GetWiMAX

WiMAXで絶対に失敗させないプロバイダ・料金・キャンペーン比較の完全版、はじめての人にも分かりやすく

WiMAXルーターのバッテリー消費を極限まで長持ちさせる方法

      2017/04/20

WiMAXルーターは外で使うものなので、バッテリーの持ちが重要です。

モバイルルーターは小さいですし、1日中外に持ち歩くのは少々不安です。

なるべく長持ちさせたいというのはWiMAXユーザーなら皆思うことではないでしょうか?

それではその方法をこの記事ではお伝えします。

バッテリー持ちを極限まで高める一番効果的な方法とは

バッテリーを最大限長持ちさせる効果的な方法…

それは、

使わない時はモバイルWi-Fiルーターと通信端末(パソコン、スマホなど)との接続(Wi-FiやBluetooth)を切っておく

という方法です。

えっそんなこと?と思うでしょう。

ですが、モバイルWi-Fiルーターが一番電力を消費するのは他でもなく端末との接続なのです

インターネット通信をしなくてもその接続を維持しているだけでものすごい電力を消費していきます。

通信のやり取りなんてそれに比べたら大したことないのです。

おそらく、意外だと思われている方がほとんどだと思います。

しかし、これは紛れも無く本当のことです。

ルーターのバッテリー持ちが悪いなあと悩んでいた方は、使ってない時はWi-FiかBluetoothににかかわらず、端末との接続を切っておくことを強くおすすめします。

Wi-Fi接続を切る簡単な方法

モバイルWi-FiルーターにはいくつかWi-Fi接続を切る方法があります。

まず一つ目は端末側からWi-Fiをオフにする方法です。これは端末で接続するときにはみんなが行っている方法なのでまあ当たり前といえば当たり前な方法です。

でももっと効果的な方法があります。

それはルーターを休止状態にする方法です。

この方法はいたって簡単で、ルーターの電源をオフにするだけです。正確にはオフにしようとするとかってに休止状態になるという感じです。

この状態になると、端末との接続も切れます。

ルーター本体の起動電力も抑えられて、なおかつ接続も同時に切ることができるのでこちらの方法のほうがワンアクションで完璧に電力消費を抑えることができて便利です。

「WX02」なら一定時間で自動的に休止状態へ移行してくれる

WX02に新色(ピンク)が登場した

「WX02」の場合は通信を行わないと一定時間で自動的に休止状態になります。

なかなか便利な機能で、ほっておくだけで電力消費を減らしてくれるすぐれものです。

【2017年4月追記】現在入手できるルーターはどれもバッテリー容量が多くなっている

「W04、WX03、W03」の3つは現在プロバイダで契約する際にえらべるモバイルWi-Fiルーターとなりますが、このどれもが以前のルーターたちよりもバッテリー容量の面で進化しています。

↓の表は以前W03までしか発売していなかったときの連続通信時間を各モードごとに比べたものになります。

  モード W03  W02 WX02 
連続通信時間   ハイパフォーマンス 約570分  約390分  約440分
ノーマル(バランス) 約610分  約420分  約490分
バッテリーセーブ(エコ) 約730分  約510分  約600分

最新のルーターではこうなります。

  モード W04 WX03 W03
連続通信時間   ハイパフォーマンス 約390分 約440分 約570分
ノーマル(バランス) 約540分 約600分 約610分
バッテリーセーブ(エコ) 約630分 約740分 約730分

どのルーターでも以前の機種よりもおおむね1時間以上は長持ちするようになっています。

こまめに自動的に休止状態にしてくれるWX02はすぐれものですが、そもそものバッテリーがたくさんある「W04、WX03、W03」ならいちいち休止状態する必要も無いかもしれません。

また現在はWX02はプロバイダで入手することはできないので選択肢は必然的に「W04、WX03、W03」になります。

WX02を入手するには中古ショップなどで手に入れるしかありません。

ただそこまでして手に入れるよりは素直にバッテリー容量が多く、省電力技術もアップしている最新ルーターを選んだ方がよいでしょう。

W04、WX03、W03の比較はこちら→W04、WX03、W03比較-今選ぶならどのWiMAX2+ルーターが最適なのか?

省電力モードとBluetooth接続で通信中も電力を抑えることができる

常にメールの送受信をリアルタイムでチェックしたりしたいビジネスマンなんかは常にネットに繋がっておきたいですよね。

そういう人はなかなかバッテリー消費を抑えることはできません。

一番の対処法としてはモバイルバッテリーを持ち歩いていつでも充電できるようにしておくことなのですが、

みんながみんな常に持ち歩いているわけでもないし、モバイルバッテリー自体の容量がない時だってあります。持っていない人もいるでしょう。

そういう場合は、極力バッテリー消費を抑えるために

Bluetooth接続と省電力モードを活用しましょう。

Bluetooth接続はWi-Fi接続よりも電力を消費しません。ただし接続台数は1台になってしまいます。

そこで重要なのが省電力(エコ)モードです。

このモードは現在プロバイダで契約時に選ぶことのできるルーターでは標準搭載のモードです。

その名の通り消費電力をなるべく抑えてくれるモードです。速度が若干遅くなったりしますが、体感では分からない程度なのでむしろバッテリーが長持ちするということで、外で長時間使用する人にとっては嬉しい機能です。

バッテリーの消費を抑えるためのおすすめルーター

上の追記でも書きましたが、現在はバッテリー容量がふえた最新のルーター「W04、WX03、W03」を選ぶとよいでしょう。

これだけでもWiMAXルーターとして選ぶべき要素ですが、やはり最新モデルということで

  • 速度
  • つながりやすさ
  • 見た目
  • 操作のしやすさ
  • バッテリー持続時間(連続使用可能時間)
  • 省電力モードやハイパフォーマンスモードなど機能も充実

全てが過去のものよりもグレードアップしています。

最新式だから当たり前かもしれませんが、ちまたでは古い機種もどう?みたいな風潮がありますが、絶対に最新モデルの方が良いと断言します。

最新ルーターを各要素ごとに比較した記事がありますので、詳しくはこちらをどうぞ→W04、WX03、W03比較-今選ぶならどのWiMAX2+ルーターが最適なのか?

どのルーターが良いかしっかりと吟味したいという方は読んでみてください。

W04、WX03、W03を選ぶ際にお得なプロバイダ

最新ルーターが気になるという方向けに、お得なプロバイダを以下に理由とともに掲載しておきます。プロバイダ選びの参考にしてください。

So-net

キャンペーン的に最新ルーターでも高額キャッシュバックの対象になっているSo-netが特に良いでしょう。プロバイダとしての信頼性もWiMAXプロバイダの中ではトップクラスですし、サポートもどこよりも充実しています。

So-netは最新機種でも過去の機種でも同様のキャンペーンを行っていることで有名です。W04、WX03、W03を高額キャッシュバックで手に入れるなら一番先に候補に上がるプロバイダです

So-net詳細:「So-net」サービス内容・キャンペーン情報

Web限定キャンペーンが適用される申し込み先はこちら↓

So-net WiMAX2+

Broad WiMAX

Broad WiMAXはちょっと特殊なプロバイダで、月額料金が他のプロバイダよりもかなり安い代わりにキャッシュバックキャンペーンがありません。

それでも、2年間の利用では他のプロバイダと遜色ないお得さです。そして2年間を過ぎた後はその月額料金の安さから他と比較してお得度が増していくプロバイダです。

ルーターが最新か古いかにかかわらず同じ料金体系になっています。

So-net同様最新機種を最大限お得に使えるプロバイダなのです。

Broad WiMAX詳細:「Broad WiMAX」サービス内容・キャンペーン情報

Web限定キャンペーンが適用される申し込み先はこちら↓

WiMAX使い放題2,726円!月額支払い最安WiMAX。即日発送ですぐにご利用可能

Broad wimax

「WiMAXルーターのバッテリー消費を極限まで長持ちさせる方法」まとめ

いかがでしたでしょうか。

外へ持ち運ぶ事ができるインターネット回線というところがWiMAX・WiMAX2+の最大の利点なので、「バッテリー持ち」というのはとても大事です。

なるべく長時間使いたい人ならなおさらですね。

WiMAX・WiMAX2+どのプロバイダで契約しようか悩んでいる人へ

当サイト「GetWiMAX.jp」ではあなたにとって一番お得なWiMAXプロバイダを選んで欲しいと思い、申込方法から、一番安いプラン、お得なキャンペーン、プロバイダ比較、おすすめプロバイダなどなど、WiMAX・WiMAX2+のことについて体系的にまとめています。

そして、絶対に損しないプロバイダの紹介主要プロバイダの最新キャンペーン情報の更新も行っています。

以下のページでは、プロバイダ選びに迷っている方向けに、これだけ読めば自分に一番合ったWiMAXプロバイダが必ず見つかる、プロバイダ・キャンペーンの選び方まとめを書きました。

ぜひ自分にベストな申し込み先プロバイダを見つけてください、当サイトではそのお手伝いをさせていただきます。

おすすめプロバイダーランキング

1位:Broad WiMAX 

Broad wimax

WiMAXプロバイダの中では月額料金が最安値なのが「Broad WiMAX」です。Broad WiMAXは普通のプロバイダとは少し異なる特徴があります。それは月額料金が他のプロバイダよりもかなり安い代わりにキャッシュバックキャンペーンがない(0円)というところです。それでも2年間の利用では他のプロバイダと遜色ないお得さです。2年間を過ぎた後はその月額料金の安さから他と比較してお得度が増していくプロバイダです。また、最新機種のルーターでもその料金体系は変わらないのでお得感があります。他のプロバイダだとキャッシュバックを受け取るには利用開始から1年ほど待つ必要があるうえ、手続きをする必要があるので意外と面倒なのです。Broad WiMAXはそういう面倒な作業が一切なく、毎月の料金が安いという単純明快なプロバイダなので何も考えずお得に使いたい人に好評なプロバイダとなっています。プロバイダの中で申し込みから利用できるようになるまでが最短(契約したら即日発送。)なのもBroad WiMAXのメリット。東京なら店舗受け取りもでき、申し込んだその日に使えるようになります。急ぎですぐに使いたいという人にもオススメなプロバイダです。また、電波の入りが悪く満足に通信できない場合は契約から8日間は無料でキャンセルできるので安心して申し込むことができます。初期費用割引キャンペーンについて少しだけ注意すべきことがあるので、申し込みを検討している方は一度サービス詳細ページを一読することをおすすめします。

2位:So-net モバイル WiMAX2+

「So-net」はサポートが優秀なプロバイダで、安心サポートが最大12ヶ月無料になる特典がついてきます。また年中無休24時間の無料電話サポートもおこなっています。月額料金もキャッシュバックありのプロバイダの中でもトップクラスに安い。そしてキャッシュバック金額もトップクラス3拍子そろった非常にバランスの取れたプロバイダです20周年を迎える老舗プロバイダとしての安心感もあります。サポートオプションに関しては、初心者用のパソコンやインターネットにまつわる疑問を解消する「安心サポート」、インターネット機器の水濡れや破損に加え自宅の水廻り・カギ・ガラスなどの生活トラブルを解決するサポートが一体になったお得な「くらしのお守りワイド」、「セキュリティオプション」などサポートオプションの種類と中身が充実しています(しかもオプション料は他のプロバイダのより安いか同等なのです)。キャッシュバックの受け取りに関しては、申し込み後の最初のメールで受け取りページやキャッシュバック適応に関する案内がしっかりとされていて対応の親切さがあるのが嬉しいところです。キャンペーン適用の時期も年月日まで個人ページから確認でき、受け取りを忘れたり間違えることもまずないでしょう。キャッシュバックキャンペーン有りのプロバイダの中では、特にこだわりの条件などなければSo-netを選べば失敗はないでしょう。So-netに関しては申込手順の解説も行っています。

3位:BIGLOBE WiMAX

キャッシュバックの受け取り忘れがしにくいように工夫されているプロバイダ。また口座振替で支払える特徴も持っている。老舗プロバイダとしての安心感もあり、長年培った経験から作られた会員ページの使いやすさはNo.1。プランの変更やオプションの申し込みなどがスムーズに行えます。他のプロバイダはキャッシュバックの際に専用のメールアドレスに通知が来て一定期間を逃すとキャッシュバックを受け取れません。しかしBIGLOBEは封筒(振替払出証書が入っている)で家に通知が来るのでキャッシュバックを見逃すことがありません。金額はDTI、とくとくBB、So-netその他プロバイダなどに比べると劣りますが、「必ず受け取りたい」「キャッシュバックのことを覚えているのすらメンドクサイ」という人ならBIGLOBEにするとよいでしょう。月額料金も例に漏れずお得で、特に他のBIGLOBE接続サービスを利用中の場合は月額料金が割引になるので人によっては最安なプロバイダになりえます。10月は月額料金が20,000円から安くなった代わりに月額料金が割引になりました。お得度で言えば少し先月以前の方が良かったです。ただ、BIGLOBEはキャッシュバック受け取りミスがほぼないので、安心感という意味で他のプロバイダで心配ならBIGLOBEがおすすめです。

※契約後に会員ページでアンケートに答えることで、振替払出証書が送られてくるようになります。この点だけは注意しておきましょう。

 - WiMAXルーター ,