WiMAXで絶対に失敗させないプロバイダ・料金・キャンペーン比較の完全版、はじめての人にも分かりやすく

GetWiMAX

WiMAXの申し込み方法は家電量販店とネットではどちらが簡単でお得なのか?

更新日:

何かを考えているる女性

WiMAXの申し込む方法として、家電量販店で申し込む方法と、ネットでプロバイダーなどから申し込む方法の2通りがあります。

家電量販店ではヤマダ電機、ビックカメラ、ヨドバシカメラ、ケーズデンキ等大手で申し込めるようになっています。

最近ではイオンやイトーヨーカドーなどでも申し込みができるようになっています。

インターネットからの申し込みは、インターネットプロバイダがWiMAXの代理店のような形で独自のキャンペーンを盛り込んで販売しています。

では、ユーザーとしてはどちらで申し込むのがお得なのでしょうか?

結論から申し上げると、家電量販店で申し込むよりもプロバイダーのキャンペーンを利用した申込方法のほうが圧倒的に金額的にお得になります。

WiMAXは家電量販店でもプロバイダーでもどの媒体から申し込んでも、使う回線、エリア、モバイルルーター全てUQWiMAXの物を使用するため、スピード、大まかな契約内容(速度制限や契約期間)に差はありません。

そのため、申し込むならよりキャンペーン特典やキャッシュバック金額を考慮したほうが良いのです。

具体的にどのプロバイダーで申し込むべきなのかはこちらで徹底的にやっています。申し込めるプロバイダー(販売店)が多すぎてどこにしたら良いか迷っている人に向けて書いています。一人でも多くベストな条件で申し込めるよう手助けをいたします。

 

しかしながら、全てのひとが料金やキャンペーン重視というわけではないと思いますので、この記事では、申し込み先としてプロバイダーと店舗(家電量販店や大手スーパー)のどちらにどのようなメリットがあるのかまとめておきます。

低価格な料金・キャッシュバック等のキャンペーンで選ぶなら

プロバイダーでWebキャンペーンを利用した申し込み方法ほうが断然お得でしょう。

Webキャンペーンだとキャッシュバック金額が3万円前後でタブレット等が無料でもらえる、月額料金が割引になる、サポートオプションが数ヶ月無料になるなど内容が充実しています。

ウェブ申込みだと選べるキャンペーンの選択肢が多い

キャンペーンを行っているプロバイダーはたくさんあります。多すぎてどれを選んだら良いかわからなくなるほどです。

ただ多いということは、真剣に精査して選べば、自分のニーズにベストマッチするキャンペーンを行っているプロバイダーを選べるということでもあります。

ベストなプロバイダー選びはこちらから

これに対し、家電量販店などの店舗ではキャンペーン内容が乏しく、選択肢もお店の数しか無いため狭いです。

また店舗では、販売員が何でもかんでも良いように言って、いらないオプションまで付けさせられることがあります。

説明を聞いているようでただただ言うとおりにさせられるだけなので、真剣に選びたい人にとっては店舗を回る必要性もあるし、時間がかかる割には良いキャンペーンや販売店に出会える可能性が低いのでおすすめできません。

大手の家電量販店が大々的なキャンペーンを打つことができない理由

ヤマダ電機やヨドバシカメラなど大手の家電量販店は会社の力が大きいため、キャッシュバックなどもものすごいものを用意できそうに思えますよね?

しかし、それは難しいのです。以下がその理由です。

大手だとしても、販売が店舗である以上、販売員などの人件費を始めとして、場所代や維持費などがコストとしてかさむため会社の中でのWiMAX販売部門の利益を考えると、運営コストを価格に添加せざる負えなくなります。

しかし、WiMAXの月額料金などを上げてしまうとあからさまに高そうなイメージがついてしまい売上が落ちるためそれはできません。

そのため、キャンペーンなどの内容を押さえめにして、販売員が説明しながら購入できるというメリットを強みとして売っていくことになるのです。

家電量販店ではなかなかに大々的なキャンペーンを打つことができないのです。

逆に、Web経由のプロバイダーでの申し込みの場合は、媒体がネットなので販売員の人件費、店舗の運営コストなどが一切かかりません。

必要なのはほんの少しのサポート受付係だけです。

販売ページ作成スタッフなどの人件費もあるにはありますが、一度作ってしまえばほとんどコストがかからないウェブサイトを実際の店舗と同じように考えるのはありえませんね。

そのため、その浮いた分を新規申し込みを獲得するためのキャンペーンに回す事が可能なのです。

速度・エリアで選ぶならどうか?

最初の方にもちらっと書きましたが、

プロバイダーでも家電量販店などの店舗でも、どこから申し込んでも全く同じです。

どんな媒体で申し込もうとも、実際の回線を提供するのはUQWiMAXです。

プロバイダーも店舗もそのサービスの販売を代行しているだけだからです。

そのため、エリアも、速度もルーターを始めとする機器も全て同じです。

ヨドバシカメラだから遅いとか、ネットからの申し込みだから速くてエリアも広いとかそういうことは絶対にありません。

ただし、プロバイダーを利用する場合は大手の出来るだけ有名なところが望ましい

一応注意しておきたいのが、プロバイダー選びです。

WiMAX及びWiMAX2+を販売しているプロバイダーはたくさんあります。

しかし、どこでも同じサポート体制かというとそれには差があります。

聞いたこともないようなプロバイダーでキャッシュバックがべらぼうに高かったからと言って選ぶというのはなるべく避けたほうが良いでしょう。

なるべく、大手の皆が名前を知っている実績のあるプロバイダーにしたほうが契約した後のメールのやり取りや、サポートのつながりやすさ、キャッシュバックの受取やすさなどが違います。

例えばどんなところが良いかというと、

  • Broad WiMAX
  • BIGLOBE
  • So-net
  • GMOとくとくBB
  • DTI
  • nifty

などです。

これらのプロバイダーはどこもキャッシュバック金額、月額料金、サポート体制ともに優秀で老舗なので安心感は抜群です。

数あるプロバイダーからあなたに合うベストなプロバイダーを見つけたいなら↓で比較など行っているので一度ぜひ読んでみてください。

 

サポートや諸々の説明を聞いて申し込みたいなら

店舗で申し込むのが良いでしょう。

家電量販店などはネットでの申し込みと比較するとキャンペーンなどが劣るというだけで、決して悪い選び方ではありません。

特にWiMAX初心者で始めての検討の場合は販売員がWiMAXの説明をしてくれる店舗の方が間違った選択をしづらいため、安心して契約できると思われます。

ただ、販売員によっておすすめしてくるプランやオプションが違ったり、営業職が強く説明が不十分であったりしますし、中にはWiMAXのことを十分に理解していない販売員もいたりするのは事実です。

一度説明を聞きに行くのは良いと思いますが、「その場ですぐ契約」というのはやめたほうが良いでしょう。

一度説明を聞いて得た知識を元に考えてから、納得して申し込むのが良い作戦です。

やはり販売員もサラリーマンですので、売上が評価に結びつくため、なるべく売ろう売ろうとしてきます。その圧に押されてつい契約してしまうということは絶対にしないようにしましょう。

それで損してしまうのはあなた自身ですから。

申し込み方法の結論としては

Webでプロバイダーからの申し込みの方が良い人

  • 月額料金や初期費用を抑えたい人
  • キャッシュバックやタブレット等がもらえるキャンペーンを利用してお得にWiMAX・WiMAX2+を利用したい人
  • 店舗まで足を運ぶのが面倒だと感じる人
  • サポートの充実具合を重視する人
  • ネットで自分のペースで検討しながら申し込みたい人

こういった人はネットからプロバイダーで申し込むのが一番良い方法です。

その場合はこちらの記事を参考にしていただけると、選ぶ時間が短縮されて楽になる思います。以下の記事でプロバイダー比較などを通してオススメを提示はしますが、最後は自分で「ここがいい」と思うところを選んでください。

 

家電量販店など店舗での申し込みに向いている人

  • 販売員(人間の口)からしっかり説明を聞いたり、直接確認したいことがある人

店舗での申し込みはやはり人間と会話しながら(説明を受けながら)検討できるところにあります。

人の口から直接聞いたり、質問したりして理解を深めながら検討したい人にはうってつけです。

その代わりキャンペーンなどがネットでプロバイダーから申し込むよりは乏しくなるので、そのへんに重きを置かない人向けです。

WiMAX・WiMAX2+どのプロバイダで契約しようか悩んでいる人へ

当サイト「GetWiMAX.jp」ではあなたにとって一番お得なWiMAXプロバイダを選んで欲しいと思い、申込方法から、一番安いプラン、お得なキャンペーン、プロバイダ比較、おすすめプロバイダなどなど、WiMAX・WiMAX2+のことについて体系的にまとめています。

そして、絶対に損しないプロバイダの紹介主要プロバイダの最新キャンペーン情報の更新も行っています。

以下のページでは、プロバイダ選びに迷っている方向けに、これだけ読めば自分に一番合ったWiMAXプロバイダが必ず見つかる、プロバイダ・キャンペーンの選び方まとめを書きました。

ぜひ自分にベストな申し込み先プロバイダを見つけてください、当サイトではそのお手伝いをさせていただきます。

おすすめプロバイダーランキング

1位:Broad WiMAX

Broad wimax

1ヶ月の実質料金・価格 ・・・ 3,513円
契約期間 ・・・ 3年
取り扱い端末 ・・・ W05、WX04、L01s
支払い方法 ・・・ クレジットカード、口座振替

WiMAXプロバイダの中で月額料金が最安級なのが「Broad WiMAX」です。My Broadサポートも2ヶ月無料!

Broad WiMAXの特徴は月額料金が他のプロバイダよりもかなり安い代わりにキャッシュバックキャンペーンがない(0円)というところです。受け取れるかどうかが不安定なキャッシュバック特典をいち早く無くしたプロバイダです。

キャッシュバックは無いですが、3年間の実質的な月額料金は他のプロバイダと遜色ないお得さです。

「毎月の料金が安い」という単純明快なプロバイダなので、余計なことを考えずお得に使いたい人に好評なプロバイダとなっています。そして3年間を過ぎたら、キャッシュバックありプロバイダよりも月額料金が安いため、長く使えば使うほどお得度は増していきます。最新機種のルーターでもこの料金体系は変わらないのがうれしいところ。

契約して即日発送。また、東京と埼玉なら店舗受け取りもでき、申し込んだその日に使えるようになります。急ぎですぐに使いたいという人にもオススメです。

他のWiMAXプロバイダからの乗り換え時に違約金をBroad WiMAXが負担してくれるキャンペーンも行っています。もし電波の入りが悪く満足に通信できない場合は契約から8日間は無料でキャンセルできるので安心して申し込むことができます。

【レポート】Broad WiMAXを実際に契約して使ってみました→Broad WiMAXを実際に契約して使ってみた感想、レビュー、オプション解約手順

2位:So-net モバイル WiMAX2+

1ヶ月の実質料金・価格 ・・・ 3,380円
契約期間 ・・・ 3年
取り扱い端末 ・・・ W05、WX04、L01s
支払い方法 ・・・ クレジットカード

「So-net」はサポートが優秀なプロバイダで、サポートオプションが最大12ヶ月無料になる特典がついてきます。セキュリティソフトも12ヶ月無料。

今月はキャッシュバック特典が無くなり、トータル金額は少し高くなったものの、月額料金が36ヶ月間ずっとW05の場合3,380円、WX04の場合3,280円とトップレベルで安くなっています。キャッシュバックが無いことで、面倒な受け取り手続きも必要なく、むしろラクに以前と同等の超お得な料金で契約できるようになりました。

20周年を迎える老舗プロバイダとしての安心感もSo-netの良いところです。

サポートオプション料込みの料金では最安クラスになり、お得に使えるプロバイダですサポートオプションに関しては、サービス詳細や契約レポートをご覧ください。

契約から22ヶ月が経過すると、ルーターを最新機種へ0円で交換できるサービスは他にはないSo-netのメリット。

【レポート】So-netを実際に契約して使ってみました→So-net WiMAX2+を実際に契約して使ってみた感想・レポート、速度、良いところやサービスについてなど

3位:Nifty WiMAX

1ヶ月の実質料金・価格 ・・・ 3,384円
契約期間 ・・・ 3年
取り扱い端末 ・・・ W05、WX04、L01s
支払い方法 ・・・ クレジットカード

キャッシュバックが最短で受け取れるプロバイダがNifty WiMAXです。Nifty WiMAXは、契約から5ヶ月後と半年以内にキャッシュバックが受け取れるようになっています。他のプロバイダが契約から1年以上必要なので、Nifty WiMAXの早さは言うまでもありません。

これなら、忘れにくくキャッシュバックがもらいやすくなります。しかもキャッシュバック金額はトップクラスの30,000円。

キャッシュバック込みの実質料金もトップクラスに安く、プロバイダとしても老舗で安心感もあります。

サポートオプションがなく、端末が故障してしまった場合の費用が多めにかかってしまうのがNifty WiMAXの難点なところです。

キャッシュバックに不安を覚える人におすすめのプロバイダです。

-WiMAX
-,

Copyright© GetWiMAX , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.