「BIGLOBE WiMAX2+」とは?サービス内容・キャンペーン情報まとめ

更新日:

BIGLOBE WiMAX2+の2019年10月のキャンペーン内容

公式ページ:BIGLOBE WiMAX2+

「BIGLOBE WiMAX2+」はこんなWiMAXプロバイダ

BIGLOBEは「1年契約」「口座振替支払い可能」などの珍しい特徴のあるプロバイダです

BIGLOBEは2019年10月から月額料金プランが大幅に変わり、これまでの3年契約のプランが終了し、1年契約のプランのみになりました。

キャッシュバックは10,000円と比較的少額ですが、契約の翌月には受取可能でもらい忘れリスクが低くおすすめです。

1年契約のため、契約期間に縛られにくいのもオススメポイントですが、代わりに月額料金は高めに設定されています。

「3年契約が長すぎる」「口座振替で支払いたい」という人におすすめのプロバイダとなっています。

BIGLOBEの良いトコロ

  • キャッシュバックが契約の翌月に受け取れリスクが少ない
  • 口座振替で支払える
  • auスマートバリューでauユーザーはスマホ代が1,000円安くなる
  • BIGLOBEの他の接続サービスを利用していれば月額料金が更に割引になる
  • BIGLOBEはプロバイダ事業では超がつくほど老舗なので、サービスの安定感、安心感は折り紙付き

BIGLOBEの良い所はキャッシュバックを受け取れる可能性が他より高いというところにあります。

これがある意味最大の利点です。

「キャッシュバックってどこでもやってるし、みんなちゃんと貰えるんでしょ?」

と思いますよね。

でも違うんです。

特にGMOとくとくBBなんかは顕著でユーザーレビューを見てもキャッシュバックが受け取れなかったという人がそれなりの割合でいるのです。

なぜそうなるかというと、契約時に与えられるメールアドレスに一定期間だけ有効なメールが利用開始から1年後くらいに送られてきます。

そのメールアドレスには他のGMOとくとくBBの宣伝メールもたくさん混じっておりタイトルと件名だけでは分かりにくいようになっています。

そうして通知が来たことに気づかないまま30~45日経過してしまうとキャッシュバックを受け取る権利が消滅していしまいます。

なかなかシビアな話かもしれませんが、GMOとくとくBBはキャッシュバック金額が最高額な割に貰いづらいようになっていて、きちんと受け取れた人は良いですが、そうでない人が結構いて、GMOとくとくBB的には支払っているキャッシュバックは他のプロバイダよりも少ないという結果になってしまっているのです。

BIGLOBEの場合は普段使っているメールアドレスに通知が届きます

他のプロバイダよりは受け取りやすくできていますが、以前のBIGLOBEは封筒が家に届く仕組みだったので、今よりも見逃しにくい仕組みになっていました。

それが普段使っているものだとしても、メールアドレスになってしまったので、改悪となってしまいました。

BIGLOBEのサービス内容

月額料金

BIGLOBEはSo-netと同じようにコース料金(200円)というものが別途かかります。公式の表記はそれ込みなので特に問題はないですが一応お伝えしておきます。

すでにBIGLOBEの何らかのサービスを利用していて、BIGLOBE会員でコース料金を支払っている方はWiMAX2+を契約する際その分(200円分)料金が下がります。以下の料金表から200円引いた額が月額料金となります。

以下のプラン名は公式に明言されている物ではありませんが、分かりやすくするためにプラン名にしています。

利用開始月 1~12ヶ月目 13ヶ月目以降
0円 3,980円 3,980円

So-netと同じ仕組で、200円安くなります。

キャッシュバック金額

BIGLOBE WiMAX2+が現在実施しているキャッシュバックキャンペーンの金額は10,000円です。

BIGLOBE WiMAX2+のキャッシュバックは契約の翌月に受取可能です。

キャッシュバックキャンペーンを実施している他のプロバイダと比べてとても早い時期に受け取れるため、キャッシュバックもらい忘れリスクが低いです。

現在選べるルーター

BIGLOBEで契約時に選択することのできるルーターは以下の通りです。

Speed Wi-Fi NEXT W06

Speed Wi-Fi NEXT WX05のデザインとカラーの名称

 

Speed Wi-Fi NEXT L02

BIGLOBEは選べる種類は少ないですが、それぞれおすすめの最新機種を取り扱っており、ルーター選びには不自由は有りません。

ルーターの機種比較はこちら↓

WiMAX2+のモバイルWiFiルーター比較最新版
WiMAXルーター最新機種比較!2019年おすすめ端末はWX05,W06,W05の内どれ?

WiMAX(ワイマックス)・WiMAX2+のルーターはどれを選んだらいいのでしょうか? 通信速度が速ければいいのか?バッテリー容量がたくさんあればいいのか? 公式のページやプロバイダの機種紹介を見ても ...

続きを見る

端末代金

BIGLOBE WiMAX2+は端末代金がかかります。

端末代金は機種によらず一律19,200円です。

クレジットカード支払いの場合800円の24回払いで、口座振替支払いの場合は一括で契約時に19,200円を支払います。

初期費用

契約時にかかる費用は申込手数料の3,000円のみで、端末代金、利用開始月の月額料金は無料です。

BIGLOBEはクレードルセットでの販売を行っていないので、クレードルは別途料金を支払って購入する必要があります。ここが他のプロバイダと異なるところでしょう。

このような特典は他のプロバイダでも行っていることなのであまりメリットになるわけではありません。

初期費用に関する特典はBIGLOBEも標準的という事になりますね。

サポートオプション

BIGLOBEには基本的にどのプロバイダにも存在するサポートオプションというものがありません

少なくとも契約時には確認できません。公式ページにも記載はありませんでした。

端末の故障や水濡れなどが心配な方はサポートオプションのあるプロバイダで契約することをオススメします。

BIGLOBE以外はほとんど全てのプロバイダが提供しています。

キャンペーンが適用されるWeb限定「BIGLOBE」申し込み先はこちら

この記事に書いてあるキャンペーンなどは全て以下のページからの申し込み限定で適用されます。

BIGLOBEでWiMAXのキャンペーンをチェック

プロバイダおすすめキャンペーンランキング

1位:Broad WiMAX

Broad wimax

1ヶ月の実質料金・価格 ・・・ 3,513円
契約期間 ・・・ 3年
取り扱い端末 ・・・ W06、WX05、L02、HOME 01
支払い方法 ・・・ クレジットカード、口座振替

WiMAXのプロバイダ選びで失敗したくない人はBroad WiMAXが1番おすすめです

月額料金割引キャンペーンにより、WiMAXプロバイダの中では一番おすすめで安く使えるのがBroad WiMAXです。

キャッシュバックキャンペーンだと受け取れない場合は安くWiMAXを使えませんが、Broad WiMAXの月額料金割引キャンペーンなら確実にお得になります。

「毎月の料金が安い」という単純明快なプロバイダなので、余計なことを考えずお得に使いたい人に好評なプロバイダです。

また、3年間を過ぎたら、他のプロバイダよりも月額料金が安いため、長く使えば使うほど他よりお得なのもおすすめポイントです。

最新機種のルーターでもキャンペーン内容が変わらないのも嬉しいところです。

その他のおすすめポイント

  • 最短即日発送
  • 東京、埼玉、大阪の一部地域で契約当日の店舗受取可能
  • 契約から20ヶ月後に無料で最新機種に機種変更可能

Broad WiMAXの難点は契約時にサポートオプションに加入しないと初期費用無料キャンペーンが適用されないところです。しかし、サポートオプションが必要ない人はBroad WiMAXを契約した月にすぐサポートオプションだけ解約できるので手間は少しかかりますが、問題ありません。

Broad WiMAXは安心して安くWiMAXが使え、他のプロバイダにはないお得なサービスが多くWiMAXプロバイダの中で一番失敗しない選択肢としておすすめです。

2位:GMOとくとくBB WiMAX2+

1ヶ月の実質料金・価格 ・・・ 3,296円
契約期間 ・・・ 3年
取り扱い端末 ・・・ W06、WX05、W05、L02、HOME01
支払い方法 ・・・ クレジットカード

とくとくBBは3年間のトータル金額が1番安くなるプロバイダで最安値のプロバイダと契約するならおすすめです。

キャッシュバックキャンペーンの金額が常にトップで、実質料金が他のプロバイダよりも安くなります。

ただし、キャッシュバックの受け取りには注意が必要で、受け取りの不安定さがあり、契約者全員がお得にWiMAXが使えるわけではないためおすすめ度は2番目になります。

きちんとキャッシュバック受け取り手続きを行えないと、もらえる金額は0円となってしまいます。

キャッシュバックが0円だと月額料金が高い分、損してしまいます。

また、解約金も他のプロバイダより高く設定されているため途中解約が難しいのもデメリット。

キャッシュバック特典が不安な方は、月額割引のみのプランもあります。キャッシュバックキャンペーンよりはトータル金額が高くなってしまいますが、とくとくBBで契約したい人にはおすすめです。

3位:カシモWiMAX

カシモWiMAX
1ヶ月の実質料金・価格 ・・・ 3,523円
契約期間 ・・・ 3年
取り扱い端末 ・・・ W06、WX05、W05、L02、HOME01
支払い方法 ・・・ クレジットカード

カシモWiMAX契約初期の費用が最安値になる、始めやすいWiMAXプロバイダとしておすすめです。

契約月と1ヶ月目の最初の2ヶ月間は月額料金が1,380円と全プロバイダ中最安値となっています。

何らかの理由で、WiMAXを契約したいけど、今だけあまり通信費にお金を出せないという人も2ヶ月で2,760円という破格の安さでWiMAXを契約できます。

また、選べるルーター端末の機種の種類が多いのもおすすめポイントです。

惜しいのは、3年間のトータル金額では最安値ではない点。しかし、それでもWiMAXプロバイダの中では安い方です。

U-NEXTと提携しているサポートオプション「スマートシネマ with U-NEXT」では月額初月無料や毎月500のU-NEXTポイントがもらえるなど、ネットで動画を見る人にとって嬉しい特典がついてきます。

-WiMAXプロバイダ最新情報

Copyright© GetWiMAX.jp|WiMAX(ワイマックス)比較!おすすめプロバイダ3選 , 2019 All Rights Reserved.