「グローカルネット」全世界で使えるSIMなしポケットWiFiがすごい!海外でのネット環境はこれが一番手軽で便利!

更新日:

グローカルネットなら日本も世界もこれ1台!100カ国以上対応Wi-Fi!

海外に行くときに、ネット環境って必要ですよね。

でも、海外用のポケットWi-Fiって空港での受け取りと返却、国ごとに異なる契約をする必要があったりと結構面倒ですよね。

2カ国以上をまたいで旅行するときなんかは、SIMの変更等やはり面倒です。

今回はそんな面倒ごととはおさらばな便利なポケットWi-Fiを紹介します。

その名は「グローカルネット」

グローカルネットのサービス概要

名前は「グローカルネット」といいます。

このポケットWi-Fiはちょっと特殊で、SIMカードなしでどの国でもインターネットに接続できるポケットWi-Fiです。

後で詳しく説明しますが、クラウドSIMという仕組みをつかって、ルーターの電源を入れるだけで、その国の最適なSIMをダウンロードし最適なネットワークへと接続してくれるのです。

どの国に行っても最適なネットワークに自動でつながるため、国をまたいでもSIMカードの交換の必要がありません。

もう少し詳しく、グローカルネットとは

グローカルネットの特徴・メリット

グローカルネットはルーターの電源を入れるだけで、自動で最適なネットワークを選択することができるポケットWi-Fiです。

クラウドSIMという仕組みを使って、電源を入れるだけで全世界・全キャリアのSIMカードをクラウドサーバーから読み込み、インターネットが利用できるようになります。

海外では111カ国で最適なネットワークを利用できます。

グローカルネットでクラウドから最適なSIMを読み込む様子

それは当然日本でも同様で、日本で使うと、docomo、au、SoftBankの3つからその地域での最適なネットワークを選択できます。

そのため、地域的に3つのどれかがつながらなくても、つながるネットワークを探し出して、つなげてくれるので、実質的にエリアはポケットWi-Fiの中でも最大となります。

グローカルネットは日本でも使えて、エリアは最大

ポケットWi-Fiなので利用できるネットワークはスマホ用の3G・4G LTEとなります。

ただし、気をつけなければならないのは、海外と日本では料金体系が異なるという点です。

グローカルネットの料金体系

海外での料金体系

海外では1日に使うデータ量によって料金が分かれています。

グローカルネットの海外での料金体系表

あらかじめプランは選択しておく必要があります。

そして、電源を入れると利用したことになり、1日単位で料金がかかります。

電源を入れた日のみ課金するシステムで、使用しない日は0円です

プランは月ごとに変更できて、ここには乗ってない1GB以上のプランも電話で問い合わせれば対応してくれます。

プランの契約は2年間で、途中解約すると違約金が発生します。

違約金

契約から12ヶ月未満:9,800円

12ヶ月~24ヶ月未満:4,900円

24ヶ月~:いつ解約しても違約金は発生しません

日本での料金体系

日本では他のポケットWi-Fi同様の「データ定額プラン」と独自の他にはあまり見られない「従量課金プラン」の2つが用意されています。

グローカルネットの日本での料金体系

データ定額プランはポケットWi-Fiやスマホキャリア、格安SIMなどでよくあるやつです。

従量課金プランは使った分に応じて料金が上がっていく仕組みで、日本では全く使わない人や、使う月と使わない月がはっきりしている人に向いています。

データ定額プランの料金

データ定額プランはデータ量ごとにこのような料金体系になっています。

データ容量 料金
3GB 980円
5GB 1,480円
7GB 1,980円
10GB 2,480円
20GB 3,480円
無制限 3,980円

プランは月単位で変更可能です。

3~10GBのプランは1日に1GB以上使うと通信制限がかかってしまいます。

20GBと無制限のプランは1日に3GB以上使うと通信制限がかかってしまいます。

通信制限後の速度は200Mbpsととても遅いので注意しましょう。

従量課金プランの料金体系

従量課金プランの料金体系は以下のようになっています。

グローカルネットの従量課金プランの料金体系

500MBまでは無料でその後はデータ定額プランよりも100円高い料金がそれぞれのデータ量でかかってきます。

ただ、データ定額だと、使わない月でもその料金を支払わなければいけないため、無駄が多いです。

グローカルネットを海外用に持っておく人は、日本ではほとんど使わないでしょうから、従量課金プランにしておいたほうが、維持費は安くなりますね。

日本でもこのルーターに頼ってインターネットをするという方はデータ定額プランの方が割安です。

グローカルネットの使い方

使い方は超簡単で、グローカルネット専用のルーターを購入して、使いたい場所(国)で電源を入れるだけです。

グローカルネットは初めに端末を購入する必要があります。ここが、他の海外用のレンタルポケットWi-Fiとは違うところです。

グローカルネットはルーターを購入してずっと持っておけます。

なので、海外に行くときはルーターをそのまま持って行って電源を入れてすぐに使うことができるのです。

グローカルネットのメリット

グローカルネットのメリットをまとめておきましょう。ここまでの説明で出てきたものも含んでいます。

受け取り・返却もなく、SIMカード入れ替えなしで海外へ持って行ける

グローカルネットのルーターはクラウドSIMを採用しているので、複数の国へ行った場合でも、当然SIM入れ替えの手間もなし

そのまま日本へ帰ってくることができます。

ルーターは最初に買いきりで手に入れるので、あなたのものです。

そのため、空港などでの受け取り・返却作業がいりません

使用した日数分だけ課金制

グローカルネットは使った日分プランにより決められた料金を支払う仕組みです。

いつ使い始めても、いつ使い終えても、電源を入れていた日数分しか料金が発生しないので安心です。

他の海外用のポケットWi-Fiではあらかじめこの日数というように決めて契約するので、使わない日があるとお金がそれだけ無駄になります。

グローカルネットと他海外用のポケットWi-Fiとの料金比較イメージ

グローカルネットはより柔軟に海外でのインターネット利用が可能なのです。

ホテルや飲食店などで無料のWi-Fiが使えるところもあるので、必要な分だけお金を払えばいいというのはとてもメリットとなります。

日本では使わないという選択肢も可能

グローカルネットは基本料金として毎月400円さえ支払っていれば、日本で全く使わなければそれ以外にお金はかかりません。

日本では光回線やスマホ、WiMAX等の回線を持っているから、グローカルネットのWi-Fiは必要ないという人は、海外へ行くときだけつかう海外専用回線として保持しておくことができます

日本で使わないときは400円を無駄に払っていることになります。

しかし、いつでも自由に海外へ行きたいときに持って行けるというメリットもあります。

ルーター(端末)がモバイルバッテリーの代わりになる

グローカルネットのルーターの見た目

グローカルネットのルーターの見た目はちょっとごついです。重さは224gです。

しかし、その分バッテリー容量が5,350mAhと大容量です。普通のルーターの2倍ほどあります。

スマホの充電に使える給電機能を備えており、スマホの電池が切れそうな時に役立ちます。

グーローカルネットのデメリット

グローカルネットはここまで見てきたとおり、便利で使いやすく海外へ行くときは無駄なく使用できるため料金も安くなります。

しかし、一つだけデメリットを上げるとすれば、最初に端末を購入する必要があり、使っていない月でも毎月基本料金として400円かかってしまう点です。

グローカルネットの初期費用と基本料金

また、初期費用として事務手数料3,000円もかかります。

他のレンタルWi-Fiはそのようなことはありません。

定期的に海外へ行く人は、もちろん他の海外用レンタルWi-Fiよりもグローカルネットのほうがお得になります。端末代も基本料金もそのデータ料金の安さと柔軟さでペイできます。

しかし、年に1,2回しか海外へ行かない方は、どうしても毎月の基本料金400円は痛いですし、端末代もペイできません。事務手数料3,000円も高いです。

まとめ

今回はグローカルネットのサービス内容をまとめました。

どうでしょうか?

結構ユニークなWi-Fiですが、海外へ年に複数回いく人にとっては、充分なメリットがあります。

他の海外用レンタルWi-Fiの煩わしさもありません。

旅行好きな人や海外へ出張が多い人、海外への取材などが多いジャーナリストの方などにおすすめです。

グローカルネット

グローカルネット以外の海外用レンタルポケットWi-Fiはこちら

海外旅行・出張で使えるポケットWi-Fiまとめ
海外旅行・出張で使えるレンタルのポケットWiFiおすすめ7選

海外旅行・出張でもインターネット回線はなくてはならないですよね。 現地の名産品、お店を調べたり、マップを開いてナビを行う際もネットにつながってないとできません。 InstagramやTwitterに現 ...

続きを見る

WiMAX・WiMAX2+はどのプロバイダで契約すべきか分からないという人へ

WiMAXを契約するとき、契約できるプロバイダがたくさんあってどこにしたらよいか分からず、困っていませんか?

プロバイダの情報を見比べて比較するのは大変で時間がかかります。

以下のページでは、プロバイダ選びに迷っている方向けに、これだけ読めば自分に一番合ったWiMAXプロバイダが必ず見つけられるよう、プロバイダ・キャンペーンの比較まとめを書きました。

ぜひ自分にベストな申し込み先プロバイダを見つけてください、当サイトではそのお手伝いをさせていただきます。

WiMAX(ワイマックス)徹底比較!おすすめプロバイダ5選と人気ランキング

プロバイダおすすめキャンペーンランキング

1位:Broad WiMAX

Broad wimax

1ヶ月の実質料金・価格 ・・・ 3,513円
契約期間 ・・・ 3年
取り扱い端末 ・・・ W06、WX05、L02、HOME 01
支払い方法 ・・・ クレジットカード、口座振替

月額料金割引キャンペーンにより、WiMAXプロバイダの中では一番オススメで安く使えるのが「Broad WiMAX」です。

初期費用18,857円無料キャンペーン中。My Broadサポートも2ヶ月無料!

Broad WiMAXのキャンペーンの特徴は月額料金割引です。代わりにキャッシュバックキャンペーンがない(0円)有りませんが、3年間の実質的な月額料金は他のプロバイダと遜色ないお得さです。

「毎月の料金が安い」という単純明快なプロバイダなので、余計なことを考えずお得に使いたい人に好評なプロバイダです。そして3年間を過ぎたら、他のプロバイダよりも月額料金が安いため、長く使えば使うほど他よりお得になります。最新機種のルーターでもこの料金体系は変わらないのがうれしいところです。

Broad WiMAXは契約後即日発送で最短契約の翌日にはインターネットを始められます。また、東京、埼玉、大阪の一部地域なら店舗受け取りもでき、申し込んだその日に使えるようになります。急ぎですぐにWiMAXを使いたいという人にもおすすめです。

そして、電波の入りが悪く満足に通信できない場合は契約から8日間は機器返却の送料はかかりますが契約をキャンセル(月額料金は支払わなくて良い)できるので安心して申し込むことができます。

契約から20か月経過すると無料で最新機種へと機種変更できるのもBroad WiMAXのうれしいサービスです。

Broad WiMAXの難点は契約時にサポートオプションに加入しないと初期費用無料キャンペーンが適用されないところです。しかし、サポートオプションが必要ない人はBroad WiMAXを契約した月にすぐサポートオプションだけ解約できるので手間は少しかかりますが、問題ありません。

Broad WiMAXは安心して安くWiMAXが使え、他のプロバイダにはないお得なサービスが多くWiMAXプロバイダの中で一番失敗しない選択肢としておすすめです。

2位:GMOとくとくBB WiMAX2+

1ヶ月の実質料金・価格 ・・・ 3,296円
契約期間 ・・・ 3年
取り扱い端末 ・・・ W06、WX05、W05、L02、HOME01
支払い方法 ・・・ クレジットカード

とくとくBBは3年間のトータル金額が2番目に安くなるプロバイダです。キャッシュバックキャンペーンの金額が常にトップで、実質料金が他のプロバイダよりも安くなります。

とにかく安さを求める人におすすめです。

ただし、キャッシュバックの受け取りにくさやサポート関係でユーザーの評判はあまり良くないのがデメリット。

きちんとキャッシュバック受け取り手続きを行えないと、もらえる金額は0円となってしまいます。

キャッシュバックが0円だと月額料金が高い分、損してしまいます。

また、解約金も他のプロバイダより高く設定されているため解約しづらく途中解約が難しいです。

キャッシュバック特典が不安な方は、月額割引のみのプランもあります。キャッシュバックキャンペーンよりはトータル金額が高くなってしまいますが、とくとくBBで契約したい人にはおすすめです。

3位:BIGLOBE WiMAX

1ヶ月の実質料金・価格 ・・・ 3,413円、3,522円
契約期間 ・・・ 3年
取り扱い端末 ・・・ W06、WX05、L02
支払い方法 ・・・ クレジットカード、口座振替

BIGLOBEは口座振替で支払える数少ないプロバイダです

BIGLOBEは普段使っているメールアドレスに手続きの通知が届くので見逃しにくく、キャッシュバックを受け取りやすいようになっています。

また、キャッシュバックキャンペーンは契約後9ヶ月目に受け取れ、キャッシュバックキャンペーンを行っている他のプロバイダよりも少し速いのも嬉しいポイント。

キャッシュバックキャンペーンの金額も30,000円と最高クラスの金額ですし、月額割引キャンペーンも別でやっています。

しかしそのどちらのキャンペーンも、特化したプロバイダに比べると劣るため、おすすめ度はワンランク下がります。

BIGLOBは老舗プロバイダでサポートなど運営に安心感あるのと会員ページが使いやすいのが利点です

-海外ポケットWiFi
-, ,

Copyright© GetWiMAX.jp|WiMAX(ワイマックス)比較!WiMAX2+おすすめプロバイダ5選 , 2019 All Rights Reserved.