WiMAXで絶対に失敗させないプロバイダ・料金・キャンペーン比較の完全版、はじめての人にも分かりやすく

GetWiMAX

WiMAXルーターを選ぶときの3つのポイントを解説

更新日:

2016y03m01d_213444856
2016y03m01d_214026237

WiMAXルーターを選ぶ時に押さえておきたい3つのポイントを簡単に解説します。

この記事では「W02の特徴は?WX02、W01と比較してどれを選ぶべきか?WiMAX2+ルーターの選び方大全」でも紹介したポイントの部分のみを抜き出して簡潔に見やすくしたものです。

より詳しくは元記事を読んでください。

ルーターを選ぶ時に気を付けたい3つのポイント

WiMAXのルーターを選ぶ時は

  1. バッテリー持ち(連続使用時間)
  2. 操作性
  3. 見た目

の3つが重要になってきます。これが判断基準になるんですね。

1.バッテリー持ちについて

WiMAXは外へ持ち歩くことのできるインターネット回線なので、バッテリーはとても重要なファクターとなります。

連続使用時間が4,5時間しか無いと途中でバッテリー切れになってしまう可能性があります。

WiMAXのバッテリーはできれば7時間以上は欲しいところです。

現在の最新のルーターではどうかというと、以下の表のようになっています。

  モード  W02 WX02 
連続使用時間   ハイパフォーマンス  約390分  約440分
ノーマル(バランス)  約420分  約490分
バッテリーセーブ(エコ)  約510分  約600分

「W02」と「WX02」というルーターが現在の最新ルーターなのですが、この2つの連続使用時間を比べるとWX02が勝っていることになります。

それでも両者とも標準的なモードで7時間以上の使用が可能です。

よりバッテリー持ちを重視する人は「WX02」にすると良いでしょう。

2.操作性について

操作性についても最新ルーターの「W02」と「WX02」で比べてみると分かりやすいです。

WX02は連続使用時間では優れていましたが、いかんせん操作性に難ありなのです。ハッキリ言って電子機器の初心者だと分かりづらいはずです。

WX02の操作はこのように「SET(セット)」と「SELECT(セレクト)」の2つのボタンを使ってメニューを選択します。

WX02の操作性は悪い

このため、一つのメニューを選ぶのに何回もボタンをクリックしなければなりませんし、画面表示も親切とは言いがたいので、説明書をしっかり読まないとやりづらいのです。

逆にW02では、画面がタッチパネルになっており、画面表示も分かりやすく、ガイドも同時に出ます。

W02タッチパネル操作「ホワイト」

タッチパネルの操作性はスマートフォンでみんな分かっているように、直感的で一つの操作を選ぶのも簡単です。

「操作性」という観点で見るとタッチパネル式のディスプレイを採用しているW02の方が良いといえるでしょう。

また、W02のひとつ前の機種であるW01もまた同じようにタッチパネル式で、操作性はほぼ同じです。

そういう意味ではこの後触れる「見た目」という面から考えてW01を選ぶのもなかなかいい選択です。

3.見た目について

現在プロバイダで選ぶことができるルーターは3種類あり「W02」「WX02」「W01」です。

だいたいどこのプロバイダでもこの3つを選べるようになっており、逆に選べる機種が少ないところはあまり優良なプロバイダでないとして、プロバイダを選ぶ際に候補から外しても良いでしょう。

たまに上記の3つに加えて「WX01」が選べるようにもなっていますが、「W02」と「W01」との関係と違って、明らかに性能(特にバッテリー持ち)が「WX02」の方が良いので、最新機種の方を選ぶことをおすすめします。

とここまで言及たところで、見た目についてですが、最終的には見た目の好みというのは重要です。

気に入った物を持ち歩いている方が気分が良いでしょう。「W02」「WX02」「W01」と3種類しか選択肢はありませんが、意外と三者三様な見た目をしているので、好みのものが見つかるかもしれません。

最後にそれぞれの見た目をがぞうで確認して終わりにしましょう。

「W02」の見た目

WiMAX2+ルーター「W02」

WiMAX2+ルーター「W02」

「WX02」の見た目

WX02の見た目

「W01」の見た目

W01 ベリー
W01 ホワイト
W01 マリン

「WiMAXルーターを選ぶときの3つのポイントを解説」まとめ

いかがでしたでしょうか。

WiMAXルーターを選ぶときに注目したい3つのポイントについて解説しました。

今後も新しいルーターが追加されるかもしれませんが、どんな時でも選ぶときに気お付けたい項目は「バッテリー持ち」「操作性」「見た目」の3つであることは変わらないでしょう

WiMAX・WiMAX2+どのプロバイダで契約しようか悩んでいる人へ

当サイト「GetWiMAX.jp」ではあなたにとって一番お得なWiMAXプロバイダを選んで欲しいと思い、申込方法から、一番安いプラン、お得なキャンペーン、プロバイダ比較、おすすめプロバイダなどなど、WiMAX・WiMAX2+のことについて体系的にまとめています。

そして、絶対に損しないプロバイダの紹介主要プロバイダの最新キャンペーン情報の更新も行っています。

以下のページでは、プロバイダ選びに迷っている方向けに、これだけ読めば自分に一番合ったWiMAXプロバイダが必ず見つかる、プロバイダ・キャンペーンの選び方まとめを書きました。

ぜひ自分にベストな申し込み先プロバイダを見つけてください、当サイトではそのお手伝いをさせていただきます。

おすすめプロバイダーランキング

1位:Broad WiMAX(当サイトからの申込数および人気No.1)

Broad wimax

WiMAXプロバイダの中で月額料金が最安級なのが「Broad WiMAX」です。My Broadサポートも2ヶ月無料!

Broad WiMAXの特徴は月額料金が他のプロバイダよりもかなり安い代わりにキャッシュバックキャンペーンがない(0円)というところです。キャッシュバック特典は受け取るのに利用開始から1年以上待つ必要があるうえ、手続しなければならないので意外と面倒です。そして、手続きし忘れるとキャッシュバックが1円ももらえないため、多くのユーザーから不評をかっています。

Broad WiMAXはそのようなことは一切なく、「毎月の料金が安い」という単純明快なプロバイダなので、余計なことを考えずお得に使いたい人に好評なプロバイダとなっています。キャッシュバックは無いですが、3年間の実質的な月額料金は他のプロバイダと遜色ないお得さです。そして3年間を過ぎたら、キャッシュバックありプロバイダよりも月額料金が安いため、長く使えば使うほどお得度は増していきます。最新機種のルーターでもこの料金体系は変わらないのでお得です。

契約して即日発送なのは、プロバイダの中では一番早くうれしい。また、東京と埼玉なら店舗受け取りもでき、申し込んだその日に使えるようになります。急ぎですぐに使いたいという人にもオススメです。他のWiMAXプロバイダからの乗り換え時に違約金をBroad WiMAXが負担してくれるキャンペーンも行っています。初期費用割引等、普通に契約する場合と同じキャンペーンにプラスして違約金0円で乗り換えられるうれしいサービスです。もし電波の入りが悪く満足に通信できない場合は契約から8日間は無料でキャンセルできるので安心して申し込むことができます。

【レポート】Broad WiMAXを実際に契約して使ってみました→Broad WiMAXを実際に契約して使ってみた感想、レビュー、オプション解約手順

2位:So-net モバイル WiMAX2+

「So-net」はサポートが優秀なプロバイダで、サポートオプションが最大12ヶ月無料になる特典がついてきます。セキュリティソフトも12ヶ月無料。

今月はキャッシュバック特典が無くなり、トータル金額は少し高くなったものの、月額料金が36ヶ月間ずっとW05の場合3,380円、WX04の場合3,280円とトップレベルで安くなっています。キャッシュバックが無いことで、面倒な受け取り手続きも必要なく、むしろラクに以前と同等の超お得な料金で契約できる用になりました。料金的にもとてもお勧めできるプロバイダです。

20周年を迎える老舗プロバイダとしての安心感もSo-netの良いところです。

実質的に2年プランはなくなり(割引特典なし、キャッシュバックなし)、3年プランのみとなりました。ただ、サポートオプション料込みの料金では最安クラスになり、お得に使えるプロバイダです

サポートオプションに関しては、初心者用のパソコンやインターネットにまつわる疑問を解消する「安心サポート」、インターネット機器の水濡れや破損に加え自宅の水廻り・カギ・ガラスなどの生活トラブルを特別価格で受けられるサポートが一体になったお得な「くらしのお守りワイド」、「セキュリティオプション」などサポートオプションの種類と中身が充実しています(しかもオプション料は他のプロバイダのより安いか同等)

契約から22ヶ月が経過すると、ルーターを最新機種へ0円で交換できるサービスは他にはないSo-netのメリット。

3位:Nifty WiMAX

キャッシュバックが最短で受け取れるプロバイダがNifty WiMAXです。Nifty WiMAXは、契約から5ヶ月後と半年以内にキャッシュバックが受け取れるようになっています。

他のキャッシュバック有りプロバイダはどこも契約から1~2年後となっており、契約した人の大多数(70~80%)の人がキャッシュバック手続きを忘れてしまい、あえなくキャッシュバック0円となってしまっています。

その点Nifty WiMAXは契約から4ヶ月後に受け取り手続きの案内メールが届くため、他プロバイダの半分以内の期間でキャッシュバックの手続きが可能となっています。

これなら、忘れにくくキャッシュバックがもらいやすくなります。しかもキャッシュバック金額はトップクラスの30,100円!

キャッシュバック込みの実質料金もトップクラスに安く、プロバイダとしても老舗で安心感もあります。

サポートオプションがなく、端末が故障してしまった場合の費用が多めにかかってしまうのが一つNifty WiMAXの難点なところです。

キャッシュバックに不安を覚える人におすすめのプロバイダです。

-WiMAXルーター
-,

Copyright© GetWiMAX , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.