WiMAX・WiMAX2+の安心サポートに加入する必要はあるのか?安心サポートのメリット・デメリットを解説

更新日:

安心サポート対応の様子

WiMAXの契約時にちょっと迷ってしまうのが、「安心サポートに加入するべきかどうか」ということです。

このページを開いた方の中には現に迷っている人もいるのではないでしょうか。

この記事では、WiMAXの安心サポートに加入するべきかどうなのか考えてみます。

WiMAXの安心サポートとは

WiMAXの安心サポートとは、WiMAXのルーターが故障してしまった場合に無料で新品に交換してくれるサポートのことです。

プロバイダによっては少し名前が異なりますが、どれも「安心サポート」に似た名前になっているのですぐわかるようになっています。

WiMAXの安心サポートはお金がかかる

WiMAXの安心サポートに加入すべきかどうか迷っている人が一番気になっているところは、安心サポートはお金がかかるという部分ではないでしょうか。

WiMAXの安心サポートの料金を主要プロバイダの一覧で見てみると以下の表のようになります。

So-net WiMAX2+ 450円(12ヶ月無料、故障・破損・水濡れ対象、その他)
Broad WiMAX(ブロードワイマックス) 550円(故障・破損・水濡れ対象)
GMOとくとくBB 300円(故障・破損のみ対象)、500円(水濡れも対象)
BIGLOBE WiMAX2+ なし
Nifty WiMax なし
DTI WiMAX2+ 300円(2ヶ月無料、故障・破損のみ対象)、500円(水濡れも対象)
カシモWIMAX 300円(故障・破損のみ対象)

どれも故障だけなら月々300円、水濡れも対象に入れると月々500円というのが相場となっています。

壊してしまうかどうかわからないですし、ましてや故障する可能性の低い物に対して安心サポートに加入するというのは迷ってしまって当然です。

そして、安心サポートにはもう一つ懸念点があります。

安心サポートは契約時にしか加入できない

WiMAXのプロバイダでは基本的に契約時にしか安心サポートに加入できないようになっています

考えてみれば当然ですが、WiMAXのルーターは比較的高価なものなので、壊れる寸前にサポートに加入して、その後すぐ無料交換なんてプロバイダが大損するためできないのです。

なので、原則契約時に加入するかどうか決めなければいけません

これは結構厄介ですよね。

特にWiMAXを始めて使うという人は、WiMAXのルーターがどの程度で壊れてしまうかどうか分からないはずなので、余計どうしてよいか迷ってしまうでしょう。

WiMAXのルーターは基本的に壊れない

WiMAXのルーターはどうすれば壊れてしまうのか簡単に解説します。

初期不良以外でWiMAXのルーターが自然に壊れることはまずありません

壊れるとしたら、落としたりして衝撃を与えるか、水に濡らすかして、使い物にならなくなるケースがほとんどです。

なので安心サポートに加入する際は、自分がルーターを壊してしまうかどうかということを一番に考えなければなりません。

物をよく壊してしまう人は安心サポートに加入する必要性が高い人となります。

WiMAXの安心サポートに加入しなくてもWiMAXのルーターを交換する方法がある

ただ安心サポートに加入しなくてもWiMAXのルーターを手に入れることが可能です。

WiMAXのルーターは新品を単品で購入することはできませんが、中古品ならば、パソコンやスマートフォンを扱う中古ショップで購入することができます

この中古品はどういうものかというと、過去に誰かが使っていたものやプロバイダやショップで売れ残った新古品などです。

ルーターの機種(最新のものかどうか)や状態(傷があるか、汚れているかなど)によって値段が異なりますが、相場では5,000~14,000円くらいです。

購入できるショップはネットだと、イオシスというショップが有名です。

イオシストップページ

イオシス

または楽天やAmazonにもこういったショップが出店しています。

ルーターが壊れてしまった場合、このような中古品を購入しSIMカードを入れ替えることによって壊れる前と全く同じようにWiMAXを利用することが可能です。

この方法の場合、SIMカードの大きさが合えば、UQ WiMAXのルーターであれば機種変更も可能です。

安心サポートに加入すべき人

このように安心サポートに加入しなくてもルーターが故障した場合に対処することができます。

しかし、何回も壊してしまうとそのたびにそれなりの出費をしてしまうことになります。

物をよく落としてしまう人や過去に電子機器を水に濡らして故障させてしまったことがある人は安心サポートに加入したほうがむしろ安上がりになるかもしれません

安心サポートは月額料金はかかりますが、月々平均400円ほどです。

ルーターが故障した場合、中古でルーターを購入すると最新機種であれば相場で7,000円以上は確実にかかります。状態が良いものならば10,000円以上するものも多いです。

WiMAXの契約期間の3年の内1度でも壊してしまうと、このお金が必要になります。

平均400円の安心サポートは3年間で合計14,400円かかります。300円の安心サポートオプションなら3年間で合計10,800円です。

1度壊すだけなら中古品を購入したほうが安上がりですが、それ以上壊してしまう可能性がある人は安心サポートに加入したほうがお得になります

安心サポートが安く利用できるプロバイダのお得キャンペーンを紹介

安心サポートの無料キャンペーンを行っているプロバイダで加入すれば、より安上がりとなります。

特にSo-netの安心サポート12か月無料キャンペーンはサポートオプション無料キャンペーンでは全プロバイダの中で一番お得なキャンペーンになります。

1年間の安心サポート料金がまるまるタダなので、オプション料が格安となります。

もしも安心サポートに加入する場合はSo-netにすることをおすすめします。

安心サポートに限らないプロバイダの総合的な比較を行った結果でもSo-netはおすすめのプロバイダです。

そして安心サポート込みの合計金額は最安となるので、サポート料金込みでプロバイダを選ぶならSo-netが現時点で一番おすすめです。

So-netのサービス内容詳細:「So-net」サービス内容・キャンペーン情報まとめ

So-net モバイル WiMAX2+

まとめ

安心サポートは月々料金がかかるため、ルーターを壊すリスクに比べると料金が高めに設定されており、加入するメリットはそこまで大きくないです。

3年間の内1度故障してしまうだけなら中古ショップで購入したほうが安上がりになります。

しかし、2度以上壊してしまう場合は安心サポートに加入したほうが安上がりになります。

ただ、ルーターが故障してしまう可能性は低いため、大体の人は安心サポートに加入する必要性は低いです。

もしも、安心サポートに加入する場合はSo-netが一番お得でおすすめです。

WiMAX・WiMAX2+はどのプロバイダで契約すべきか分からないという人へ

WiMAXを契約するとき、契約できるプロバイダがたくさんあってどこにしたらよいか分からず、困っていませんか?

プロバイダの情報を見比べて比較するのは大変で時間がかかります。

以下のページでは、プロバイダ選びに迷っている方向けに、これだけ読めば自分に一番合ったWiMAXプロバイダが必ず見つけられるよう、プロバイダ・キャンペーンの比較まとめを書きました。

ぜひ自分にベストな申し込み先プロバイダを見つけてください、当サイトではそのお手伝いをさせていただきます。

WiMAX(ワイマックス)徹底比較!おすすめプロバイダ5選と人気ランキング

プロバイダおすすめキャンペーンランキング

1位:Broad WiMAX

Broad wimax

1ヶ月の実質料金・価格 ・・・ 3,513円
契約期間 ・・・ 3年
取り扱い端末 ・・・ W06、WX05、L02、HOME 01
支払い方法 ・・・ クレジットカード、口座振替

WiMAXプロバイダの中で月額料金が最安級なのが「Broad WiMAX」です。My Broadサポートも2ヶ月無料!

Broad WiMAXのキャンペーンの特徴は月額料金が他のプロバイダよりもかなり安い代わりにキャッシュバックキャンペーンがない(0円)というところです。キャッシュバックは無いですが、3年間の実質的な月額料金は他のプロバイダと遜色ないお得さです。

「毎月の料金が安い」という単純明快なプロバイダなので、余計なことを考えずお得に使いたい人に好評なプロバイダとなっています。そして3年間を過ぎたら、キャッシュバック有りプロバイダのキャンペーンよりも月額料金が安いため、長く使えば使うほど他よりお得になります。最新機種のルーターでもこの料金体系は変わらないのがうれしいところ。

Broad WiMAXは契約後、即日発送です。また、東京と埼玉なら店舗受け取りもでき、申し込んだその日に使えるようになります。急ぎですぐにWiMAXを使いたいという人にもおすすめです。

そして、電波の入りが悪く満足に通信できない場合は契約から8日間は無料でキャンセルできるので安心して申し込むことができます。

Broad WiMAXの難点は契約時にサポートオプションを同時契約しないと上記のキャンペーンが適用されないところです。しかし、サポートオプションが必要ない人はBroad WiMAXを契約した月にすぐサポートオプションだけ解約できるので手間は少しかかりますが、問題ありません。

Broad WiMAXの契約体験レポートはこちら→Broad WiMAXを実際に契約して使ってみた感想、レビュー、オプション解約手順

2位:GMOとくとくBB WiMAX2+

1ヶ月の実質料金・価格 ・・・ 3,296円
契約期間 ・・・ 3年
取り扱い端末 ・・・ W06、WX05、W05、L02、HOMW01
支払い方法 ・・・ クレジットカード

とくとくBBは3年間のトータル金額が一番安くなるプロバイダです。キャッシュバックキャンペーンの金額が常にトップで、実質料金が一番安くなります。

とにかく安さを求める人におすすめです。

ただし、キャッシュバックの受け取りにくさやサポート関係でユーザーの評判はあまり良くないのがデメリット。

きちんとキャッシュバック受け取り手続きを行えないと、もらえる金額は0円となってしまいます。

キャッシュバックが0円だと月額料金が高い分、損してしまいます。

また、解約金も他のプロバイダより高く設定されているため解約しづらいのも難点。

キャッシュバック特典が不安な方は、月額割引のみのプランもあります。少しトータル金額が高くなってしまいますが、とくとくBBで契約したい人にはおすすめです。

3位:@Nifty WiMAX

1ヶ月の実質料金・価格 ・・・ 3,574円
契約期間 ・・・ 3年
取り扱い端末 ・・・ W06、WX05、L02、HOME 01
支払い方法 ・・・ クレジットカード

3年間の合計金額が安く、@Niftyの他の接続サービスを契約している人は最安でWiMAXを利用できるのが@Nifty WiMAXです

キャッシュバック金額はトップクラスの23,000円。

月額料金も安く3年間の合計金額は全プロバイダの中2位。

プロバイダとしても老舗で安心感があります。

Nifty WiMAXの難点は、サポートオプションがないこと。端末が故障してしまった場合の費用が多めにかかってしまいます。

@Nifty WiMAXは他の@Niftyの接続サービスを利用している方にはとてもおすすめできるプロバイダです。

-WiMAX基礎知識
-, ,

Copyright© GetWiMAX.jp|WiMAX(ワイマックス)比較!おすすめプロバイダ5選 , 2019 All Rights Reserved.