GetWiMAX

WiMAXで絶対失敗させないプロバイダ・料金・キャンペーン比較の完全版、はじめての人にも分かりやすく

W04、WX03、W03比較-今選ぶならどのWiMAX2+ルーターが最適なのか?

      2017/04/15

W04 WX03 W03
W04 wx03 W03
重さ:140g 重さ:110g 重さ:127g
大きさ:約W53×H130×D14.2mm 大きさ:約W99×H62×D13.2mm 大きさ:約W120×H62×D11.4mm
WiMAX2+ルーター、W04、WX03、W03の比較表

WiMAX2+のルーターって種類がいくつかありますよね。

その中でどれを選んでいいのかいまいち基準がわからないという人がいるのではないでしょうか。

そんな人のためにこの記事では、ルーターを選ぶときの基準と現在選べる「W04、WX03、W03」の3つのルーターについて比較してみたいと思います。

ルーター選びの参考にしてやってください。

WiMAX2+ルーターを選ぶときの基準

WiMAX2+のルーターを選ぶときに気をつけるべきはずばり以下のことでしょう。

  • 重さや大きさなどはコンパクトにまとまっているかどうか
  • バッテリーは1日中持つのかどうが
  • 通信速度は速いかどうか
  • 操作がしやすいかどうか

WiMAX2+ルーターは「モバイル」用途で使うことも考えると、外で使いやすいように持ち運びやすくバッテリーも長持ちなものがよいですね。

あとは速度も快適性には重要ですし、操作のしやすさも案外大事だったりします。

WiMAX2+ルーターの比較

早速「W04、WX03、W03」の3つではどのルーターが最適かを比較を通して見ていきましょう。

現在選べるルーターの種類

現時点でプロバイダで選べるルーターは以下の3つ。

W04 WX03 W03
W04 wx03 W03
重さ:140g 重さ:110g 重さ:127g
大きさ:約W53×H130×D14.2mm 大きさ:約W99×H62×D13.2mm 大きさ:約W120×H62×D11.4mm
W04
W04
重さ:140g
大きさ:約W53×H130×D14.2mm
WX03
wx03
重さ:110g
大きさ:約約W99×H62×D13.2mm
W03
W03
重さ:127g
大きさ:約W120×H62×D11.4mm

W04が現在の最新機種です。

速度を比較

機種 W04 WX03 W03
通信速度(下り最大) 440Mbps 220Mbps 220Mbps

通信速度はWiMAX2+回線利用時の速度です。

W04は下り最大440Mbpsと現行ルーターでは一番速い通信速度となっています。

下り最大220MbpsのCA(キャリアアグリゲーション)と4×4MIMOという2つの通信方式を組み合わせて同時に利用することにより、最大で440Mbpsという速度を実現しています。

CA(キャリアアグリゲーション)と4×4MIMOについて

WX03とW03の基本的な最高速度は下り220Mbpsとなっています。

WX03の場合は、ハイパフォーマンスモードの時、東名阪(関東・中部・関西)地区の1都2府14県を中心とする一部エリアで下り最大440Mbpsを実現しています

W03は「ハイスピードプラスエリアモード」という山間部などWiMAX2+の電波が届かないエリアでの補助エリアモードを利用した場合、下り最大370Mbpsになります。

WX03にはこのモードはなく、その他2つのルーター(WX02、W02)はこのモードを利用しても最高速度は下り220Mbpsのままとなります。

ついに440Mbpsという速度まで登場しました。

しかし、現実的な話をすると速度は220Mbpsでも十分すぎるぐらいであり、それ以上速くなっても体感速度はおそらく変りません。

なので、どのルーターを選んでも速い遅いの違いは実質的にないと言ってもよいでしょう。

バッテリー持ちを比較

それぞれのルーターには、共通して3つの電力モード(エコモード、ノーマルモード、ハイパフォーマンスモード)があります。それぞれ電力の消費量が異なります。

3つのモードそれぞれについてルーター毎の連続通信時間を比較すると以下のようになります。

  モード W04 WX03 W03
連続通信時間   ハイパフォーマンス 約390分 約440分 約570分
ノーマル(バランス) 約540分 約600分 約610分
バッテリーセーブ(エコ) 約630分 約740分 約730分

現時点でバッテリー持ちという観点からするとW03に軍配が上がります。

WX03はハイパフォーマンスじの速度は下り最大440Mbps(東名阪地区のみ)を出せますが、その分バッテリー消費も早くトレードオフの関係になってしまっているのがすこし残念なところです。

ただその他のモードではWX03もW03と同等のバッテリー持ちになっています。

W04は最新機種ではありますが、携帯性を重視した細身なフォルムなためバッテリー容量も若干少ない設計になっています。それでも十分に外での長時間利用は可能です。

がしかし、WX03とW03の連続通信時間には劣ってしまいます。

バッテリーで選ぶならWX03かW03が選択肢になりますね。

操作性の比較

WiMAXルーターには「W04」「W03」のWシリーズ(製造元:HUAWEI)と「WX03」のWXシリーズ(製造元:NECプラットフォームズ)があります。

どちらも異なる会社が開発しているもので、見た目のみならずその操作性にも差があります。

WiMAXとしての基本的な機能はどちらも同じです。

これまではWシリーズとWXシリーズではその操作性に差がありました。↓をクリックすると以前のシリーズごとの比較が見れます。

以前のWシリーズとWXシリーズの比較

結論から言うと、以前はWXシリーズがタッチパネルを採用していなかったことによって操作性は圧倒的にWシリーズのほうが上だったのです。

しかし、WXシリーズの最新作である「WX03」がついにタッチパネルを採用しました。採用されたのはWシリーズと同じ大きさ(2.4インチ)のタッチディスプレイです。

wx03

これにより、操作性に関してWX03からはWシリーズと同じように使いやすくなりました。

WX03とW04、W03との操作性に以前のような差は全くなくなりました。

どれもタッチ操作で簡単に使えるようなっています。

操作性で選ぶならどのルーターも選択肢に入るようになりました。

最適なルーターはどれか?

さてここまで比較を見てきましたが、どのルーターも高水準のスペックをもち甲乙つけがたいですね。

どのルーターにもよいところがあり、どれを選んでも後悔はしなそうです。

どれを選ぶべきか?

なので最適かどうかはその人の重視するところによって変わってくるというのが結論でしょうか。

  • バッテリーの持ちと軽さのバランスを重視するなら「WX03」
  • 速度と持ちやすさを重視するなら「W04」
  • バッテリー持ちを一番に重要視するなら「W03」

が最適といえますね。

大は小を兼ねるし、保険としてなるべく速いものにしたいという考えの方はW04を、220Mbpsで十分だよという方はバッテリー持ちも考慮してWX03やW03にするのが良い選択なのではないでしょうか。

あとは見た目も込みで自分の判断で良いと思います。

正直なところ・・・「W04」「WX03」「W03」のどれもがオススメできる機種です!

現行のWiMAXルーターは新機種が登場するたびに操作性もよくなり、バッテリー持ちも向上しており、現行の「W04」「WX03」「W03」はどれも速度もバッテリー持ちも操作性も不自由ないです。

正直なところ、どれも一定水準は満たしているのです。

今回はその上で比較を行っているのであまり差があるようには見えなかったかもしれません。

ただそれでもそれぞれに少しずつ異なる長所があるので選ぶ際にはそこに注目して判断してもらえればと思います。

↓に「W04」「WX03」「W03」それぞれに対応している回線の違いについて記しておきます。(ほとんどの人には関係のない話かもしれませんが)

ここまでの比較とあわせて、ルーターを選ぶ際の判断材料にしてもらえればと思います。

W04、WX03、W03の対応回線の違いについて

W03はこの中では一番古い機種になりますが、古いといっても去年(2016年)の7月ごろに発売したもので、通信速度、バッテリー容量ともに優秀です。一番古いということで特に割引キャンペーンの対象になりやすい機種でもあります。

なので、よりお得な機種を選ぶならW03を選ぶのが正しい選択になることが多いです。

 

↓にW04とWX03でもお得に手に入るプロバイダを紹介します。

最新機種W04と準最新機種WX03がお得に手に入るプロバイダ

プロバイダによっては最新ルーターであるW04と準最新ルーターであるWX03は最高額のキャッシュバックの対象外になっていることがあります。

ですが、So-netBroad WiMAXならばW04でも最高額のキャッシュバックと最低料金で利用できるのでお得に使えます。

So-net

So-netサービス内容の詳細:「So-net」サービス内容・キャンペーン情報

お得なキャンペーン実施中!【So-net モバイル WiMAX 2+】


Broad WiMAX

Broad WiMAXサービス内容の詳細:「Broad WiMAX」サービス内容・キャンペーン情報

WiMAX使い放題2,726円!月額支払い最安WiMAX。即日発送ですぐにご利用可能

Broad wimax

WiMAX・WiMAX2+どのプロバイダで契約しようか悩んでいる人へ

当サイト「GetWiMAX.jp」ではあなたにとって一番お得なWiMAXプロバイダを選んで欲しいと思い、申込方法から、一番安いプラン、お得なキャンペーン、プロバイダ比較、おすすめプロバイダなどなど、WiMAX・WiMAX2+のことについて体系的にまとめています。

そして、絶対に損しないプロバイダの紹介各プロバイダの最新キャンペーン情報の更新も行っています。

以下のページでは、プロバイダ選びに迷っている方向けに、これだけ読めばWiMAX申し込みについては完璧になるプロバイダ・キャンペーンの選びの決定版を書きました。

 

ぜひ自分にベストな申し込み先を見つけてください、当サイトではそのお手伝いをさせていただきます。

おすすめプロバイダーランキング

1位:So-net モバイル WiMAX

「So-net」はサポートが優秀なプロバイダで、安心サポートが最大12ヶ月無料になる特典がついてきます。また年中無休24時間の無料電話サポートもおこなっています。月額料金もキャッシュバックありのプロバイダの中ではほぼ底値でお得。そしてキャッシュバック金額もトップクラス三拍子そろった唯一のプロバイダです。20周年を迎える老舗プロバイダとしての安心感もあります。さらには、初心者用のパソコンやインターネットにまつわる疑問を解消する「安心サポート」、インターネット機器の水濡れや破損に加え自宅の水廻り・カギ・ガラスなどの生活トラブルを解決するサポートが一体になったお得な「くらしのお守りワイド」、「セキュリティオプション」などサポートオプションの種類と中身が充実しています(しかもオプション料は他のプロバイダのより安いか同等なのです)。キャッシュバックの受け取りに関しては、申し込み後の最初のメールで受け取りページやキャッシュバック適応に関する案内がしっかりとされていて対応の親切さがあるのが嬉しい。キャンペーン適用の時期も年月日まで個人ページから確認でき、受け取りを忘れたり間違えることもまずありません。当サイト管理人も利用していますがトラブル無く利用できています。特にこだわりの条件などなければSo-netを選べば失敗はありません。So-netに関しては申込手順の解説も行っています。

2位:Broad WiMAX

Broad wimax

キャッシュバックの面倒な手続きなしで安くお得に使える「Broad WiMAX」がSo-netとほぼ同率1位のプロバイダとなります。Broad WiMAXはちょっと特殊なプロバイダで、月額料金が他のプロバイダよりもかなり安い代わりにキャッシュバックキャンペーンがありません。それでも、2年間の利用では他のプロバイダと遜色ないお得さです。そして2年間を過ぎた後はその月額料金の安さから他と比較してお得度が増していくプロバイダです。最新機種のルーターでもその料金体系はとなります。So-netと同じで最新機種のルーターを選ぶならこのプロバイダがベストです。他のプロバイダだと、キャッシュバックを受け取るには利用開始から1年以上待つ必要があるうえ、手続きをする必要があるので意外と面倒なのです。Broad WiMAXはそういう面倒な作業が一切なく、単純に毎月の料金が安いというプロバイダなので何も考えずお得に使いたい人に好評なプロバイダとなっています。プロバイダの中で申し込みから利用できるようになるまでが最短(最短で申込の翌日には自宅にルーターが届く。長くても翌々日には届く。)なのもBroad WiMAXのメリット。急ぎですぐに使いたいという人にもオススメなプロバイダです。

3位:BIGLOBE WiMAX

キャッシュバックが必ず受け取れて、口座振替で支払える珍しいプロバイダ。老舗プロバイダとしての安心感もあり、長年培った経験から作られた会員ページの使いやすさはNo.1。プランの変更やオプションの申し込みなどがスムーズに行えます。他のプロバイダーはキャッシュバックの際に専用のメールアドレスに通知が来て一定期間を逃すとキャッシュバックを受け取れません。しかしBIGLOBEは封筒で家に通知が来るのでキャッシュバックを見逃すことがありません。金額はSo-net、DTI、とくとくBBその他に比べると劣りますが、「必ず受け取りたい」「キャッシュバックのことを覚えているのすらメンドクサイ」という人ならBIGLOBEにすべき。また、口座振替で料金を支払えるのでクレジットカードを使いたくない人にもオススメ。月額料金も例に漏れずお得で、特に他のBIGLOBE接続サービスを利用中の場合は月額料金が割引になるので人によっては最安なプロバイダーになりえます

【注意】BIGLOBEは確実に受け取れますが、キャッシュバック受け取りには契約時に送られてくるアンケートに答えるのが必須条件となります。また受け取りまでには契約から2年ほどかかります。その時点まで利用している必要があります。

現在は12ヶ月後にキャッシュバックが受け取れるということが公式にきちんと図で表記されています。以前よりも受け取りまでの期間が短くなり、よりいっそうおすすめできるプロバイダになりました。

 - WiMAXルーター