海外旅行・出張で使えるレンタルのポケットWiFiおすすめ7選

更新日:

海外旅行・出張で使えるポケットWi-Fiまとめ

海外旅行・出張でもインターネット回線はなくてはならないですよね。

現地の名産品、お店を調べたり、マップを開いてナビを行う際もネットにつながってないとできません。

InstagramやTwitterに現地で撮った写真をアップするのにもネットが必要です。

仕事で海外へ行く場合はいろんなやりとりをネットで行わなければなりませんし、メールもチェックしないといけません。

とにかくネット環境がないと、海外旅行・出張でなにかと困ります。

海外旅行や出張などで、一時的に現地で使えるインターネット回線が欲しい人は、海外用のプリペイド式ポケットWiFiがおすすめです。

ここでは、海外用プリペイドポケットWiFiを扱うおすすめの事業者をまとめました。

イモトのポケットWi-Fi

その名の通り世界中を飛び回るイモトさんがイメージキャラクターを務めている海外用ポケットWi-Fiサービスです。

およそどんな国でも扱っています。ただし発展途上国の国々に関しては3Gしか使えない場合があります。旅行や出張で日本人がよく行くような国に関しては高速の4Gや大容量プランがあります。

1カ国のプランや2カ国以上を対象にしたプランなど自由度も高い。

早めの予約で料金が最大20%割引される「早割」や30日以上の長期渡航の場合の「長割」などお得な割引キャンペーンも行っています

受け取りや返却も自宅、空港カウンターでできます。

しかし、他の同類サービスより通信料が割高な印象があるのが欠点。

海外行くなら!イモトのWiFi

グローバルWi-Fi

世界200ヶ国以上で使える定額制レンタルWi-Fiです。

予約の方法などがわかりやすく使い勝手の良いサイトになっている。

料金は標準的です。

海外インターネット
グローバルWiFi

Wi-Ho!

世界中の主要な国が全て取りそろえてあり、1カ国だけのプランやアジア、ヨーロッパなど広い地域で使えるプランもあります。

保証やバッテリー貸し出しなどオプションも充実してます。

料金は標準的です。

Wi-HO!

エクスモバイル

国ごとに分かれて契約することができます。

また、一回の旅で複数国に行く場合に便利なヨーロッパ周遊プラン、アジア周遊プラン、世界周遊プランなどパッケージになったプランも存在し使い勝手は良い。

回線は4GLTEなので通信速度には問題はない。

しかし、他の同類サービスより通信料が割高なのが欠点。

エクスモバイル

グローバルモバイル

このサービスは国毎に申し込めるページが分かれているためそれぞれの国に対応したリンクを表にして載せておきます。

シンガポール シンガポール専用ポケットWiFiルーター
タイ タイ専用ポケットwifiルーター【タイDATA】
中国 中国専用ポケットWiFiルーター
台湾 台湾専用Wi-Fiルーターなら安定感抜群!利用制限なしの台湾データ
韓国 ≪韓国WiFi≫
 オーストラリア オーストラリアでWiFiルーター使うなら!【オージーデータ】
ハワイ ハワイ専用レンタルWiFi
アメリカ ≪アメリカWiFi≫
ヨーロッパ全般 ヨーロッパ圏WiFiルーター

トラベラーズ(Travelers)Wi-Fi

スイス専用のWi-Fiと世界各国で使えるグローバル版のWi-Fiが利用できる。

スイス専用のWi-Fiのほうが通信速度が速い(4GLTE)仕様になっている。

グローバル版の通信速度は明記されていないのが不安な点。

契約などは難しくなく、ルーターの配送も宿泊先のホテルまで届けてくれる仕様なので便利。

スイスへ行くならどこよりも安いポケットWifi!【Travelers Wifi】

グローカルネット

国内でも海外でも一つのルーターでどこでもインターネットが使えます。

頻繁に海外に行く人に向いているサービス。

端末を最初に購入する必要がありますが、海外各国へ行く際には、1日単位で利用可能。

インターネットを使わない日は利用料が発生しない仕組みで、使いたいときに使った分だけの料金しかかからないのが便利。

料金もそこまで割高ではなくどちらかというと平均的なのがうれしい。

グローカルネットなら日本も世界もこれ1台!100カ国以上対応Wi-Fi!
「グローカルネット」全世界で使えるSIMなしポケットWiFiがすごい!海外でのネット環境はこれが一番手軽で便利!

海外に行くときに、ネット環境って必要ですよね。 でも、海外用のポケットWi-Fiって空港での受け取りと返却、国ごとに異なる契約をする必要があったりと結構面倒ですよね。 2カ国以上をまたいで旅行するとき ...

続きを見る

グローカルネット

どんなときもWiFi

グローカルネット同様、国内でも海外でも一つの端末でどこでもネットに接続できるポケットWiFiサービスです。

クラウドSIMという仕組みを導入し、国内でも海外でも自動で最適な回線を探し出し接続してくれます。

これによりエリアの問題も解決し、通信容量も全く制限なしで使えます。

海外で使う際は別途料金がかかり他の海外ポケットWiFiに比べると割高感がありますが、容量無制限ですし、海外へ行く際国も指定せず自動で最適な回線につながるのは便利です。

海外へ行く際に別途契約は必要なく端末を持って行って電源をONにするだけで使えるのでとても手軽です。

国内でも容量無制限のポケットWiFiとして使えるのでとても便利です。

どんなときもWiFi
「どんなときもWiFi」3日・月間制限なし!日本でも海外でも使えるモバイルWiFiがすごい!

公式:どんなときもWiFi 3日制限や月間のデータ容量に縛りのあるのが常識なモバイル・ポケットWiFiですが、そんな縛りや制限がなくなったらうれしいと思いませんか? この記事で紹介する「どんなときもW ...

続きを見る

どんなときもWiFi

海外Wi-Fiを使う上での注意点

料金が高い

海外Wi-Fiは国内のレンタルWi-Fiよりもかなり割高な料金設定になっています。

これはどのサービスでも同様です。

一日で1000円前後かかってしまうのが海外Wi-Fiの相場となっています。通信速度が速いものにするとそれ以上かかります。

海外では予想外のトラブルが発生することがあるので、予算には十分な余裕をもって海外へ行くことをおすすめします。

Wi-Fi代も通信量を決められた以上に使う場合は追加課金する必要がありますが、割高なのでそういう出費もあるであろうことを頭に入れておくとよいでしょう。

1日に使える通信量が少ない

海外Wi-Fiは1日に使える通信量が国内のレンタルWi-Fiよりも少ないです。

通信量は300MB~1GBの範囲でしかどのサービスも利用できません。たまに別料金で大容量のデータ通信が行えるものもありますが、料金が高すぎるのでおすすめはできません。

ただ、海外旅行で現地でインターネットを使って動画を見たりはあまりしない(観光がメイン)はずなのでそんなに容量に関しては心配いりません。

ナビや現地の情報をネットで調べる程度の使い方ならば1日で1GBも必要になることはまずありえないです。

それでも、日本で普段使っているようにはインターネットを使えないのも事実なので、容量には十分注意して利用するようにしましょう。

通信速度が遅くなる場合がある

海外Wi-Fiは地域によって使っている回線やインフラの設備が異なります。

アメリカやイギリス、ヨーロッパなどの先進国であればそれほど通信速度の心配はないですが、発展途上国に行く場合は3G回線しか使えない国もありますし、4GLTEが使えても日本と同じような速度になるかは怪しいです。

そういう環境になることもあらかじめ予測して、現地でのスケジュールを考えておいたほうが良いでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事では海外で使えるプリペイド式のWi-Fi(ワイファイ)ルーターについて、現在利用できるサービスを紹介しました。

どのサービスも大きな違いはありませんが、料金や利用できる国・地域などが異なります。

安心を買うなら大手のイモトのWi-Fiを利用するのが良いと思いますが、いかんせん料金が高めです。

そのため、今回紹介したサイトをしっかり吟味して、自分の行く国と予算に合わせて利用するサービスを決めましょう。

日本国内ならWiMAXがおすすめです↓

WiMAX・WiMAX2+はどのプロバイダで契約すべきか分からないという人へ

WiMAXを契約するとき、契約できるプロバイダがたくさんあってどこにしたらよいか分からず、困っていませんか?

プロバイダの情報を見比べて比較するのは大変で時間がかかります。

以下のページでは、プロバイダ選びに迷っている方向けに、これだけ読めば自分に一番合ったWiMAXプロバイダが必ず見つけられるよう、プロバイダ・キャンペーンの比較まとめを書きました。

ぜひ自分にベストな申し込み先プロバイダを見つけてください、当サイトではそのお手伝いをさせていただきます。

WiMAX(ワイマックス)徹底比較!おすすめプロバイダ5選と人気ランキング

プロバイダおすすめキャンペーンランキング

1位:Broad WiMAX

Broad wimax

1ヶ月の実質料金・価格 ・・・ 3,513円
契約期間 ・・・ 3年
取り扱い端末 ・・・ W06、WX05、L02、HOME 01
支払い方法 ・・・ クレジットカード、口座振替

WiMAXプロバイダの中で月額料金が最安級なのが「Broad WiMAX」です。My Broadサポートも2ヶ月無料!

Broad WiMAXのキャンペーンの特徴は月額料金が他のプロバイダよりもかなり安い代わりにキャッシュバックキャンペーンがない(0円)というところです。キャッシュバックは無いですが、3年間の実質的な月額料金は他のプロバイダと遜色ないお得さです。

「毎月の料金が安い」という単純明快なプロバイダなので、余計なことを考えずお得に使いたい人に好評なプロバイダとなっています。そして3年間を過ぎたら、キャッシュバック有りプロバイダのキャンペーンよりも月額料金が安いため、長く使えば使うほど他よりお得になります。最新機種のルーターでもこの料金体系は変わらないのがうれしいところ。

Broad WiMAXは契約後、即日発送です。また、東京と埼玉なら店舗受け取りもでき、申し込んだその日に使えるようになります。急ぎですぐにWiMAXを使いたいという人にもおすすめです。

そして、電波の入りが悪く満足に通信できない場合は契約から8日間は無料でキャンセルできるので安心して申し込むことができます。

Broad WiMAXの難点は契約時にサポートオプションを同時契約しないと上記のキャンペーンが適用されないところです。しかし、サポートオプションが必要ない人はBroad WiMAXを契約した月にすぐサポートオプションだけ解約できるので手間は少しかかりますが、問題ありません。

Broad WiMAXの契約体験レポートはこちら→Broad WiMAXを実際に契約して使ってみた感想、レビュー、オプション解約手順

2位:GMOとくとくBB WiMAX2+

1ヶ月の実質料金・価格 ・・・ 3,296円
契約期間 ・・・ 3年
取り扱い端末 ・・・ W06、WX05、W05、L02、HOMW01
支払い方法 ・・・ クレジットカード

とくとくBBは3年間のトータル金額が一番安くなるプロバイダです。キャッシュバックキャンペーンの金額が常にトップで、実質料金が一番安くなります。

とにかく安さを求める人におすすめです。

ただし、キャッシュバックの受け取りにくさやサポート関係でユーザーの評判はあまり良くないのがデメリット。

きちんとキャッシュバック受け取り手続きを行えないと、もらえる金額は0円となってしまいます。

キャッシュバックが0円だと月額料金が高い分、損してしまいます。

また、解約金も他のプロバイダより高く設定されているため解約しづらいのも難点。

キャッシュバック特典が不安な方は、月額割引のみのプランもあります。少しトータル金額が高くなってしまいますが、とくとくBBで契約したい人にはおすすめです。

3位:@Nifty WiMAX

1ヶ月の実質料金・価格 ・・・ 3,574円
契約期間 ・・・ 3年
取り扱い端末 ・・・ W06、WX05、L02、HOME 01
支払い方法 ・・・ クレジットカード

3年間の合計金額が安く、@Niftyの他の接続サービスを契約している人は最安でWiMAXを利用できるのが@Nifty WiMAXです

キャッシュバック金額はトップクラスの23,000円。

月額料金も安く3年間の合計金額は全プロバイダの中2位。

プロバイダとしても老舗で安心感があります。

Nifty WiMAXの難点は、サポートオプションがないこと。端末が故障してしまった場合の費用が多めにかかってしまいます。

@Nifty WiMAXは他の@Niftyの接続サービスを利用している方にはとてもおすすめできるプロバイダです。

-海外ポケットWiFi
-, , , ,

Copyright© GetWiMAX.jp|WiMAX(ワイマックス)比較!おすすめプロバイダ5選 , 2019 All Rights Reserved.