WiMAX・WiMAX2+は地下鉄でつながるのか?走行中はどう?

更新日:

地下鉄構内で電車が来た様子

WiMAXは地下鉄でつながるかどうか心配な人がいるのではないでしょうか?

でも安心してください、きちんとつながります。

どんな時につながってどんな時につながらないか

  • 基地局(アンテナ)が設置されていれば問題なく走行中でもつながる。
  • 逆に基地局がなければどれだけ頑張ってもつながらない。

重要なのは基地局があるかどうかです。基地局が設置されている地下鉄の区間では駅のホームでも走行中でもWiMAXはつながります。

じゃあどこで使えるようになっているの?

現在日本全国の地下鉄でほぼ使えるようになっています。

どこの地下鉄やメトロで使えるかなどは公式の↓のページに全て書いてあります。

http://www.uqwimax.jp/area/use/subway/

地下鉄で使えるWiMAXの範囲

地下鉄の種類を選ぶとどの区間で使えるかが全て明記されています。

ただ、地下鉄によっては、つながる区間(アンテナが設置してある)とつながらない区間(アンテナが設置していない)があったりします。どこどこの駅でしか使えないということもあります。

自分の生活範囲、もしくは旅行や出張などで使うことになる駅や区間をあらかじめ調べておくと良いでしょう。

速度は大丈夫?

最初にも言ったとおり、上記のページで確認して、設置してある区間では途切れることなく、速いスピードでインターネットを使えます。

速度はだいたい、下りで20Mbpsぐらいです。駅のホームにアンテナが設置してあるため、駅に近づくにつれて速度は速くなります。

逆に駅と駅の真ん中(走行中)が一番遅くなります。それでも十分支障ない速度で使えます。

走行中途切れたりしない?

これも心配いりません。WiMAXの基地局のアンテナは強力なので走行中も途切れることはありません。

ただし、走行中には基地局が切り替わる地点があります。その時に通信が遅くなったり途切れたりする可能性があります。

また、列車内のWiMAXで通信しているユーザーの数が多ければ多いほど速度は低下する傾向にあります。

それでも地下鉄の列車内では使っている人は100人もいないでしょうから心配には及びません。

地下では速度が低下するのかどうか

WiMAXの速度はどの場所(地下でも地上でも)であっても以下の3要素によって速度が決まります。

  • 基地局(アンテナ)の設置数
  • その場所でWiMAXを使っている人の数
  • 基地局とルーターの距離

基地局の設置数

WiMAXは基地局がたくさん設置されている場所では速度が速くなる傾向があります。

通信回線は多くの人が同じ回線を使っていると経路が詰まりやすくなりますが、その経路がたくさんあればつまりが起こりにくく速度も低下しにくいのです。

その場所でWiMAXを使っている人の数

基地局の設置数と同じ原理で、近くにWiMAXを使っている人が多ければ多いほど回線は詰まりやすくなるので、遅くなります。

逆に自分以外にWiMAXを使っている人がいなければ、回線は詰まることなくスイスイと通信が行えます。

基地局とルーターの距離

基地局とルーターの間は無線です。

当然距離が長ければ届くまでに時間がかかるので通信速度は低下します。

また、距離が遠いことで無線の電波がほかのWiFiやスマホ回線の電波、空気、障害物と干渉しやすくなるので、通信速度が遅くなりやすいです。

つまりは

地下鉄は人が密集しやすいです。そのためWiMAXの速度は低下しやすいと思っておいたほうが良いです。

地下鉄で通信速度を上げるにはどうしたらよいか

地下鉄で通信速度が低下する場合どうしたらよいでしょうか?

すでに使っているWiMAXの速度をその場で急激に上げることは難しいですが多少は何とかできます。

モード変更を行う

WiMAXの通信モードを「ハイスピードモード」にすることによって少し通信速度を向上させることができます。

ルーターと通信機器とをUSB接続する

普段はルーターとパソコンやスマホなどの通信機器をWiFiで接続していると思いますが、USB接続にすることによって通信速度が2倍ぐらい速くなります。

おそらくこれが一番効果がある方法でしょうか。

WiFiというのは意外と遅くて、USBやLANケーブルなどで有線接続したほうが速くなります。

LANケーブルはノートパソコンやスマホでは接続できませんしルーターにも端子がありませんので手軽にはできません。

その点USBケーブルであれば、充電用に持ち歩いている場合もあるので接続のハードルは下がります。

USBケーブルであればなんでも良いので、ルーターと通信機器を接続してみてください。

速度が向上することでしょう。

USB接続したW05
WiMAXをUSB接続すると通信速度がどれくらい向上するのか検証してみた

WiMAXにはWiFiでルーターとパソコンやスマホ、タブレットなどと接続する以外にもLANケーブルやUSBケーブルで有線接続することができます。 有線接続することで周りのWiFi電波と干渉しないため安 ...

続きを見る

Bluetooth接続のイメージ
WiMAX2+ルーターの4つの接続方法を全て解説、メリット・デメリットもそれぞれ解説

WiMAX2+には4つの接続方法があります。 WiMAX2+ではそのいずれかの方法でPCやスマホ、タブレットなどを接続すれば、インターネットにつながり、使うことができます。 WiMAX2+初心者のため ...

続きを見る

どのルーターが一番速度が速いのか?

皆さん、なるべく地下鉄でも速く通信をしたいでしょう。

基本的に速度も高速ですし、途切れたりもしませんが、できる限りそういった可能性を減らしたいですよね。

それなら速度の一番速いルーターを選ぶべきです。

最新機種W06とWX05スペック比較

機種名 W06 WX05
デザイン   WX05の外見
発売日 2019/1 2018/11
 重さ 125g 128g
 大きさ W128 ×H64 ×D11.9mm W111 ×H62 ×D13.3mm
SIM
サイズ
Nano Ic Nano Ic
下り最大通信速度 558Mbps
(LTE使用時867Mbps)
440Mbps
上り最大通信速度 75Mbps 30Mbps
WiMAX2+
au4GLTE
最大連続通信時間 7時間10分
(ハイパフォーマンス) 
8時間10分
(おまかせ一括設定:通信速度を優先)
 11時間40分
(バッテリーセーブ)
14時間
(おまかせ一括設定:バッテリー持ちを優先)
10時間
(au 4G LTE)  
8時間
(au 4G LTE)
最大連続待受時間 800時間  700時間
バッテリー容量 3,000mAh
(取り外し可能)
3,200mAh
(取り外し可能)
通信技術 4×4MIMO/CA 4×4MIMO/CA
Wi-Fi対応規格 IEEE802.11 ac/n/a/g/b IEEE802.11 ac/n/a/g/b
Bluetooth接続
タッチ
パネル
最大接続台数
16台(Wi-Fi) 10台(Wi-Fi)
3台
(Bluetooth)
 3台
(Bluetooth)
 メーカー HUAWEI NECプラットフォームズ

W06とWX05以外の過去の機種のスペック

機種名 W05 WX04
(3年プラン限定)
W04 WX03
デザイン W05 WX04アクアブルー、クリアホワイト W04
発売日 2018/1 2017/11 2017/1 2016/12
 重さ 131g 128g 140g 110g
 大きさ 約 W130 ×H55 ×D12.6mm 約 W111 ×H62 ×W13.3mm 約 W53 ×H130 ×D14.2mm 約 W99 ×H62 ×D13.2mm
SIM
サイズ
Nano Ic Nano Ic Micro Ic Micro Ic
下り最大通信速度 558Mbps
(LTE使用時758Mbps)
440Mbps 558Mbps
(LTE使用時758Mbps)
440Mbps
上り最大通信速度 75Mbps 30Mbps 30Mbps 30Mbps
WiMAX2+
au4GLTE ×
最大連続通信時間
6時間30分
(ハイパフォーマンスモード)
8時間6分
(ハイパフォーマンスモード)
6時間30分
(ハイパフォーマンスモード)
7時間20分
(ハイパフォーマンスモード)
10時間30分
(バッテリーセーブモード)
13時間48分
(バッテリーセーブモード)
10時間30分
(バッテリーセーブモード)
12時間20分
(バッテリーセーブモード)
9時間10分
(au 4G LTE)
8時間
(au 4G LTE)
9時間10分
(au 4G LTE)
非対応
最大連続待受時間 850時間 700時間 850時間 1100時間
バッテリー容量 2,750mAh
(取り外し可能)
3,200mAh
(取り外し可能)
2,750mAh
(取り外し可能)
2,890mAh
(取り外し可能)
通信技術 4×4MIMO/CA 4×4MIMO/CA 4×4MIMO/CA 4×4MIMO/CA
Wi-Fi対応規格 IEEE802.11 ac/n/a/g/b IEEE802.11 ac/n/a/g/b IEEE802.11 ac/n/a/g/b IEEE802.11 ac/n/a/g/b
Bluetooth接続
タッチ
パネル
最大接続台数
10台(Wi-Fi) 10台(Wi-Fi) 10台(Wi-Fi) 10台(Wi-Fi)
3台
(Bluetooth)
 3台
(Bluetooth)
3台
(Bluetooth) 
3台
(Bluetooth)
 メーカー HUAWEI  NECプラットフォームズ HUAWEI  NECプラットフォームズ 

速度に関してはW06が一番速いです。

基本どのルーターも440Mbps以上なので差が気になるほどではありませんが、なるべくなら速いほうが良いですよね。

地下鉄で使う用途のルーターであればW06が一番オススメです。

より詳しいルーターの比較はこちら↓

WiMAX2+のモバイルWiFiルーター比較最新版
WiMAXルーター最新機種比較!2019年おすすめ端末はWX05,W06,W05の内どれ?

WiMAX(ワイマックス)・WiMAX2+のルーターはどれを選んだらいいのでしょうか? 通信速度が速ければいいのか?バッテリー容量がたくさんあればいいのか? 公式のページやプロバイダの機種紹介を見ても ...

プロバイダによって速度は変わる?

結論から言うと、変わりません。

WiMAXでいうプロバイダはあくまでUQWiMAXという大元のサービスを代理で販売しているに過ぎないからです。

WiMAXの通信サービスは全てUQWiMAXが提供しているもので、回線も速度も全て同じです。

そのため速度やつながりやすさでプロバイダを気にする必要はありません。

WiMAXプロバイダの通信速度に違いはない事実とその理由

目次1 実はWiMAXプロバイダの速度比較は意味が無い!?2 WiMAXプロバイダの通信速度がどこも同じな理由3 WiMAXプロバイダの通信速度を比較する意味は無い4 WiMAXのルーターの機種によっ ...

続きを見る

地下街ではWiMAXは使える?

地下鉄は地下街につながっています。

地下街でもWiMAXはアンテナが設置されており、日本全国で使うことができます。

地下街を歩く人々
WiMAX・WiMAX2+は地下街でも使える?調べ方とどれくらいの速度か

WiMAXは地下でも使えるのでしょうか? 地下鉄はアンテナの設置が全国的に完了しており、ほとんどの場所で走行中でもWiMAXが使えます。 それでは地下街ではどうでしょうか? 目次1 答え:WiMAXは ...

続きを見る

まとめ

いかがでしたでしょうか。

WiMAXは基本的に地下鉄(走行中も)でも使えるようにアンテナが設置されています。

アンテナの設置状況は公式のページで確認することができます。

通信速度を上げたい場合はモードを変更するかUSB接続を試してみてください。

もしも走行中の速度が心配な方は一番速度が速く最新ルーターである「W06」を選ぶと良いでしょう。

これからW06を契約したい方は↓の記事を参考にしてWiMAXのプロバイダを選ぶことをおすすめします。

WiMAX・WiMAX2+はどのプロバイダで契約すべきか分からないという人へ

WiMAXを契約するとき、契約できるプロバイダがたくさんあってどこにしたらよいか分からず、困っていませんか?

プロバイダの情報を見比べて比較するのは大変で時間がかかります。

以下のページでは、プロバイダ選びに迷っている方向けに、これだけ読めば自分に一番合ったWiMAXプロバイダが必ず見つけられるよう、プロバイダ・キャンペーンの比較まとめを書きました。

ぜひ自分にベストな申し込み先プロバイダを見つけてください、当サイトではそのお手伝いをさせていただきます。

WiMAX(ワイマックス)徹底比較!おすすめプロバイダ5選と人気ランキング

プロバイダおすすめキャンペーンランキング

1位:Broad WiMAX

Broad wimax

1ヶ月の実質料金・価格 ・・・ 3,513円
契約期間 ・・・ 3年
取り扱い端末 ・・・ W06、WX05、L02、HOME 01
支払い方法 ・・・ クレジットカード、口座振替

WiMAXのプロバイダ選びで失敗したくない人はBroad WiMAXが1番おすすめです

月額料金割引キャンペーンにより、WiMAXプロバイダの中では一番おすすめで安く使えるのがBroad WiMAXです。

キャッシュバックキャンペーンだと受け取れない場合は安くWiMAXを使えませんが、Broad WiMAXの月額料金割引キャンペーンなら確実にお得になります。

「毎月の料金が安い」という単純明快なプロバイダなので、余計なことを考えずお得に使いたい人に好評なプロバイダです。

また、3年間を過ぎたら、他のプロバイダよりも月額料金が安いため、長く使えば使うほど他よりお得なのもおすすめポイントです。

最新機種のルーターでもキャンペーン内容が変わらないのも嬉しいところです。

その他のおすすめポイント

  • 最短即日発送
  • 東京、埼玉、大阪の一部地域で契約当日の店舗受取可能
  • 契約から20ヶ月後に無料で最新機種に機種変更可能

Broad WiMAXの難点は契約時にサポートオプションに加入しないと初期費用無料キャンペーンが適用されないところです。しかし、サポートオプションが必要ない人はBroad WiMAXを契約した月にすぐサポートオプションだけ解約できるので手間は少しかかりますが、問題ありません。

Broad WiMAXは安心して安くWiMAXが使え、他のプロバイダにはないお得なサービスが多くWiMAXプロバイダの中で一番失敗しない選択肢としておすすめです。

2位:GMOとくとくBB WiMAX2+

1ヶ月の実質料金・価格 ・・・ 3,296円
契約期間 ・・・ 3年
取り扱い端末 ・・・ W06、WX05、W05、L02、HOME01
支払い方法 ・・・ クレジットカード

とくとくBBは3年間のトータル金額が1番安くなるプロバイダで最安値のプロバイダと契約するならおすすめです。

キャッシュバックキャンペーンの金額が常にトップで、実質料金が他のプロバイダよりも安くなります。

ただし、キャッシュバックの受け取りには注意が必要で、受け取りの不安定さがあり、契約者全員がお得にWiMAXが使えるわけではないためおすすめ度は2番目になります。

きちんとキャッシュバック受け取り手続きを行えないと、もらえる金額は0円となってしまいます。

キャッシュバックが0円だと月額料金が高い分、損してしまいます。

また、解約金も他のプロバイダより高く設定されているため途中解約が難しいのもデメリット。

キャッシュバック特典が不安な方は、月額割引のみのプランもあります。キャッシュバックキャンペーンよりはトータル金額が高くなってしまいますが、とくとくBBで契約したい人にはおすすめです。

3位:カシモWiMAX

カシモWiMAX
1ヶ月の実質料金・価格 ・・・ 3,523円
契約期間 ・・・ 3年
取り扱い端末 ・・・ W06、WX05、W05、L02、HOME01
支払い方法 ・・・ クレジットカード

カシモWiMAX契約初期の費用が最安値になる、始めやすいWiMAXプロバイダとしておすすめです。

契約月と1ヶ月目の最初の2ヶ月間は月額料金が1,380円と全プロバイダ中最安値となっています。

何らかの理由で、WiMAXを契約したいけど、今だけあまり通信費にお金を出せないという人も2ヶ月で2,760円という破格の安さでWiMAXを契約できます。

また、選べるルーター端末の機種の種類が多いのもおすすめポイントです。

惜しいのは、3年間のトータル金額では最安値ではない点。しかし、それでもWiMAXプロバイダの中では安い方です。

U-NEXTと提携しているサポートオプション「スマートシネマ with U-NEXT」では月額初月無料や毎月500のU-NEXTポイントがもらえるなど、ネットで動画を見る人にとって嬉しい特典がついてきます。

-WiMAXの基礎知識
-,

Copyright© GetWiMAX.jp|WiMAX(ワイマックス)比較!おすすめプロバイダ3選 , 2019 All Rights Reserved.