WiMAXで絶対に失敗させないプロバイダ・料金・キャンペーン比較の完全版、はじめての人にも分かりやすく

GetWiMAX

Speed Wi-Fi NEXT W05の性能や進化したところまとめとW04との比較、評判・口コミ

更新日:

W05

WiMAXで、Speed Wi-Fi NEXT W05(以下:W05)という新しいモバイルWi-Fiルーターが2018年1月19日に発売されました。

このW05という機種が前作のW04から進化したところはどこなのでしょうか。

また、他のWiMAXのモバイルWi-Fiルーターよりも優れている所などを見ていきましょう。

Speed Wi-Fi NEXT W05の進化したところ

薄型になりフォルムが洗練された

W04では縦型で使えるのがメリットでしたが、W05になり従来通りの横型に戻りました。

ただその分、本体が薄くなり、軽くシャープなフォルムになりました。

外でも使えるインターネット回線として、持ち運びが重要な要素であるWiMAXのモバイルWi-Fiルーターでは薄く軽くなるというのはとてもうれしいことです。

機種 W05 W04
重さ 131g 140g

Wi-Fiお引っ越し機能

W05を使う際、以前に接続していたルーター(モバイルルーターでも家用のルーターでも)で利用していたSSIDと暗号化キーをW05に引き継ぐことができます。

パソコンやスマホでいちいち新しいルーターの接続設定(新しい接続先としてSSIDや暗号化キーを入力すること)を行わなくてよくなります。

接続設定自体は入力するだけなのでそれほど大変な作業ではないですが、このお引っ越し機能でより楽にW05への移行ができるようになっています。

上り速度が2.5倍に向上

W04では30Mbpsだった上り(アップロード)速度が、W05では75Mbpsと2.5倍に向上し、Web上での作業や画像のアップロード(Instagramやツイッター)などがより高速に利用できるようになりました。

写真を撮ってSNSにアップロードをよくする人や外出先でのWeb上での作業が多い人などはにはうれしい機能向上です。

Speed Wi-Fi NEXT W04と変わらないところ

下り最速708Mbps

ハイスピードプラスエリアモード(au 4G LTE回線の利用)にしたときに、東京、大阪、愛知の一部エリアのみですが、下り最速708Mbpsを実現しています。

708Mbpsの実現方法

これはW04でも実現しており、進化している部分ではありませんが、WX04やWX03といった他のWiMAXのモバイルWi-Fiルーターでは実現していない機能なので、W05が他機種よりも優れている部分と言えるでしょう。

バッテリーの持続時間

W05のバッテリーの持ちはW04と変化がありません。

フォルムをシャープにしたことで、本体の持ちやすさなどは向上しましたが、バッテリー能力は据え置きです。

その他のルーターと比べると、バッテリーの持続時間はやや劣ります。

  モード W05 WX04 W04 WX03
連続通信時間   ハイパフォーマンス 390 分 490 分 390 分 440 分
ノーマル(バランス) 540 分 690 分 540 分 600 分
バッテリーセーブ(エコ) 630 分 830 分 630 分 740 分

Speed Wi-Fi NEXT W05のスペック

製品名 Speed Wi-Fi NEXT W05
製造元 HUAWEI
対応ネットワーク
  • WiMAX 2+
  • au 4G LTE
質量 約131g
同梱物
  • USB2.0 TypeC-A変換ケーブル(試供品)
  • 取扱説明書
  • 保証書
外形寸法(mm) 約W130×H55×D12.6mm
UIMカードバージョン Nano IC
バッテリー使用時間
連続通信時間(ハイスピードモード:WiMAX 2+)
  • ノーマルモード:約540分
連続待受
  • クイックアクセスモードOFF時:850時間
対応OS Windows 10、Windows 8.1、Windows 7
Mac OS X v10.6、v10.7、v10.8、v10.9、v10.10、v10.11、v10.12、v10.13
Wi-Fi規格 IEEE802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz対応)
アクセサリ(別売り)
  • クレードル
Body-SAR値 0.986W/kg
本体色 ブラック×ライム
ホワイト×シルバー

Speed Wi-Fi NEXT W05の評判・口コミ

Speed Wi-Fi NEXT W05をお得に契約できる事業者(プロバイダ)一覧

Broad WiMAX

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)はキャッシュバックがない代わりに、月額料金がとても安く設定されています。

キャッシュバック受け取り手続きなどが無いのでとてもストレスフリーに利用できるのが利点のプロバイダです。

2年契約プランでも3年契約プランでもどちらも全プロバイダの中でもトップクラスにお得に利用することができます。

3年契約プランは3年という長い期間の契約となるので、いちいちキャッシュバック受け取り手続きなどの面倒なことは避けたいです。

なので、それらがないBroad WiMAXは3年契約プランでは一番オススメです。

3年間にかかる合計金額でもキャッシュバックありプロバイダとほぼ変わらないので楽にお得に使えるのが特徴です。

Broad WiMAXサービス内容の詳細:「Broad WiMAX」サービス内容・キャンペーン情報

WiMAX使い放題2,726円!月額支払い最安WiMAX。即日発送ですぐにご利用可能

Broad wimax

So-net

キャッシュバック有りのプロバイダではSo-netが一番オススメです。

サポートが充実しており、老舗プロバイダなので安心して利用できます。

So-netにも月額料金割引のプランがありますが、それはBroad WiMAXよりも合計金額が高くなるので、選ぶならキャッシュバックプランにしましょう。

So-netサービス内容の詳細:「So-net」サービス内容・キャンペーン情報

お得なキャンペーン実施中!【So-net モバイル WiMAX 2+】

GMOとくとくBB

WiMAXプロバイダの中でキャッシュバック金額が一番高いのが「GMOとくとくBB」です。

ルーターごとに少しだけキャッシュバック金額が異なることに注意しましょう。

今月は

  • 「W05」・・・32,000円
  • 「WX03」・・・32,000円
  • 「W04」・・・30,500円
  • 「HOME L01」・・・29,100円
  • 「HOME L01s」・・・29,150円
  • 「WX04」・・・32,000円

となっています。

キャッシュバック受け取りに注意が必要なのが難点で、サポートの質があまり良くないのが難点ですが、それ以外はお得さ満点なので、極限まで安くWiMAX 2+を使いたいという人にはうってつけなプロバイダです。

とくとくBBのキャンペーン、キャッシュバック詳細:「GMOとくとくBB」サービス内容・キャンペーン情報

キャンペーン適用されるWEB限定申し込みページ↓

WiMAX・WiMAX2+どのプロバイダで契約しようか悩んでいる人へ

当サイト「GetWiMAX.jp」ではあなたにとって一番お得なWiMAXプロバイダを選んで欲しいと思い、申込方法から、一番安いプラン、お得なキャンペーン、プロバイダ比較、おすすめプロバイダなどなど、WiMAX・WiMAX2+のことについて体系的にまとめています。

そして、絶対に損しないプロバイダの紹介主要プロバイダの最新キャンペーン情報の更新も行っています。

以下のページでは、プロバイダ選びに迷っている方向けに、これだけ読めば自分に一番合ったWiMAXプロバイダが必ず見つかる、プロバイダ・キャンペーンの選び方まとめを書きました。

ぜひ自分にベストな申し込み先プロバイダを見つけてください、当サイトではそのお手伝いをさせていただきます。

おすすめプロバイダーランキング

1位:Broad WiMAX(当サイトからの申込数および人気No.1)

Broad wimax

WiMAXプロバイダの中で月額料金が最安級なのが「Broad WiMAX」です。My Broadサポートも2ヶ月無料!

Broad WiMAXの特徴は月額料金が他のプロバイダよりもかなり安い代わりにキャッシュバックキャンペーンがない(0円)というところです。キャッシュバック特典は受け取るのに利用開始から1年以上待つ必要があるうえ、手続しなければならないので意外と面倒です。そして、手続きし忘れるとキャッシュバックが1円ももらえないため、多くのユーザーから不評をかっています。

Broad WiMAXはそのようなことは一切なく、「毎月の料金が安い」という単純明快なプロバイダなので、余計なことを考えずお得に使いたい人に好評なプロバイダとなっています。キャッシュバックは無いですが、3年間の実質的な月額料金は他のプロバイダと遜色ないお得さです。そして3年間を過ぎたら、キャッシュバックありプロバイダよりも月額料金が安いため、長く使えば使うほどお得度は増していきます。最新機種のルーターでもこの料金体系は変わらないのでお得です。

契約して即日発送なのは、プロバイダの中では一番早くうれしい。また、東京と埼玉なら店舗受け取りもでき、申し込んだその日に使えるようになります。急ぎですぐに使いたいという人にもオススメです。他のWiMAXプロバイダからの乗り換え時に違約金をBroad WiMAXが負担してくれるキャンペーンも行っています。初期費用割引等、普通に契約する場合と同じキャンペーンにプラスして違約金0円で乗り換えられるうれしいサービスです。もし電波の入りが悪く満足に通信できない場合は契約から8日間は無料でキャンセルできるので安心して申し込むことができます。

【レポート】Broad WiMAXを実際に契約して使ってみました→Broad WiMAXを実際に契約して使ってみた感想、レビュー、オプション解約手順

2位:So-net モバイル WiMAX2+

「So-net」はサポートが優秀なプロバイダで、サポートオプションが最大12ヶ月無料になる特典がついてきます。セキュリティソフトも12ヶ月無料。

今月はキャッシュバック特典が無くなり、トータル金額は少し高くなったものの、月額料金が36ヶ月間ずっとW05の場合3,380円、WX04の場合3,280円とトップレベルで安くなっています。キャッシュバックが無いことで、面倒な受け取り手続きも必要なく、むしろラクに以前と同等の超お得な料金で契約できる用になりました。料金的にもとてもお勧めできるプロバイダです。

20周年を迎える老舗プロバイダとしての安心感もSo-netの良いところです。

実質的に2年プランはなくなり(割引特典なし、キャッシュバックなし)、3年プランのみとなりました。ただ、サポートオプション料込みの料金では最安クラスになり、お得に使えるプロバイダです

サポートオプションに関しては、初心者用のパソコンやインターネットにまつわる疑問を解消する「安心サポート」、インターネット機器の水濡れや破損に加え自宅の水廻り・カギ・ガラスなどの生活トラブルを特別価格で受けられるサポートが一体になったお得な「くらしのお守りワイド」、「セキュリティオプション」などサポートオプションの種類と中身が充実しています(しかもオプション料は他のプロバイダのより安いか同等)

契約から22ヶ月が経過すると、ルーターを最新機種へ0円で交換できるサービスは他にはないSo-netのメリット。

3位:Nifty WiMAX

キャッシュバックが最短で受け取れるプロバイダがNifty WiMAXです。Nifty WiMAXは、契約から5ヶ月後と半年以内にキャッシュバックが受け取れるようになっています。

他のキャッシュバック有りプロバイダはどこも契約から1~2年後となっており、契約した人の大多数(70~80%)の人がキャッシュバック手続きを忘れてしまい、あえなくキャッシュバック0円となってしまっています。

その点Nifty WiMAXは契約から4ヶ月後に受け取り手続きの案内メールが届くため、他プロバイダの半分以内の期間でキャッシュバックの手続きが可能となっています。

これなら、忘れにくくキャッシュバックがもらいやすくなります。しかもキャッシュバック金額はトップクラスの30,100円!

キャッシュバック込みの実質料金もトップクラスに安く、プロバイダとしても老舗で安心感もあります。

サポートオプションがなく、端末が故障してしまった場合の費用が多めにかかってしまうのが一つNifty WiMAXの難点なところです。

キャッシュバックに不安を覚える人におすすめのプロバイダです。

-WiMAXルーター
-,

Copyright© GetWiMAX , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.