WiMAXの2019年7月最新キャンペーンを全て比較!どれを選べばいいのか?

更新日:

WiMAXキャンペーン比較

WiMAXはプロバイダが25社以上あり、それぞれに異なるキャンペーンが実施されています。そのため、どのプロバイダがどういったキャンペーンを行っていて、どれがお得でおすすめなのかよくわかりません

そこでこの記事では、WiMAXプロバイダ各社のキャンペーンを種類ごとにまとめ、キャンペーン内容を比較します。

そして、キャンペーン込みでの実質価格などでプロバイダを比較しおすすめのキャンペーンとプロバイダを紹介します。

この記事が最適な人

  • WiMAXのキャンペーンの種類を網羅的に知りたい
  • キャンペーン込みでどのプロバイダがおすすめかを知りたい

WiMAXの最新キャンペーンの種類を全て比較!

WiMAXではきちんとキャンペーン内容について知らないと、結果的に数万円損して契約することにもなりかねません

ここではWiMAXのキャンペーンについて種類ごとに分けて、そのメリット・デメリットを紹介し比較していきます

そして、どのキャンペーンがプロバイダを選ぶ際に重要なのか解説します。

ぜひWiMAXのキャンペーンについて正しい内容を知り、プロバイダ選びの参考にしてください。

WiMAXのキャンペーンの種類

WiMAXには現在大きく分けて以下の7つの種類のキャンペーンがあります。

  • キャッシュバックキャンペーン
  • パソコン・タブレット端末無料キャンペーン
  • 商品券・アマゾンギフト券キャンペーン
  • 月額料金割引キャンペーン
  • 端末代金無料キャンペーン
  • 乗り換えキャンペーン
  • サポートオプション無料キャンペーン

すべてのキャンペーンが支払い金額に影響します。

ではそれぞれのキャンペーンについてもう少し詳しく見ていきましょう。

キャッシュバックキャンペーン

キャッシュバックのイメージ

WiMAXでは定番のキャッシュバックキャンペーン。とくとくBBやBIGLOBEなど大手のプロバイダが採用しています。

キャッシュバックキャンペーンは金額が多く魅力的ですが、必ず全員が受け取れるとは限らないのが欠点。

参考:WiMAX2+のキャッシュバックが0円に!?お得なプロバイダには注意が必要!

受け取ることができなければ、他のキャンペーンを行っているプロバイダよりも高い月額料金を支払うことになるリスクがあるためおすすめしづらいキャンペーンとなっています。

キャッシュバックキャンペーンを実施いている主要WiMAXプロバイダ

  • とくとくBB
  • @Nifty WiMAX
  • BIGLOBE

キャッシュバックキャンペーンのメリット・デメリット比較まとめ

メリット

  • キャッシュバック金額が多く、月額料金とキャッシュバックを合わせた支払総額が安くなるプロバイダが多い

デメリット

  • 手続きを忘れるとキャッシュバックがもらえず0円となり、支払総額が高額になってしまう。
  • キャッシュバックの受け取りができるのは契約してから1年後と遅い。それより前に解約したらキャンペーンは適用されない。
  • キャンペーンの申し込み(手続き可能な)期間が1ヶ月間だけ。

商品券・Amazonギフト券キャンペーン

商品券・ギフト券

キャッシュバックキャンペーンに似たお金がキャッシュバックされるキャンペーンですが、現金ではなく商品券やAmazonギフト券の形でもらえるキャンペーンです。

現金のキャッシュバックキャンペーンよりも早い時期にキャッシュバックを受け取ることが可能です。例えばJP WiMAXでは一部金額を契約直後に受け取ることが可能です。

【即日】WiMAXのキャッシュバックがもらえる早さランキングとおすすめプロバイダ

ただし、その代わり金額が現金のキャンペーンよりも少なく、使い道も現金ほど広くないというデメリットがあります。

また、手続きできなければもらえないのは現金のキャッシュバックキャンペーンと同じなので、忘れてしまった場合のリスクが高いのは同様です。

商品券・Amazonギフト券キャンペーンを実施いている主要WiMAXプロバイダ

  • JP WiMAX

商品券・Amazonギフト券キャンペーンのメリット・デメリット比較まとめ

メリット

  • 現金のキャッシュバックキャンペーンよりも、早期に受け取ることができる

デメリット

  • 現金よりも使い道が狭まるため、使い勝手は現金キャッシュバックキャンペーンよりも下がる。
  • 金額が現金のキャッシュバックキャンペーンよりも少なくお得度が下がる場合が多い。

月額料金割引キャンペーン

Broad WiMAXの2019年2月以降のキャンペーン内容

毎月の支払料金が割引されるキャンペーンです。キャッシュバックキャンペーンと違い、毎月の支払額が少なくなります

このキャンペーンには契約期間中割引される場合や、最初の3か月だけ割引される場合などプロバイダによって内容は様々。

割引される金額もプロバイダ毎によって異なる他、契約期間中でも割引される金額が時期によって異なるため契約する前にきちんと確認しておくことが重要です。

キャッシュバックキャンペーンのような手続きが必要なく、リスクなしで契約直後から恩恵が受けられるのが最大のメリット

途中解約するする場合も月額料金割引キャンペーンは契約の最初から適用されるため、解約時期を選ばないのもメリットの一つ。

その代わり、キャッシュバックキャンペーンのあるプロバイダよりも支払総額がが高くなります。

月額料金割引キャンペーンを実施いている主要WiMAXプロバイダ

  • Broad WiMAX
  • So-net
  • BIGLOBE
  • DTI
  • カシモWiMAX

月額料金割引キャンペーンのメリット・デメリット比較まとめ

メリット

  • 毎月の支払額が少なくなる。
  • 手続きなしで契約者全員が適用されるため、キャッシュバックキャンペーンのような受け取り忘れリスクがない。

デメリット

  • キャッシュバックキャンペーンと比較すると支払総額が高くなりお得でない。

パソコン・タブレット端末プレゼントキャンペーン

WiMAXの契約時にノートパソコンやタブレット端末が無料で購入できるキャンペーンです。

基本的にキャッシュバックキャンペーンの代わりに実施されているキャンペーンのため、どちらかしか選べない。

キャッシュバックキャンペーンよりも割引される金額が実質的に少なく、お得度が低いうえ端末も最新端末でないためおすすめではない

個別購入するよりは実質的に安く端末が手に入るため、欲しい機種や端末がある場合のみおすすめです。

キャッシュバックキャンペーンのように手続き忘れなどでもらえなくなるリスクもない。

パソコン・タブレット端末プレゼントキャンペーンのメリット・デメリット比較まとめ

メリット

  • 欲しい機種がある場合は個別購入よりも安く手に入る。
  • キャッシュバックキャンペーンのようなリスクがない。

デメリット

  • キャッシュバックキャンペーンや月額料金割引キャンペーンよりも割引額で見るとお得でない。

端末代金無料キャンペーン

ルーター端末無料キャンペーン

ルーターの代金が無料になるキャンペーンです。

このキャンペーンはほぼ全てのWiMAXプロバイダで実施されているため、プロバイダを選ぶ際に気にする必要はありません。

ちなみに「UQ WiMAX」と「@Nifty WiMAX」の2社のみ端末代金無料キャンペーンを行っておらず、UQ WiMAXは3,800円、@Nifty WiMAXは1円かかります。

それ以外のWiMAXプロバイダは全社端末の代金は無料です。

端末無料キャンペーンを実施いている主要WiMAXプロバイダ

  • UQ WiMAXと@Nifty WiMAX以外の全てのプロバイダ

乗り換え(契約解除料負担)キャンペーン

Broad WiMAXの乗り換えキャンペーン内容

このキャンペーンは、大手WiMAXプロバイダの1つである「Broad WiMAX」のみが行っているキャンペーンです。

他社のWiFiサービスや旧WiMAXからBroad WiMAXへの乗り換えする場合に契約解除料(違約金・解約金)を19,000円まで負担してくれるキャンペーンです。期間限定ではなく常時実施しています。

契約解除料負担によって、ほとんどの場合無料で乗り換えが可能になります。

乗り換え(契約解除料負担)キャンペーンを実施いている主要WiMAXプロバイダ

  • Broad WiMAX

乗り換えキャンペーンのメリット・デメリット比較まとめ

メリット

  • Broad WiMAXへの乗り換えの際、他社のWiFiサービスや旧WiMAXの契約解除料が実質無料になる。
  • 利用料金の高いプロバイダからBroad WiMAXに乗り換えられれば支払い金額が安くなる。
  • 乗り換えの際ルーターを最新機種に変更できる。

デメリット

特になし。

サポートオプション無料キャンペーン

So-netサポートオプション12ヶ月無料キャンペーン概要

サポートオプションの月額料金が一定期間無料になるキャンペーンです。

実施しているプロバイダは少なく、このキャンペーンで料金的な恩恵が受けられるのはSo-netの12ヶ月無料キャンペーンのみ

それ以外のプロバイダのサポートオプション無料キャンペーンは無料期間が1ヶ月や2ヶ月となり、金額としてはほとんどお得になりません。

ただそれでもサポートオプションは契約時にしか加入できず、途中解約するとサポートを再加入することができなくなるため、必要かどうかの判断を無料で行えるのは大きなメリットになります。

サポートオプション無料キャンペーンを実施いている主要WiMAXプロバイダ

  • So-net
  • とくとくBB
  • DTI

サポートオプション無料キャンペーンのメリット・デメリット比較まとめ

メリット

  • サポートオプションが一定期間無料になるため、オプション込みで計算した場合の支払総額が安くなる。
  • サポートオプションが必要かどうか無料でお試しできる。

デメリット

  • サポートオプションに加入しない場合は恩恵が受けられない。

重要なおすすめWiMAXキャンペーンはどれ?

WiMAXのキャンペーンの中で重要なのは「キャッシュバックキャンペーン」と「月額料金割引キャンペーン」です。

どちらも支払総額に大きく関わってくるため、WiMAXの実質価格を考えるときに一番重要になるキャンペーンです。

この2つのキャンペーンはどちらか一方しか適用されないプロバイダが多いです。

併用して適用されるプロバイダでも、どちらかの比重が大きく、実質的には「キャッシュバックキャンペーンのあるプロバイダ」なのか「月額料金割引キャンペーンのあるプロバイダ」なのかで大きく2つに分かれます。

この2つのキャンペーンを軸にプロバイダ毎に異なる他のキャンペーンやサービス内容を見てプロバイダの比較を行うことになります。

ルーターの機種によってキャンペーン内容が異なるプロバイダがあることに注意

キャッシュバックキャンペーンの中には契約時に選択するルーターの機種によって金額が異なるプロバイダがあります。

金額が異なるプロバイダは「UQ WiMAX」と「とくとくBB」の2社で、どちらも最新機種ほどキャッシュバック金額が少なくなる傾向があります。

最新機種を選んだ場合で比較すると、他のプロバイダよりも支払総額が高くつく場合があるので注意しましょう。

WiMAX主要プロバイダ全社のキャンペーン込みの月額料金を比較

ここでは実際にキャンペーン込みでプロバイダの料金を比較します。

どのプロバイダも同じWiMAXなので回線品質や速度、エリアなどに違いはありません。

なので重要なのはプロバイダ毎の月額料金です。

以下の表はWiMAXプロバイダ毎の月額料金とキャンペーン内容を加味した、実際に支払う月額価格と支払総額のランキングです。

順位 1ヶ月の実質料金・価格
ギガ放題 通常プラン
1位:GMOとくとくBB 3,296円
(3年総額:121,965円
2,645円
(3年総額:97,874円
2位:JP WiMAX 3,329円
(3年総額:123,200円
3位:Smafi WiMAX  3,492円
(3年総額:129,240‬円
4位:Broad WiMAX 3,513円
(3年総額:129,989円
2,689円
(3年総額:99,499円
5位:カシモWIMAX(最安級プラン) 3,523円
(3年総額:130,368円
 2,923円
(3年総額:108,168円
6位:Nifty WiMax 3,574円
(3年総額:132,240円
2,949円
(3年総額:109,120円
7位:BIGLOBE WiMAX 2+(キャッシュバック) 3,413円
(3年総額:133,310円
2,784円
(3年総額:110,020円
8位:hi-ho WiMAX(月額割引) 3,610円
(3年総額:133,570円
9位:カシモWIMAX(新端末プラン) 3,623円
(3年総額:134,048円
3,022円
(3年総額:111,848円
10位:DTI WiMAX2+ 3,630円
(3年総額:134,315円
3,500円
(3年総額:129,500円
11位:BIGLOBE WiMAX 2+(月額割引) 3,697円
(3年総額:136,800円
3,074円
(3年総額:113,760‬円
12位:hi-ho WiMAX(キャッシュバック) 3,806円
(3年総額:140,850円
13位:novas WiMAX 3,807円
(3年総額:140,880円
3,501円
(3年総額:129,564円
14位:So-net WiMAX2+ 3,936円
(3年総額:145,656円
3,298円
(3年総額:122,040円
15位:UQ WiMAX 4,243円
(3年総額:157,008円
3,696円
(3年総額:136,752円

計算方法

  • 「37ヶ月分の合計月額料金」ー「キャッシュバック金額」= 3年間の総額
  • 3年間の総額」÷ 37 = 1ヶ月の実質料金・価格

利用開始月に日割り計算があるプロバイダは利用開始月を半月分の金額で計算しています。

ルーターの機種によって、キャッシュバック金額が異なるプロバイダは最新機種を選んだ場合の金額で計算しています。

WiMAXのおすすめプロバイダは?

ではどのプロバイダがおすすめでしょうか?

キャンペーン込みの実質月額料金やその他のサポートやサービスなどを考慮したおすすめプロバイダは以下の通りとなります。

毎月安い月額料金割引キャンペーンなら「Broad WiMAX」がおすすめ

Broad WiMAXの2019年2月以降のキャンペーン内容

1ヶ月の実質料金・価格 ・・・ 3,513円
契約期間 ・・・ 3年
取り扱い端末 ・・・ W06、WX05、L02、HOME 01
支払い方法 ・・・ クレジットカード、口座振替

毎月の月額料金が安くなり、受け取り失敗などのリスクのない「月額料金割引キャンペーン」で最もおすすめなプロバイダは「Broad WiMAX」です。

後で詳しく比較して解説しますが、キャッシュバックキャンペーンは受け取るまでに気を付けなければいけない点がいくつかあり、実際に受け取ることができるのは契約者の30%ほどです。

そんなリスクを避けるには「月額料金割引キャンペーン」が最適です。

月額料金割引キャンペーンは毎月の月額料金が割引されるため、手続き不要で、契約後すぐに恩恵が受けられます

手軽にお得にWiMAXが使えるようになるのが「月額料金割引キャンペーン」です。

「Broad WiMAX」は月額料金割引キャンペーンのプロバイダの中で実質価格がほぼ最安で、なおかつ後で紹介する各種キャンペーンがあり、サポートオプションもあるため、総合的に見て月額料金割引キャンペーンでは「Broad WiMAX」が一番おすすめとなります。

Broad WiMAXサービス内容の詳細:「Broad WiMAX」サービス内容・キャンペーン情報

Web限定特典有り!Broad WiMAXの申込み先はこちら↓

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)

Broad wimax

トータル金額を安くするキャッシュバックキャンペーンなら「とくとくBB」がおすすめ

とくとくBBの6月のキャンペーン内容

1ヶ月の実質料金・価格 ・・・ 3,296円
契約期間 ・・・ 3年
取り扱い端末 ・・・ W06、WX05、W05、L02、HOMW01
支払い方法 ・・・ クレジットカード

WiMAXプロバイダ最大手のとくとくBBはキャッシュバックキャンペーンを実施いているプロバイダの中でキャッシュバック金額が一番高く、3年契約の支払総額が2番目に安いプロバイダです。

毎月の実質価格が安くなるため単純におすすめですし、サポートオプション2ヶ月無料キャンペーンを行っていたり、選べるルーター端末の種類が最多などWiMAXプロバイダとして優秀です。

ただし、キャッシュバックキャンペーンは後で詳しく比較して解説ますが、受け取りリスクが存在します。

そういったリスクを許容できる人にとてもおすすめできるプロバイダです。

とくとくBBサービス内容の詳細:「GMOとくとくBB」サービス内容・キャンペーン情報まとめ

キャンペーンが適用される申し込み先はこちら↓

GMOとくとくBB WiMAX2+

JP WiMAXはおすすめできない

キャンペーン込みの実質月額料金で一番安くなるのはJP WiMAXです。

ですが、JP WiMAXはおすすめランキングには入っていません。

JP WiMAXがおすすめできない理由は、料金が安い反面下記のようなリスクやデメリットがあるからです。

JP WiMAXの欠点

  • 発送の連絡が来るのに1週間以上かかる(機種や在庫状況によっては平気で1ヶ月以上かかることも)
  • auスマートバリューmineが適用されない
  • 他社よりも解約金が超高額
  • 2年以内に解約する場合、端末の返却が必須
  • サポート体制が悪い
  • 選べる機種が少ない

JP WiMAXのリスク・デメリットについてもう少し詳しく→「JP WiMAX」サービス内容・キャンペーン詳細まとめ

Smafi WiMAXはシンプルで安いが、足りないサービスが多い

月額料金割引キャンペーンでBroad WiMAXよりもわずかに実質価格が安い「Smafi WiMAX」ですが、契約内容がシンプルでわかりやすい反面、サポートオプションがなく、Broad WiMAXにある各種キャンペーンもありません。

価格だけを考えるとほとんど変わらないので、サポートオプションがあり、各種お得なキャンペーンも存在するBroad WiMAXのほうがおすすめプロバイダとなります。

料金プランによってキャンペーンが異なることはあるのか?

WiMAXのプランによってキャンペーンが異なるかどうか気になっている人はいないでしょうか?

WiMAXのプランは以下の2つがあります。

  • 月額3,696円、ひと月のデータ使用量が7GBまでの「通常プラン
  • 月額4,383円、ひと月のデータ使用量が無制限の「ギガ放題プラン

このように月額料金や月間データ容量が違うため、もらえるキャッシュバックや月額料金の割引額などキャンペーン内容が異なるように思えます。

しかし、WiMAXではプランによってキャンペーン内容が異なるプロバイダがほぼありません。

少なくとも主要なプロバイダでは1社も無いので、プランによるキャンペーン内容の違いを気にする必要はありません

2つの料金プランの違いについてはこちら→WiMAXは「7GBプラン」か「ギガ放題プラン」どちらを選べば良いのか?

ヨドバシカメラやヤマダ電機など家電量販店のWiMAXのキャンペーンについて

WiMAXはヨドバシカメラやビッグカメラ、ヤマダ電機など大手家電量販店の店舗でも契約することができます。

家電量販店での契約では、店員の説明を聞きながら契約内容を確認できたり、ルーター端末の在庫があれが即日利用可能になるなどのメリットがあります。

そして、家電量販店のWiMAXのキャンペーンは5万円分のポイント還元というキャッシュバックキャンペーンが時期によってあったりします。

しかし、最近ではほぼそういったキャンペーンはほとんど実施していません。

そして、家電量販店はUQ WiMAX同様、WiMAXの月額料金が高く、契約期間である3年間の支払総額が他のプロバイダと比較してとても高いという最大のデメリットがあります。

たとえ高額キャッシュバックキャンペーンがあってもBroad WiMAXやとくとくBBなどのプロバイダよりも高くつくため契約することはおすすめできません

まとめ

WiMAXプロバイダのキャンペーンはどれがお得か分かりにくいです。

きちんと比較しないと数万円損して契約することになります。

この記事ではWiMAXプロバイダのキャンペーンを種類ごとにメリット・デメリットを比較し、重要なキャンペーンを解説しました。

そして、キャンペーンを含んだ実質価格等のプロバイダ比較を行い、おすすめプロバイダを紹介しました。

このWiMAXキャンペーン比較記事でおすすめのプロバイダを見つけることができたら幸いです。

WiMAX・WiMAX2+はどのプロバイダで契約すべきか分からないという人へ

WiMAXを契約するとき、契約できるプロバイダがたくさんあってどこにしたらよいか分からず、困っていませんか?

プロバイダの情報を見比べて比較するのは大変で時間がかかります。

以下のページでは、プロバイダ選びに迷っている方向けに、これだけ読めば自分に一番合ったWiMAXプロバイダが必ず見つけられるよう、プロバイダ・キャンペーンの比較まとめを書きました。

ぜひ自分にベストな申し込み先プロバイダを見つけてください、当サイトではそのお手伝いをさせていただきます。

WiMAX(ワイマックス)徹底比較!おすすめプロバイダ5選と人気ランキング

プロバイダおすすめキャンペーンランキング

1位:Broad WiMAX

Broad wimax

1ヶ月の実質料金・価格 ・・・ 3,513円
契約期間 ・・・ 3年
取り扱い端末 ・・・ W06、WX05、L02、HOME 01
支払い方法 ・・・ クレジットカード、口座振替

月額料金割引キャンペーンにより、WiMAXプロバイダの中では一番失敗なく安く使えるのが「Broad WiMAX」です。

初期費用18,857円無料キャンペーン中。My Broadサポートも2ヶ月無料!

Broad WiMAXのキャンペーンの特徴は月額料金が他のプロバイダよりもかなり安い代わりにキャッシュバックキャンペーンがない(0円)というところです。キャッシュバックは無いですが、3年間の実質的な月額料金は他のプロバイダと遜色ないお得さです。

「毎月の料金が安い」という単純明快なプロバイダなので、余計なことを考えずお得に使いたい人に好評なプロバイダです。そして3年間を過ぎたら、他のプロバイダよりも月額料金が安いため、長く使えば使うほど他よりお得になります。最新機種のルーターでもこの料金体系は変わらないのがうれしいところです。

Broad WiMAXは契約後即日発送で最短契約の翌日にはインターネットを始められます。また、東京、埼玉、大阪の一部地域なら店舗受け取りもでき、申し込んだその日に使えるようになります。急ぎですぐにWiMAXを使いたいという人にもおすすめです。

そして、電波の入りが悪く満足に通信できない場合は契約から8日間は無料で契約キャンセルできるので安心して申し込むことができます。

契約から20か月経過すると無料で最新機種へと機種変更できるのもBroad WiMAXのうれしいサービスです。

Broad WiMAXの難点は契約時にサポートオプションに加入しないと初期費用無料キャンペーンが適用されないところです。しかし、サポートオプションが必要ない人はBroad WiMAXを契約した月にすぐサポートオプションだけ解約できるので手間は少しかかりますが、問題ありません。

Broad WiMAXは安心して安くWiMAXが使え、他のプロバイダにはないお得なサービスが多く、解約金が高いなどのデメリットもないためWiMAXプロバイダの中で一番失敗しない選択肢としておすすめです。

2位:GMOとくとくBB WiMAX2+

1ヶ月の実質料金・価格 ・・・ 3,296円
契約期間 ・・・ 3年
取り扱い端末 ・・・ W06、WX05、W05、L02、HOMW01
支払い方法 ・・・ クレジットカード

とくとくBBは3年間のトータル金額が2番目に安くなるプロバイダです。キャッシュバックキャンペーンの金額が常にトップで、実質料金が他のプロバイダよりも安くなります。

とにかく安さを求める人におすすめです。

ただし、キャッシュバックの受け取りにくさやサポート関係でユーザーの評判はあまり良くないのがデメリット。

きちんとキャッシュバック受け取り手続きを行えないと、もらえる金額は0円となってしまいます。

キャッシュバックが0円だと月額料金が高い分、損してしまいます。

また、解約金も他のプロバイダより高く設定されているため解約しづらく途中解約が難しいです。

キャッシュバック特典が不安な方は、月額割引のみのプランもあります。キャッシュバックキャンペーンよりはトータル金額が高くなってしまいますが、とくとくBBで契約したい人にはおすすめです。

3位:@Nifty WiMAX

1ヶ月の実質料金・価格 ・・・ 3,574円
契約期間 ・・・ 3年
取り扱い端末 ・・・ W06、WX05、L02、HOME 01
支払い方法 ・・・ クレジットカード

3年間の合計金額が安く、@Niftyの他の接続サービスを契約している人は最安でWiMAXを利用できるのが@Nifty WiMAXです

キャッシュバック金額はトップクラスの23,100円。

月額料金も安く3年間の合計金額は全プロバイダの中2位。

プロバイダとしても老舗で安心感があります。

Nifty WiMAXの難点は、サポートオプションがないこと。端末が故障してしまった場合の費用が多めにかかってしまいます。

@Nifty WiMAXは他の@Niftyの接続サービスを利用している方にはとてもおすすめできるプロバイダです。

-WiMAX比較・おすすめ
-, , , , , ,

Copyright© GetWiMAX.jp|WiMAX(ワイマックス)比較!おすすめプロバイダ5選 , 2019 All Rights Reserved.