WiMAXの「3年契約」と「2年契約」の違いを比較

更新日:

WiMAXのプラン2年契約にするか、3年契約にするか

注意ポイント

WiMAXの2年契約は終了しました。すべてのプロバイダで3年契約が標準となりました。

新規で2年契約することはできません。

この記事は2年契約と3年契約の違いを比較した記事になります。

以前にこんな違いがあったんだなと振り返るために一応残してはいますが、特段この記事は読む意味はありません。

WiMAXの「ギガ放題」には契約年数の違う2つのプランが存在する

WiMAX(ワイマックス)・WiMAX2+のギガ放題は契約年数の異なる2つのプランがあります。

現在WiMAXには、90%以上の人が選ぶ主流プランである容量無制限のギガ放題プランにも

  • 「3年契約」プラン(LTEオプション料無料)
  • 「2年契約」プラン

の2つが存在します。

「3年契約」プランと「2年契約」プランの違いを比較

それぞれの違いを比較すると以下の通りです。

「3年契約」プランの特徴

  • その名の通り契約が3年間継続する
  • そのため「2年契約」プランよりも更新月(解約金が0円になる月)が遅く来る
  • ハイスピードプラスエリアモード(LTEオプション)(利用した月に別途1,004円かかる)が無料になる
  • 取り扱いプロバイダが多い

「2年契約」プランの特徴

  • その名の通り契約が2年間継続する
  • 「3年契約」プランよりも更新月が来るのが速いため解約しやすい
  • 取り扱うプロバイダが少ない

「3年契約」プランは「2年契約」プランよりも更新月が来るのが遅いですが、その代わり「ハイスピードプラスエリアモード」が無料とお得になっています。

ハイスピードプラスエリアモードとは、WiMAXの回線の電波が届かないエリア外の場所でも、「auのLTE回線」を使ってネット接続を可能にするオプションです。利用した月は1,005円の費用がかかるデメリットがありますが、田舎や山間部などでも安心して使うことでき、電波の弱いエリアへの旅行や出張中などいざというときに非常に役に立ちます

ハイスピードプラスエリアモードについてより詳しく知りたい方はこちらをどうぞ→ハイスピードプラスエリアモードとは?注意点、規制、解除方法などを解説、WiMAXのLTEオプションの重要な話

「3年契約」か「2年契約」のどちらが良いかは人それぞれですが、「ルーター1つでいろいろな場所でインターネットが使える」というWiMAXの利点を最大限活用できる「3年契約」の方がいろいろと便利なことは間違いないです。

LTEオプション概要
LTEオプション無料のWiMAX2+「3年プラン」はいったいどういうものなのか?メリット・デメリットなど解説

2017年6月1日からWiMAX2+に新しいプランが登場しました。 それが UQ Flatツープラスギガ放題 (3年) UQ Flatツープラス (3年) です。 公式ページ:http://www.u ...

続きを見る

2年契約のプランは最近取り扱うプロバイダも減ってきており大手プロバイダのGMOとくとくBBも終了ました。

あとは2年契約で切るルーターの在庫が切れ次第、2年契約を取り扱うプロバイダも順次終了していくでしょう。

今からWiMAXを契約するならLTEオプションも無料になりますし、料金的にもお得なので3年契約のプランを選ぶことをおすすめします。

ただ、3年契約は更新月が来るのが2年契約よりも遅いのがデメリットです。

ただWiMAXはこれからは3年契約がデフォルトになっていくので、仕方ないです。

プロバイダおすすめキャンペーンランキング

1位:Broad WiMAX

Broad wimax

1ヶ月の実質料金・価格 ・・・ 3,513円
契約期間 ・・・ 3年
取り扱い端末 ・・・ W06、WX05、L02、HOME 01
支払い方法 ・・・ クレジットカード、口座振替

WiMAXのプロバイダ選びで失敗したくない人はBroad WiMAXが1番おすすめです

月額料金割引キャンペーンにより、WiMAXプロバイダの中では一番おすすめで安く使えるのがBroad WiMAXです。

キャッシュバックキャンペーンだと受け取れない場合は安くWiMAXを使えませんが、Broad WiMAXの月額料金割引キャンペーンなら確実にお得になります。

「毎月の料金が安い」という単純明快なプロバイダなので、余計なことを考えずお得に使いたい人に好評なプロバイダです。

また、3年間を過ぎたら、他のプロバイダよりも月額料金が安いため、長く使えば使うほど他よりお得なのもおすすめポイントです。

最新機種のルーターでもキャンペーン内容が変わらないのも嬉しいところです。

その他のおすすめポイント

  • 最短即日発送
  • 東京、埼玉、大阪の一部地域で契約当日の店舗受取可能
  • 契約から20ヶ月後に無料で最新機種に機種変更可能

Broad WiMAXの難点は契約時にサポートオプションに加入しないと初期費用無料キャンペーンが適用されないところです。しかし、サポートオプションが必要ない人はBroad WiMAXを契約した月にすぐサポートオプションだけ解約できるので手間は少しかかりますが、問題ありません。

Broad WiMAXは安心して安くWiMAXが使え、他のプロバイダにはないお得なサービスが多くWiMAXプロバイダの中で一番失敗しない選択肢としておすすめです。

2位:GMOとくとくBB WiMAX2+

1ヶ月の実質料金・価格 ・・・ 3,296円
契約期間 ・・・ 3年
取り扱い端末 ・・・ W06、WX05、W05、L02、HOME01
支払い方法 ・・・ クレジットカード

とくとくBBは3年間のトータル金額が1番安くなるプロバイダで最安値のプロバイダと契約するならおすすめです。

キャッシュバックキャンペーンの金額が常にトップで、実質料金が他のプロバイダよりも安くなります。

ただし、キャッシュバックの受け取りには注意が必要で、受け取りの不安定さがあり、契約者全員がお得にWiMAXが使えるわけではないためおすすめ度は2番目になります。

きちんとキャッシュバック受け取り手続きを行えないと、もらえる金額は0円となってしまいます。

キャッシュバックが0円だと月額料金が高い分、損してしまいます。

また、解約金も他のプロバイダより高く設定されているため途中解約が難しいのもデメリット。

キャッシュバック特典が不安な方は、月額割引のみのプランもあります。キャッシュバックキャンペーンよりはトータル金額が高くなってしまいますが、とくとくBBで契約したい人にはおすすめです。

3位:カシモWiMAX

カシモWiMAX
1ヶ月の実質料金・価格 ・・・ 3,523円
契約期間 ・・・ 3年
取り扱い端末 ・・・ W06、WX05、W05、L02、HOME01
支払い方法 ・・・ クレジットカード

カシモWiMAX契約初期の費用が最安値になる、始めやすいWiMAXプロバイダとしておすすめです。

契約月と1ヶ月目の最初の2ヶ月間は月額料金が1,380円と全プロバイダ中最安値となっています。

何らかの理由で、WiMAXを契約したいけど、今だけあまり通信費にお金を出せないという人も2ヶ月で2,760円という破格の安さでWiMAXを契約できます。

また、選べるルーター端末の機種の種類が多いのもおすすめポイントです。

惜しいのは、3年間のトータル金額では最安値ではない点。しかし、それでもWiMAXプロバイダの中では安い方です。

U-NEXTと提携しているサポートオプション「スマートシネマ with U-NEXT」では月額初月無料や毎月500のU-NEXTポイントがもらえるなど、ネットで動画を見る人にとって嬉しい特典がついてきます。

-WiMAXに関する比較・おすすめ
-, , ,

Copyright© GetWiMAX.jp|WiMAX(ワイマックス)比較!おすすめプロバイダ3選 , 2019 All Rights Reserved.