WiMAX・WiMAX2+の更新月ってなに?契約解除料との関係は?

投稿日:

WiMAXの料金について調べていると、「更新月」っていう言葉が目に入ってきませんか?

更新月っていったい何でしょう?

WiMAXにおける更新月とは

WiMAXにおける更新月とは、

  1. 契約期間が満了し
  2. 契約解除料(解約金・違約金)が無料になる

月のことです。

契約期間が3年であれば、契約から36か月後が更新月となり、契約が満了し契約解除料が無料になります。

更新月とはその名の通り、契約を更新する月ということになります。

3年契約であれば、更新月をまたいでまた、3年契約がスタートします。

更新月で解約しなければ、自動的に契約が更新されます。

契約解除料(解約金・違約金)の変化

更新月関係で気を付けるのは、契約期間というよりも契約解除料に関することです。

更新月以外で解約すると契約解除料がかかります。

解約を考えている人は契約解除料がかかってしまうことを懸念しています。

では契約解除料はどれくらいの金額になるのでしょうか?

以下にWiMAXの契約解除料を掲載します。WiMAXが契約できるプロバイダの中でGMOとくとくBBのみ金額が違います。

GMOとくとくBB以外 GMOとくとくBB
  • 1年目:19,000円(月額の約6か月分)
  • 2年目:14,000円(月額の約4か月分)
  • 3年目:9,500円(月額の約3か月分)
  • 36か月目(更新月):契約解除料不要
  • 4年目以降:9,500円(月額の約3か月分)

更新月は3年ごとに来る

  • 1年目:24,800円(月額の約7.5か月分)
  • 2年目:24,800円(月額の約7.5か月分)
  • 3年目:9,500円(月額の約3か月分)
  • 36か月目(更新月):契約解除料不要
  • 4年目以降:9,500円(月額の約3か月分)

更新月は3年ごとに来る

WiMAXは早期解約はどのプロバイダでも契約解除料が高いです。特にとくとくBBは1~2年目(1~24か月目まで)の契約解除料が他よりも抜きんでて高く簡単に解約できないようになっています。

WiMAXはこのように解約時の契約解除料が高めに設定されているため、更新月での解約するのが賢い選択となる場合が多いです。

更新月をまたぐと新たに3年契約がスタートしますが、解約金は振り出しに戻ることはなく3年目と同じ金額がずっと続きます。

WiMAXはできるのであれば更新月に解約するのがよい

WiMAXを契約していて、必要なくなった段階で解約したい人もいるでしょうが、契約解除料がネックで解約しにくいです。

ただ、まったく使わない状態で更新月を待ってもそれは高い金額を無駄に払い続けることになって、むしろ損します。

更新月付近(大体更新月の前後3か月)であれば更新月を待って解約したほうがよいでしょう

WiMAXをできる限り安く解約する方法!
WiMAXを違約金0円で解約する方法と全プロバイダの解約方法まとめ

WiMAXの解約方法が分からない WiMAXを無料で解約したい プロバイダ乗り換えのために現在のプロバイダの解約方法を確認したい これからWiMAXを始めたいけど、その前に解約方法も確認してプロバイダ ...

続きを見る

しかし、それ以外の場合は仕方ないですが、契約解除料を支払って解約するほうがよいです。

WiMAXを契約するならどれくらいの期間使うかをしっかり考えてからにしよう

契約解除料が高いのでWiMAXを契約する際は慎重に考えてからにしましょう。

特にWiMAXは3年契約となるので、数か月で必要なくなる可能性があるのであれば契約はやめましょう

WiMAXのキャンペーンでキャッシュバックがあるプロバイダが存在しますが、キャッシュバックは契約から1年以上経たないと受け取ることができない場合が多いので、その点でも早期解約をする可能性のある人はWiMAXではなく契約期間のないポケットWi-Fiを契約しましょう。

契約期間のないポケットWi-Fiについて

契約期間のないポケットWi-FiはWiMAXに比べると月額料金が少し高くなるケースが多いですが、解約金が必要なくいつでも気軽に解約することができます。

3年も使う予定のない人はこのようなポケットWi-Fiにするべきです。

ただ、契約期間のないポケットWi-Fiは月額料金が高くなる以外にも、端末(ルーター)が故障した場合にサポートが一切ないうえに逆に2万円以上の端末代を支払う必要があるので注意しましょう。

契約期間のないポケットWi-Fiでおすすめなのは以下のサービスです。

縛りなしWiFi

縛りなしWiFi

FUJI WiFi

【FUJIWifi】

まとめ

WiMAXの更新月は契約が満了し、契約解除料が無料になる唯一の月です。

もしも更新月以降WiMAXを利用し続けるつもりがないのであれば、更新月に解約するようにしましょう。

更新月以外で解約すると契約解除料がかかるので、契約前には慎重に考えてから契約するようにしましょう。

もしも数か月しか使わない予定であれば、契約期間の縛りがなく契約解除料がかからない、縛りなしのポケットWi-Fiサービスを利用するとよいでしょう。

WiMAX・WiMAX2+はどのプロバイダで契約すべきか分からないという人へ

WiMAXを契約するとき、契約できるプロバイダがたくさんあってどこにしたらよいか分からず、困っていませんか?

プロバイダの情報を見比べて比較するのは大変で時間がかかります。

以下のページでは、プロバイダ選びに迷っている方向けに、これだけ読めば自分に一番合ったWiMAXプロバイダが必ず見つけられるよう、プロバイダ・キャンペーンの比較まとめを書きました。

ぜひ自分にベストな申し込み先プロバイダを見つけてください、当サイトではそのお手伝いをさせていただきます。

WiMAX(ワイマックス)徹底比較!おすすめプロバイダ5選と人気ランキング

プロバイダおすすめキャンペーンランキング

1位:Broad WiMAX

Broad wimax

1ヶ月の実質料金・価格 ・・・ 3,513円
契約期間 ・・・ 3年
取り扱い端末 ・・・ W06、WX05、L02、HOME 01
支払い方法 ・・・ クレジットカード、口座振替

月額料金割引キャンペーンにより、WiMAXプロバイダの中では一番失敗なく安く使えるのが「Broad WiMAX」です。

初期費用18,857円無料キャンペーン中。My Broadサポートも2ヶ月無料!

Broad WiMAXのキャンペーンの特徴は月額料金が他のプロバイダよりもかなり安い代わりにキャッシュバックキャンペーンがない(0円)というところです。キャッシュバックは無いですが、3年間の実質的な月額料金は他のプロバイダと遜色ないお得さです。

「毎月の料金が安い」という単純明快なプロバイダなので、余計なことを考えずお得に使いたい人に好評なプロバイダです。そして3年間を過ぎたら、他のプロバイダよりも月額料金が安いため、長く使えば使うほど他よりお得になります。最新機種のルーターでもこの料金体系は変わらないのがうれしいところです。

Broad WiMAXは契約後即日発送で最短契約の翌日にはインターネットを始められます。また、東京、埼玉、大阪の一部地域なら店舗受け取りもでき、申し込んだその日に使えるようになります。急ぎですぐにWiMAXを使いたいという人にもおすすめです。

そして、電波の入りが悪く満足に通信できない場合は契約から8日間は無料で契約キャンセルできるので安心して申し込むことができます。

契約から20か月経過すると無料で最新機種へと機種変更できるのもBroad WiMAXのうれしいサービスです。

Broad WiMAXの難点は契約時にサポートオプションに加入しないと初期費用無料キャンペーンが適用されないところです。しかし、サポートオプションが必要ない人はBroad WiMAXを契約した月にすぐサポートオプションだけ解約できるので手間は少しかかりますが、問題ありません。

Broad WiMAXは安心して安くWiMAXが使え、他のプロバイダにはないお得なサービスが多く、解約金が高いなどのデメリットもないためWiMAXプロバイダの中で一番失敗しない選択肢としておすすめです。

2位:GMOとくとくBB WiMAX2+

1ヶ月の実質料金・価格 ・・・ 3,296円
契約期間 ・・・ 3年
取り扱い端末 ・・・ W06、WX05、W05、L02、HOMW01
支払い方法 ・・・ クレジットカード

とくとくBBは3年間のトータル金額が2番目に安くなるプロバイダです。キャッシュバックキャンペーンの金額が常にトップで、実質料金が他のプロバイダよりも安くなります。

とにかく安さを求める人におすすめです。

ただし、キャッシュバックの受け取りにくさやサポート関係でユーザーの評判はあまり良くないのがデメリット。

きちんとキャッシュバック受け取り手続きを行えないと、もらえる金額は0円となってしまいます。

キャッシュバックが0円だと月額料金が高い分、損してしまいます。

また、解約金も他のプロバイダより高く設定されているため解約しづらく途中解約が難しいです。

キャッシュバック特典が不安な方は、月額割引のみのプランもあります。キャッシュバックキャンペーンよりはトータル金額が高くなってしまいますが、とくとくBBで契約したい人にはおすすめです。

3位:@Nifty WiMAX

1ヶ月の実質料金・価格 ・・・ 3,574円
契約期間 ・・・ 3年
取り扱い端末 ・・・ W06、WX05、L02、HOME 01
支払い方法 ・・・ クレジットカード

3年間の合計金額が安く、@Niftyの他の接続サービスを契約している人は最安でWiMAXを利用できるのが@Nifty WiMAXです

キャッシュバック金額はトップクラスの23,100円。

月額料金も安く3年間の合計金額は全プロバイダの中2位。

プロバイダとしても老舗で安心感があります。

Nifty WiMAXの難点は、サポートオプションがないこと。端末が故障してしまった場合の費用が多めにかかってしまいます。

@Nifty WiMAXは他の@Niftyの接続サービスを利用している方にはとてもおすすめできるプロバイダです。

-WiMAX基礎知識
-, , ,

Copyright© GetWiMAX.jp|WiMAX(ワイマックス)比較!おすすめプロバイダ5選 , 2019 All Rights Reserved.