオプション2ヶ月無料と全体的に高水準なキャンペーン内容でさらに、独自のサービス「DTI Club Off」や衆無線LANアクセスサービス「au Wi-Fi SPOT」が無料でご利用できたりとなにかとうれしい特典の多いプロバイダです。

格安SIMの最安事業を行っていたりとプロバイダーとしての評判も良いです。

「DTI Club Off」や「au Wi-Fi SPOT」が付いてくるので、アウトドア派で外でWiMAXを使うことが多い方にオススメです。

そして最近「EPRAKキャシュポ」という現金化できるポイントをキャッシュバックとして受け取れるキャンペーンも開始しお得さが増してきています。

DTIのサービス内容

月額料金・キャッシュバック

月額料金3年プランの場合

利用開始月 2~3ヶ月目 4ヶ月目~
2,590円 2,590円 3,760円

DTI月額料金が安いプロバイダです。

他のプロバイダよりもとてもシンプルな料金体系となっており、4ヶ月目以降はずっと3,760円ととてもお得に利用できます。

キャッシュバックなどの特典のある他のプロバイダより3年間の料金では少し負けてしまいますが、それ以降(3年1ヶ月目~)はその月額料金の安さからどんどんお得になってゆくプロバイダです。

長く使えば使うほどお得にWiMAXが利用できます。

2年プランの場合

利用開始月 2~3ヶ月目 4~25ヶ月目まで 26ヶ月目以降
3,500円 3,500円 4,300円 4,300円

2年プランは以前あったキャッシュバック特典が無くなり、月額料金は据え置きなので、あまりお得ではありません。

キャッシュバック

DTIは現在はキャッシュバック特典はありません。

3年プランの場合はキャッシュバックがありませんが、月額料金を他のプロバイダよりも安くしているため、実質的な月額料金は同じぐらいになっています。

2018年4月25日からEクーポンというサイト経由で契約することで、「EPRAKキャシュポ」というポイントをキャッシュバックとして受け取れるようになりました。

金額は15,000円となっています。

このポイントは現金化することができ実質キャッシュバック特典と見なして良いでしょう。

ただし、このポイントを現金化する場合に注意点があります。また、ポイント付与の時期にも契約前に知っておかなければいけない点があります。

これらについては後述します。

初期費用

契約時にかかるお金は申し込み手数料3,000円利用開始月の料金3,500円クレードルを購入するならその代金2,750円がかかります。

他のプロバイダより利用開始月の料金がかかる分、比較すると割高になりますね。

サポートオプション

「安心サポート」といって、いわゆるルーター故障時に無料交換してくれるオプションです。別途月額料金がかかります。

現在はキャンペーン特典でそのオプションが2ヶ月間無料で付いてきます。

EPRAKキャシュポとは?

DTIのキャッシュバック特典としてEPRAKキャシュポという現金か可能なポイントを受け取ることができます。

これはEPRAKというサービス内でお金のように利用することもでき、また換金も可能なポイントとなっています。

EPRAKのサービス内で付与されるので、管理画面からいくらあるかもすぐ見られますし、他のプロバイダのキャッシュバック特典のように受け取り忘れということはありません

有効期限内であればいつでも現金化(キャッシュバックとしてうけとれる)できるのでほぼ確実に受け取れるキャッシュバックといえるでしょう。

受取口座を登録し、1,000円単位でキャッシュバック申請することができます。申請した翌月末に口座に振り込まれるようになっています。

ただしEPRAKキャシュポには注意点もあります。以下の3つです。

  1. キャシュポは3ヶ月ごとに1,500円分10回に分けて付与される(全額もらえるまで33ヶ月かかる)
  2. キャシュポの有効期限は6ヶ月(2018年6月1日から、それまでは1年が有効期限)
  3. 期限が切れる前に現金化しないとキャッシュバック0円と同じになってしまう

キャシュポの最初の付与は契約後6ヶ月目で、それから3ヶ月ごとに1,500円分ずつもらえます。そのため全額付与されるまでにほぼ3年かかってしまいます。

そして、キャシュポの有効期限内にそれまでに付与された分をきちんと現金化する必要があります。

また、3,000円未満で現金化しようとすると手数料で500円かかってしまうので、それ以上貯まったら現金化するようにしましょう。

EPRAKキャシュポはうれしい特典ですが、これらのデメリットもあり、全額受け取りまでに契約から期間が長いのが少々面倒で残念なところですね。

NTTグループカードで毎月500円キャッシュバック

NTTグループカードを新規に契約して、そのカードでDTIの料金を支払うと1年間毎月500円キャッシュバックされます。

クレジットカードを新規に契約するハードルがありますが、合計で6,000円DTIの料金が安くなるので、検討してみるのも良いのではないでしょうか。

DTI Club Offとは?

DTI SIMやDTI WiMAX 2+を契約しDTI会員になると、会員限定の特典サービス「DTI Club Off」が利用できるようになります。

「DTI Club Off」は宿泊施設や遊園地などのレジャー施設、スポーツクラブ、インテリアの購入、ホテルレスト ランや居酒屋の飲食代金などがDTI会員限定の特別優待価格で利用できる、お得なサービスです。

例えば、国内約20,000軒のホテルや旅館が最大90%OFFになったり全国約700カ所の遊園地やテーマパークが最大75%OFFになったりするお得なサービスです。

外でもインターネットが使えるWiMAX2+ととても相性の良い特典なので、アウトドア派の人におすすめです。

その他の特典

アプリ「LAUNCH PASSPORT」の月額料金が2ヶ月無料

DTI申し込みすると特典コードがもらえるので、それを使用すれば「LAUNCH PASSPORT」の月額料金(380円)が2ヶ月無料になります。

「au Wi-Fi SPOT」がの利用が無料に

DTI WiMAX 2+契約すると、公衆無線LANアクセスサービス「au Wi-Fi SPOT」が無料で利用できるようになります。

DTI WiMAX 2+のSIMカードを装着した対応端末(モバイルWi-Fiルーター)で接続機能を有効にすると利用できるようになります。

キャンペーン適用になるWeb限定「DTI ✕ Eクーポン」申し込み先はこちら

DTI WiMAX 2+ × Eクーポン

DTI WiMAX 2+

キャンペーン適用になるWeb限定「DTI」申し込み先はこちら

DTI WiMAX2+ 使い放題の超高速モバイルサービス

DTI WiMAX 2+ ギガ放題プラン

WiMAX・WiMAX2+どのプロバイダで契約しようか悩んでいる人へ

当サイト「GetWiMAX.jp」ではあなたにとって一番お得なWiMAXプロバイダを選んで欲しいと思い、申込方法から、一番安いプラン、お得なキャンペーン、プロバイダ比較、おすすめプロバイダなどなど、WiMAX・WiMAX2+のことについて体系的にまとめています。

そして、絶対に損しないプロバイダの紹介主要プロバイダの最新キャンペーン情報の更新も行っています。

以下のページでは、プロバイダ選びに迷っている方向けに、これだけ読めば自分に一番合ったWiMAXプロバイダが必ず見つかる、プロバイダ・キャンペーンの選び方まとめを書きました。

ぜひ自分にベストな申し込み先プロバイダを見つけてください、当サイトではそのお手伝いをさせていただきます。

おすすめプロバイダーランキング

1位:Broad WiMAX

Broad wimax

1ヶ月の実質料金・価格 ・・・ 3,513円
契約期間 ・・・ 3年
取り扱い端末 ・・・ W05、WX04、L01s
支払い方法 ・・・ クレジットカード、口座振替

WiMAXプロバイダの中で月額料金が最安級なのが「Broad WiMAX」です。My Broadサポートも2ヶ月無料!

Broad WiMAXの特徴は月額料金が他のプロバイダよりもかなり安い代わりにキャッシュバックキャンペーンがない(0円)というところです。受け取れるかどうかが不安定なキャッシュバック特典をいち早く無くしたプロバイダです。

キャッシュバックは無いですが、3年間の実質的な月額料金は他のプロバイダと遜色ないお得さです。

「毎月の料金が安い」という単純明快なプロバイダなので、余計なことを考えずお得に使いたい人に好評なプロバイダとなっています。そして3年間を過ぎたら、キャッシュバックありプロバイダよりも月額料金が安いため、長く使えば使うほどお得度は増していきます。最新機種のルーターでもこの料金体系は変わらないのがうれしいところ。

契約して即日発送。また、東京と埼玉なら店舗受け取りもでき、申し込んだその日に使えるようになります。急ぎですぐに使いたいという人にもオススメです。

他のWiMAXプロバイダからの乗り換え時に違約金をBroad WiMAXが負担してくれるキャンペーンも行っています。もし電波の入りが悪く満足に通信できない場合は契約から8日間は無料でキャンセルできるので安心して申し込むことができます。

【レポート】Broad WiMAXを実際に契約して使ってみました→Broad WiMAXを実際に契約して使ってみた感想、レビュー、オプション解約手順

2位:So-net モバイル WiMAX2+

1ヶ月の実質料金・価格 ・・・ 3,380円
契約期間 ・・・ 3年
取り扱い端末 ・・・ W05、WX04、L01s
支払い方法 ・・・ クレジットカード

「So-net」はサポートが優秀なプロバイダで、サポートオプションが最大12ヶ月無料になる特典がついてきます。セキュリティソフトも12ヶ月無料。

今月はキャッシュバック特典が無くなり、トータル金額は少し高くなったものの、月額料金が36ヶ月間ずっと3,380円とトップレベルで安くなっています。キャッシュバックが無いことで、面倒な受け取り手続きも必要なく、むしろラクに以前と同等の超お得な料金で契約できるようになりました。

20周年を迎える老舗プロバイダとしての安心感もSo-netの良いところです。

サポートオプション料込みの料金では最安クラスになり、お得に使えるプロバイダですサポートオプションに関しては、サービス詳細や契約レポートをご覧ください。

契約から22ヶ月が経過すると、ルーターを最新機種へ0円で交換できるサービスは他にはないSo-netのメリット。

【レポート】So-netを実際に契約して使ってみました→So-net WiMAX2+を実際に契約して使ってみた感想・レポート、速度、良いところやサービスについてなど

3位:Nifty WiMAX

1ヶ月の実質料金・価格 ・・・ 3,384円
契約期間 ・・・ 3年
取り扱い端末 ・・・ W05、WX04、L01s
支払い方法 ・・・ クレジットカード

キャッシュバックが最短で受け取れるプロバイダがNifty WiMAXです。Nifty WiMAXは、契約から5ヶ月後と半年以内にキャッシュバックが受け取れるようになっています。他のプロバイダが契約から1年以上必要なので、Nifty WiMAXの早さは言うまでもありません。

これなら、忘れにくくキャッシュバックがもらいやすくなります。しかもキャッシュバック金額はトップクラスの30,000円。

キャッシュバック込みの実質料金もトップクラスに安く、プロバイダとしても老舗で安心感もあります。

サポートオプションがなく、端末が故障してしまった場合の費用が多めにかかってしまうのがNifty WiMAXの難点なところです。

キャッシュバックに不安を覚える人におすすめのプロバイダです。

-WiMAXプロバイダー情報
-,

Copyright© ワイマックス比較!おすすめプロバイダ6選 , 2018 All Rights Reserved.