【最新】契約する前に知っておきたいWiMAXのネットの評判・口コミまとめ

更新日:

調べる

  1. 1ヶ月に使えるデータ容量が無制限
  2. 月額料金は定額
  3. 無線通信だから家でも外でもどこでもインターネットが使える
  4. 回線工事が必要ない
  5. 通信速度は光回線並み
  6. それなのに、月額料金は光回線より1,000円以上安い

いろいろと魅力の多い通信サービスであるWiMAXですが、実際契約してみると「うまくつながらない」「通信速度が遅い」なんてことなってしまうかもしれません。

そうなってしまうとついらいです。

なので、実際に契約してみる前に「試してみたい」「使っている人の感想が知りたい」と思うのは自然なことです。

そこで今回は、WiMAXを実際に契約して使っている、現役WiMAXユーザーの素直な評判・口コミを調べてみました。

当サイト管理人も実際にWiMAXを毎日使っているので、その感想も織り交ぜて書いていこうと思います。

是非、参考にしてください。

WiMAXとは?一応おさらい

WiMAXってなに?

WiMAX(ワイマックス)は「Worldwide Interoperability for Microwave Access」の略で無線通信技術の一規格です。

スマホキャリア回線の3GやLTEと同じような規格です。規格が違うだけでできること(通信をすること)は同じです。

ただWiMAXは国際的に使われる規格であるため、海外でもWiMAXによる通信サービスを提供する事業者が存在します。

日本国内でWiMAXを提供する大元はUQコミュニケーションズ(ユーキューコミュニケーションズ)株式会社です。2018年3月現在はWiMAXをよりも高速化した「WiMAX 2+(ワイマックス・ツープラス)」というサービスが一般的に提供されています。

WiMAX=WiMAX 2+」と思っていただいてかまいません。

サービスを提供する事業者にはUQコミュニケーションズの「UQ WiMAX」、そしてUQコミュニケーションズから設備を借りて運営を行うMVNOとして「Broad WiMAX」「とくとくBB」「So-netモバイルWiMAX」など20社以上存在します。

WiMAXのサービスとしての利点は冒頭でも触れた次の6つ

  1. 1ヶ月に使えるデータ容量が無制限
  2. 月額料金は定額
  3. 無線通信だから家でも外でもどこでもインターネットが使える
  4. 回線工事が必要ない
  5. 通信速度が光回線並み
  6. それなのに、月額料金は光回線より1,000円以上安い

WiMAX・WiMAX 2+の評判・口コミまとめ

WiMAXの口コミを調べる

今回はWiMAXの

  1. 通信速度
  2. 回線が繋がりやすいかどうか(途切れたりしないか)
  3. 月額料金
  4. 速度制限・通信制限
  5. ホームルーターについて
  6. その他

の5つについて評判・口コミをまとめてみました。

WiMAX気になっているけど正直なところどうなの?って思っている方の参考になれば幸いです。

速度に関する評判・口コミ

まずは速度に関する評判・口コミです。やっぱりインターネット使うなら速度は一番気になりますよね。

速度が速い・満足いってる人の口コミ

速度が速く満足して使えている人は結構多いです。測定する地域と時間帯にもよりますが、夜の使用が多く動画視聴を主にする人は注意が必要です。

管理人が使用した感じだと、夜(9~12時)のみ高画質での動画視聴は難しい感じです。ただ画質を落とせば普通に見れますし、ウェブサイトの閲覧などは特に問題ないのです。

それ以外の時間帯は何も問題なく光回線と遜色ない感じで使えてます。

速度が遅くて困っている人の口コミ

速度が遅くて困っている人もいるようですね。WiMAXに限らず光回線でも混雑している地域、時間帯では速度が低下する傾向にあります。

光回線の隼が2Gbps!と謳っていても、実際には夜の混雑時は1Mbpsも出ないことが頻繁にあります。

このような地域に住んでいる方は、光回線の中でもプロバイダ料金が2倍ぐらいする、混雑しない経路の回線を引くしか手はないかもしれません。

WiMAXはTry WiMAXといって15日間お試しでWiMAXを無料で使えるサービスがあるのでまずはそれを利用して、実際に試してみるのが一番です。

Try WiMAXに関しての注意事項→契約前にWiMAX2+を試してみたい!そんなときはTry WiMAXを活用しよう!でも注意しなければならないことも

あと、WiMAXの速度を高める方法として以下のように「パラボラアンテナ式に電波をルーターに集中させる」と言う物があります。

つながるかどうか、電波は途切れないかに関する評判・口コミ

実際につながらなければお金の払い損です。基本日本全国にエリアは広がっていますが、つながらないというひともいます。

WiMAXが繋がらず困っている人

WiMAXは町中の電信柱などに設置されているWiMAXのアンテナからの電波でインターネットにつなげます。そのため、アンテナから遠い場所や屋内などは圏外になることがあります。

調べたところ基本的には問題ない方が大多数な感じですが、上の口コミのように、つながらず困っている人も中にはいました。100%日本中どこでもつながると言うわけではないみたいですね。UQWiMAXは現在もエリアを広げるためにアンテナ設置を継続して行っています。

今後はより安定してつながりやすく高速になるでしょう。

UQWiMAXのサービスエリアをここで確認できます↓

WiMAX2+サービスエリアマップ

WiMAXサービスエリアの調べ方解説はこちら→WiMAXのエリアは大丈夫?自分の生活範囲で使えるか調べる方法!と無料お試しのやり方

上記にもありますが、パラボラアンテナ式に電波をルーターへ集中させると、よりつながりやすくなります。

料金に関する評判・口コミ

料金は安い方が良いですが、みんなはどう思っているのでしょうか。

料金の口コミに関してはWiMAXを検討中の方の意見も掲載しています。

WiMAXを契約しようか迷っている人は皆、その料金の安さが一つのファクターになっているようです。

WiMAXは3年契約と2年契約のプランがありますが、どちらも3年間、2年間の実質的な月額料金(キャッシュバックなどを含めて)は平均で月々3,300円程度です。

光回線だと5,000円程度にはなってしまうので、1,000円以上安いのは魅力的です。

管理人的には、光回線でもWiMAXと同じように、夜の9~12時は混雑して遅くなってしまう(どちらも速度は同じぐらい)ので、どちらを使うか考えると、料金的にWiMAXに分があると思います。

ただし下記にも口コミをまとめましたが、WiMAXには3日間10GBの制限があるため、ずっと動画を見続けたり、配信を垂れ流しとはいかないのが、ヘビーユーザーには厳しいところです。

速度制限、通信制限に関する評判・口コミ

直近3日間で10GB以上使用すると速度制限(1Mbps)が適用されてしまうが、どれくらい使っても大丈夫なのでしょうか。

また、制限後も使用に耐えうるものなのでしょうか。

3日10GBはみんな引っかかってるのか?心配しすぎ?

WiMAXの10GB制限は動画をよく見るヘビーユーザーだと引っかかりやすいみたいです。

動画をたくさん見たり、配信を垂れ流していたりするとやはりどうしても制限は避けられないですね。

ヘビーユーザーでない人ならば、速度制限に引っかからない人が多いように見受けられたので、そこは自分のライフスタイル次第ということでしょうか。

速度制限されてもインターネットは使えるのか?

制限後は1Mbps前後の速度になりますが、動画視聴も画質を下げれば問題ない(YouTubeなど大手の動画サイトに限る)みたいです。

よく分からない(大手じゃない)動画配信サイトは通信の最適化を行ってないことがほとんどなので、視聴は無理になってしまうようです。

WiMAXの速度制限に関してもう少し詳しく、どれくらいの容量を使えるのか、どんな人がWiMAXにオススメなのか知りたい人はこちらをお読みください→WiMAX2+の速度制限は厳しい?意外とそうでもない?ビジネスマンには特におすすめ

ホームルーターに関する口コミ・評判

WiMAXのホームルーターには「Speed Wi-Fi HOME L01s」というものがあります。

Speed Wi-Fi HOME L01sの詳細はこちら→Speed Wi-Fi HOME L01sまとめ、良い・悪いところ、評判・口コミ、モバイルルーターとの違い、どんな人におすすめか?

ホームルーターは回線が違いますが、SoftBank Airという物もありよく比較されます。今回はそれら両方の口コミを集めてみました。

SoftBank Airの口コミ・評判・レビュー・感想

https://twitter.com/keieihou_k/status/984419552808153093

SoftBank Airの場合速度が遅いと言う意見が多数ありました。

速度が出ている人もいますが、圧倒的に遅いという意見の方が多く、3日間10GBの制限こそ無いものの、普段の使用から速度制限されてしまうようです。

Speed Wi-Fi HOME L01sの口コミ・評判・レビュー・感想

SoftBank Airと比べると速度が遅いと言う人の意見がかなり少なかったです。

速度に関してはカタログスペックでSpeed Wi-Fi HOME L01sの方が速いため、実際の速度でも差が出てくるということでしょう。

この2つのホームルーターの比較を行った記事はこちら→SoftBank AirとWiMAXホームルーターL01s比較!性能,料金,速度,エリア,回線でどちらが優れている?

似ているようで意外と違いがある両者を徹底的に比較してみました。ホームルーターが気になっている人に参考になるようあらゆる面で比較しています。

その他の評判・口コミ

WiMAXの評判・口コミまとめ

いかがでしたか、WiMAXの契約を考える際、いろいろと気になると思います。

WiMAXには

  1. 1ヶ月に使えるデータ容量が無制限
  2. 月額料金は定額
  3. 無線通信だから家でも外でもどこでもインターネットが使える
  4. 回線工事が必要ない
  5. 通信速度が光回線並み
  6. それなのに、月額料金は光回線より1,000円以上安い

これらのメリットがあるものの、「速度制限」や「屋内の通信環境」、エリア的につながらない場所もあるということは注意すべきということを感じますね。

ヘビーユーザーであれば、WiMAXよりも光回線の方がよい感じも受けます。

これからWiMAXを契約する、もしくは契約を検討している人は、今回のまとめを是非とも参考にしてみてください。

契約前にWiMAX・WiMAX2+を試してみたい人は

tryWiMAXという15日間お試しの無料サービスがUQWiMAX公式から提供されています。

try wimax15日間お試し

「自分の活動範囲で電波が届いていない場所がないか」

「速度は自分の利用する範囲で快適に使えるか」

「屋内でつながりにくい場所はないか」

など、WiMAXを実際に契約する前にテストすることができます。

Try WiMAX15日間無料でWiMAXお試しサービス

ただし、Try WiMAXには注意すべき点もあります。以下の記事では、Try WiMAX利用前に知っておくべきことをまとめました。

Try WiMAXで15日間WiMAX・WiMAX2+を無料でお試し
WiMAXを無料でレンタルする方法とその注意点!Try WiMAXでお試しWiMAX2+

Try WiMAXの公式ページ:https://www.uqwimax.jp/wimax/beginner/trywimax/ 失敗は絶対したくない!契約前に使えるTry WiMAXで無料で15日間お ...

続きを見る

お得にWiMAXを契約するなら

最後にWiMAXを契約しようかと考えている人に、どの事業者(プロバイダ)で契約するのがよいのか、WiMAXのプロバイダの選び方をダイジェストで紹介します。

WiMAXの契約で一番重要なことは「お得なプロバイダと契約する」です。

1.プロバイダを選ぶ前にプランを選ぼう

お得なプロバイダと契約するにはまず、WiMAXのプランを選びましょう。

迷ったらギガ放題プランがおすすめです。

WiMAXの2つプラン概要

WiMAXのプランには大きく分けて、

  • ひと月のデータ使用量が7GBまでのプラン(ここでは分かりやすく「7GBプラン」と呼びます)
  • ひと月のデータ使用量が無制限の「ギガ放題プラン」

の2つのプランがあります。

WiMAXの契約は「ギガ放題プラン」にすべし

  • 7GBプラン:データ使用量が月間7GBを超えると128kbpsの速度制限がある
  • ギガ放題プラン:データ使用量の月間制限がないため、制限を気にせずインターネットを利用できる

「7GBプラン」は料金に比べて使えるデータ量が少なくコスパがとても悪いです。

現在のWiMAX利用者の90%以上が「ギガ放題プラン」を選んでいます

「7GBプラン」の月額料金は3,696円で「ギガ放題プラン」は4,383円ですが、「ギガ放題プラン」の場合多くのプロバイダが割引キャンペーンキャッシュバックキャンペーンを行っており、実質料金・価格は3,200円程になります。

「7GBプラン」もキャンペーンにより安くなるプロバイダが多く実質料金は2,800円程になりますが、それでも7GBしか使えないのは容量無制限の「ギガ放題プラン」に比べるとコストパフォーマンスが悪いと言わざるおえません

データ使用量が無制限の「ギガ放題プラン」の方が圧倒的にコスパが良いです。

WiMAXを契約するならギガ放題プランにするべきです。

2.プロバイダを選ぶ比較ポイントを知る

よいプロバイダを選ぶのに重要なポイントは以下の3点。

  • WiMAXの実質料金・価格(キャッシュバック込み)の安さ
  • プロバイダの信頼性
  • サポート体制の充実度

どうせWiMAXを使うなら、なるべく安い方が良いですよね。

ですが、その「安い」というのはすこしからくりがあって、以下で記述したように最安だけに注目してプロバイダを選んだら後悔する可能性があります。

そのため、できる限り失敗しない・損しない(プロバイダの信頼性)ことも重要になってきます。

3.おすすめのプロバイダ2選

現在おすすめなプロバイダはBroad WiMAXとSo-netの2社です。

Broad WiMAX

Broad WiMAXの2019年2月以降のキャンペーン内容

公式ページ: Broad WiMAX

So-net

so-netの2019年2月以降のキャンペーン内容

公式ページ: So-net モバイル WiMAX2+

なぜこの2社なのかというと、

一言で言うと「料金体系がシンプルで失敗しづらい」からです。

WiMAXに限らずインターネット回線系の契約ってキャッシュバックがあるのが基本ですよね。

ですが、キャッシュバックって受け取りにくくて、忘れてしまい、多くの人が取得できてないって知ってました?

参考:WiMAX2+のキャッシュバックが0円に!?お得そうなプロバイダには注意が必要!

現実的に20~30%の人しかキャッシュバックをもらえていない事実があります。

そのため多くの人は高い月額料金でWiMAXを使っているのです。

ところが、Broad WiMAXとSo-netはキャッシュバックが0円なんです。

その代わりに月額料金が大幅に割引されていて、キャッシュバックのあるプロバイダとほぼ同等の安さで使えてしまうんです。

月額料金割引なのでキャッシュバックのように受け取れず高い料金を払い続けるという心配もありません。

何もしなくても、必ず誰でも割引された料金・価格でWiMAXを使い続けられます。

こういう意味で現在はBroad WiMAXとSo-netが最もおすすめのプロバイダなのです。

そして、特にBroad WiMAX発想の速さも売りの一つです。

So-netもほとんどの場合契約の翌日か翌々日には発送されるので、プロバイダ公式の表記よりは速く届きます。

4.WiMAXプロバイダの実質料金・価格を比較

詳しい料金やキャッシュバックは絶対に失敗しないWiMAXプロバイダ比較とおすすめ6選を見て欲しいのですが。

参考までに、月額料金ともらえるキャッシュバックを考慮した、プロバイダ毎の料金の総額と1ヶ月の実質価格を表にして紹介します。

順位 1ヶ月の実質料金・価格
ギガ放題 通常プラン
1位:JP WiMAX 3,167円
(3年総額:117,200円
2位:GMOとくとくBB 3,296円
(3年総額:121,965円
2,645円
(3年総額:97,874円
3位:Smafi WiMAX  3,492円
(3年総額:129,240‬円
4位:Broad WiMAX(おすすめ) 3,513円
(3年総額:129,989円
2,689円
(3年総額:99,499円
5位:カシモWIMAX(最安級プラン) 3,523円
(3年総額:130,368円
 2,923円
(3年総額:108,168円
6位:Nifty WiMax 3,574円
(3年総額:132,240円
2,949円
(3年総額:109,120円
7位:BIGLOBE WiMAX 2+(キャッシュバック) 3,413円
(3年総額:133,310円
2,784円
(3年総額:110,020円
8位:hi-ho WiMAX(月額割引) 3,610円
(3年総額:133,570円
9位:カシモWIMAX(新端末プラン) 3,623円
(3年総額:134,048円
3,022円
(3年総額:111,848円
10位:DTI WiMAX2+ 3,630円
(3年総額:134,315円
3,500円
(3年総額:129,500円
11位:BIGLOBE WiMAX 2+(月額割引) 3,697円
(3年総額:136,800円
3,074円
(3年総額:113,760‬円
12位:hi-ho WiMAX(キャッシュバック) 3,806円
(3年総額:140,850円
13位:novas WiMAX 3,807円
(3年総額:140,880円
3,501円
(3年総額:129,564円
14位:So-net WiMAX2+ 3,936円
(3年総額:145,656円
3,298円
(3年総額:122,040円
15位:UQ WiMAX 4,243円
(3年総額:157,008円
3,696円
(3年総額:136,752円

この比較表をグラフにすると以下のようになります。

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

安さだけで見たらとくとくBBやDTIがよいのですが、どちらもキャッシュバック有りプロバイダです。

また、NiftyやBIGLOBEもキャッシュバック特典があるため、合計金額が安くなっています。

ただ上記の通り、キャッシュバックには注意が必要です。

この上の表からキャッシュバックがないのはSo-netとBroad WiMAXのみです。一応DTIもキャッシュバックなしで契約できますが、単純に料金が高くなるのでおすすめはできません。

5.サポート体制を比較する

WiMAXプロバイダを選ぶ際に案外見落としがちなのがサポートオプションです。

WiMAXルーターが故障した際に無料で交換できるサポートオプションの料金と内容が重要です。

こういったサポートには加入しない人もいると思います。そういう人はここの内容は無視してかまいません。

しかし、ルーターの故障などが心配な人はぜひ読んでください。

プロバイダ毎のサポートオプションの料金とその内容一覧です。

So-net WiMAX2+ 450円(12ヶ月無料、故障・破損・水濡れ対象、その他)
Broad WiMAX(ブロードワイマックス) 550円(故障・破損・水濡れ対象)
GMOとくとくBB 300円(故障・破損のみ対象)、500円(水濡れも対象)
BIGLOBE WiMAX2+ なし
Nifty WiMax なし
DTI WiMAX2+ 300円(2ヶ月無料、故障・破損のみ対象)、500円(水濡れも対象)
カシモWIMAX 300円(故障・破損のみ対象)

どのプロバイダも似ていますが、So-netは特に対象範囲も広さと料金のバランスが一番よいです。

Broad WiMAXも少し高いですが、対象範囲は充分です。

水濡れが対象になっていないサポートは万一のことを考えると心配です。

なので、もしもサポートオプションに加入する人はなるべく対象範囲の広いものにするべきです。

そういった意味ではSo-netが一番おすすめできます。

So-netはサポートオプションが12ヶ月無料になるキャンペーンを実施中です。サポートはSo-netがダントツでよいと言って良いでしょう。

結論:WiMAXをお得に契約するなら

ギガ放題プランで「 Broad WiMAX 」か「 So-net モバイル WiMAX2+ 」がおすすめです。

ただし、キャッシュバックで選ぶなら「 GMOとくとくBB 」が圧倒的に安くなります。キャッシュバックの受け取りは難は有りますが、きちんと受け取れればとてもお得な特典です。

Broad WiMAXとSo-netの契約レポート・体験談、ルーターの紹介もあります

Broad WiMAXとSo-netで契約した時の体験談をまとめた記事があります。

ルーター選び、プロバイダ選びの参考にしてください。

Broad WiMAXでWX03を契約した時のレポート

Broad WiMAXを実際に契約して使ってみた感想、レビュー、オプション解約手順

Broad WiMAXはキャッシュバックがないかわりに月額料金がとても安いWiMAXプロバイダです。 基本的に契約から1年以上経たないと貰えないキャッシュバックは手続きや覚えていることが面倒なので、B ...

続きを見る

So-netでW05を契約した時のレポート

So-netから送られてきたものを全て並べた様子
So-net WiMAX2+を実際に契約して使ってみた感想・レポート、速度、良いところやサービスについてなど

So-netはサポートが優秀なWiMAXプロバイダです。光回線などのプロバイダとしても実績があり安心して使えます。 契約前にSo-netはどういうプロバイダなのか知りたいという方もいると思います。 そ ...

続きを見る

Broad WiMAX

Broad WiMAXサービス内容の詳細:「Broad WiMAX」サービス内容・キャンペーン情報

WiMAX使い放題2,726円!月額支払い最安WiMAX。即日発送ですぐにご利用可能

Broad wimax

So-net

So-netサービス内容の詳細:「So-net」サービス内容・キャンペーン情報

お得なキャンペーン実施中!【So-net モバイル WiMAX 2+】

とくとくBB

とくとくBBのサービス内容の詳細:「GMOとくとくBB」サービス内容・キャンペーン情報

GMOとくとくBB

WiMAX・WiMAX2+はどのプロバイダで契約すべきか分からないという人へ

WiMAXを契約するとき、契約できるプロバイダがたくさんあってどこにしたらよいか分からず、困っていませんか?

プロバイダの情報を見比べて比較するのは大変で時間がかかります。

以下のページでは、プロバイダ選びに迷っている方向けに、これだけ読めば自分に一番合ったWiMAXプロバイダが必ず見つけられるよう、プロバイダ・キャンペーンの比較まとめを書きました。

ぜひ自分にベストな申し込み先プロバイダを見つけてください、当サイトではそのお手伝いをさせていただきます。

WiMAX(ワイマックス)徹底比較!おすすめプロバイダ5選と人気ランキング

プロバイダおすすめキャンペーンランキング

1位:Broad WiMAX

Broad wimax

1ヶ月の実質料金・価格 ・・・ 3,513円
契約期間 ・・・ 3年
取り扱い端末 ・・・ W06、WX05、L02、HOME 01
支払い方法 ・・・ クレジットカード、口座振替

WiMAXプロバイダの中で月額料金が最安級なのが「Broad WiMAX」です。My Broadサポートも2ヶ月無料!

Broad WiMAXのキャンペーンの特徴は月額料金が他のプロバイダよりもかなり安い代わりにキャッシュバックキャンペーンがない(0円)というところです。キャッシュバックは無いですが、3年間の実質的な月額料金は他のプロバイダと遜色ないお得さです。

「毎月の料金が安い」という単純明快なプロバイダなので、余計なことを考えずお得に使いたい人に好評なプロバイダとなっています。そして3年間を過ぎたら、キャッシュバック有りプロバイダのキャンペーンよりも月額料金が安いため、長く使えば使うほど他よりお得になります。最新機種のルーターでもこの料金体系は変わらないのがうれしいところ。

Broad WiMAXは契約後、即日発送です。また、東京と埼玉なら店舗受け取りもでき、申し込んだその日に使えるようになります。急ぎですぐにWiMAXを使いたいという人にもおすすめです。

そして、電波の入りが悪く満足に通信できない場合は契約から8日間は無料でキャンセルできるので安心して申し込むことができます。

Broad WiMAXの難点は契約時にサポートオプションを同時契約しないと上記のキャンペーンが適用されないところです。しかし、サポートオプションが必要ない人はBroad WiMAXを契約した月にすぐサポートオプションだけ解約できるので手間は少しかかりますが、問題ありません。

Broad WiMAXの契約体験レポートはこちら→Broad WiMAXを実際に契約して使ってみた感想、レビュー、オプション解約手順

2位:GMOとくとくBB WiMAX2+

1ヶ月の実質料金・価格 ・・・ 3,296円
契約期間 ・・・ 3年
取り扱い端末 ・・・ W06、WX05、W05、L02、HOMW01
支払い方法 ・・・ クレジットカード

とくとくBBは3年間のトータル金額が一番安くなるプロバイダです。キャッシュバックキャンペーンの金額が常にトップで、実質料金が一番安くなります。

とにかく安さを求める人におすすめです。

ただし、キャッシュバックの受け取りにくさやサポート関係でユーザーの評判はあまり良くないのがデメリット。

きちんとキャッシュバック受け取り手続きを行えないと、もらえる金額は0円となってしまいます。

キャッシュバックが0円だと月額料金が高い分、損してしまいます。

また、解約金も他のプロバイダより高く設定されているため解約しづらいのも難点。

キャッシュバック特典が不安な方は、月額割引のみのプランもあります。少しトータル金額が高くなってしまいますが、とくとくBBで契約したい人にはおすすめです。

3位:@Nifty WiMAX

1ヶ月の実質料金・価格 ・・・ 3,574円
契約期間 ・・・ 3年
取り扱い端末 ・・・ W06、WX05、L02、HOME 01
支払い方法 ・・・ クレジットカード

3年間の合計金額が安く、@Niftyの他の接続サービスを契約している人は最安でWiMAXを利用できるのが@Nifty WiMAXです

キャッシュバック金額はトップクラスの23,000円。

月額料金も安く3年間の合計金額は全プロバイダの中2位。

プロバイダとしても老舗で安心感があります。

Nifty WiMAXの難点は、サポートオプションがないこと。端末が故障してしまった場合の費用が多めにかかってしまいます。

@Nifty WiMAXは他の@Niftyの接続サービスを利用している方にはとてもおすすめできるプロバイダです。

-WiMAX2+体験談・口コミ・レビュー
-, ,

Copyright© GetWiMAX.jp|WiMAX(ワイマックス)比較!おすすめプロバイダ5選 , 2019 All Rights Reserved.