WiMAXで絶対に失敗させないプロバイダ・料金・キャンペーン比較の完全版、はじめての人にも分かりやすく

GetWiMAX

SNSをよく使う人にお勧めのWi-Fiルーター1選!アップロードが一番速い機種はWiMAXの「W05」!

更新日:

SNSのアイコンが並んでいるスマホの画面

Twitter、Instagram、LINE、FacebookなどなどSNSは非常に多くありますよね。

今ではSNSを使わない人のほうが少数派なのではないでしょうか。

SNSをよく使う人は、SNSを快適に使いたいと思っているはずです。

  • 写真や動画をサクサクアップロードしたい
  • 外で撮った写真や動画をその時の鮮度の高い状態でその場でアップロードしたい
  • スマホのデータ通信容量だと写真も動画も大量にアップロードできない

こんな感じの悩みを持っているSNSユーザーは多いのではないでしょうか。

外で使うネット回線なら、ポケットWi-Fiがオススメです。

この記事では、外で容量を気にせず使えて、アップロード速度の速いSNSに一番最適なポケットWi-Fiを紹介します。

ポケットWi-Fiをおさらい

ポケットWi-Fiがどういうものかよく分からない人向けに最初におさらいししましょう。ポケットWi-Fiがどういうものか分かっている人は次の項目「容量を気にせず使えるポケットWi-Fi」からお読みください。

ポケットWiFiとは?

ポケットWi-Fiとは?

ポケットWiFiとは無線通信のインターネット回線サービスです。簡単に言うと光回線の無線版のようなものです。

このような手のひらサイズのWi-Fiルーターを持っていればどこでもスマホやパソコン、タブレットなどをインターネットに接続できます。

WiMAX2+ルーター、W05を手のひらの上にのせた写真

WiMAX2+ルーター、WX03を手のひらの上にのせた写真

スマホのLTE回線やWiMAXといった無線の高速通信回線を使用してインターネットが利用できるサービスです。

パソコンでもスマホでもWi-Fiがつながる機器ならどんな物でも通信を可能にしてくれる、インターネット回線のサービスです。

外でもどこでも持ち運びに便利なインターネット回線 = 「ポケットWiFi」

もともとイーモバイル(現在名Y!mobile:ワイモバイル)の登録商標でしたが、今では一般名詞化してしまいました。当サイトでは「ポケットWiFi」を一般名詞として使っています。

一般的に「ポケットWiFi」の他に「モバイルWi-Fi」、「モバイルルーター」などとも呼ばれています。全部同じものを指しています。

ポケットWiFiの2つの通信方式「LTE」と「WiMAX」の違い

ポケットWiFiには大きく分けて2つの通信方式があります。それぞれ提供する会社が違います。

  1. ワイモバイルやスマホキャリア(au,docomo,softbank)が提供している「LTE
  2. UQ WiMAXが提供している「WiMAX」(現在はWiMAX 2+という後継サービスに移行)

この2つが、今現在ポケットWiFiの2大派閥だと思っていただければ問題ありません。

両者は通信方式こそ違いはあれど、速度や品質、エリア、ルーターの性能などはあまり違いがありません。

違いがあるのは「どれくらいのデータ容量をどれくらいの月額料金で利用できるか」というところです。

ポケットWiFiには月のデータ容量が5GBとか20GBとか上限のあるものから、無制限のものまで様々です。

これは事業者ごとに違います。

ポケットWiFiの5つの良いところ

  1. 月額料金は定額!
  2. 無線通信だから家でも外でもどこでもインターネットが使える!
  3. 回線工事が必要ない!引っ越ししてからでも即使える!
  4. 通信速度が光回線並み!
  5. それなのに、月額料金は光回線より1,000円以上安い!

「モバイル回線の取り回しの良さ」と「光回線の速さ」を兼ね備えたのがポケットWiFiなのです。そして固定回線よりも安いのです。

容量を気にせず使えるポケットWi-Fi

SNSをたくさん使うためには、通信量を気にせず使えるのが望ましいです。

毎月上限を気にしながらSNSを楽しめるはずもありません

ポケットWi-Fiの中で容量無制限で使えるのは、

  • Yahoo!Wi-Fi
  • WiMAX(WiMAX2+)

の2つだけです。

それ以外のポケットWi-Fiは容量制限があり、かつ料金も高いのでSNSユーザーの選択肢からは除外して良いでしょう。

SNSユーザーに最適なポケットWi-FiサービスとWi-Fiルーター1選!

ではYahoo!Wi-FiとWiMAX(WiMAX2+)でどちらが良いのでしょうか?

結論から言ってしまうと、WiMAX(WiMAX2+)です。

どちらも、サービスとしては優秀で、エリア、通信速度はほとんど変わりません。

違うのは「料金」と「選べるWi-Fiルーター」です。

Yahoo!Wi-FiとWiMAXの料金の違い

Yahoo!Wi-Fi・・・ひと月あたり約4,300円

WiMAX(WiMAX2+)・・・ひと月あたり約3,300円

だいたい、1,000円程度違います。

性能はほぼ同じなのですが、料金が全然違います。

Wi-Fiルーターの違い

Yahoo!Wi-FiとWiMAXでは使えるWi-Fiルーターが違います。両者のルーターをスペックも込みで一覧にして表にしました。

Wi-Fiルーターに関してはLTE回線のものとWiMAX2+回線のものとで大きく違いがあります。そのため、比較しやすいように全てのルーターをここでは載せておきます。

WiMAX以外のポケットWi-FiのWi-Fiルーター

機種名 +F FS030W Pocket WiFi 601ZT Pocket WiFi 603HW Pocket WiFi 506HW Mobaile Wifie 5383s
デザイン FS030W Pocket WiFi 601ZT Pocket WiFi 603HW Pocket WiFi 506HW mobaile wifie 5383s
重さ 約128g  約93g  約135g  約75g  約120g
大きさ  約 高さ74.0×幅74.0×厚さ17.3mm  約幅71×高さ71×厚さ14.2mm  約幅109.9×高さ65.1×厚さ15.5mm  約幅90.9×高さ56×厚さ13mm  約幅95×縦58×厚さ16.4mm
対応回線の種類  docomo,au、SoftBank FDD-LTE / AXGP(SoftBank)  FDD-LTE / AXGP / TDD-LTE(SoftBank)  FDD-LTE / AXGP(SoftBank)  LTE(docomo)/UMTS
WiFi対応接続方式 a/b/g/n/ac b/g/n a/b/g/n/ac b/g/n a/b/g/n/ac
下り最大通信速度  150Mbps  112.5Mbps  350Mbps  112.5Mbps 300Mbps
上り最大通信速度  50Mbps  37.5Mbps  37.5Mbps  37.5Mbps 不明
最大連続通信時間  約20時間  約10時間  約8.5時間  約6時間  約13時間
バッテリー容量 3,060mAh 2,000mAh 2,400mAh 1,500mAh 3000mAh
最大WiFi接続台数 15台 10台 14台 10台 10台

WiMAXのルーター

機種名 W05 WX04(3年プラン限定) W04 WX03
デザイン W05 WX04アクアブルー、クリアホワイト W04
発売日 2018/1 2017/11 2017/1 2016/12
 重さ 131g 128g 140g 110g
 大きさ 約 W130 ×H55 ×D12.6mm 約 W111 ×H62 ×W13.3mm 約 W53 ×H130 ×D14.2mm 約 W99 ×H62 ×D13.2mm
au4GLTE
下り最大通信速度 708Mbps 440Mbps 708Mbps 440Mbps
上り最大通信速度 75Mbps 30Mbps 30Mbps 30Mbps
最大連続通信時間 10時間30分 13時間48分 10時間30分 12時間20分
最大接続台数 10台 10台 10台 10台

たくさんルーターが出てきて戸惑った方もいるかもしれません。

ですが注目してほしいのはだいだい色の背景で表示されている上り回線(アップロード)速度です。

SNSでは他人の投稿を見るのと同時に、自分も投稿をすることが多いですよね。

そして投稿するときはだいたいきれいな写真や動画です。

きれいな写真や動画というのは容量が大きいため、アップロードするときにも時間がかかってしまいます。

そのため、できる限り速度が速い回線でするのがサクサクいきストレスが少ないです。

Wi-Fiルーターの中で一番アップロード速度が速いのがWiMAXの「W05」というルーターです。

冒頭でも写真を載せたこれが「W05」です↓

WiMAX2+ルーター、W05を手のひらの上にのせた写真

公式のイメージはこんな感じです。

W05

上り最大速度75Mbpsと他のルーターの2倍から1.5倍の速度があります

この表示されている速度は理論的な最大速度なので、実際にはこれより遅くはなりますが、それは他のルーターでも同様のことなので、最高速度が一番速いものが、実際に使っても一番速い速度がでます

外で自由に使えるネット回線で、一番SNS利用に適しているのはこの「W05」となります。

WiMAXのW05がSNSには最適

W05はWiMAXでしか使うことができませんが、サービスとしても容量無制限でお得なのはYahoo!Wi-FiよりもWiMAXの方でした。

なので、必然的にSNSで使うにはWiMAXがサービスとして最適で、そしてルーターはWiMAXのW05が最適となります。

ポイント

SNSに最適なのはWiMAX(WiMAX2+)で、最適なルーターは「W05」

SNSを今以上に思う存分サクサク使いたいという人はWiMAX(WiMAX2+)を使うと幸せになれるでしょう。

別にWiMAX(WiMAX2+)はSNS専用というわけではありません。

外でも家でも使えるネット回線として充分に機能します。

スマホのネット回線を肩代わりできますし、家ではパソコンの回線としても役立てられます。

動画もサクサク見れますし、ネットの利用は特段不便なことはありません。

WiMAX(WiMAX2+)に関する詳しい解説はこちら↓

WiMAX2+の疑問が全て解決する、まとめ
WiMAX 2+とは?難しくない!今更聞けない基本的な話、メリット・デメリットなどを解説します

WiMAX2+ってなんでしょう? この記事では「テレビやネットの広告、家電量販店などで目にはするけど、いまいちどういう物かはっきり分からない」という方向けにWiMAX2+の基礎的な部分から分かりやすく ...

続きを見る

WiMAX(WiMAX2+)のおすすめプロバイダ

WiMAX(WiMAX2+)を契約するにはプロバイダで行うのがお得なキャンペーン込みで安く使えるのでオススメです。安いからと言って通信品質が変わることはありません。

どのプロバイダも大元のUQ WiMAXというWiMAXのサービスを提供している会社の代理販売をしているだけだからです。

どのプロバイダで契約しても使うのはUQ WiMAXの回線と設備です。

それではWiMAX(WiMAX2+)でおすすめのプロバイダを紹介します。

より詳しくWiMAX(WiMAX2+)のプロバイダを比較したい方はこちらを参考にしてください→WiMAXで絶対に失敗させないプロバイダ全社比較とおすすめプロバイダ5選と契約人気ランキング

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)はキャッシュバックがない代わりに、月額料金がとても安く設定されています。

キャッシュバック受け取り手続きなどが無いのでとてもストレスフリーに利用できるのが利点のプロバイダです。

最新機種である「W05」も他の機種と同様の最低料金で利用できるため、お得です。

2年契約プランでも3年契約プランでもどちらも全プロバイダの中でもトップクラスにお得に利用することができます。

3年契約プランは3年という長い期間の契約となるので、いちいちキャッシュバック受け取り手続きなどの面倒なことは避けたいです。

なので、それらがないBroad WiMAXは3年契約プランでは一番オススメです。

3年間にかかる合計金額でもキャッシュバックありプロバイダとほぼ変わらないので楽にお得に使えるのが特徴です。

Broad WiMAXサービス内容の詳細:「Broad WiMAX」サービス内容・キャンペーン情報

WiMAX使い放題2,726円!月額支払い最安WiMAX。即日発送ですぐにご利用可能

Broad wimax

So-net

キャッシュバック有りのプロバイダではSo-netが一番オススメです。

サポートが充実しており、老舗プロバイダなので安心して利用できます。

So-netにも月額料金割引のプランがありますが、それはBroad WiMAXよりも合計金額が高くなるので、選ぶならキャッシュバックプランにしましょう。

So-netサービス内容の詳細:「So-net」サービス内容・キャンペーン情報

お得なキャンペーン実施中!【So-net モバイル WiMAX 2+】

GMOとくとくBB

WiMAXプロバイダの中でキャッシュバック金額が一番高いのが「GMOとくとくBB」です。

ルーターごとに少しだけキャッシュバック金額が異なります。

「W05」は最新機種なので、たのルーターよりもキャッシュバック金額が少ないです。

そのため、上記の2つのプロバイダよりはオススメできませんが、とくとくBBも有名なプロバイダなので掲載しておきます。

ただ、キャッシュバック受け取りに注意が必要なのが難点です。一説にはキャッシュバック受け取り率は20%とそのお得さを享受できる人は限られています。

極限まで安くWiMAX 2+を使いたいという人にはうってつけなプロバイダですが、キャッシュバックを受け取れない人にとっては最も料金の高いプロバイダに成り下がるので注意しましょう。

キャッシュバックに関しては以下のサービス内容詳細をご覧ください。

とくとくBBのキャンペーン、キャッシュバック詳細:「GMOとくとくBB」サービス内容・キャンペーン情報

キャンペーン適用されるWEB限定申し込みページ↓

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はSNSに最適なモバイル回線とWi-Fiルーターを紹介しました。

ポイント

SNSに最適なのはWiMAX(WiMAX2+)で、最適なルーターは「W05」

WiMAX(WiMAX2+)を利用して思う存分SNSを楽しんでください。

WiMAX・WiMAX2+どのプロバイダで契約しようか悩んでいる人へ

当サイト「GetWiMAX.jp」ではあなたにとって一番お得なWiMAXプロバイダを選んで欲しいと思い、申込方法から、一番安いプラン、お得なキャンペーン、プロバイダ比較、おすすめプロバイダなどなど、WiMAX・WiMAX2+のことについて体系的にまとめています。

そして、絶対に損しないプロバイダの紹介主要プロバイダの最新キャンペーン情報の更新も行っています。

以下のページでは、プロバイダ選びに迷っている方向けに、これだけ読めば自分に一番合ったWiMAXプロバイダが必ず見つかる、プロバイダ・キャンペーンの選び方まとめを書きました。

ぜひ自分にベストな申し込み先プロバイダを見つけてください、当サイトではそのお手伝いをさせていただきます。

おすすめプロバイダーランキング

1位:Broad WiMAX(当サイトからの申込数および人気No.1)

Broad wimax

・1ヶ月の実質料金 ・・・ 3,513円
・契約期間 ・・・ 3年
・取り扱い端末 ・・・ W05、WX04、L01s
・支払い方法 ・・・ クレジットカード、口座振替

WiMAXプロバイダの中で月額料金が最安級なのが「Broad WiMAX」です。My Broadサポートも2ヶ月無料!

Broad WiMAXの特徴は月額料金が他のプロバイダよりもかなり安い代わりにキャッシュバックキャンペーンがない(0円)というところです。キャッシュバック特典は受け取るのに利用開始から1年以上待つ必要があるうえ、手続しなければならないので意外と面倒です。そして、手続きし忘れるとキャッシュバックが1円ももらえないため、多くのユーザーから不評をかっています。

Broad WiMAXはそのようなことは一切なく、「毎月の料金が安い」という単純明快なプロバイダなので、余計なことを考えずお得に使いたい人に好評なプロバイダとなっています。キャッシュバックは無いですが、3年間の実質的な月額料金は他のプロバイダと遜色ないお得さです。そして3年間を過ぎたら、キャッシュバックありプロバイダよりも月額料金が安いため、長く使えば使うほどお得度は増していきます。最新機種のルーターでもこの料金体系は変わらないのでお得です。

契約して即日発送なのは、プロバイダの中では一番早くうれしい。また、東京と埼玉なら店舗受け取りもでき、申し込んだその日に使えるようになります。急ぎですぐに使いたいという人にもオススメです。他のWiMAXプロバイダからの乗り換え時に違約金をBroad WiMAXが負担してくれるキャンペーンも行っています。初期費用割引等、普通に契約する場合と同じキャンペーンにプラスして違約金0円で乗り換えられるうれしいサービスです。もし電波の入りが悪く満足に通信できない場合は契約から8日間は無料でキャンセルできるので安心して申し込むことができます。

【レポート】Broad WiMAXを実際に契約して使ってみました→Broad WiMAXを実際に契約して使ってみた感想、レビュー、オプション解約手順

2位:So-net モバイル WiMAX2+

・1ヶ月の実質料金 ・・・ WX04:3,280円、W05:3,380円
・契約期間 ・・・ 3年
・取り扱い端末 ・・・ W05、WX04、L01s
・支払い方法 ・・・ クレジットカード

「So-net」はサポートが優秀なプロバイダで、サポートオプションが最大12ヶ月無料になる特典がついてきます。セキュリティソフトも12ヶ月無料。

今月はキャッシュバック特典が無くなり、トータル金額は少し高くなったものの、月額料金が36ヶ月間ずっとW05の場合3,380円、WX04の場合3,280円とトップレベルで安くなっています。キャッシュバックが無いことで、面倒な受け取り手続きも必要なく、むしろラクに以前と同等の超お得な料金で契約できる用になりました。料金的にもとてもお勧めできるプロバイダです。

20周年を迎える老舗プロバイダとしての安心感もSo-netの良いところです。

実質的に2年プランはなくなり(割引特典なし、キャッシュバックなし)、3年プランのみとなりました。ただ、サポートオプション料込みの料金では最安クラスになり、お得に使えるプロバイダです

サポートオプションに関しては、初心者用のパソコンやインターネットにまつわる疑問を解消する「安心サポート」、インターネット機器の水濡れや破損に加え自宅の水廻り・カギ・ガラスなどの生活トラブルを特別価格で受けられるサポートが一体になったお得な「くらしのお守りワイド」、「セキュリティオプション」などサポートオプションの種類と中身が充実しています(しかもオプション料は他のプロバイダのより安いか同等)

契約から22ヶ月が経過すると、ルーターを最新機種へ0円で交換できるサービスは他にはないSo-netのメリット。

【レポート】So-netを実際に契約して使ってみました→So-net WiMAX2+を実際に契約して使ってみた感想・レポート、速度、良いところやサービスについてなど

3位:Nifty WiMAX

・1ヶ月の実質料金 ・・・ 3,384円
・契約期間 ・・・ 3年
・取り扱い端末 ・・・ W05、WX04、L01s
・支払い方法 ・・・ クレジットカード

キャッシュバックが最短で受け取れるプロバイダがNifty WiMAXです。Nifty WiMAXは、契約から5ヶ月後と半年以内にキャッシュバックが受け取れるようになっています。

他のキャッシュバック有りプロバイダはどこも契約から1~2年後となっており、契約した人の大多数(70~80%)の人がキャッシュバック手続きを忘れてしまい、あえなくキャッシュバック0円となってしまっています。

その点Nifty WiMAXは契約から4ヶ月後に受け取り手続きの案内メールが届くため、他プロバイダの半分以内の期間でキャッシュバックの手続きが可能となっています。

これなら、忘れにくくキャッシュバックがもらいやすくなります。しかもキャッシュバック金額はトップクラスの30,100円!

キャッシュバック込みの実質料金もトップクラスに安く、プロバイダとしても老舗で安心感もあります。

サポートオプションがなく、端末が故障してしまった場合の費用が多めにかかってしまうのが一つNifty WiMAXの難点なところです。

キャッシュバックに不安を覚える人におすすめのプロバイダです。

-WiMAX, モバイルインターネット比較
-, ,

Copyright© GetWiMAX , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.