WiMAX(ワイマックス)で絶対に失敗させないプロバイダ・料金・キャンペーン比較の完全版、はじめての人にも分かりやすく

GetWiMAX.jp|WiMAX(ワイマックス)比較!おすすめプロバイダ6選

「WiMAX HOME 01」と「Speed Wi-Fi HOME L01s」を比較!ホームルーターのおすすめはどっち?

投稿日:

ホームルーター「WiMAX HOME 01」と「Speed Wi-Fi HOME L01s」

WiMAXのホームルーターには2つの機種があります。

どちらも「ホームルーター」としての機能は同じで用途も同じですが、何が異なるのでしょうか?

今からホームルーターを設置しようと考えている方向けに、この記事ではどちらの機種がおすすめなのか比較してみます。

ホームルーター「WiMAX HOME 01」と「Speed Wi-Fi HOME L01s」比較

現在ホームルーターは以下の2種類があります。

  • WiMAX HOME 01
  • Speed Wi-Fi HOME L01s

WiMAX HOME 01の方が新しい機種になります。

「WiMAX HOME 01」と「Speed Wi-Fi HOME L01s」のスペック比較

まずはスペックを見てみましょう。赤字になっているところは比較して、片方のルーターよりも優れているところです。

名称 WiMAX HOME 01 Speed Wi-Fi HOME L01s
デザイン HOME 01 Speed Wi-Fi HOME L01
重さ  約338g L01s 約450g
大きさ  約H155×W70×D100mm  約H180×W93×D93mm
回線の種類  WiMAX2+、au 4G LTE WiMAX2+、au 4G LTE
下り最大通信速度  440Mbps 440Mbps
上り最大通信速度 75Mbps 30Mbps
最大接続台数 22台 42台
WiFi対応接続方式 IEEE802.11ac/11n/11a(5GHz帯)、11n/11g/11b(2.4GHz帯) IEEE802.11ac/11n/11a(5GHz帯)、11n/11g/11b(2.4GHz帯)
WiMAXハイパワー ×
ビームフォーミング ×
NFCタッチ接続 ×
スマホ確認・設定 △(確認のみ)
簡単引越し ×
メーカー NECプラットフォームズ HUAWEI

WiMAX HOME 01の利点

上りの通信速度が「WiMAX HOME 01」の方が速くなっています。

今の時代、SNSやら何やらで、案外画像や動画のアップロードを行う機会は増えています。そういった意味では上り(アップロード)速度がより速いというのは一つの大きなメリットとなります。

また、「WiMAX HOME 01」の方がWiMAXハイパワーやビームフォーミングなど通信を安定させ速度を向上させる機能が充実し、より快適なインターネット環境になります。

大きさや重さに関してもWiMAX HOME 01はよりコンパクトになり、省スペースで模様替えなんかの時にも移動させやすいです。

Speed Wi-Fi HOME L01sの優れている点

ただし、最大接続台数には大きな差があり、この点は「Speed Wi-Fi HOME L01s」が勝っています。

ある意味大きく違うのは製造会社

WiMAX HOME 01はNECプラットフォームズという日本の会社が製造しています。NECは本来は「日本電気」という会社名で歴史ある電子機器メーカーです。

Speed Wi-Fi HOME L01sはHUAWEI(ファーウェイ)という中国の会社が製造しています。HUAWEIはコスパの高いスマホを製造し販売する会社として近年急成長を遂げている会社です。格安SIMでHUAWEI製のスマホを使っている人も多くいます。

どちらの会社のものが良いというのは一概には言えませんが、一応情報として記述しました。

それ以外はほとんど同じスペック

同じ会社が発売した後継機種というわけでもないので、「WiMAX HOME 01」と「Speed Wi-Fi HOME L01s」では大きくスペックに差があるというわけではありません。

どちらもWiMAXルーターとしては優秀です。

「WiMAX HOME 01」と「Speed Wi-Fi HOME L01s」はどちらがおすすめ?

性能的には「WiMAX HOME 01」の方がおすすめ

「WiMAX HOME 01」の方がおすすめです。

「WiMAX HOME 01」の方が便利な機能が多く、上り(アップロード)の速度が速いからです。

ホームルーターはコンセント式で、充電やバッテリーといったモバイルWi-Fiルーターのような比較要素はありません。

そのため、通信速度やその他、パソコンやスマホとの繋がりやすさなどが重要です。

その点「WiMAX HOME 01」はWiMAXハイパワーやビームフォーミング機能、簡単引越し、スマホからの電波状況や使用状況確認と設定変更が可能で、機能やスペックの総合力が「Speed Wi-Fi HOME L01s」よりも上です。

WiMAX HOME 01の解説↓

WiMAX HOME 01のデザイン
WiMAX HOME 01の全まとめ|L02,L01sとの徹底比較!特徴・スペック・進化したところ

UQコミュニケーションズから新しいWiMAXのホームルーターが発表されました。 名前は「WiMAX HOME 01」。 また、同じWiMAXのホームルーターである「Speed Wi-Fi HOME L ...

続きを見る

しかし、デザイン性は「Speed Wi-Fi HOME L01s」の方が良い

Speed Wi-Fi HOME L01s

ホームルーターはずっと見えるところに置いておくものなので、インテリアとしての要素も持ち合わせています。

そのため、なるべくならおしゃれな方を選びたいです。

そういう意味では「Speed Wi-Fi HOME L01s」のほうが、デザイン性は上だと思います。形はよどみのない円柱ですっきりとした印象です。

シンプルなデザインでどんな部屋にもピッタリ合う!

「WiMAX HOME 01」はというと、なんとなく日本の家電感を彷彿とさせます。別に悪くないデザインなのですが少しだけ野暮ったい感じがあります。

「Speed Wi-Fi HOME L01s」の性能も「WiMAX HOME 01」より劣っているとはいえ、使用上困るほどの差はありません。

一番重要な下り(ダウンロード)の速度は同じなので、実際使ってみると性能差はほぼ感じないと言って良いでしょう。

なので、「WiMAX HOME 01」が絶対的に優位というわけでもないのです。

見た目も重視して「Speed Wi-Fi HOME L01s」を選ぶというのも全然ありです。

Speed Wi-Fi HOME L01sの解説↓

Speed Wi-Fi HOME L01s
Speed Wi-Fi HOME L01s良い・悪いところまとめ、評判・口コミ、モバイルWiFiルーターとの違い、どんな人におすすめか?Q&A集

WiMAXやWiMAX2+のルーターを調べていると、なにやらモバイルWi-Fiルーターとは別に据え置き型の大きめなルーターを発見しますよね。 これですね↓ 表側 後ろ側 このルーターはいったいなんなの ...

続きを見る

どちらのホームルーターを選ぶべきか?

どちらを選ぶべきかですが、ルーターとして必要なのは、いかにはやい速度で通信できて家の中全体に電波が届くかです。

そういった部分を踏まえると、アップロード速度がより速く、WiMAXハイパワーやビームフォーミングなど通信を安定させ速度を向上させる機能が搭載されている、

「WiMAX HOME 01」を選ぶべきです。

「WiMAX HOME 01」のほうが新しい機種です。そのため、ルーターとして一番必要な通信の性能はこちらのほうが高いです。

「WiMAX HOME 01」と「Speed Wi-Fi HOME L01s」どちらを選んだほうが良いかということならば、性能面で後悔しない「WiMAX HOME 01」にするべきでしょう。

「Speed Wi-Fi HOME L01s」も決して性能的に大きな差があるわけではありませんが、家の中でより広範囲に電波を届けられる「WiMAX HOME 01」に性能は勝てません。

ただし、2階建て以上の一軒家ではなく、通常階が1つしかないマンション住まいであれば「Speed Wi-Fi HOME L01s」でもルーター性能になんら問題ありません。

ホームルーターを選ぶ際におすすめなWiMAXプロバイダ

ホームルーターは各社取り扱っていますが、プロバイダ比較で見たように以下の3社がやはりおすすめです。

Broad WiMAX

Broad WiMAXサービス内容の詳細:「Broad WiMAX」サービス内容・キャンペーン情報

WiMAX使い放題2,726円!月額支払い最安WiMAX。即日発送ですぐにご利用可能

Broad wimax

So-net

So-netサービス内容の詳細:「So-net」サービス内容・キャンペーン情報

So-net モバイル WiMAX 2+

とくとくBB

とくとくBBのサービス内容の詳細:「GMOとくとくBB」サービス内容・キャンペーン情報

GMOとくとくBB

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ホームルーターは家で光回線の代わりに使用でき、手軽に導入できるインターネット回線です。

ホームルーター自体にも種類があり、それぞれに良さがあります。

しかし、最優先で見るべきは通信速度とWi-Fiの電波がどこまで届くかです。

それを考えると選ぶべきホームルーターは「WiMAX HOME 01」になります。

もしも、ホームルーター以外にもモバイルWi-Fiルーターのことも気になっている方はこちらのモバイルWi-Fiルーター比較をご覧ください↓

WiMAX2+のモバイルWi-Fiルーター比較
WiMAXルーター全機種比較!W06,WX05,W05,WX04,W04,WX03でおすすめは?

WiMAXの新ルーター機種「Speed Wi-Fi NEXT W06」が登場しました。W06について詳しくは→Speed Wi-Fi NEXT W06の全まとめ|スペック、新機能、進化した部分をご覧く ...

続きを見る

WiMAX・WiMAX2+どのプロバイダで契約しようか悩んでいる人へ

当サイト「GetWiMAX.jp」ではあなたにとって一番お得なWiMAXプロバイダを選んで欲しいと思い、申込方法から、一番安いプラン、お得なキャンペーン、プロバイダ比較、おすすめプロバイダなどなど、WiMAX・WiMAX2+のことについて体系的にまとめています。

そして、絶対に損しないプロバイダの紹介主要プロバイダの最新キャンペーン情報の更新も行っています。

以下のページでは、プロバイダ選びに迷っている方向けに、これだけ読めば自分に一番合ったWiMAXプロバイダが必ず見つかる、プロバイダ・キャンペーンの選び方まとめを書きました。

ぜひ自分にベストな申し込み先プロバイダを見つけてください、当サイトではそのお手伝いをさせていただきます。

おすすめプロバイダーランキング

1位:Broad WiMAX

Broad wimax

1ヶ月の実質料金・価格 ・・・ 3,513円
契約期間 ・・・ 3年
取り扱い端末 ・・・ W06、WX05、L02、HOME 01
支払い方法 ・・・ クレジットカード、口座振替

WiMAXプロバイダの中で月額料金が最安級なのが「Broad WiMAX」です。My Broadサポートも2ヶ月無料!

Broad WiMAXの特徴は月額料金が他のプロバイダよりもかなり安い代わりにキャッシュバックキャンペーンがない(0円)というところです。受け取れるかどうかが不安定なキャッシュバック特典をいち早く無くしたプロバイダです。

キャッシュバックは無いですが、3年間の実質的な月額料金は他のプロバイダと遜色ないお得さです。

「毎月の料金が安い」という単純明快なプロバイダなので、余計なことを考えずお得に使いたい人に好評なプロバイダとなっています。そして3年間を過ぎたら、キャッシュバックありプロバイダよりも月額料金が安いため、長く使えば使うほどお得度は増していきます。最新機種のルーターでもこの料金体系は変わらないのがうれしいところ。

契約して即日発送。また、東京と埼玉なら店舗受け取りもでき、申し込んだその日に使えるようになります。急ぎですぐに使いたいという人にもオススメです。

他のWiMAXプロバイダからの乗り換え時に違約金をBroad WiMAXが負担してくれるキャンペーンも行っています。もし電波の入りが悪く満足に通信できない場合は契約から8日間は無料でキャンセルできるので安心して申し込むことができます。

Broad WiMAXの難点は契約時にサポートオプションを同時契約しないとキャンペーンが適用されないところです。しかし、サポートオプションが必要ない人は契約した月にすぐサポートオプションだけ解約できるので手間は少しかかりますが、問題ありません。

【レポート】Broad WiMAXを実際に契約して使ってみました→Broad WiMAXを実際に契約して使ってみた感想、レビュー、オプション解約手順

2位:So-net モバイル WiMAX2+

1ヶ月の実質料金・価格 ・・・ 3,522円
契約期間 ・・・ 3年
取り扱い端末 ・・・ W06、WX05、L02、HOME 01
支払い方法 ・・・ クレジットカード

「So-net」はサポートが優秀なプロバイダで、サポートオプションが最大12ヶ月無料になる特典がついてきます。セキュリティソフトも12ヶ月無料。

今月はキャッシュバック特典が無くなり、トータル金額は少し高くなったものの、月額料金が36ヶ月間ずっと3,620円とトップレベルで安くなっています。キャッシュバックが無いことで、面倒な受け取り手続きも必要なく、むしろラクに以前と同等の超お得な料金で契約できるようになりました。

So-netはSONY(ソニー)グループの系列会社で20年以上続いている老舗プロバイダとしての安心感も良いところです。

サポートオプション料込みの料金では最安クラスになり、お得に使えるプロバイダですサポートオプションに関しては、サービス詳細や契約レポートをご覧ください。

契約から34ヶ月が経過すると、ルーターを最新機種へ0円で交換できるサービスは他にはないSo-netのメリット。

【レポート】So-netを実際に契約して使ってみました→So-net WiMAX2+を実際に契約して使ってみた感想・レポート、速度、良いところやサービスについてなど

3位:Nifty WiMAX

1ヶ月の実質料金・価格 ・・・ 3,384円
契約期間 ・・・ 3年
取り扱い端末 ・・・ W06、WX05、L02、HOME 01
支払い方法 ・・・ クレジットカード

キャッシュバックが最短で受け取れるプロバイダがNifty WiMAXです。Nifty WiMAXは、契約から5ヶ月後と半年以内にキャッシュバックが受け取れるようになっています。他のプロバイダが契約から1年以上必要なので、Nifty WiMAXの早さは言うまでもありません。

これなら、忘れにくくキャッシュバックがもらいやすくなります。しかもキャッシュバック金額はトップクラスの30,000円。

キャッシュバック込みの実質料金もトップクラスに安く、プロバイダとしても老舗で安心感もあります。

サポートオプションがなく、端末が故障してしまった場合の費用が多めにかかってしまうのがNifty WiMAXの難点なところです。

キャッシュバックに不安を覚える人におすすめのプロバイダです。

-WiMAXルーター
-, ,

Copyright© GetWiMAX.jp|WiMAX(ワイマックス)比較!おすすめプロバイダ6選 , 2019 All Rights Reserved.