WiMAX(ワイマックス)で絶対に失敗させないプロバイダ・料金・キャンペーン比較の完全版、はじめての人にも分かりやすく

GetWiMAX.jp|WiMAX(ワイマックス)比較!おすすめプロバイダ5選

【即日】WiMAXのキャッシュバックがもらえる早さランキングとおすすめプロバイダ

更新日:

疾走するビジネスマン

WiMAXのキャッシュバックは通常のプロバイダのキャンペーンであれば、契約してから1年以上経たないともらうことができません。

でもみなさんそんなに待ちたくないですよね。

WiMAXのキャッシュバックは受け取り手続きを行わないともらうことができません。

1年も経つと手続き自体を忘れてしまう可能性があり、リスクが高いです。

この記事ではなるべくリスクを低減させるためにも、早くキャッシュバックがもらえるプロバイダをランキングで紹介します。

そしてどのプロバイダがおすすめか提示します。

キャッシュバックもらえる早さランキング

キャッシュバックをもらえる早さをランキングにして紹介します。

早さは、契約してからいつの時点でキャッシュバックをもらうことができるかで判定しています。キャッシュバックがもらえる時期が早いほどランキング順位は高くなります。

1位:JP WiMAX

JP WiMAXの2019年5月のキャンペーン概要

JP WiMAXはキャッシュバックが契約直後にもらうことができる唯一のプロバイダです。

ただし、それには特殊な特徴があって、JP WiMAXでもらることができるキャッシュバックは現金ではなくAmazonギフト券となります。

キャッシュバック金額の合計は17,000円で、そのうち10,000円が契約直後にもらえます。

そして、1年後に残りの7,000円がもらえるという仕組みになっています。

JPWiMAXのサービス詳細は→「JP WiMAX」サービス内容・キャンペーン詳細

キャンペーンが適用される申し込み先はこちら↓

JP WiMAX

2位:UQ WiMAX

UQ WiMAXキャンペーンホームページ

WiMAXを提供している本家のUQ WiMAXもプロバイダ同様キャッシュバックキャンペーンを行っています。

もらえる時期は、契約してから5か月後と現金でもらえるキャッシュバックキャンペーンとしては最短です。

金額は3,000~13,000円と選ぶルーターごとに異なります。

最新のルーターを選ぼうとするとキャッシュバック金額が3000円と少額になってしまうので、もしも契約するなら1世代古いルーターを選ぶのがおすすめです。

3年間の合計金額はプロバイダほど安くはないですが、本家の安心感を買うというのであればおすすめです。

UQ WiMAX

3位:BIGLOBE口座振替

BIGLOBEの2019年2月の口座振替を選んだ場合のキャンペーン内容

BIGLOBEは口座振替で契約することで、キャッシュバックを契約してから6か月後にもらうことができます。

キャッシュバック金額は15,000円。

ただし、口座振替はクレジットカード支払いの場合よりも合計金額が高くなり、口座振替の審査もあり、契約してから2週間ほどたたないとWiMAXが使い始められないのがネック。

クレジットカードを使いたくない、持っていないという人にはおすすめです。

BIGLOBEサービス内容の詳細:「BIGLOBE」サービス内容・キャンペーン情報

キャンペーンが適用される申し込み先はこちら↓

BIGLOBE

4位以降:キャッシュバックキャンペーンを行っているプロバイダ全て

4位以降はどのプロバイダも共通で契約から12ヶ月経過後にもらえるようになっています。

金額的な順位は

  1. GMOとくとくBB (32,000円:時期により若干の変化あり)
  2. Nifty WiMax(30,000円)
  3. BIGLOBE WiMAX2+ (30,000円)

となっています。

どのプロバイダがおすすめか

やはりJP WiMAXがおすすめ

キャッシュバックが早くもらいたいならJP WiMAXが一番おすすめです。

金額はもらえるまでに12か月かかるプロバイダよりは少ないですが、契約直後に一部をもらうことができるので、もらい忘れて損してしまうことが少ないです。

JP WiMAXの注意点は解約金が高いことです。

通常のプロバイダ GMOとくとくBB JP WiMAX
  • 1年目:19,000円
  • 2年目:14,000円
  • 3年目:9,500円
  • 36か月目(更新月):契約解除料不要
  • 4年目以降:9,500円

更新月は3年ごとに来る

  • 1年目:24,800円
  • 2年目:24,800円
  • 3年目:9,500円
  • 36か月目(更新月):契約解除料不要
  • 4年目以降:9,500円

更新月は3年ごとに来る

  • 1年目:30,000円
  • 2、3年目:25,000円:
  • 36か月目(更新月):契約解除料不要
  • 4年目以降:9,500円

更新月は3年ごとに来る

全プロバイダの中で一番解約金が高く、解約しずらいよう設定されています。

この欠点が許容できる人にはとてもおすすめできるプロバイダです。

JPWiMAXのサービス詳細は→「JP WiMAX」サービス内容・キャンペーン詳細

キャンペーンが適用される申し込み先はこちら↓

JP WiMAX

12ヶ月経過後でも良いという人はどのプロバイダがおすすめか

1番おすすめなのはとくとくBB

とくとくBBは12ヶ月経過後にキャッシュバックがもらえるプロバイダの中で常にキャッシュバック金額が1位を保っています。

12ヶ月経過後にもらえるプロバイダはどこも似たようなものなのでできればキャッシュバック金額が一番多いほうがお得です。

とくとくBBは若干キャッシュバックの受け取り率が低く、注意が必要ですが、きちんともらうことができれば全プロバイダの中最安の合計金額となっています。

順位 1ヶ月の実質料金・価格
ギガ放題 通常プラン
1位:JP WiMAX 3,140円
(3年総額:116,200円
2位:GMOとくとくBB 3,296円
(3年総額:121,965円
2,645円
(3年総額:97,874円
3位:Broad WiMAX(春の学割キャンペーン) 3,346円
(3年総額:123,824円
4位:Nifty WiMax 3,384円
(3年総額:125,240円
2,760円
(3年総額:102,120円
5位:BIGLOBE WiMAX 2+(キャッシュバック) 3,413円
(3年総額:126,310円
2,784円
(3年総額:103,020円
6位:Smafi WiMAX  3,492円
(3年総額:129,240‬円
7位:Broad WiMAX 3,513円
(3年総額:129,989円
2,689円
(3年総額:99,499円
8位:So-net WiMAX2+ 3,522円
(3年総額:130,320円
2,938円
(3年総額:108,720円
9位:カシモWIMAX(最安級プラン) 3,523円
(3年総額:130,368円
 2,923円
(3年総額:108,168円
10位:BIGLOBE WiMAX 2+(月額割引) 3,576円
(3年総額:132,310円
2,894円
(3年総額:107,100円
11位:hi-ho WiMAX(月額割引) 3,610円
(3年総額:133,570円
11位:カシモWIMAX(新端末プラン) 3,623円
(3年総額:134,048円
3,022円
(3年総額:111,848円
12位:DTI WiMAX2+ 3,630円
(3年総額:134,315円
3,500円
(3年総額:129,500円
13位:hi-ho WiMAX(キャッシュバック) 3,806円
(3年総額:140,850円
14位:novas WiMAX 3,807円
(3年総額:140,880円
3,501円
(3年総額:129,564円
15位:UQ WiMAX 4,243円
(3年総額:157,008円
3,696円
(3年総額:136,752円

とにかく安く!と思う人におすすめのプロバイダです。

とくとくBBサービス内容の詳細:「GMOとくとくBB」サービス内容・キャンペーン情報まとめ

キャンペーンが適用される申し込み先はこちら↓

GMOとくとくBB WiMAX2+

キャッシュバックなしプロバイダを選ぶというという選択肢も

キャッシュバックをもらい忘れてしまう心配がある人は、いっそのことキャッシュバックキャンペーンのないプロバイダを選ぶということもできます。

最近ではキャッシュバックキャンペーンがなく、その代わり月額料金を安くするというプロバイダが増えてきています。

3年間の合計金額はキャッシュバックありプロバイダに劣りますが、もらえなかった時のリスクがないため、契約すればだれでも共通でそれなりに安い金額でWiMAXを利用できるということで人気が年々上がってきています。

当サイトでもプロバイダ比較を総合的に行っている記事がありますが、その中でもキャッシュバックなしプロバイダをおすすめしています。

キャッシュバックなしプロバイダでおすすめのプロバイダは以下の2つです。

1位:Broad WiMAX

Broad wimax

1ヶ月の実質料金・価格 ・・・ 3,513円
契約期間 ・・・ 3年
取り扱い端末 ・・・ W06、WX05、L02、HOME 01
支払い方法 ・・・ クレジットカード、口座振替

WiMAXプロバイダの中で月額料金が最安級なのが「Broad WiMAX」です。My Broadサポートも2ヶ月無料!

Broad WiMAXのキャンペーンの特徴は月額料金が他のプロバイダよりもかなり安い代わりにキャッシュバックキャンペーンがない(0円)というところです。キャッシュバックは無いですが、3年間の実質的な月額料金は他のプロバイダと遜色ないお得さです。

「毎月の料金が安い」という単純明快なプロバイダなので、余計なことを考えずお得に使いたい人に好評なプロバイダとなっています。そして3年間を過ぎたら、キャッシュバック有りプロバイダのキャンペーンよりも月額料金が安いため、長く使えば使うほど他よりお得になります。最新機種のルーターでもこの料金体系は変わらないのがうれしいところ。

Broad WiMAXは契約後、即日発送です。また、東京と埼玉なら店舗受け取りもでき、申し込んだその日に使えるようになります。急ぎですぐにWiMAXを使いたいという人にもおすすめです。

そして、電波の入りが悪く満足に通信できない場合は契約から8日間は無料でキャンセルできるので安心して申し込むことができます。

Broad WiMAXの難点は契約時にサポートオプションを同時契約しないと上記のキャンペーンが適用されないところです。しかし、サポートオプションが必要ない人はBroad WiMAXを契約した月にすぐサポートオプションだけ解約できるので手間は少しかかりますが、問題ありません。

Broad WiMAXの契約体験レポートはこちら→Broad WiMAXを実際に契約して使ってみた感想、レビュー、オプション解約手順

2位:So-net モバイル WiMAX2+

1ヶ月の実質料金・価格 ・・・ 3,522円
契約期間 ・・・ 3年
取り扱い端末 ・・・ W06、WX05、L02、HOME 01
支払い方法 ・・・ クレジットカード

「So-net」はサポートが優秀なプロバイダで、サポートオプションが最大12ヶ月無料になるキャンペーンも行っています。セキュリティソフトも12ヶ月無料。

現在So-netは月額料金割引キャンペーンを継続中で、月額料金が36ヶ月間ずっと3,620円と安くなっています。キャッシュバックキャンペーンが無いことで、面倒な受け取り手続きも必要なく、むしろ楽に以前と同等の超お得な料金で契約できるようになりました。

So-netはSONY(ソニー)グループの系列会社で20年以上続いている老舗プロバイダとしての安心感も良いところです。

サポートオプション料込みの料金ではキャンペーンにより最安クラスになり、お得に安心して使えるプロバイダですサポートオプションに関しては、サービス詳細や契約レポートをご覧ください。

契約から34ヶ月が経過すると、ルーターを最新機種へ0円で交換できるキャンペーンも行っています。

So-net契約体験レポートはこちら→So-net WiMAX2+を実際に契約して使ってみた感想・レポート、速度、良いところやサービスについてなど

どちらがおすすめかはサポートオプションが必要かどうか

Broad WiMAXとSo-netのどちらがおすすめかはサポートオプションが必要かどうかで決まります。

サポートオプションが必要ない人はBroad WiMAXにするべきです。

反対にサポートオプションが必要な人はSo-netにするべきです。

So-net モバイル WiMAX2+ はサポートオプションが12ヶ月無料になるキャンペーンを行っており、サポートオプション込みでの3年間の合計金額が最安となります。

サポートオプションが必要ない場合は3年間の合計金額がより安い Broad WiMAX がおすすめとなります。

おすすめのルーター

おすすめのプロバイダを紹介したので、WiMAX契約時に必ず選ぶことになるルーターのおすすめ機種を参考として紹介します。

現在おすすめのWiMAXのルーターは最新機種の「WX05」と「W06」という2つの機種です。

結論をいうとどちらを選んでもそこまで大差はありません。見た目やそれぞれの特徴を確認したうえでより自分に合いそうな方を選んでいただければ失敗しないでしょう。

選ぶべき2種のWiMAXモバイルルーターのスペックを表で比較

現状ではW06とWX05以外のモバイルルーターはこの2機種の下位互換となっているため、ここでは比較対象に含めません。

WiMAXのモバイルルーターを選ぶ際はWX05かもしくはW06を選ぶようにしましょう。

WiMAXの最新機種W06とWX05スペック比較表

表が横幅に収まりきらない場合、横にスクロールできます

機種名 W06 WX05
デザイン   WX05の外見
発売日 2019/1 2018/11
 重さ 125g 128g
 大きさ W128 ×H64 ×D11.9mm W111 ×H62 ×D13.3mm
SIM
サイズ
Nano Ic Nano Ic
下り最大通信速度 558Mbps
(LTE使用時867Mbps)
440Mbps
上り最大通信速度 75Mbps 30Mbps
WiMAX2+
au4GLTE
最大連続通信時間 7時間10分
(ハイパフォーマンス) 
8時間10分
(おまかせ一括設定:通信速度を優先)
 11時間40分
(バッテリーセーブ)
14時間
(おまかせ一括設定:バッテリー持ちを優先)
10時間
(au 4G LTE)  
8時間
(au 4G LTE)
最大連続待受時間 800時間  700時間
バッテリー容量 3,000mAh
(取り外し可能)
3,200mAh
(取り外し可能)
通信技術 4×4MIMO/CA 4×4MIMO/CA
Wi-Fi対応規格 IEEE802.11 ac/n/a/g/b IEEE802.11 ac/n/a/g/b
Bluetooth接続
タッチ
パネル
最大接続台数
16台(Wi-Fi) 10台(Wi-Fi)
3台
(Bluetooth)
 3台
(Bluetooth)
 メーカー HUAWEI NECプラットフォームズ

各ルーターのおすすめポイント

W06の一番のおすすめポイント:通信速度がWiMAXルーターの中で最速

WX05の一番のおすすめポイント:バッテリーの持ちがWiMAXルーターの中で最長

「WX05」のおすすめポイント

現在、最もおすすめなWiMAXルーターはWX05(正式名称:Speed Wi-Fi NEXT WX05)です。

Speed Wi-Fi NEXT WX05のデザインとカラーの名称

WX05のおすすめポイントは以下の通り。

WX05のおすすめポイント

  • バッテリー持ちがモバイルルーターの中で一番良い(一押しポイント)
  • ハイスピードプラスエリアモードを使わないエリアでは自動でハイスピードモードに切り替わる
  • WiMAXハイパワー機能により通信のパフォーマンスが向上
  • TXビームフォーミングとWウイングアンテナによる速度の向上
  • 通信速度も最速ではないが実用上全く問題ない充分な性能
  • その他スペックも高い

WX05は全てのスペックが高水準で総合力が高いです。

その中でも特にバッテリーの持ちは全機種ナンバーワンです。ワンタッチで行える「おまかせ一括設定」でバッテリーと通信速度のバランスを簡単に切り替えられます。

一日中外でインターネットを利用する必要がある人やバッテリーに余裕が欲しいという人にはぴったりのWiMAXルーターとなります。

WiMAXハイパワーに対応し、通信速度と電波のキャッチ力(りょく)が向上したことも魅力の一つです。建物内で使用してもつながりやすいです。

WiMAXハイパワーの効果

そして、WX05にはビームフォーミング機能とWウイングアンテナが搭載されており、スマホやPC、タブレットなどWi-Fi接続している機器に向けて電波の指向性を高める機能で、最大約30%の通信速度の向上が見込めます。

WX05のビームフォーミング機能とWX05クレードルのWウイングアンテナにより屋内での通信性能がアップする

総合的に見て現在WiMAXのルーターは「WX05」が一番おすすめな機種です。

製造がNECという日本の会社なのも安心しておすすめできるポイントです。

Speed Wi-Fi NEXT WX05のデザインとカラーの名称
Speed Wi-Fi NEXT WX05の全まとめ|WX04,W06,W05との比較、スペック、新機能

UQコミュニケーションズからWiMAXのルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX05」が2018年11月8日に発売されました。 WXシリーズのルーターではおよそ1年ぶりの新機種となります。 こ ...

続きを見る

W06のおすすめポイント

もう一つのおすすめなWiMAXルーターはW06(正式名称:Speed Wi-Fi NEXT W06)です。

Speed Wi-Fi NEXT W06

おすすめポイントは以下の通り。

W06の進化した部分、特徴

  • 下り最大867Mbps!USB接続時には下り最大1.2Gbpsの超高速を達成
  • 高性能ハイモードアンテナ搭載、Wi-Fi TXビームフォーミング機能で通信性能向上
  • 丸みがあり持ちやすいデザイン
  • 通信モード自動切り替え機能

Wシリーズの一番新しいルーター端末であるため、過去の機種よりもスペックが高く、特に通信速度は一番速いです。

下り(ダウンロード)のみならず、上り(アップロード)速度も現行機種の中では一番速いため、画像や動画のアップロードを頻繁に行う「ビジネス作業」や「SNS(Instagram、Twitter、LINE、Facebook)」にも最適のルーターとなっています。

ただし、体感で速度が他のルーターと劇的に変わるかというとそうでもなく、実測値もあまり変わりません。あくまで最速ではありますが、実用上の違いは少しだけだとと思っておいたほうが良いです。

外で持ち運ぶことの多いモバイルルーターで重要な「バッテリー持ち」ですが、W06はWX05に比べると劣りますが、1日外で使う分には充分なバッテリー容量となっています。

基本的にWiMAXルーターは見た目がシンプルで誰が持っていても不自然ではないですが、W06もその流れを受け継いでおり、シンプルですっきりとした見た目なため、男女問わずどんな人にもおすすめできます。また、丸みのある形状のため、角が手に当たらないので持ちやすいです。

WX05にも搭載されているハイスピートプラスエリアモードの切り替え機能がWシリーズの最新機種W06に搭載されました。W05までの機種ではありませんでした。

W06はHuawei製ということで、今問題になっている会社の製品なので、少し不安は残ります。

Speed Wi-Fi NEXT W06
Speed Wi-Fi NEXT W06の全まとめ|WX05,W05との比較、スペック、新機能

WiMAXのモバイルWi-FiルーターのWシリーズの最新機種「Speed Wi-Fi NEXT W06」が2019年1月24日に発売されました。UQWiMAX及び各プロバイダで取り扱いが開始しています ...

続きを見る

WiMAXルーター全比較

ルーターをさらに詳しく比べたい人はこちらの記事を参考にしてください。

WiMAX2+のモバイルWiFiルーター比較最新版
WiMAXルーター全機種比較!W06,WX05,W05,WX04,W04,WX03でおすすめはどれ?

モバイル通信端末をWiMAXに決めて、いざWiMAX(ワイマックス)・WiMAX2+を契約するときにルーターをどの機種にすれば良いのかよく分かりませんよね。 機種の種類はスマホやパソコンほど多くないで ...

続きを見る

まとめ

WiMAXのキャッシュバックは契約から12ヶ月経過後にもらえるのが通常ですが、中には早くキャッシュバックがもらえるプロバイダが存在します。

キャッシュバックをはやくもらい、もらい損ねるリスクを回避したい人はJP WiMAXが一番おすすめです。

もしも早くキャッシュバックをもらうよりも遅くても金額が多いほうが良いと思う人は GMOとくとくBB がおすすめです。

そもそもキャッシュバックをもらわないという選択肢もあり、おすすめなプロバイダは Broad WiMAX So-net モバイル WiMAX2+ となります。

プロバイダを選んだらルーターを選ぶ必要がありますが、WX05W06の2機種が現在最もおすすめできるルーターとなっているので、自分の趣向に合わせてどちらかを選んでください。

WiMAX・WiMAX2+どのプロバイダで契約しようか悩んでいる人へ

WiMAXを契約するとき、契約できるプロバイダがたくさんあってどこにしたらよいか分からず、困っていませんか?

プロバイダの情報を見比べて比較するのは大変で時間がかかります。

以下のページでは、プロバイダ選びに迷っている方向けに、これだけ読めば自分に一番合ったWiMAXプロバイダが必ず見つけられるよう、プロバイダ・キャンペーンの比較まとめを書きました。

ぜひ自分にベストな申し込み先プロバイダを見つけてください、当サイトではそのお手伝いをさせていただきます。

↓↓↓↓↓

WiMAX比較!絶対失敗しないおすすめプロバイダ5選と人気ランキング

プロバイダおすすめキャンペーンランキング

1位:Broad WiMAX

Broad wimax

1ヶ月の実質料金・価格 ・・・ 3,513円
契約期間 ・・・ 3年
取り扱い端末 ・・・ W06、WX05、L02、HOME 01
支払い方法 ・・・ クレジットカード、口座振替

WiMAXプロバイダの中で月額料金が最安級なのが「Broad WiMAX」です。My Broadサポートも2ヶ月無料!

Broad WiMAXのキャンペーンの特徴は月額料金が他のプロバイダよりもかなり安い代わりにキャッシュバックキャンペーンがない(0円)というところです。キャッシュバックは無いですが、3年間の実質的な月額料金は他のプロバイダと遜色ないお得さです。

「毎月の料金が安い」という単純明快なプロバイダなので、余計なことを考えずお得に使いたい人に好評なプロバイダとなっています。そして3年間を過ぎたら、キャッシュバック有りプロバイダのキャンペーンよりも月額料金が安いため、長く使えば使うほど他よりお得になります。最新機種のルーターでもこの料金体系は変わらないのがうれしいところ。

Broad WiMAXは契約後、即日発送です。また、東京と埼玉なら店舗受け取りもでき、申し込んだその日に使えるようになります。急ぎですぐにWiMAXを使いたいという人にもおすすめです。

そして、電波の入りが悪く満足に通信できない場合は契約から8日間は無料でキャンセルできるので安心して申し込むことができます。

Broad WiMAXの難点は契約時にサポートオプションを同時契約しないと上記のキャンペーンが適用されないところです。しかし、サポートオプションが必要ない人はBroad WiMAXを契約した月にすぐサポートオプションだけ解約できるので手間は少しかかりますが、問題ありません。

Broad WiMAXの契約体験レポートはこちら→Broad WiMAXを実際に契約して使ってみた感想、レビュー、オプション解約手順

2位:So-net モバイル WiMAX2+

1ヶ月の実質料金・価格 ・・・ 3,522円
契約期間 ・・・ 3年
取り扱い端末 ・・・ W06、WX05、L02、HOME 01
支払い方法 ・・・ クレジットカード

「So-net」はサポートが優秀なプロバイダで、サポートオプションが最大12ヶ月無料になるキャンペーンも行っています。セキュリティソフトも12ヶ月無料。

現在So-netは月額料金割引キャンペーンを継続中で、月額料金が36ヶ月間ずっと3,620円と安くなっています。キャッシュバックキャンペーンが無いことで、面倒な受け取り手続きも必要なく、むしろ楽に以前と同等の超お得な料金で契約できるようになりました。

So-netはSONY(ソニー)グループの系列会社で20年以上続いている老舗プロバイダとしての安心感も良いところです。

サポートオプション料込みの料金ではキャンペーンにより最安クラスになり、お得に安心して使えるプロバイダですサポートオプションに関しては、サービス詳細や契約レポートをご覧ください。

契約から34ヶ月が経過すると、ルーターを最新機種へ0円で交換できるキャンペーンも行っています。

So-net契約体験レポートはこちら→So-net WiMAX2+を実際に契約して使ってみた感想・レポート、速度、良いところやサービスについてなど

3位:GMOとくとくBB WiMAX2+


1ヶ月の実質料金・価格 ・・・ 3,056円
契約期間 ・・・ 3年
取り扱い端末 ・・・ W06、WX05、W05、L02、HOMW01
支払い方法 ・・・ クレジットカード

とくとくBBは3年間のトータル金額が一番安くなるプロバイダです。キャッシュバックキャンペーンの金額が常にトップで、実質料金が一番安くなります。

とにかく安さを求める人におすすめです。

ただし、キャッシュバックの受け取りにくさやサポート関係でユーザーの評判はあまり良くないのがデメリット。

きちんとキャッシュバック受け取り手続きを行えないと、もらえる金額は0円となってしまいます。

キャッシュバックが0円だと月額料金が高い分、損してしまいます。

また、解約金も他のプロバイダより高く設定されているため解約しづらいのも難点。

キャッシュバック特典が不安な方は、月額割引のみのプランもあります。少しトータル金額が高くなってしまいますが、とくとくBBで契約したい人にはおすすめです。

-WiMAX
-, , ,

Copyright© GetWiMAX.jp|WiMAX(ワイマックス)比較!おすすめプロバイダ5選 , 2019 All Rights Reserved.