WiMAXで絶対に失敗させないプロバイダ・料金・キャンペーン比較の完全版、はじめての人にも分かりやすく

GetWiMAX

WiMAX2+ルーターにWiMAXノーリミットモードは必要ない理由を解説

更新日:

WiMAX2+の通信モード一覧

※注意

現在この記事に書いてある情報は以前のものであり、現状のWiMAX2+の速度制限時の速度や最新ルーターの情報とは異なっています。

そのため、この記事に書いてあることをそのまま参考になさらないでください。

最新のWiMAX2+の速度制限やルーターの情報などについては絶対に失敗させないWiMAX2+のプロバイダ比較内のルーター比較および末尾コラムの速度制限についての部分をお読みください。

【2018年3月追記】

2018年3月をもってWiMAXというサービス自体はWiMAX 2+にサービスが完全移行しました。

したがって、これからWiMAXを新規契約する人はWiMAX 2+に統一されます。

そしてこれから新規契約できるWiMAX 2+のモバイルWi-FiルーターではWiMAXの回線は利用できません

WiMAX 2+の回線と補助回線としてau 4G LTEが接続できるようになっています。

WiMAX2+対応の最新ルーターにはWiMAXノーリミットモードがありません。

WiMAXノーリミットモードとはWiMAX回線で容量無制限にデータ通信が行えるモードです。

では、WiMAXノーリミットモードのある古いルーターにするべきなの?

というとそれは違います。

WiMAX2+のスピードは速度制限時でもそれなりに速い

現在WiMAX2+の標準のスピードは15~30Mbpsです。これは光回線と同程度です。

対して、速度制限時はどうかというとこれは1Mbps前後まで落ちます。

ただ、この速度ならばネットでHD画質の動画がスムーズに再生できるほど、十分にネットが使える速度なので、速度が制限されていることも普通に使っていたら気づきません。

1Mbpsだと動画を見るのは少々画質を落とさなければいけませんが、見ることができます。

ウェブサイト閲覧やメールチェック、SNSなどは問題なく楽しめます。

そして速度が制限されると言っても、データ通信量まで制限されるわけではありません。

WiMAX2+のギガ放題プランならばデータ容量は無制限です。

WiMAXノーリミットモードは必要ない

現在進行形でUQWiMAXは、WiMAXからWiMAX2+への移行を行っています。2018年にはWiMAXのサービスは停止して、完全にWiMAX2+一本に統一されます。

これに伴い、WiMAXの速度は最大40Mbpsから最大13.3Mbpsまで縮小しています。

 

WiMAXは速度が13.3Mbpsまで縮小している

この13.3Mbpsというのはベストエフォート表記なので、理論的な最大値です。

実際に測ってみると、WiMAX2+の制限時の速度とほぼ変わりません。

WiMAXノーリミットモードが利用できるWiMAX2+ルーターでも、結局のところWiMAX2+の速度制限時と同じ使用感になります。

それならば、WiMAX2+を使えばよいのです。つまりは、WiMAX2+の最新ルーターを購入したほうが良いということになります。

古いWiMAX2+ルーターが最大速度110Mbpsなのに対し、最新ルーターは「CA(キャリアアグリゲーション)」や「4×4MIMO」を利用することで最大220Mbpsまで速度をアップさせています。

参考:CA(キャリアアグリゲーション)と4×4MIMOの違いについて理解して賢くルーターを選ぼう!

最大速度も速く、最新の機能も搭載し使い勝手も良くなっている最新ルーターを選ばない理由はありませんね。

現在のWiMAX2+対応最新ルーター

現在UQWiMAXやプロバイダーで選べる最新ルーターは

  • WX02
  • W01
  • W02
  • W03(2016年7月1日新登場)←今ならこれを選べば間違い無し!

です。

これからダイジェストでそれぞれのルーターの特徴を述べますが、詳しく性能やルーターの性能比較などが知りたい人はW03の特徴と進化したところは?他ルーターと徹底比較してみるを読んでみてください。

「WX02」が4×4MIMOを採用し下り最大220Mbpsを達成しています。

「W01」「W02」「W03」がCA(キャリアアグリゲーション)を採用し下り最大220Mbpsを達成しています。

どちらのシリーズが良いのかな?と疑問が湧くかもしれませんが、どちらでも速度に違いはありません。

両シリーズの違いは、WiMAX2+の補助ネットワークに何が採用されているかが一番の違いです。

ではそれぞれ見ていきましょう。

WX02について

 

WX02に新色(ピンク)が登場した

WX02は4×4MIMOに対応したルーターです。下り最大220Mbps。

利用できるネットワークはWiMAX2+とWiMAXの両方ですが、WiMAXはあくまでエリア補助のためにあるので手動で切り替えはできません。

WiMAX2+の電波が入らずWiMAXなら入るような場所で自動的に切り替わります。

それ以外の場合は常にWiMAX2+の状態です。

機種名 WiMAX2+通信技術 対応ネットワーク WiMAXの通信モード
WX02 4×4MIMO WiMAX2+/WiMAX ハイスピード

W01について

W01

W01はCA(キャリアアグリゲーション)に対応したルーターです。下り最大220Mbps。

利用できるネットワークはWiMAX2+に加えて、au 4G・LTEが使えます。

au 4G・LTEはauスマートフォンの通信回線で、スマホキャリアならではのエリアカバー率があるため、WiMAX2+の電波が入らないところではこれが役に立ちます。

上記のWiMAXのエリアよりも広くて、補助ネットワークとしては優秀ですが、WiMAX電波が自動で切り替わり追加料金がかからないのに対して、

au 4G・LTE回線は手動で簡単に切り替えられますが、切り替えるとその月は追加料金として「1,005円」かかります。また、月7GBまでしか利用できません。

日割りはされないので、ちょっとでも使うと1,005円の追加料金が発生するので注意が必要なルーターです。

機種名 WiMAX2+通信技術 対応ネットワーク au 4G・LTEの通信モード
W01 CA(キャリアアグリゲーション) WiMAX2+/au 4G・LTE ハイスピードプラスエリア

W02について

WiMAX2+ルーター「W02」

W02の後継機。と言いつつバッテリー部分やその他機能が少し強化されたマイナーチェンジ版のような印象の機種。

機能やバッテリー持ちは強化されているので、「W01の見た目が好き」とか「W01専用のお得なキャンペーンがある」といったことがない限りはW02を選んだほうが良いでしょう。

W02もCA(キャリアアグリゲーション)に対応している機種です。

利用できるネットワークもW01と同じで、WiMAX2+とau 4G LTEです。

au 4G LTEについてはW01と同じ説明になるので省きます。

機種名 WiMAX2+通信技術 対応ネットワーク au 4G・LTEの通信モード
W02 CA(キャリアアグリゲーション) WiMAX2+/au 4G・LTE ハイスピードプラスエリア

W03について

W03

W01からW02へは大きな進化は見られませんでしたが、このW03は真の後継機として大幅なパワーアップを果たしています。

現時点ではこのルーターを選べば間違い無しといえる性能になっています。

詳しい性能比較はW03の特徴と進化したところは?他ルーターと徹底比較してみるを読んでほしいのですが、重要なところだけをお伝えすると、W03はバッテリー持ちが全ルーターの中で1位で操作性も「Wシリーズ」恒例のタッチパネルを搭載し、ワンタッチで操作できるので初心者でも扱える様になっているところが特筆すべき点です。

はっきりいって現時点で非の打ち所がありません。他のルーターを選ぶ理由がありません。

デザインが他のルーターの方が良いなどの理由がなければ現在選ぶルーターはW03で問題無いでしょう。

W03もCA(キャリアアグリゲーション)に対応しています。

機能や対応するネットワークなどはW01、W02同様で、WiMAX2+とau 4G LTEです。

機種名 WiMAX2+通信技術 対応ネットワーク au 4G・LTEの通信モード
W03 CA(キャリアアグリゲーション) WiMAX2+/au 4G・LTE ハイスピードプラスエリア

今、最新ルーター(W03)を手に入れるなら

最新ルーターであるWX02とW03を、どこよりもお得に使えるプロバイダを紹介します。プロバイダ徹底比較で行っているプロバイダ比較より最新ルーターを一番安く手に入れることに注目して2つのプロバイダを抜粋しました。

【2016年7月7日追記】

BIGLOBEやとくとくBBも最新ルーターが選べますが、どちらも高額キャッシュバックの対象になっておらず、初期費用割引のキャンペーンも適用されないので、ここでは紹介していません。

【追記終了】

So-net

キャンペーン的にW03でも高額キャッシュバックの対象になっているSo-netが特に良いでしょう。プロバイダとしての信頼性もWiMAXプロバイダの中ではトップクラスですし、サポートもどこよりも充実しています。

So-netは最新機種でも過去の機種でも同様のキャンペーンを行っていることで有名です。W03を高額キャッシュバックで手に入れるなら一番先に候補に上がるプロバイダです

So-net詳細:「So-net」サービス内容・キャンペーン情報

Web限定キャンペーンが適用される申し込み先はこちら↓

お得なキャンペーン実施中!【So-net モバイル WiMAX 2+】

Broad WiMAX

Broad WiMAXはちょっと特殊なプロバイダで、月額料金が他のプロバイダよりもかなり安い代わりにキャッシュバックキャンペーンがありません。

それでも、2年間の利用では他のプロバイダと遜色ないお得さです。そして2年間を過ぎた後はその月額料金の安さから他と比較してお得度が増していくプロバイダです。

W03でもそれは変わらず。W02やWX02と全く同じ料金体系です。

So-net同様最新機種を最大限お得に使えるプロバイダなのです。

Broad WiMAX詳細:「Broad WiMAX」サービス内容・キャンペーン情報

Web限定キャンペーンが適用される申し込み先はこちら↓

WiMAX使い放題2,726円!月額支払い最安WiMAX。即日発送ですぐにご利用可能

Broad wimax

「WiMAX2+ルーターにWiMAXノーリミットモードは必要ない」まとめ

現在はWiMAXノーリミットモードの速度とWiMAX2+の制限時の速度はほぼおなじで使用感は変わりません。

そのため、わざわざWiMAX2+の古いルーターを購入する必要はありません。

WiMAX2+ルーターには最新機種が4つあり、それぞれ通信モードが異なるので、自分の使い方にあった方を選択するのが良いでしょう。

どのルーターが良いかなど比較に関してはこちらで行っています。参考にしてみてください→W03の特徴と進化したところは?他ルーターと徹底比較してみる

WiMAXノーリミットモードが必要ない理由を理解して、ルーターを決めたら次はプロバイダをどこにするか決めなければいけません。

最新ルーターを購入するのに適しているプロバイダを上記で紹介しましたが、他にも色々なプロバイダあるのも確かです。それぞれのプロバイダには独自の特徴があるので、より詳しくプロバイダのことを知りたいという方はの記事を読んでいただけると良いかと思います。

WiMAX・WiMAX2+どのプロバイダで契約しようか悩んでいる人へ

当サイト「GetWiMAX.jp」ではあなたにとって一番お得なWiMAXプロバイダを選んで欲しいと思い、申込方法から、一番安いプラン、お得なキャンペーン、プロバイダ比較、おすすめプロバイダなどなど、WiMAX・WiMAX2+のことについて体系的にまとめています。

そして、絶対に損しないプロバイダの紹介主要プロバイダの最新キャンペーン情報の更新も行っています。

以下のページでは、プロバイダ選びに迷っている方向けに、これだけ読めば自分に一番合ったWiMAXプロバイダが必ず見つかる、プロバイダ・キャンペーンの選び方まとめを書きました。

ぜひ自分にベストな申し込み先プロバイダを見つけてください、当サイトではそのお手伝いをさせていただきます。

おすすめプロバイダーランキング

1位:Broad WiMAX

Broad wimax

1ヶ月の実質料金・価格 ・・・ 3,513円
契約期間 ・・・ 3年
取り扱い端末 ・・・ W05、WX04、L01s
支払い方法 ・・・ クレジットカード、口座振替

WiMAXプロバイダの中で月額料金が最安級なのが「Broad WiMAX」です。My Broadサポートも2ヶ月無料!

Broad WiMAXの特徴は月額料金が他のプロバイダよりもかなり安い代わりにキャッシュバックキャンペーンがない(0円)というところです。受け取れるかどうかが不安定なキャッシュバック特典をいち早く無くしたプロバイダです。

キャッシュバックは無いですが、3年間の実質的な月額料金は他のプロバイダと遜色ないお得さです。

「毎月の料金が安い」という単純明快なプロバイダなので、余計なことを考えずお得に使いたい人に好評なプロバイダとなっています。そして3年間を過ぎたら、キャッシュバックありプロバイダよりも月額料金が安いため、長く使えば使うほどお得度は増していきます。最新機種のルーターでもこの料金体系は変わらないのがうれしいところ。

契約して即日発送。また、東京と埼玉なら店舗受け取りもでき、申し込んだその日に使えるようになります。急ぎですぐに使いたいという人にもオススメです。

他のWiMAXプロバイダからの乗り換え時に違約金をBroad WiMAXが負担してくれるキャンペーンも行っています。もし電波の入りが悪く満足に通信できない場合は契約から8日間は無料でキャンセルできるので安心して申し込むことができます。

【レポート】Broad WiMAXを実際に契約して使ってみました→Broad WiMAXを実際に契約して使ってみた感想、レビュー、オプション解約手順

2位:So-net モバイル WiMAX2+

1ヶ月の実質料金・価格 ・・・ 3,380円
契約期間 ・・・ 3年
取り扱い端末 ・・・ W05、WX04、L01s
支払い方法 ・・・ クレジットカード

「So-net」はサポートが優秀なプロバイダで、サポートオプションが最大12ヶ月無料になる特典がついてきます。セキュリティソフトも12ヶ月無料。

今月はキャッシュバック特典が無くなり、トータル金額は少し高くなったものの、月額料金が36ヶ月間ずっとW05の場合3,380円、WX04の場合3,280円とトップレベルで安くなっています。キャッシュバックが無いことで、面倒な受け取り手続きも必要なく、むしろラクに以前と同等の超お得な料金で契約できるようになりました。

20周年を迎える老舗プロバイダとしての安心感もSo-netの良いところです。

サポートオプション料込みの料金では最安クラスになり、お得に使えるプロバイダですサポートオプションに関しては、サービス詳細や契約レポートをご覧ください。

契約から22ヶ月が経過すると、ルーターを最新機種へ0円で交換できるサービスは他にはないSo-netのメリット。

【レポート】So-netを実際に契約して使ってみました→So-net WiMAX2+を実際に契約して使ってみた感想・レポート、速度、良いところやサービスについてなど

3位:Nifty WiMAX

1ヶ月の実質料金・価格 ・・・ 3,384円
契約期間 ・・・ 3年
取り扱い端末 ・・・ W05、WX04、L01s
支払い方法 ・・・ クレジットカード

キャッシュバックが最短で受け取れるプロバイダがNifty WiMAXです。Nifty WiMAXは、契約から5ヶ月後と半年以内にキャッシュバックが受け取れるようになっています。他のプロバイダが契約から1年以上必要なので、Nifty WiMAXの早さは言うまでもありません。

これなら、忘れにくくキャッシュバックがもらいやすくなります。しかもキャッシュバック金額はトップクラスの30,000円。

キャッシュバック込みの実質料金もトップクラスに安く、プロバイダとしても老舗で安心感もあります。

サポートオプションがなく、端末が故障してしまった場合の費用が多めにかかってしまうのがNifty WiMAXの難点なところです。

キャッシュバックに不安を覚える人におすすめのプロバイダです。

-WiMAXルーター
-,

Copyright© GetWiMAX , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.