GetWiMAX

WiMAXで絶対に失敗させないプロバイダ・料金・キャンペーン比較の完全版、はじめての人にも分かりやすく

W03の特徴と進化した所、評判,感想は?他ルーターと徹底比較!

      2017/04/15

W03

「Speed Wi-Fi NEXT W03」登場!

WiMAX2+の2016年7月1日に「Speed Wi-Fi NEXT W03」というWiMAX2+の最新ルーターが登場します。以下では「W03」と呼びます。

発売に先駆けてW03の特徴や前機種「W02」から進化した部分をまとめます。

W02の時はあくまでマイナーチェンジな感じで終わってい印象がありましたが、W03は実にしっかりと性能の向上を果たしています。

これからWiMAX2+を申し込む人はW03を選べば間違い無しといえる程に今のWiMAX2+ルーターの中では性能面、操作面などあらゆる部分でトップとなっています。

そんなW03ですが、もう少し詳しく特徴や進化したところ、他のルーターとの比較を通して見ていきましょう。

モバイルWi-Fiでは前人未到の370Mbpsを達成したみたいですが、その実態はいったいどういったものなのでしょうか?

Speed Wi-Fi NEXT W03が進化した部分

W03はW02からどのような部分が進化したのでしょうか?まずはそこから見ていきましょう。

  • バッテリーが大幅強化!容量は3,000mAhに!W02から700mAhアップ!WX02よりも長くなった!
  • 下り最大370Mbpsを達成しモバイル通信では最速に!
  • スマホとの接続がより簡単になった!

簡単に以上の3つが大きく変わりました。一つ一つ見ていきましょう。

バッテリーが3000mAhになり大幅強化

W03になりW02の時にネックだったバッテリー部分が大幅に改善されました。改善されたと言ってももともとW02でも十分なレベルにはバッテリー容量はありましたが、それを更に強化し外で利用するときのバッテリー切れの心配が減り安心感がアップしました。

連続通信時間ではW02までではWX02に完敗でしたが、W03ではWX02を上回るバッテリー持ちを実現しています。WX02に負けていた部分も改善され、タッチパネルの操作性の良さも考慮にいれると、現時点でのWiMAX2+ルーターでは第一候補と言えるルーターとなっています。

具体的なW03とW02、WX02との連続通信時間の比較は以下の表の通りです。W02からハイパフォーマンスモードでも連続通信時間が約2.5時間も伸びました。

  モード W03  W02 WX02 
連続通信時間   ハイパフォーマンス 約570分  約390分  約440分
ノーマル(バランス) 約610分  約420分  約490分
バッテリーセーブ(エコ) 約730分  約510分  約600分

エコモードでは730分=約12時間と一日中使っていてもバッテリーが切れる心配が無いほどに容量が増えていますね。ハイパフォーマンスで使っても約9時間半もつので最大限WiMAX2+のパワーを利用しても外出時のバッテリーの心配がほとんどありませんね。ノーマルモード時自動で電力消費量を抑える機能

バッテリーに関して省エネ機能も強化されています。ノーマルモード時にバッテリー残量に応じてCA(キャリアアグリゲーション)を適宜OFFにするようになりました。これにより電力容量を自動で抑える事ができ、バッテリー持ちがより良くなりました。

下り最大370Mbps達成、モバイル通信最速になったが…

実はこの370Mbpsは数字としてのインパクトは大きいですが、その恩恵を受けられるユーザーは限られてしまうのでほとんどのユーザーにとっては意味のない進化なのです。

370Mbpsが出るのは、「ハイスピードプラスエリアモード」というオプション契約(月額1050円)をした場合のみで、通常のモードでは従来通り下り最大225Mbpsなのです。

ハイスピードプラスエリアモードを知らない人に簡単に説明します。

「ハイスピードプラスエリアモード」とは

WiMAX2+回線が通っていない、山間部や地下などで使われるモード、「au 4G LTE」回線を利用して通信するモードです。WiMAX2+のエリアの補助をするモードというわけです。

ただ、

  • 利用した月は別途1005円の追加料金が発生する
  • このモードを使うと通常モードでもハイスピードプラスエリアモードでも月7GBまでの制限がかかってしまう
  • 一度モードを設定してしまうと戻すことができない

といったデメリットがあるためあまり現実的に利用することがあるか疑問なモードです。ほとんどの人は利用しないモードです。

とても限定的なモードでの最速370Mbpsなので、ほとんどの人には意味のない話なのです。

そして370Mbpsになる仕組みは以下の図のように「au 4G LTE」とWiMAX2+の回線を同時に利用することなので、本来の利用地である山間部などではWiMAX2+の通っていないため、従来通り225Mbpsとなります。

ハイスピードプラスエリアモードで370Mbpsを達成する仕組み

WiMAX2+が使える所で370Mbpsになると言っても、通常モードですでに225Mbpsなのであえて大きなデメリットを抱えてまでハイスピードプラスエリアモードにする理由がありませんね。

スマホでの接続がより簡単に!

W03はスマホをかざすだけでWi-Fi接続が可能になった

NFC対応のスマートフォンならば、ルーターにかざすだけで、W03との接続設定ができるようになりました。

SSIDやPW(パスワード)の入力が不要です。より簡単にスマホでWiMAX2+を利用できるようになりました。

他のルーターと比較してどうか?

バッテリーに関しては先程見ていただいたとおりで、現行機種ではW03がトップの性能を誇っています。

それ以外の要素ではどうでしょうか。

操作性を比較する

WiMAX2+ルーターにはW03やW02などの「W」シリーズとWX02やWX01などの「WX」シリーズの2つの機種があります。

両者はWiMAX2+としての基本的な機能は同じなのですが、その操作性に大きな違いがあります。

「W」シリーズの操作性

「W」シリーズは約2.4インチの大き目のディスプレイでタッチパネルによって操作ができます。図はW02。W03も同様の操作性。

W02タッチパネル操作「ブラック」
W02タッチパネル操作「ホワイト」

スマートフォンで慣れ親しんだタッチパネル操作は直感的で、操作自体は画面のボタンをタッチするだけの簡単なものだけなので誰でも迷うこと無く使うことができるでしょう。

「WX」シリーズの操作性

対して「WX」シリーズの場合は、ディスプレイの下に付いている「set」と「select」の2つのボタンを駆使して操作を行います。図はWX02。

WX02の操作性は悪い
WX02の操作性は悪い

「select」を何回かおして項目を選択し「set」で決定という操作になっています。

決して難しい訳ではなのですが、やはり一つの操作をするためにボタンを何回も押してやっと希望の項目にたどり着く感じなので、単純に操作に時間がかかりますし、煩わしいです。

また画面表示もカラーではありませんし、基本白黒のドットで描かれます。そのため、表示の意味が分かりにくいのも「WX」シリーズの操作性の悪い部分でもあります。

操作に関しては「W」シリーズの圧勝

扱いやすさという面では圧倒的に「W」シリーズの方です。

「WX」ではわざわざ説明書を読まないとできない操作もあったりして機械に疎い人にはなかなか使いづらいです。

「W」シリーズなら画面に操作案内が表示されたり、どこをタッチすべきかも分かりやすいので機械に疎い人でもとっつきやすいようになっています。

また単純に操作性も「WX」シリーズより上なので、「電子機器は任せろ!」な上級者でもこちらのほうが便利に使えるはずです。

重さを比較する

主要なWiMAX2+ルーターの重さは以下の通り

ルーター名 W03 W02 W01 WX02 WX01
重さ 127g 119g 113g 95g 97g

バッテリー容量が増えたことでW02から8g重くなっています。重くなったとはいえどれも100g前後なのでほとんど重さは変わらないです。最近発売したルーターの中では一番重くなっています。

外へ持ち運ぶときはかばんに入れるのが普通だと思うので、これくらいの差異なら重さは問題無いレベルでしょう。

大きさを比較する

大きさはW02とほとんど変わっていません。

  • W02:約W121xH59xD11.1mm
  • W03:約W120×H62×D11.4mm

WXシリーズに比べるとやや厚みがあり、若干横に長いデザインとなっています。

  • WX02:約W110×H66×D9.3mm

バッテリー容量が増えましたが、かばんや服、ズボンのポケットなどに十分入りきる大きさを維持しています。

デザインを見比べてみよう

W03のデザイン(オレンジ)
W03のデザイン(ホワイト)

デザインはWシリーズの特徴を受け継いでいます。W01とW02のを足して2で割ったようなどちらの特徴も合わせ持ったデザインとなっています。簡単にいってしまえばあまり変わっていません(笑)

ただ、奇抜な変化をしていないということなので安心して使えますね。

シリーズを追う毎にユーザーのニーズとは異なる改良(改悪)がなされる昨今の電化製品、通信機器の世界ではWiMAXルーターはけっしてトンチンカンで無駄な変化をしない良い進化をしていると言えます。

カラーについて

カラーバリエーションはWシリーズ恒例のホワイトと初登場カラーのオレンジの2色となっています。

他のルーターと見比べてみよう

デザインについては個人の好みがあるので実際の写真を見比べてみるのが、御託を並べるよりも良いでしょう。

W03

W03(オレンジ)の表側のデザイン
W03(ホワイト)の表側のデザイン

W03(オレンジ)の背面のデザイン

W03(ホワイト)の背面のデザイン

 

W02

WiMAX2+ルーター「W02」

WiMAX2+ルーター「W02」

 

W01

W01 ベリー
W01 ホワイト
W01 マリン

 

WX02

WX02の見た目

 

WX01

WX01の見た目

W03は買いなのか?

W03はズバリ「買い」

新登場のWX03はここまで見てきた通り、スペック、操作性、機能面、あらゆる面で現行のWiMAX2+ルーターを超えています。

デザインがどうしてもダメ(これがダメなら他のルーターもダメな気がしますが)と言う人以外は今あるWiMAX2+ルーター中で一番おすすめです。

Wシリーズの最新機種であるW03はWシリーズの特徴であるタッチパネル操作を受け継ぎ、その上で今までのWシリーズではかけていたバッテリー容量もWX02を飛び越えてしまいました。

スマホとの連携もより簡単になって非の打ち所がありません。

現時点では過去のルーターの良い所をすべて兼ね備えているルーターといえるのではないでしょうか。

W03以外の選択肢は「WX02」

WX02に新色(ピンク)が登場した

ハイスピードプラスエリアモードを使う予定のない人はWX02を選ぶのも、もう一つの選択肢としては良いでしょう。

WX02ならLTEの代わりに初代WiMAXがWiMAX2+のエリアの足りない所をカバーしてくれます。この場合LTEを利用するハイスピードプラスエリアモードと違って別途料金がかかりません。

ただWiMAXの方がLTEよりはカバー率が下がります(少しですが)。

また、W03は最新機種だけあって、高額キャッシュバックの対象にならないプロバイダもあります。

逆にWX02ならばW03よりも高額なキャッシュバックを受けられるプロバイダが多いので、別に操作性や最新機能など必要ないというIT機器に慣れている方ならキャンペーンの良さを求めてWX02にするのも良い選択だと思われます。

最近新色のピンクも登場しバリエーションが増えました。あまり女性向けのカラーが無いWiMAX2+ルーターでは貴重なカラーなので嬉しいですね。

W03を使った人の感想、評判、レビュー等(Twitterより)まとめ

W03を選ぶ場合におすすめなプロバイダ

基本的なおすすめプロバイダは絶対に失敗しないためのWiMAXプロバイダ・キャンペーン徹底比較と変わりませんが、そのなかでも特にW03を選ぶ上でお得なプロバイダを以下に理由とともに掲載しておきます。プロバイダ選びの参考にしてください。

【2016年7月8日追記】

BIGLOBEやとくとくBBも最新ルーターが選べますが、どちらも高額キャッシュバックの対象になっておらず、初期費用割引のキャンペーンも適用されないので、ここでは紹介していません。

【追記終了】

So-net

キャンペーン的にW03でも高額キャッシュバックの対象になっているSo-netが特に良いでしょう。プロバイダとしての信頼性もWiMAXプロバイダの中ではトップクラスですし、サポートもどこよりも充実しています。

So-netは最新機種でも過去の機種でも同様のキャンペーンを行っていることで有名です。W03を高額キャッシュバックで手に入れるなら一番先に候補に上がるプロバイダです

So-net詳細:「So-net」サービス内容・キャンペーン情報

Web限定キャンペーンが適用される申し込み先はこちら↓

お得なキャンペーン実施中!【So-net モバイル WiMAX 2+】

Broad WiMAX

Broad WiMAXはちょっと特殊なプロバイダで、月額料金が他のプロバイダよりもかなり安い代わりにキャッシュバックキャンペーンがありません。

それでも、2年間の利用では他のプロバイダと遜色ないお得さです。そして2年間を過ぎた後はその月額料金の安さから他と比較してお得度が増していくプロバイダです。

W03でもそれは変わらず。W02やWX02と全く同じ料金体系です。

So-net同様最新機種を最大限お得に使えるプロバイダなのです。

Broad WiMAX詳細:「Broad WiMAX」サービス内容・キャンペーン情報

Web限定キャンペーンが適用される申し込み先はこちら↓

WiMAX使い放題2,726円!月額支払い最安WiMAX。即日発送ですぐにご利用可能

Broad wimax

WiMAX・WiMAX2+どのプロバイダで契約しようか悩んでいる人へ

当サイト「GetWiMAX.jp」ではあなたにとって一番お得なWiMAXプロバイダを選んで欲しいと思い、申込方法から、一番安いプラン、お得なキャンペーン、プロバイダ比較、おすすめプロバイダなどなど、WiMAX・WiMAX2+のことについて体系的にまとめています。

そして、絶対に損しないプロバイダの紹介主要プロバイダの最新キャンペーン情報の更新も行っています。

以下のページでは、プロバイダ選びに迷っている方向けに、これだけ読めば自分に一番合ったWiMAXプロバイダが必ず見つかる、プロバイダ・キャンペーンの選び方まとめを書きました。

ぜひ自分にベストな申し込み先プロバイダを見つけてください、当サイトではそのお手伝いをさせていただきます。

【特集】WiMAXの支払いはクレジットカードで行うとお得になります

WiMAXのプロバイダで契約する場合、クレジットカードで支払うことによって最新のキャンペーンが受けられ、月々の料金が安くなります

口座振替で支払えるプロバイダもありますが、やはりクレジットカードのほうがカードのポイントなどが貯まってよりお得にWiMAXが使えます

まだクレジットカードを持っていない方はWiMAX契約に合わせて1枚作っておくとお得に使えますし、他のネットショッピングなどでも便利です。

WiMAXの契約に関係する話なので、クレジットカードについても「GetWiMAX.jp」ではカバーしました。

↓にポイントがたまりやすいクレジットカード8選をまとめました。気になる方はちらっと見てみてください。

おすすめプロバイダーランキング

1位:Broad WiMAX 

Broad wimax

WiMAXプロバイダの中では月額料金が最安値なのが「Broad WiMAX」です。Broad WiMAXは普通のプロバイダとは少し異なる特徴があります。それは月額料金が他のプロバイダよりもかなり安い代わりにキャッシュバックキャンペーンがない(0円)というところです。それでも2年間の利用では他のプロバイダと遜色ないお得さです。2年間を過ぎた後はその月額料金の安さから他と比較してお得度が増していくプロバイダです。また、最新機種のルーターでもその料金体系は変わらないので、お得感があります。他のプロバイダだと、キャッシュバックを受け取るには利用開始から1年ほど待つ必要があるうえ、手続きをする必要があるので意外と面倒なのです。Broad WiMAXはそういう面倒な作業が一切なく、毎月の料金が安いという単純明快なプロバイダなので、何も考えずお得に使いたい人に好評なプロバイダとなっています。プロバイダの中で申し込みから利用できるようになるまでが最短(契約したら即日発送。)なのもBroad WiMAXのメリット。急ぎですぐに使いたいという人にもオススメなプロバイダです。また、電波の入りが悪く満足に通信できない場合は契約から8日間は無料でキャンセルできるので安心して申し込むことができます。初期費用割引キャンペーンについての注意すべきことがあるので、申し込みを検討している方は一度サービス詳細ページを一読することをおすすめします。

2位:So-net モバイル WiMAX2+

「So-net」はサポートが優秀なプロバイダで、安心サポートが最大12ヶ月無料になる特典がついてきます。また年中無休24時間の無料電話サポートもおこなっています。月額料金もキャッシュバックありのプロバイダの中ではトップクラスに安い(特に~24ヶ月までがとても安い)。そしてキャッシュバック金額もトップクラス3拍子そろった非常にバランスの取れたプロバイダです20周年を迎える老舗プロバイダとしての安心感もあります。さらには、初心者用のパソコンやインターネットにまつわる疑問を解消する「安心サポート」、インターネット機器の水濡れや破損に加え自宅の水廻り・カギ・ガラスなどの生活トラブルを解決するサポートが一体になったお得な「くらしのお守りワイド」、「セキュリティオプション」などサポートオプションの種類と中身が充実しています(しかもオプション料は他のプロバイダのより安いか同等なのです)。キャッシュバックの受け取りに関しては、申し込み後の最初のメールで受け取りページやキャッシュバック適応に関する案内がしっかりとされていて対応の親切さがあるのが嬉しい。キャンペーン適用の時期も年月日まで個人ページから確認でき、受け取りを忘れたり間違えることもまずないでしょう。キャッシュバックキャンペーン有りのプロバイダの中では、特にこだわりの条件などなければSo-netを選べば失敗はないでしょう。So-netに関しては申込手順の解説も行っています。

3位:BIGLOBE WiMAX

キャッシュバックが必ず受け取れて、口座振替で支払える珍しいプロバイダ。老舗プロバイダとしての安心感もあり、長年培った経験から作られた会員ページの使いやすさはNo.1。プランの変更やオプションの申し込みなどがスムーズに行えます。他のプロバイダーはキャッシュバックの際に専用のメールアドレスに通知が来て一定期間を逃すとキャッシュバックを受け取れません。しかしBIGLOBEは封筒で家に通知が来るのでキャッシュバックを見逃すことがありません。金額はDTI、とくとくBBその他に比べると劣りますが、「必ず受け取りたい」「キャッシュバックのことを覚えているのすらメンドクサイ」という人ならBIGLOBEにすべき。また、口座振替で料金を支払えるのでクレジットカードを使いたくない人にもオススメ。月額料金も例に漏れずお得で、特に他のBIGLOBE接続サービスを利用中の場合は月額料金が割引になるので人によっては最安なプロバイダになりえます

【注意】BIGLOBEは確実に受け取れますが、キャッシュバック受け取りには契約時に送られてくるアンケートに答えるのが必須条件となります。また受け取りまでには契約から2年ほどかかります。その時点まで利用している必要があります。

現在は12ヶ月後にキャッシュバックが受け取れるということが公式にきちんと図で表記されています。以前よりも受け取りまでの期間が短くなり、よりいっそうおすすめできるプロバイダになりました。

 - WiMAXルーター ,