WiMAXの「ギガ放題プラン」は2種類ある!? 「3年契約」と「2年契約」の違いを比較

更新日:

WiMAXのプラン2年契約にするか、3年契約にするか

注意ポイント

WiMAXの2年契約は終了しました。すべてのプロバイダで3年契約が標準となりました。

新規で2年契約することはできません。

この記事は2年契約と3年契約の違いを比較した記事になります。

以前にこんな違いがあったんだなと振り返るために一応残してはいますが、特段この記事は読む意味はありません。

WiMAXの「ギガ放題」には契約年数の違う2つのプランが存在する

WiMAX(ワイマックス)・WiMAX2+のギガ放題は契約年数の異なる2つのプランがあります。

現在WiMAXには、90%以上の人が選ぶ主流プランである容量無制限のギガ放題プランにも

  • 「3年契約」プラン(LTEオプション料無料)
  • 「2年契約」プラン

の2つが存在します。

「3年契約」プランと「2年契約」プランの違いを比較

それぞれの違いを比較すると以下の通りです。

「3年契約」プランの特徴

  • その名の通り契約が3年間継続する
  • そのため「2年契約」プランよりも更新月(解約金が0円になる月)が遅く来る
  • ハイスピードプラスエリアモード(LTEオプション)(利用した月に別途1,004円かかる)が無料になる
  • 取り扱いプロバイダが多い

「2年契約」プランの特徴

  • その名の通り契約が2年間継続する
  • 「3年契約」プランよりも更新月が来るのが速いため解約しやすい
  • 取り扱うプロバイダが少ない

「3年契約」プランは「2年契約」プランよりも更新月が来るのが遅いですが、その代わり「ハイスピードプラスエリアモード」が無料とお得になっています。

ハイスピードプラスエリアモードとは、WiMAXの回線の電波が届かないエリア外の場所でも、「auのLTE回線」を使ってネット接続を可能にするオプションです。利用した月は1,005円の費用がかかるデメリットがありますが、田舎や山間部などでも安心して使うことでき、電波の弱いエリアへの旅行や出張中などいざというときに非常に役に立ちます

ハイスピードプラスエリアモードについてより詳しく知りたい方はこちらをどうぞ→ハイスピードプラスエリアモードとは?注意点、規制、解除方法などを解説、WiMAXのLTEオプションの重要な話

「3年契約」か「2年契約」のどちらが良いかは人それぞれですが、「ルーター1つでいろいろな場所でインターネットが使える」というWiMAXの利点を最大限活用できる「3年契約」の方がいろいろと便利なことは間違いないです。

LTEオプション概要
LTEオプション無料のWiMAX2+「3年プラン」はいったいどういうものなのか?メリット・デメリットなど解説

2017年6月1日からWiMAX2+に新しいプランが登場しました。 それが UQ Flatツープラスギガ放題 (3年) UQ Flatツープラス (3年) です。 公式ページ:http://www.u ...

続きを見る

2年契約のプランは最近取り扱うプロバイダも減ってきており大手プロバイダのGMOとくとくBBも終了ました。

あとは2年契約で切るルーターの在庫が切れ次第、2年契約を取り扱うプロバイダも順次終了していくでしょう。

今からWiMAXを契約するならLTEオプションも無料になりますし、料金的にもお得なので3年契約のプランを選ぶことをおすすめします。

ただ、3年契約は更新月が来るのが2年契約よりも遅いのがデメリットです。

ただWiMAXはこれからは3年契約がデフォルトになっていくので、仕方ないです。

WiMAX・WiMAX2+はどのプロバイダで契約すべきか分からないという人へ

WiMAXを契約するとき、契約できるプロバイダがたくさんあってどこにしたらよいか分からず、困っていませんか?

プロバイダの情報を見比べて比較するのは大変で時間がかかります。

以下のページでは、プロバイダ選びに迷っている方向けに、これだけ読めば自分に一番合ったWiMAXプロバイダが必ず見つけられるよう、プロバイダ・キャンペーンの比較まとめを書きました。

ぜひ自分にベストな申し込み先プロバイダを見つけてください、当サイトではそのお手伝いをさせていただきます。

WiMAX(ワイマックス)徹底比較!おすすめプロバイダ5選と人気ランキング

プロバイダおすすめキャンペーンランキング

1位:Broad WiMAX

Broad wimax

1ヶ月の実質料金・価格 ・・・ 3,513円
契約期間 ・・・ 3年
取り扱い端末 ・・・ W06、WX05、L02、HOME 01
支払い方法 ・・・ クレジットカード、口座振替

WiMAXプロバイダの中で月額料金が最安級なのが「Broad WiMAX」です。My Broadサポートも2ヶ月無料!

Broad WiMAXのキャンペーンの特徴は月額料金が他のプロバイダよりもかなり安い代わりにキャッシュバックキャンペーンがない(0円)というところです。キャッシュバックは無いですが、3年間の実質的な月額料金は他のプロバイダと遜色ないお得さです。

「毎月の料金が安い」という単純明快なプロバイダなので、余計なことを考えずお得に使いたい人に好評なプロバイダとなっています。そして3年間を過ぎたら、キャッシュバック有りプロバイダのキャンペーンよりも月額料金が安いため、長く使えば使うほど他よりお得になります。最新機種のルーターでもこの料金体系は変わらないのがうれしいところ。

Broad WiMAXは契約後、即日発送です。また、東京と埼玉なら店舗受け取りもでき、申し込んだその日に使えるようになります。急ぎですぐにWiMAXを使いたいという人にもおすすめです。

そして、電波の入りが悪く満足に通信できない場合は契約から8日間は無料でキャンセルできるので安心して申し込むことができます。

Broad WiMAXの難点は契約時にサポートオプションを同時契約しないと上記のキャンペーンが適用されないところです。しかし、サポートオプションが必要ない人はBroad WiMAXを契約した月にすぐサポートオプションだけ解約できるので手間は少しかかりますが、問題ありません。

Broad WiMAXの契約体験レポートはこちら→Broad WiMAXを実際に契約して使ってみた感想、レビュー、オプション解約手順

2位:GMOとくとくBB WiMAX2+

1ヶ月の実質料金・価格 ・・・ 3,296円
契約期間 ・・・ 3年
取り扱い端末 ・・・ W06、WX05、W05、L02、HOMW01
支払い方法 ・・・ クレジットカード

とくとくBBは3年間のトータル金額が一番安くなるプロバイダです。キャッシュバックキャンペーンの金額が常にトップで、実質料金が一番安くなります。

とにかく安さを求める人におすすめです。

ただし、キャッシュバックの受け取りにくさやサポート関係でユーザーの評判はあまり良くないのがデメリット。

きちんとキャッシュバック受け取り手続きを行えないと、もらえる金額は0円となってしまいます。

キャッシュバックが0円だと月額料金が高い分、損してしまいます。

また、解約金も他のプロバイダより高く設定されているため解約しづらいのも難点。

キャッシュバック特典が不安な方は、月額割引のみのプランもあります。少しトータル金額が高くなってしまいますが、とくとくBBで契約したい人にはおすすめです。

3位:@Nifty WiMAX

1ヶ月の実質料金・価格 ・・・ 3,574円
契約期間 ・・・ 3年
取り扱い端末 ・・・ W06、WX05、L02、HOME 01
支払い方法 ・・・ クレジットカード

3年間の合計金額が安く、@Niftyの他の接続サービスを契約している人は最安でWiMAXを利用できるのが@Nifty WiMAXです

キャッシュバック金額はトップクラスの23,000円。

月額料金も安く3年間の合計金額は全プロバイダの中2位。

プロバイダとしても老舗で安心感があります。

Nifty WiMAXの難点は、サポートオプションがないこと。端末が故障してしまった場合の費用が多めにかかってしまいます。

@Nifty WiMAXは他の@Niftyの接続サービスを利用している方にはとてもおすすめできるプロバイダです。

-WiMAX比較・おすすめ, WiMAX基礎知識
-, , ,

Copyright© GetWiMAX.jp|WiMAX(ワイマックス)比較!おすすめプロバイダ5選 , 2019 All Rights Reserved.