WiMAXキャッシュバックには罠がある!各社の受け取り方法の違いまとめ

更新日:

WiMAXのキャッシュバック特典の落とし穴を知りおどろく

ポケットWi-Fiの一つである「WiMAX(ワイマックス)」では、キャッシュバックという特典が多くのプロバイダでキャンペーンの目玉として、実施されています。

このキャッシュバック、普通は必ずもらえるものだと思いますよね?

でもそれが違うんです。

意外ともらうことができないケースが多くあるのをご存じでしょうか。

キャッシュバックは魅力的な特典ですが、正しく手続きをしないと受け取ることができないような仕組みにしているプロバイダが多くあります。

今回は主要なプロバイダのキャッシュバック事情を一覧として掲載します。WiMAX契約前に必ず知っておくべき重要な事柄です。

WiMAXプロバイダそれぞれのキャッシュバック特典の内情

GMOとくとくBBの場合

GMOはキャッシュバックが受け取りにくいプロバイダ筆頭です。

ポイント

  • 契約後11ヶ月目にGMOから送られる「講座情報登録メール」から1ヶ月以内に振り込み口座を登録する
  • このメールが送られてくるアドレスは、契約時に付与されるGMO会員専用のメールアドレス(普段使わないもの)
  • 手続きを忘れると、キャッシュバックは一切もらえず、救済措置も無し

GMOの良くないところは、通知メールが普段使わないメールアドレスに届くことです。

これだと単純に自分の使っているメールアドレスへ来ないので、忘れてしまいがちです。

転送設定をすればいいのと思うかもしれませんが、それだと、GMOからの宣伝メールもたくさん転送されてしまいます。これは結構ウザいです。

以上のような構造になっているため、GMOはキャッシュバックに関して一番もらえなかった(手続きを見逃した)人の割合が多いプロバイダとなっています。

So-netの場合

So-netの場合もGMOとくとくBBと全く同じ構造になっています。プロバイダイメージからなのか、契約する人の層が少しまじめな方が多いため、GMOよりは手続き忘れをする人が少ない印象。

それでも、GMOと同じようにキャッシュバックを受け取りにくくしていることには変わりません。

ポイント

  • 契約後11ヶ月目にSo-netから送られる「講座情報登録メール」から1ヶ月以内に振り込み口座を登録する
  • このメールが送られてくるアドレスは、契約時に付与されるSo-net会員専用のメールアドレス「@so-net.jp」(普段使わないもの)
  • 手続きを忘れると、キャッシュバックは一切もらえず、救済措置も無し

現在So-netはキャッシュバック特典を廃止し、月額料金割引キャンペーンに移行しています。

BIGLOBEの場合

ポイント

  • 契約後すぐにアンケートに答える必要あり
  • アンケートは会員ページから行う
  • 契約後13ヶ月目に引換券(振替払出証書)が郵送で自宅に送られてくる
  • 所定の期間内に銀行で手続きを行い現金を受け取る
  • 2年以内に解約すると通常の違約金に加え15,000円が発生する

BIGLOBEはキャッシュバックが受け取りやすいことで有名です。

正しアンケートに答えるのを忘れてしまった場合は受け取れないので、100%安心というわけではありません。

また、2年以内に解約すると通常の違約金にプラスして15,000円とられてしまうので、しっかりと契約年数を全うする覚悟のある人じゃないとあまりお得なプロバイダではありません。

Broad WiMAXの場合

Broad WiMAXにはキャッシュバック特典はありません。

その代わり、月額料金を他社よりも安くして、同レベルの実質料金を実現しています。

キャッシュバックを受け取ることができない場合はこのようなプロバイダが最安になります。

カシモWiMAXの場合

カシモもBroad WiMAX同様キャッシュバック特典がありません。

月額料金もBroad WiMAX同様安くしています。

DTIの場合

DTIにはキャッシュバック特典はありません。

以前はキャシュポという疑似キャッシュバック特典がありましたが人気がなかったのか現在は廃止されています。

DTIはキャッシュバックに似たポイントがもらえる特典を実施しています。

ポイント

  • キャシュポという現金化可能なポイントがもらえる
  • Eクーポンというサイトから契約する必要がある
  • キャシュポは33ヶ月にわたって分割で付与されるため全額もらえるまでが長い
  • そのためその時点まで契約を継続している必要がある

DTIもキャシュポによって実質料金はかなりお得になりました。

しかし、キャシュポは全額もらえるまでが全プロバイダで最長なのであまりお得感を感じにくい。

しかもキャシュポはDTIとEクーポンの2つに登録する必要があり面倒なのが難点。

メリットがあるとすれば、キャシュポはEPARKというサイト内で自動で付与されるため、契約以降は他のプロバイダのように手続きなどは必要ない。そのため、受け取り忘れの心配はない。

しかし、現金化のタイミングでポイントの有効期限なども考慮しなければいけないため、分割で何回かに分けて現金化する必要があり面倒。

UQ WiMAXの場合

UQWiMAXはWiMAXというサービスを提供する大元ですが、プロバイダでなく直接UQWiMAXで契約することも可能です。

しかし、キャッシュバックは時期によりますが10,000円と少額で、月額料金もプロバイダより高く設定してあるため、UQWiMAXで契約する必要性は全くと言って良いほど無い。

家電系プロバイダの場合

ヤマダ電機など家電量販店もWiMAXを販売しています。

しかし、キャッシュバック特典を設けているところは一つもありません。

しかも、月額料金が高いためUQWiMAX同様家電系プロバイダで契約する意味はほぼ無いに等しいでしょう。

まとめ

いかがでしたか。

WiMAXのプロバイダで契約するときにキャッシュバックはとても聞こえのよい特典ではありますが、その分落とし穴も多いです。

WiMAXで契約する際はキャッシュバック特典ありかなしかというのもプロバイダを選ぶ判断材料になるでしょう。

WiMAX・WiMAX2+はどのプロバイダで契約すべきか分からないという人へ

WiMAXを契約するとき、契約できるプロバイダがたくさんあってどこにしたらよいか分からず、困っていませんか?

プロバイダの情報を見比べて比較するのは大変で時間がかかります。

以下のページでは、プロバイダ選びに迷っている方向けに、これだけ読めば自分に一番合ったWiMAXプロバイダが必ず見つけられるよう、プロバイダ・キャンペーンの比較まとめを書きました。

ぜひ自分にベストな申し込み先プロバイダを見つけてください、当サイトではそのお手伝いをさせていただきます。

WiMAX(ワイマックス)徹底比較!おすすめプロバイダ5選と人気ランキング

プロバイダおすすめキャンペーンランキング

1位:Broad WiMAX

Broad wimax

1ヶ月の実質料金・価格 ・・・ 3,513円
契約期間 ・・・ 3年
取り扱い端末 ・・・ W06、WX05、L02、HOME 01
支払い方法 ・・・ クレジットカード、口座振替

WiMAXのプロバイダ選びで失敗したくない人はBroad WiMAXが1番おすすめです

月額料金割引キャンペーンにより、WiMAXプロバイダの中では一番おすすめで安く使えるのがBroad WiMAXです。

キャッシュバックキャンペーンだと受け取れない場合は安くWiMAXを使えませんが、Broad WiMAXの月額料金割引キャンペーンなら確実にお得になります。

「毎月の料金が安い」という単純明快なプロバイダなので、余計なことを考えずお得に使いたい人に好評なプロバイダです。

また、3年間を過ぎたら、他のプロバイダよりも月額料金が安いため、長く使えば使うほど他よりお得なのもおすすめポイントです。

最新機種のルーターでもキャンペーン内容が変わらないのも嬉しいところです。

その他のおすすめポイント

  • 最短即日発送
  • 東京、埼玉、大阪の一部地域で契約当日の店舗受取可能
  • 契約から20ヶ月後に無料で最新機種に機種変更可能

Broad WiMAXの難点は契約時にサポートオプションに加入しないと初期費用無料キャンペーンが適用されないところです。しかし、サポートオプションが必要ない人はBroad WiMAXを契約した月にすぐサポートオプションだけ解約できるので手間は少しかかりますが、問題ありません。

Broad WiMAXは安心して安くWiMAXが使え、他のプロバイダにはないお得なサービスが多くWiMAXプロバイダの中で一番失敗しない選択肢としておすすめです。

2位:GMOとくとくBB WiMAX2+

1ヶ月の実質料金・価格 ・・・ 3,296円
契約期間 ・・・ 3年
取り扱い端末 ・・・ W06、WX05、W05、L02、HOME01
支払い方法 ・・・ クレジットカード

とくとくBBは3年間のトータル金額が1番安くなるプロバイダで最安値のプロバイダと契約するならおすすめです。

キャッシュバックキャンペーンの金額が常にトップで、実質料金が他のプロバイダよりも安くなります。

ただし、キャッシュバックの受け取りには注意が必要で、受け取りの不安定さがあり、契約者全員がお得にWiMAXが使えるわけではないためおすすめ度は2番目になります。

きちんとキャッシュバック受け取り手続きを行えないと、もらえる金額は0円となってしまいます。

キャッシュバックが0円だと月額料金が高い分、損してしまいます。

また、解約金も他のプロバイダより高く設定されているため途中解約が難しいのもデメリット。

キャッシュバック特典が不安な方は、月額割引のみのプランもあります。キャッシュバックキャンペーンよりはトータル金額が高くなってしまいますが、とくとくBBで契約したい人にはおすすめです。

3位:カシモWiMAX

カシモWiMAX
1ヶ月の実質料金・価格 ・・・ 3,523円
契約期間 ・・・ 3年
取り扱い端末 ・・・ W06、WX05、W05、L02、HOME01
支払い方法 ・・・ クレジットカード

カシモWiMAX契約初期の費用が最安値になる、始めやすいWiMAXプロバイダとしておすすめです。

契約月と1ヶ月目の最初の2ヶ月間は月額料金が1,380円と全プロバイダ中最安値となっています。

何らかの理由で、WiMAXを契約したいけど、今だけあまり通信費にお金を出せないという人も2ヶ月で2,760円という破格の安さでWiMAXを契約できます。

また、選べるルーター端末の機種の種類が多いのもおすすめポイントです。

惜しいのは、3年間のトータル金額では最安値ではない点。しかし、それでもWiMAXプロバイダの中では安い方です。

U-NEXTと提携しているサポートオプション「スマートシネマ with U-NEXT」では月額初月無料や毎月500のU-NEXTポイントがもらえるなど、ネットで動画を見る人にとって嬉しい特典がついてきます。

-WiMAXの基礎知識
-

Copyright© GetWiMAX.jp|WiMAX(ワイマックス)比較!おすすめプロバイダ3選 , 2019 All Rights Reserved.