WiMAXで絶対に失敗させないプロバイダ・料金・キャンペーン比較の完全版、はじめての人にも分かりやすく

GetWiMAX

WiMAXで一人暮らしや新生活の引っ越しが便利でおすすめな5つの理由

更新日:

WiMAX2+モバイルルーター「WX02」ホワイトカラー

一人暮らしの新生活インターネットは光回線よりもWiMAXが便利

3、4月、9、10月は新しい環境に身をおいて生活を始める人が多い季節です。

大学進学、新社会人、転勤、転職などなどいろんな人がいます。そういう人たちの多くは引っ越しをするはずです。

そして新しくインターネット回線を引く人がほとんどだと思います。

普通は光回線だと思います。

でもちょっと待って下さい。

WiMAXの方が光回線よりも一人暮らしや引っ越しには便利なのを知っていますか?

WiMAXの利点を知らずに光回線にしてしまうのはもったいないです。

ここではWiMAXが一人暮らしの引っ越しにおすすめな理由を5つ紹介します。

これを知った上で光回線にするかWiMAXにするかを決めるのも遅くはないのではないでしょうか?

理由1:WiMAXはネット開通工事が必要ない

WiMAXでは光回線では必要な開通工事をする必要がありません。

何故かと言うとそれは簡単で、WiMAXは無線通信だからです。

WiMAXは↓のようなモバイルルーターを利用して、スマホのようにインターネットの電波を受信し、Wi-Fiでモバイルルーターとスマホやパソコンなどの端末へインターネットをつなげます。

WiMAX2+ルーターWX02ホワイトカラー

インターネット ←無線通信→ モバイルルーター ←Wi-Fi→ スマホ、パソコンなど

モバイルルーターは手の平に乗るくらい小さなものなのでどこへでも持ち運べます。

家の中においておけば当然ながら固定回線のようにインターネットが可能です。外でも同様に可能です。

モバイルルーターがあればどこでも好きな場所でインターネットができるのです。

つまり、WiMAXはこのモバイルルーターを経由して無線でインターネットと接続するので、光回線のようなケーブルの開通工事が必要ないのです。

WiMAXの始め方はモバイルルーターが家に届いた後少し設定をするだけです。設定したらすぐ使えるようになります。

契約後家に届くまでは2,3日ほどしかかからないので、光回線のように契約から工事など諸々入れて2~3週間後にやっと使えるようになるという煩わしさがありません。

引っ越しの時にすぐ使えるインターネット回線としてWiMAXは活躍してくれます。

理由2:通信速度が光回線とほぼ同じで無制限に使える

無線通信だからといって速度が遅いわけではありません。

現在WiMAXはWiMAX2+という進化したサービスになっています。

WiMAX2+の速度は通常で15~30Mbps、アンテナの近くなら100Mbps近く出ることもあります。

これはベストエフォートではなく、実測値です。

どうでしょう?

光回線の実測値も同じくらいですよね。光回線の方が若干早いですが、体感では分からない程度です。

WiMAX2+では動画もHD画質で再生してもサクサクです。HuluやNetflixなど映画やドラマの動画配信サービスも快適に楽しめます。

当然YouTubeやニコニコ動画などの無料動画サイトもバッチリです。

光回線でできてWiMAX2+でできないことはほぼありません。

そして、WiMAXは通信量の制限はありません。いくらでも使えます。

WiMAXは一人暮らしの固定回線(主回線)として使える優秀な無線通信インターネットサービスなのです。

WiMAX2+が唯一苦手なのがオンラインゲームです。対戦型のゲームなど同期速度が重要なオンラインゲームを楽しみたいなら光回線にするのが良い選択です。

理由3:パソコン、スマホ、タブレットなど種類を問わずどんな端末でもインターネットに繋げられる

インターネット ←無線通信→ モバイルルーター ←Wi-Fi→ スマホ、パソコンなど

WiMAXではこのようにスマホやパソコンなどの端末がインターネットと繋がります。

光回線だとインターネットとスマホなどの端末の間に光ファイバーケーブルがあるのです。

モバイルルーターはその光ファイバーケーブルの役割を果たしているわけです。

でも光回線と一つ違うところはWiMAXの場合はモバイルルーター一つでどんな端末でもインターネットに繋げられるという点です。

モバイルルーターにはWi-FiとBluetooth機能が付いていて、そのどちらかで端末と接続します。

つまりWi-FiかBluetoothに対応した端末を持っていればWiMAXでインターネットに繋げられるのです。

今では通信機器は全てWi-FiとBluetoothに対応しているので、実際はどんな端末でもWiMAX一つでインターネットに繋げられることになるのです。

ニンテンドー3DSやPSVitaをはじめとするゲーム機、タブレット、スマホ、パソコン、iPodなどあらゆるものがWiMAXでインターネット接続できます。

理由4:どこでもインターネットができる

これもWiMAXがモバイルルーター経由でインターネット接続しているからできることです。

WiMAXのモバイルルーターは光回線の光ファイバーケーブルと違って、どこへでも持ち運べます。ケーブルは移動させられませんよね。

WiMAXならばWiMAXの電波が入るエリア内ならばどこでも快適に光回線並みのインターネットが使えます。

  • お気に入りのカフェでもレストランでも
  • 場所によってはキャンプ場でも
  • キャンピングカーで旅をしていても
  • 旅行中でWi-Fiのない古い旅館に停まっていても
  • 電車や新幹線の中でも
  • 車で移動中でも

どこでも、エリア内ならばインターネットができるのです。これは光回線にはない無線通信であるWiMAXだからこそできることです。

WiMAXの最大の利点と言っても良いでしょう。

出張の多いビジネスマンなんかにはうってつけのインターネット回線サービスなのです。

レジャーでも仕事でもあらゆる場面で活躍してくれるのがWiMAXなのです。

家でも使えて外でも使えるため、一人暮らしの人でもどんな人でも便利に活用できます。

理由5:通信費を節約できる

大手キャリアでも安くなる

WiMAXは外出時でもインターネットが使えます。

この特性を利用して、スマホのデータ通信を全てWiMAXで行えば、docomo、au、softbankなどで高額で契約していた、データ通信量を最低容量まで削減できます。

つまりキャリアのデータプランを一番安いものにできるということです。

現在主流なWiMAX2+の料金は大体以下の表のようになっています。

   初月~2ヶ月目  3ヶ月目~2年目 3年目以降 
WiMAX2+料金   3,600円 4,350円  4,350円 

WiMAX2+にはたくさんのプロバイダで契約できますが、どこでもほぼこの表の通りの料金になっています。

キャリアでもともと最低料金の人にはあまり恩恵が無いですが、7GBとか10GBとかの容量をキャリアで契約している人は、スマホ代だけで月1万円オーバーしているのではないでしょうか?

それに光回線代も入れると月15,000~20,000円になっていると思われます。

WiMAXを利用すると光回線がまず必要なくなり、キャリアも最低料金にできるので、スマホ代だけででなく、スマホの通信費と家のインターネット回線代をひっくるめたトータルの通信費が1万円以下に収まります。

これはかなりの金額を節約できることになりますね。

1ヶ月1万円節約できたら、一年で12万円です。欲しかった服やソファーなど買えてしまいます。車代の足しにもなりますね。

格安SIM利用ならもっと安くなる

通話をほとんどしない人はキャリアを解約して格安SIMとWiMAXのセットにすれば、もっと通信費を安くできます。

より節約ができるのです。

格安SIMで料金の安い

などと契約すれば、MNPでキャリアの電話番号を維持していても、月1,500円以下に収まります。

WiMAX2+の料金と格安SIMの料金を合わせても、最大で6,300円にしかなりません。

そして、格安SIMを極限まで安いプランにしたら、6,000円を切ることも可能です。

WiMAX2+回線を使ったLINEなら、通話もスマホの通信量を気にせず無限に話せます。

「WiMAXで一人暮らしや新生活の引っ越しが便利でおすすめな5つの理由」まとめ

この記事では、WiMAX・WiMAX2+が一人暮らしや新生活、引っ越しに便利で、通信費も節約できるインターネット回線だという理由をまとめました。

もう一度おさらいすると、

  1. WiMAXはネット開通工事が必要ない
  2. WiMAXは通信速度が光回線とほぼ同じで無制限に使える
  3. パソコン、スマホ、タブレットなど種類を問わずどんな端末でもインターネットに繋げられる
  4. どこでもインターネットができる
  5. 通信費を節約できる

大学進学や、就職、転勤などで、毎年「2月から3月」または「9月から10月」には引越をして新生活が始まります。

一人暮らしをはじめる時、現代の生活ではインターネットを引くということが当たり前となっています。

一人暮らしの新生活では、一人であるがゆえに色んな物が割高になってしまいます。食費や水光熱費と同じで通信費も節約するため、なるべく安くネット環境を手に入れたいものです。

そんな観点から光ファイバー回線並に通信速度の速くなったWiMAX・WiMAX2+が注目されています。

これから一人暮らしを始める人は一度WiMAX・WiMAX2+を通信回線として考えてみてもいいのではないでしょうか?

もしも、いざWiMAX2+を始めようとして、プロバイダーがいっぱいありすぎてどこにしたら良いのか分からないと悩んでいる人にはこちらの記事を読んでいただければ絶対に自分にベストなところが見つかります。

WiMAX2+プロバイダーはどこを選んだら良いのか?比較を通して徹底的にオススメを考察

新生活にオススメなプロバイダ

基本的なオススメプロバイダは比較考察まとめと変わりませんが、そのなかでも特に新生活を始める際にお得なプロバイダを以下に理由とともに掲載しておきます。プロバイダ選びの参考にしてください。

新生活に重要なのは毎月の支払が安くなる事

高額キャッシュバックは確かにお得ですが貰えるまで1年以上かかるのであまり即効性がありません。

対して高額キャッシュバックは無いけれど、毎月の料金が安くなるプランやキャンペーンを選べば契約開始からお得で、何かと費用がかさむ新生活にはとても有効です。

Broad WiMAX

Broad WiMAXはちょっと特殊なプロバイダで、月額料金が他のプロバイダよりもかなり安い代わりにキャッシュバックキャンペーンがありません。

それでも、2年間の利用では他のプロバイダと遜色ないお得さです。そして2年間を過ぎた後はその月額料金の安さから他と比較してお得度が増していくプロバイダです。最新ルーターでもそれは変わらずです。

そして申し込みのその日にはもうルーターなど必要な物が発送されるので、契約の次の日にはインターネットに繋げることが可能です。

いち早くインターネットが使えて、毎月の支払も安いBroad WiMAXは新生活に一番適しているプロバイダといえるでしょう。

Broad WiMAX詳細:「Broad WiMAX」サービス内容・キャンペーン情報

Web限定キャンペーンが適用される申し込み先はこちら↓

WiMAX使い放題2,726円!月額支払い最安WiMAX。即日発送ですぐにご利用可能

Broad wimax

So-net

時期によっては、月々の料金が安くなるキャンペーンを実施しているSo-netがまずは有力なプロバイダとなりえます。

プロバイダとしての信頼性もWiMAXプロバイダの中ではトップクラスですし、サポートもどこよりも充実しています。

So-net詳細:「So-net」サービス内容・キャンペーン情報

Web限定キャンペーンが適用される申し込み先はこちら↓

お得なキャンペーン実施中!【So-net モバイル WiMAX 2+】

WiMAX・WiMAX2+どのプロバイダで契約しようか悩んでいる人へ

当サイト「GetWiMAX.jp」ではあなたにとって一番お得なWiMAXプロバイダを選んで欲しいと思い、申込方法から、一番安いプラン、お得なキャンペーン、プロバイダ比較、おすすめプロバイダなどなど、WiMAX・WiMAX2+のことについて体系的にまとめています。

そして、絶対に損しないプロバイダの紹介主要プロバイダの最新キャンペーン情報の更新も行っています。

以下のページでは、プロバイダ選びに迷っている方向けに、これだけ読めば自分に一番合ったWiMAXプロバイダが必ず見つかる、プロバイダ・キャンペーンの選び方まとめを書きました。

ぜひ自分にベストな申し込み先プロバイダを見つけてください、当サイトではそのお手伝いをさせていただきます。

おすすめプロバイダーランキング

1位:Broad WiMAX(当サイトからの申込数および人気No.1)

Broad wimax

WiMAXプロバイダの中で月額料金が最安級なのが「Broad WiMAX」です。My Broadサポートも2ヶ月無料!

Broad WiMAXの特徴は月額料金が他のプロバイダよりもかなり安い代わりにキャッシュバックキャンペーンがない(0円)というところです。キャッシュバック特典は受け取るのに利用開始から1年以上待つ必要があるうえ、手続しなければならないので意外と面倒です。そして、手続きし忘れるとキャッシュバックが1円ももらえないため、多くのユーザーから不評をかっています。

Broad WiMAXはそのようなことは一切なく、「毎月の料金が安い」という単純明快なプロバイダなので、余計なことを考えずお得に使いたい人に好評なプロバイダとなっています。キャッシュバックは無いですが、3年間の実質的な月額料金は他のプロバイダと遜色ないお得さです。そして3年間を過ぎたら他のキャッシュバックありプロバイダよりも月額料金が安いため、長く使えば使うほどお得度は増していきます。そして最新機種のルーターでもその料金体系は変わらないのでお得感があります。

契約して即日発送なのは、プロバイダの中では一番早くうれしい。また、東京と埼玉なら店舗受け取りもでき、申し込んだその日に使えるようになります。急ぎですぐに使いたいという人にもオススメです。他のWiMAXプロバイダからの乗り換え時に違約金をBroad WiMAXが負担してくれるキャンペーンも行っています。初期費用割引等、普通に契約する場合と同じキャンペーンにプラスして違約金0円で乗り換えられるうれしいサービスです。もし電波の入りが悪く満足に通信できない場合は契約から8日間は無料でキャンセルできるので安心して申し込むことができます。

2位:So-net モバイル WiMAX2+

「So-net」はサポートが優秀なプロバイダで、サポートオプションが最大12ヶ月無料になる特典がついてきます。セキュリティソフトも12ヶ月無料。

20周年を迎える老舗プロバイダとしての安心感がグッドです。

実質的に2年プランはなくなり(割引特典なし、キャッシュバックなし)、3年プランのみとなりました。ただ、サポートオプション料込みの料金では最安クラスになり、お得に使えるプロバイダです。

サポートオプションに関しては、初心者用のパソコンやインターネットにまつわる疑問を解消する「安心サポート」、インターネット機器の水濡れや破損に加え自宅の水廻り・カギ・ガラスなどの生活トラブルを特別価格で受けられるサポートが一体になったお得な「くらしのお守りワイド」、「セキュリティオプション」などサポートオプションの種類と中身が充実しています(しかもオプション料は他のプロバイダのより安いか同等)

契約から22ヶ月が経過すると、ルーターを最新機種へ0円で交換できるサービスは他にはないSo-netのメリット

3位:DTI WiMAX 2+ ✕ Eクーポン

DTI WiMAX 2+

DTI WiMAX2+は月額料金が安く、安心サポートオプションも他より安く、今なら2ヶ月無料。4ヶ月以降はずっと3,760円と一定の料金となるので、3年1ヶ月目~は他より400~700円安い月額料金で長く使う方なら一番お得に使えるのがDTIの特徴です

そして、Eクーポンから契約すると合計15,000円分のキャッシュバック相当の「EPRAKキャシュポ」というポイントが貰える。このポイントは口座を登録すれば現金として受け取ることが可能。ただし、キャシュポは3ヶ月毎に10回に分けて付与されるため15,000円分貰いきるまでは33ヶ月必要で他社よりも時間がかかるのが難点。その分、受け取り忘れが無いというメリットがある

NTTグループカードというクレジットカードを新規で申し込みそれをDTI WiMAX 2+の支払いに利用すると毎月500円のキャッシュバックとなる。上記のポイントやキャッシュバック込みで計算すると実質的な月額料金はほぼ最安になる。

他にも「DTI Club Off」特典や「LUNCH PASSPORT」でお得に食事できる特典、「au Wi-Fi SPOT」無料など外出先の食事やレジャーに関するお得な独自特典が付いて、外でも使えるWiMAXと相性抜群です。

キャッシュバックを受け取り、安く利用するにはちょっと多めの行程が必要ですが、他社のキャッシュバック特典に不安がある場合はおすすめのプロバイダです。

-WiMAX一人暮らし・新生活
-

Copyright© GetWiMAX , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.