WiMAX(ワイマックス)で絶対に失敗させないプロバイダ・料金・キャンペーン比較の完全版、はじめての人にも分かりやすく

GetWiMAX.jp|WiMAX(ワイマックス)比較!おすすめプロバイダ6選

Wi-Fi(ワイファイ)とはなにか?WiMAXやスマホもWi-Fiを使って通信を行っています

更新日:

カフェのWi-Fi

この記事ではWi-Fi(ワイファイ)について解説しています。

現在スマホやパソコンを持っている人は1度は使ったことがあるWi-Fiですが、厳密にどういうものなのかっていうのはあまり知らないのではないでしょうか。

なるべく専門的な用語は使用せずにかみ砕いて解説してみたいと思います。

Wi-Fi(ワイファイ)とは

Wi-Fiとは、無線通信のことです。

厳密には無線通信の1つの規格です。

無線での通信は過去にいろいろな技術でできたのですが、異なるメーカーの機械同士で接続できず不便でした。

そこで、一般に無線通信(無線LAN)を普及させるためにWi-Fiという統一した規格が誕生しました。

Wi-Fiによって、あらゆる電子機器が通信可能になり、インターネットにつながった機器(公衆無線LANやルーター)とWi-Fi接続することによって、スマホやパソコン、タブレット、ゲーム機などの端末がインターネットに接続可能になりました。

Wi-Fiの利点

Wi-Fiの最大の利点は無線であることです。

無線であることにより、それまで煩わしかったインターネットに接続するために必要だったケーブル類がなくなり、省スペース化が実現しました。

ケーブルがないことで、家の中の掃除も楽になりました。

ケーブルが届かなかった場所(屋外)でもインターネット接続可能になったことも大きいです。

Wi-Fiの欠点

Wi-Fiの欠点は、有線LANの時よりも通信速度が遅くなることです。

無線の電波は空気を伝ってくるため、ガラスの中を光の速さで伝ってくる有線LANには勝てません。

ですが、だんだんと技術が進歩し、Wi-Fiのような無線LANの速度も向上してきており、今では体感で無線と有線の違いを感じることはほとんどなくなってきました。

公衆無線LAN、公衆無線Wi-Fiとは

最近は商業施設、公共交通機関、公共施設、宿泊施設、学校等あらゆるところにある公衆無線LANとはなんでしょうか?

公衆無線LANとは外出先や旅行先で、だれでも無線LANを利用してインターネットに接続できるサービスのことです。

公衆無線LANには、有料で利用できるものと無料で利用できるものがあります。

無線LANのアクセスポイントに接続するとインターネットに接続できます。

外出時にスマホやモバイルルーターの通信容量がなくなった場合や節約したい場合に公衆無線LANがあると通信量を気にせずインターネットができるので便利です。

今やあらゆる電子機器の中にWi-Fiで通信できる機能が備わっている

Wi-Fiはスマホやパソコンだけでなく、プリンターにも内蔵されていますし、モノによっては炊飯器、トースター、冷蔵庫、電子レンジなど家電製品にも入っていたりします。

Wi-Fiは以下のような小さな部品を機械の中に取り付けると使えるようになるため、最近ではいろんな電子機器に搭載されています。

Wi-Fiモジュール

大きさは数センチです。

↓のようなもっと小さいのもある。

小さいWi-Fiモジュール

家庭用のWi-Fiのルーター紹介

下の記事では最近の家庭用ルーターについてV6プラスという新しいインターネットの接続方式とからめて紹介しています。

よく分からなくて悩む女性
V6プラスって何?ユーザー目線で分かりやすく解説してみた

V6プラスとは何でしょうか? なんだかよく分からないですよね。 インターネット業界って、横文字や専門用語が多くてさっぱり分かりません。 そこで、この記事ではV6プラスをなるべく分かりやすくユーザー目線 ...

続きを見る

WiMAXやポケットWi-FiもWi-Fiをつかっている

WiMAXやポケットWi-Fiは↓のようなモバイル型のルーターを使ってインターネットに接続できるサービスです。

公衆無線LANなどがない場所でも、このルーターを持ってさえいればあらゆる場所でインターネットに接続できることが利点です。

WiMAXやポケットWi-FiのこのルーターもWi-Fiをつかってルーターとスマホやパソコンなどの端末とを接続します。

WiMAXのルーター紹介

WiMAXには以下のようなルーターがあります。

どれもWi-Fiでスマホやパソコンと接続します。機種によってはBluetoothという規格で接続することも可能です。

最新機種W06とWX05のスペック

機種名 W06 WX05
デザイン   WX05の外見
発売日 2019/1 2018/11
 重さ 125g 128g
 大きさ W128 ×H64 ×D11.9mm W111 ×H62 ×D13.3mm
SIM
サイズ
Nano Ic Nano Ic
下り最大通信速度 558Mbps
(LTE使用時867Mbps)
440Mbps
上り最大通信速度 75Mbps 30Mbps
WiMAX2+
au4GLTE
最大連続通信時間 7時間10分
(ハイパフォーマンス) 
8時間10分
(おまかせ一括設定:通信速度を優先)
 11時間40分
(バッテリーセーブ)
14時間
(おまかせ一括設定:バッテリー持ちを優先)
10時間
(au 4G LTE)  
8時間
(au 4G LTE)
最大連続待受時間 800時間  700時間
バッテリー容量 3,000mAh
(取り外し可能)
3,200mAh
(取り外し可能)
通信技術 4×4MIMO/CA 4×4MIMO/CA
Wi-Fi対応規格 IEEE802.11 ac/n/a/g/b IEEE802.11 ac/n/a/g/b
Bluetooth接続
タッチ
パネル
最大接続台数
16台(Wi-Fi) 10台(Wi-Fi)
3台
(Bluetooth)
 3台
(Bluetooth)
 メーカー HUAWEI NECプラットフォームズ

W06とWX05以外の機種のスペック比較

機種名 W05 WX04
(3年プラン限定)
W04 WX03
デザイン W05 WX04アクアブルー、クリアホワイト W04
発売日 2018/1 2017/11 2017/1 2016/12
 重さ 131g 128g 140g 110g
 大きさ 約 W130 ×H55 ×D12.6mm 約 W111 ×H62 ×W13.3mm 約 W53 ×H130 ×D14.2mm 約 W99 ×H62 ×D13.2mm
SIM
サイズ
Nano Ic Nano Ic Micro Ic Micro Ic
下り最大通信速度 558Mbps
(LTE使用時758Mbps)
440Mbps 558Mbps
(LTE使用時758Mbps)
440Mbps
上り最大通信速度 75Mbps 30Mbps 30Mbps 30Mbps
WiMAX2+
au4GLTE ×
最大連続通信時間
6時間30分
(ハイパフォーマンスモード)
8時間6分
(ハイパフォーマンスモード)
6時間30分
(ハイパフォーマンスモード)
7時間20分
(ハイパフォーマンスモード)
10時間30分
(バッテリーセーブモード)
13時間48分
(バッテリーセーブモード)
10時間30分
(バッテリーセーブモード)
12時間20分
(バッテリーセーブモード)
9時間10分
(au 4G LTE)
8時間
(au 4G LTE)
9時間10分
(au 4G LTE)
非対応
最大連続待受時間 850時間 700時間 850時間 1100時間
バッテリー容量 2,750mAh
(取り外し可能)
3,200mAh
(取り外し可能)
2,750mAh
(取り外し可能)
2,890mAh
(取り外し可能)
通信技術 4×4MIMO/CA 4×4MIMO/CA 4×4MIMO/CA 4×4MIMO/CA
Wi-Fi対応規格 IEEE802.11 ac/n/a/g/b IEEE802.11 ac/n/a/g/b IEEE802.11 ac/n/a/g/b IEEE802.11 ac/n/a/g/b
Bluetooth接続
タッチ
パネル
最大接続台数
10台(Wi-Fi) 10台(Wi-Fi) 10台(Wi-Fi) 10台(Wi-Fi)
3台
(Bluetooth)
 3台
(Bluetooth)
3台
(Bluetooth) 
3台
(Bluetooth)
 メーカー HUAWEI  NECプラットフォームズ HUAWEI  NECプラットフォームズ 

ホームルーターのスペック

名称 Speed Wi-Fi HOME L02  WiMAX HOME 01 Speed Wi-Fi HOME L01s
デザイン L02の見た目 HOME 01 Speed Wi-Fi HOME L01
重さ 約436g  約338g L01s 約450g
大きさ 約H178×W93×D93mm  約H155×W70×D100mm  約H180×W93×D93mm
回線の種類 WiMAX2+、au 4G LTE WiMAX2+、au 4G LTE WiMAX2+、au 4G LTE
下り最大通信速度 867Mbps  440Mbps 440Mbps
上り最大通信速度  75Mbps 75Mbps 30Mbps
最大接続台数 42台 22台 42台
WiFi対応接続方式 IEEE802.11ac/n/a(5GHz帯)
n/g/b(2.4GHz帯)
IEEE802.11ac/n/a(5GHz帯)
n/g/b(2.4GHz帯)
IEEE802.11ac/n/a(5GHz帯)
n/g/b(2.4GHz帯)
WiMAXハイパワー × ×
ビームフォーミング 〇  ×
NFCタッチ接続 × ×
スマホ確認・設定  〇 △(確認のみ)
簡単引越し ×
メーカー HUAWEI NECプラットフォームズ HUAWEI

WiMAXのるーたーについてもっと知りたい方は↓の記事をご覧ください。

WiMAX2+のモバイルWi-Fiルーター比較
WiMAXルーター全機種比較!W06,WX05,W05,WX04,W04,WX03でおすすめは?

WiMAXの新ルーター機種「Speed Wi-Fi NEXT W06」が登場しました。W06について詳しくは→Speed Wi-Fi NEXT W06の全まとめ|スペック、新機能、進化した部分をご覧く ...

続きを見る

Speed Wi-Fi NEXT L02
Speed Wi-Fi HOME L02の全まとめ|スペック、新機能、HOME 01との比較、L01sから進化した部分はどこか?

WiMAXのホームルーターの最新機種「Speed Wi-Fi HOME L02(スピードワイファイホームエルゼロツー)」が2019年1月24日に発売されました。UQWiMAX及び各プロバイダで取り扱い ...

続きを見る

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事では簡単にWi-Fiについて解説しました。

めちゃくちゃ簡潔に解説したつもりです。

もしもWi-Fiについてさらに詳しく専門的に知りたいという奇特な方がいらしたら↓のWikipediaの記事が参考になります。

Wi-Fiについて:https://ja.wikipedia.org/wiki/Wi-Fi

無線LANについて:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%84%A1%E7%B7%9ALAN

WiMAX・WiMAX2+どのプロバイダで契約しようか悩んでいる人へ

当サイト「GetWiMAX.jp」ではあなたにとって一番お得なWiMAXプロバイダを選んで欲しいと思い、申込方法から、一番安いプラン、お得なキャンペーン、プロバイダ比較、おすすめプロバイダなどなど、WiMAX・WiMAX2+のことについて体系的にまとめています。

そして、絶対に損しないプロバイダの紹介主要プロバイダの最新キャンペーン情報の更新も行っています。

以下のページでは、プロバイダ選びに迷っている方向けに、これだけ読めば自分に一番合ったWiMAXプロバイダが必ず見つかる、プロバイダ・キャンペーンの選び方まとめを書きました。

ぜひ自分にベストな申し込み先プロバイダを見つけてください、当サイトではそのお手伝いをさせていただきます。

おすすめプロバイダーランキング

1位:Broad WiMAX

Broad wimax

1ヶ月の実質料金・価格 ・・・ 3,513円
契約期間 ・・・ 3年
取り扱い端末 ・・・ W06、WX05、L02、HOME 01
支払い方法 ・・・ クレジットカード、口座振替

WiMAXプロバイダの中で月額料金が最安級なのが「Broad WiMAX」です。My Broadサポートも2ヶ月無料!

Broad WiMAXの特徴は月額料金が他のプロバイダよりもかなり安い代わりにキャッシュバックキャンペーンがない(0円)というところです。受け取れるかどうかが不安定なキャッシュバック特典をいち早く無くしたプロバイダです。

キャッシュバックは無いですが、3年間の実質的な月額料金は他のプロバイダと遜色ないお得さです。

「毎月の料金が安い」という単純明快なプロバイダなので、余計なことを考えずお得に使いたい人に好評なプロバイダとなっています。そして3年間を過ぎたら、キャッシュバックありプロバイダよりも月額料金が安いため、長く使えば使うほどお得度は増していきます。最新機種のルーターでもこの料金体系は変わらないのがうれしいところ。

契約して即日発送。また、東京と埼玉なら店舗受け取りもでき、申し込んだその日に使えるようになります。急ぎですぐに使いたいという人にもオススメです。

他のWiMAXプロバイダからの乗り換え時に違約金をBroad WiMAXが負担してくれるキャンペーンも行っています。もし電波の入りが悪く満足に通信できない場合は契約から8日間は無料でキャンセルできるので安心して申し込むことができます。

Broad WiMAXの難点は契約時にサポートオプションを同時契約しないとキャンペーンが適用されないところです。しかし、サポートオプションが必要ない人は契約した月にすぐサポートオプションだけ解約できるので手間は少しかかりますが、問題ありません。

【レポート】Broad WiMAXを実際に契約して使ってみました→Broad WiMAXを実際に契約して使ってみた感想、レビュー、オプション解約手順

2位:So-net モバイル WiMAX2+

1ヶ月の実質料金・価格 ・・・ 3,522円
契約期間 ・・・ 3年
取り扱い端末 ・・・ W06、WX05、L02、HOME 01
支払い方法 ・・・ クレジットカード

「So-net」はサポートが優秀なプロバイダで、サポートオプションが最大12ヶ月無料になる特典がついてきます。セキュリティソフトも12ヶ月無料。

今月はキャッシュバック特典が無くなり、トータル金額は少し高くなったものの、月額料金が36ヶ月間ずっと3,620円とトップレベルで安くなっています。キャッシュバックが無いことで、面倒な受け取り手続きも必要なく、むしろラクに以前と同等の超お得な料金で契約できるようになりました。

So-netはSONY(ソニー)グループの系列会社で20年以上続いている老舗プロバイダとしての安心感も良いところです。

サポートオプション料込みの料金では最安クラスになり、お得に使えるプロバイダですサポートオプションに関しては、サービス詳細や契約レポートをご覧ください。

契約から34ヶ月が経過すると、ルーターを最新機種へ0円で交換できるサービスは他にはないSo-netのメリット。

【レポート】So-netを実際に契約して使ってみました→So-net WiMAX2+を実際に契約して使ってみた感想・レポート、速度、良いところやサービスについてなど

3位:Nifty WiMAX

1ヶ月の実質料金・価格 ・・・ 3,384円
契約期間 ・・・ 3年
取り扱い端末 ・・・ W06、WX05、L02、HOME 01
支払い方法 ・・・ クレジットカード

キャッシュバックが最短で受け取れるプロバイダがNifty WiMAXです。Nifty WiMAXは、契約から5ヶ月後と半年以内にキャッシュバックが受け取れるようになっています。他のプロバイダが契約から1年以上必要なので、Nifty WiMAXの早さは言うまでもありません。

これなら、忘れにくくキャッシュバックがもらいやすくなります。しかもキャッシュバック金額はトップクラスの30,000円。

キャッシュバック込みの実質料金もトップクラスに安く、プロバイダとしても老舗で安心感もあります。

サポートオプションがなく、端末が故障してしまった場合の費用が多めにかかってしまうのがNifty WiMAXの難点なところです。

キャッシュバックに不安を覚える人におすすめのプロバイダです。

-インターネットの基礎知識
-,

Copyright© GetWiMAX.jp|WiMAX(ワイマックス)比較!おすすめプロバイダ6選 , 2019 All Rights Reserved.