WiMAXでもDAZN(ダゾーン)は見れるのか?必要速度と通信量はどれくらい?

更新日:

青いモバイルルーターの写真

国内外のスポーツ中継を見ることができる動画サービスDAZN(ダゾーン)。

スマホのアプリを使えばいつでもどこでも視聴できますが、そこで心配になるのが通信速度と通信量。

持ち運び可能なWiMAXでも見られるのでしょうか?

WiMAX・DAZNって何?

WiMAXとは

WiMAXとは4GやLTEのようなインターネット回線で、KDDIグループのUQコミュニケーションズが提供しています。

専門のルーターを使用することで簡単に持ち運びができるため、工事をする必要がなくまた通信速度が早いのが特徴です。

DAZNとは

DAZNはサッカーや野球などの国内外のスポーツ中継が視聴できるスポーツ専門ライブ動画サービスであり、パソコンやタブレット、スマホで利用可能です。

DAZNで必要な通信速度・通信量は?

DAZNを見るのに必要な推奨通信速度は標準画質(720p)の場合は5.0Mbps、HD画質(1080p)の場合は9.0Mbpsであり、他の動画サービスと比べると高速通信環境が求められます。

通信速度が低い環境で他の動画サービスと同じ感覚で利用していると、動画がカクついたり途切れ途切れになってしまったりする可能性があるので、快適に利用するためには通信速度を5Mbps以上にする必要があります。

通信量は利用する端末によって異なり、一時間の視聴でおおよそスマホでは600~700MB、デスクトップPC・テレビでは3.5GB~4GBです。

このように、どの端末で見るかによって要求される通信量が大きく異なるので、通信量に制限が設けられているネット回線を利用している場合は、視聴時間に注意する必要があります。

WiMAXではDAZNは視聴できるのか?

結論から言うとWiMAXでDAZNを快適に視聴することは可能です。

WiMAXは通信速度が速く、最新端末であれば最高速度は約700Mbps、旧型でも約400Mbpsなので楽しみにしていたスポーツの試合を不快な思いをせずに視聴できます。

また、外出先にWiMAXを持っていけば場所を選ばずリアルタイムで試合を見ることが可能です。

WiMAXでDAZNを見る際の注意点

通信速度については問題ありませんが、DAZNを視聴するにあたって注意しないといけないことがあります。

まず、WiMAXは電波は周りにビルや山のような高い障害物があると電波が届きにくく通信速度が安定しません

また、WiMAXには通信量が3日で10GBまでなど制限が設けられており、長時間視聴し続けていると制限オーバーになって、インターネット接続が重たくなってしまいます。

WiMAXの3日で10GB制限について↓

なるほどとうなづく猫
WiMAX2+の「3日10GB」通信制限は厳しい?意外とそうでもない?速度はどう?ビジネスマンには特におすすめ

WiMAXを契約するにあたって、通信制限、通称「3日10GB制限」が気がかりという方は多いのではないでしょうか。 はたして、この通信制限はユーザーにとって厳しい物なのか、はたまた全く気にする必要のない ...

続きを見る

したがって、

  • WiMAXでDAZNを視聴する際は都心部や山岳地帯などでの利用は控えWi-Fiなどを利用する
  • WiMAXはギガ放題プランなど制限が設けられていないプランに変更する
  • 一日の視聴時間を制限する(スマホの場合はおおよそ4時間以内)
  • 標準画質で視聴する

といった対策をとるようにしましょう。

DAZNの料金・申し込み方法について

DAZNは月額1,750円(税抜)で利用可能で、最初の一か月はお試し期間として無料で視聴できます。

ただし、お試し期間が終了すると自動で月額料金が支払われるので、試して利用しないと思ったら早めにキャンセルをしましょう。

申し込み方法はDAZNの公式サイトにアクセスして、「1ヶ月間の無料体験を始める」をクリック、「アカウントの作成」で名前・メールアドレス・パスワードを入力し、次のページでクレジットカード情報を入力、規約を読み「視聴を開始する」をクリックして完了です。

パソコンであればそのまま見られ、スマホではDAZNアプリをインストール、ログインしてから視聴できます。

なお、申し込み時に気をつけないといけないのが、料金の支払い方法がクレジットカードのみで、これがないと申し込みができません。

あらかじめクレジットカードを準備してから申し込むようにしましょう。

WiMAXの料金と申し込みについて

WiMAXは様々なプロバイダが提供しており、それぞれプランや料金が異なるため、自分のニーズに応じたところを利用しましょう。

プロバイダによってはキャンペーンでお得に使える場合があるので、WiMAXを検討する際の目安するのもいいでしょう。

ただし、WiMAXを申し込む際には契約期間に注意しないといけません。

WiMAXにはスマホなどと同様、契約期間が原則3年設けられており、解約月以外に解約すると違約金を支払わなければいけません。

今のWiMAXではなく別のものを使いたい場合などに契約期間を考えずに解約してしまうと、予想外の出費がかさむことになるので、もし解約したい場合は契約期間に注意しておきましょう。

WiMAXの申し込みは家電量販店か専門のショップといった実店舗、もしくはネットでできます。

店舗であればわからないことや自分に向いているプランを店員と相談して決めることができる一方、ネットで行われている割引やキャッシュバックといったキャンペーンに参加できないので、あらかじめ調べてから申し込むようにしましょう。

ネットでの申し込みは必要事項を入力するだけですが、支払い方法が主にクレジットカードになります。

申し込むとルーターが届き、後は簡単な設定でネットに接続できます。

WiMAXでもDAZNは見れる!

WiMAXでもDAZNを快適に視聴できます。

ただし、長時間見ていると通信量制限がかかったり、場所によっては通信速度が安定しなかったりするので気をつけましょう。

WiMAX・WiMAX2+はどのプロバイダで契約すべきか分からないという人へ

WiMAXを契約するとき、契約できるプロバイダがたくさんあってどこにしたらよいか分からず、困っていませんか?

プロバイダの情報を見比べて比較するのは大変で時間がかかります。

以下のページでは、プロバイダ選びに迷っている方向けに、これだけ読めば自分に一番合ったWiMAXプロバイダが必ず見つけられるよう、プロバイダ・キャンペーンの比較まとめを書きました。

ぜひ自分にベストな申し込み先プロバイダを見つけてください、当サイトではそのお手伝いをさせていただきます。

WiMAX(ワイマックス)徹底比較!おすすめプロバイダ5選と人気ランキング

プロバイダおすすめキャンペーンランキング

1位:Broad WiMAX

Broad wimax

1ヶ月の実質料金・価格 ・・・ 3,513円
契約期間 ・・・ 3年
取り扱い端末 ・・・ W06、WX05、L02、HOME 01
支払い方法 ・・・ クレジットカード、口座振替

WiMAXのプロバイダ選びで失敗したくない人はBroad WiMAXが1番おすすめです

月額料金割引キャンペーンにより、WiMAXプロバイダの中では一番おすすめで安く使えるのがBroad WiMAXです。

キャッシュバックキャンペーンだと受け取れない場合は安くWiMAXを使えませんが、Broad WiMAXの月額料金割引キャンペーンなら確実にお得になります。

「毎月の料金が安い」という単純明快なプロバイダなので、余計なことを考えずお得に使いたい人に好評なプロバイダです。

また、3年間を過ぎたら、他のプロバイダよりも月額料金が安いため、長く使えば使うほど他よりお得なのもおすすめポイントです。

最新機種のルーターでもキャンペーン内容が変わらないのも嬉しいところです。

その他のおすすめポイント

  • 最短即日発送
  • 東京、埼玉、大阪の一部地域で契約当日の店舗受取可能
  • 契約から20ヶ月後に無料で最新機種に機種変更可能

Broad WiMAXの難点は契約時にサポートオプションに加入しないと初期費用無料キャンペーンが適用されないところです。しかし、サポートオプションが必要ない人はBroad WiMAXを契約した月にすぐサポートオプションだけ解約できるので手間は少しかかりますが、問題ありません。

Broad WiMAXは安心して安くWiMAXが使え、他のプロバイダにはないお得なサービスが多くWiMAXプロバイダの中で一番失敗しない選択肢としておすすめです。

2位:GMOとくとくBB WiMAX2+

1ヶ月の実質料金・価格 ・・・ 3,296円
契約期間 ・・・ 3年
取り扱い端末 ・・・ W06、WX05、W05、L02、HOME01
支払い方法 ・・・ クレジットカード

とくとくBBは3年間のトータル金額が1番安くなるプロバイダで最安値のプロバイダと契約するならおすすめです。

キャッシュバックキャンペーンの金額が常にトップで、実質料金が他のプロバイダよりも安くなります。

ただし、キャッシュバックの受け取りには注意が必要で、受け取りの不安定さがあり、契約者全員がお得にWiMAXが使えるわけではないためおすすめ度は2番目になります。

きちんとキャッシュバック受け取り手続きを行えないと、もらえる金額は0円となってしまいます。

キャッシュバックが0円だと月額料金が高い分、損してしまいます。

また、解約金も他のプロバイダより高く設定されているため途中解約が難しいのもデメリット。

キャッシュバック特典が不安な方は、月額割引のみのプランもあります。キャッシュバックキャンペーンよりはトータル金額が高くなってしまいますが、とくとくBBで契約したい人にはおすすめです。

3位:カシモWiMAX

カシモWiMAX
1ヶ月の実質料金・価格 ・・・ 3,523円
契約期間 ・・・ 3年
取り扱い端末 ・・・ W06、WX05、W05、L02、HOME01
支払い方法 ・・・ クレジットカード

カシモWiMAX契約初期の費用が最安値になる、始めやすいWiMAXプロバイダとしておすすめです。

契約月と1ヶ月目の最初の2ヶ月間は月額料金が1,380円と全プロバイダ中最安値となっています。

何らかの理由で、WiMAXを契約したいけど、今だけあまり通信費にお金を出せないという人も2ヶ月で2,760円という破格の安さでWiMAXを契約できます。

また、選べるルーター端末の機種の種類が多いのもおすすめポイントです。

惜しいのは、3年間のトータル金額では最安値ではない点。しかし、それでもWiMAXプロバイダの中では安い方です。

U-NEXTと提携しているサポートオプション「スマートシネマ with U-NEXT」では月額初月無料や毎月500のU-NEXTポイントがもらえるなど、ネットで動画を見る人にとって嬉しい特典がついてきます。

-WiMAX実践・検証
-

Copyright© GetWiMAX.jp|WiMAX(ワイマックス)比較!おすすめプロバイダ3選 , 2019 All Rights Reserved.