WiMAXの設定用スマホアプリ紹介|NEC製とHuawei製で違うので注意

更新日:

necとHuaweiのWiMAXアプリのアイコン

WiMAXにはルーターの設定をスマホから行えるアプリがルーターのメーカーからそれぞれ提供されています。

ルーターはNEC製のものとHuawei製のものがあります。

この記事ではそれぞれのアプリについて簡単にできることを解説します。

また、アプリを探していた人向けにiPhone、androidそれぞれのアプリのURLリンクを載せておきます。

アプリの名称

NEC製のアプリ

モバイルルーターのWXシリーズ(WX05,W04など)とホームルーターのHOME 01に対応しているNEC製のアプリはの名前は「NEC WiMAX 2+ Tool」といいます。

Huawei製のアプリ

モバイルルーターのWシリーズ(W06,W05など)とホームルーターのSpeed Wi-Fi HOME L02、L01s、L01に対応しているHuawei製のアプリの名前は「HUAWEI HiLink」といいます。

NEC WiMAX 2+ Tool

NEC製のWiMAX専用アプリのアイコン

NEC WiMAX 2+ Toolの概要

モバイルルーター( WX05、WX04、WX03、WX02、WX01、NAD11)の電波状況や電池残量の確認、使い方の設定、スマートフォンからリモート起動を行うことができます。

また、ホームルーター WiMAX HOME 01の電波状況の確認、使い方の設定を行うことができるアプリです。

ルーターを取り出さずともスマホから直接操作することができるので便利。

NEC WiMAX 2+ Toolの主な機能

モバイルルーターの場合

WX05、WX04、WX03、WX02、WX01共通
  1. スマートフォンからファームウェアの更新、Wi-Fi周波数の切り替え
  2. 休止状態への移行
  3. データ通信量の確認
WX05、WX04のみ
  • 通信モード(HS⇔HS+A)切り替え(時)
WX01、NAD11のみ
  • (WiMAX/WiMAX2+⇔Wi-Fiスポット)切り替え

WX01、NAD11では、切り忘れ防止タイマーの状態は、表示されません。

ホームルーターの場合 WiMAX HOME 01

  1. データ通信量の確認
  2. 通信モードの切り替え
  3. 電波インジケータにより電波受信レベルの状況確認

これら以外に、接続設定ウィザードから製品添付の「らくらくQRスタート用QRコード」をアプリで読みとることで、Wi-Fi接続設定が簡単にできます。

アプリURLリンク

HUAWEI HiLink

Huawei製のWiMAX専用アプリのアイコン

HUAWEI HiLinkの概要

「HUAWEI HiLink」も「NEC WiMAX 2+ Tool」同様、電波状況や電池残量の確認、使い方の設定などを行うことができます。

ルーターを取り出さずともスマホから直接操作することができるので便利。

HUAWEI HiLinkの主な機能

  1. ネットワーク状態(通信事業者名、ローミング状態、電波強度)の確認
  2. データ通信量やバッテリー残量の確認
  3. ルーターにつながっているデバイス毎の通信速度の確認
  4. スリープ/通常モード間の切替え
  5. 電池残量が少なくなった場合の通知
  6. データ通信量が急増した場合の通知

アプリURLリンク

ホームルーターの場合はスマホアプリがほぼ必須

ホームルーターの場合はスマホアプリがないとルーターの操作を行うのが面倒です。

ホームルーター本体にはスイッチ等操作できるものがついておらず、パソコンのブラウザを開いて専用のページにアクセスして操作を行います。

でも、いちいち操作ごとにパソコンでアクセスしていては面倒なので、スマホアプリでリモコン感覚で操作できるほうが圧倒的に楽で便利です。

ルーターの種類について簡単に解説

WiMAXのルーターには大きく分けてモバイルルーターとホームルーターの2種類のタイプの違うルーターが存在します。

  • モバイルルーター
  • ホームルーター

そして、モバイルルーターの中には、WXシリーズとWシリーズがあります。

WXシリーズはNECが製造しているルーターのシリーズで、WシリーズはHuaweiが製造しているルーターのシリーズです。

ホームルーターもNEC製のものとHuawei製のものがあります。

そのため、専用のスマホアプリも機種ごとではなく会社ごとに統一して提供されています。

モバイルルーターの機種ごとの違いについては以下の記事を参考にしてください。

WiMAX2+のモバイルWiFiルーター比較最新版
WiMAXルーター最新機種比較!2019年おすすめ端末はWX05,W06,W05の内どれ?

WiMAX(ワイマックス)・WiMAX2+を契約するとき、ルーターはどの機種を選べば良いのか分からないですよね。 公式のページやプロバイダの機種紹介を見ても決め手がよく分からないです。 ですが、基本的 ...

続きを見る

ホームルーターについては以下の記事を参考にしてください。

ホームルーター「WiMAX HOME 01」と「Speed Wi-Fi HOME L01s」
「WiMAX HOME 01」と「Speed Wi-Fi HOME L01s」を比較!ホームルーターのおすすめはどっち?

WiMAXのホームルーターには2つの機種があります。 どちらも「ホームルーター」としての機能は同じで用途も同じですが、何が異なるのでしょうか? 今からホームルーターを設置しようと考えている方向けに、こ ...

続きを見る

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事ではWiMAXルーターのスマホ専用アプリを紹介しました。

WiMAXのルーターはNECとHuaweiの2社が製造しており、それぞれの会社の機種に対応したスマホアプリがリリースされています。

アプリを利用するときはその部分だけ注意しましょう。

また、ホームルーターの場合はスマホアプリが無いとパソコンのブラウザを開いて専用のページにアクセスする必要があるため面倒なので、必ずスマホアプリをインストールしてルーターの操作を行うようにしましょう。

WiMAX・WiMAX2+はどのプロバイダで契約すべきか分からないという人へ

WiMAXを契約するとき、契約できるプロバイダがたくさんあってどこにしたらよいか分からず、困っていませんか?

プロバイダの情報を見比べて比較するのは大変で時間がかかります。

以下のページでは、プロバイダ選びに迷っている方向けに、これだけ読めば自分に一番合ったWiMAXプロバイダが必ず見つけられるよう、プロバイダ・キャンペーンの比較まとめを書きました。

ぜひ自分にベストな申し込み先プロバイダを見つけてください、当サイトではそのお手伝いをさせていただきます。

WiMAX(ワイマックス)徹底比較!おすすめプロバイダ5選と人気ランキング

プロバイダおすすめキャンペーンランキング

1位:Broad WiMAX

Broad wimax

1ヶ月の実質料金・価格 ・・・ 3,513円
契約期間 ・・・ 3年
取り扱い端末 ・・・ W06、WX05、L02、HOME 01
支払い方法 ・・・ クレジットカード、口座振替

月額料金割引キャンペーンにより、WiMAXプロバイダの中では一番失敗なく安く使えるのが「Broad WiMAX」です。

初期費用18,857円無料キャンペーン中。My Broadサポートも2ヶ月無料!

Broad WiMAXのキャンペーンの特徴は月額料金が他のプロバイダよりもかなり安い代わりにキャッシュバックキャンペーンがない(0円)というところです。キャッシュバックは無いですが、3年間の実質的な月額料金は他のプロバイダと遜色ないお得さです。

「毎月の料金が安い」という単純明快なプロバイダなので、余計なことを考えずお得に使いたい人に好評なプロバイダです。そして3年間を過ぎたら、他のプロバイダよりも月額料金が安いため、長く使えば使うほど他よりお得になります。最新機種のルーターでもこの料金体系は変わらないのがうれしいところです。

Broad WiMAXは契約後即日発送で最短契約の翌日にはインターネットを始められます。また、東京、埼玉、大阪の一部地域なら店舗受け取りもでき、申し込んだその日に使えるようになります。急ぎですぐにWiMAXを使いたいという人にもおすすめです。

そして、電波の入りが悪く満足に通信できない場合は契約から8日間は無料で契約キャンセルできるので安心して申し込むことができます。

契約から20か月経過すると無料で最新機種へと機種変更できるのもBroad WiMAXのうれしいサービスです。

Broad WiMAXの難点は契約時にサポートオプションに加入しないと初期費用無料キャンペーンが適用されないところです。しかし、サポートオプションが必要ない人はBroad WiMAXを契約した月にすぐサポートオプションだけ解約できるので手間は少しかかりますが、問題ありません。

Broad WiMAXは安心して安くWiMAXが使え、他のプロバイダにはないお得なサービスが多く、解約金が高いなどのデメリットもないためWiMAXプロバイダの中で一番失敗しない選択肢としておすすめです。

2位:GMOとくとくBB WiMAX2+

1ヶ月の実質料金・価格 ・・・ 3,296円
契約期間 ・・・ 3年
取り扱い端末 ・・・ W06、WX05、W05、L02、HOMW01
支払い方法 ・・・ クレジットカード

とくとくBBは3年間のトータル金額が2番目に安くなるプロバイダです。キャッシュバックキャンペーンの金額が常にトップで、実質料金が他のプロバイダよりも安くなります。

とにかく安さを求める人におすすめです。

ただし、キャッシュバックの受け取りにくさやサポート関係でユーザーの評判はあまり良くないのがデメリット。

きちんとキャッシュバック受け取り手続きを行えないと、もらえる金額は0円となってしまいます。

キャッシュバックが0円だと月額料金が高い分、損してしまいます。

また、解約金も他のプロバイダより高く設定されているため解約しづらく途中解約が難しいです。

キャッシュバック特典が不安な方は、月額割引のみのプランもあります。キャッシュバックキャンペーンよりはトータル金額が高くなってしまいますが、とくとくBBで契約したい人にはおすすめです。

3位:@Nifty WiMAX

1ヶ月の実質料金・価格 ・・・ 3,574円
契約期間 ・・・ 3年
取り扱い端末 ・・・ W06、WX05、L02、HOME 01
支払い方法 ・・・ クレジットカード

3年間の合計金額が安く、@Niftyの他の接続サービスを契約している人は最安でWiMAXを利用できるのが@Nifty WiMAXです

キャッシュバック金額はトップクラスの23,100円。

月額料金も安く3年間の合計金額は全プロバイダの中2位。

プロバイダとしても老舗で安心感があります。

Nifty WiMAXの難点は、サポートオプションがないこと。端末が故障してしまった場合の費用が多めにかかってしまいます。

@Nifty WiMAXは他の@Niftyの接続サービスを利用している方にはとてもおすすめできるプロバイダです。

-WiMAX基礎知識
-, ,

Copyright© GetWiMAX.jp|WiMAX(ワイマックス)比較!おすすめプロバイダ5選 , 2019 All Rights Reserved.